« 年末駆け込み色々あれど気分良く終わりたい今年最後の「とくダネ!」 | トップページ | 天馬空を行くが如し »

2011年12月30日 (金)

美脚な眞鍋さん2011怒涛の歩み

 

地に足をつけながらたゆまぬ歩みの眞鍋かをりさん。

兎年の今年はぴょんと跳ねて、着地も見事成功。

立って歩いて飛んで、これも全て美脚故。

という無茶苦茶なこじつけで、眞鍋さんの2011年、

怒涛の美脚(意味分からん)を振り返る。
 

Kooza110202

 
まだ寒い二月というのに、

寒いの苦手でおまけに冷え症なのに

眞鍋さん、惜しまぬ美脚披露!

美脚タレントの鏡、気合だっ!
 

Img054

 
マネーポストの連載「眞鍋流」でも手を抜かない眞鍋さん。

四月だから少し暖かくなったとはいえ、美脚は常に全開だ。

この交差美脚は今年の特徴、よく出てくる。

特徴といえば、もとより体脂肪率が低く

アスリート系に近かった眞鍋美脚。

 

中学時代の剣道部以外

これといったスポーツ経験はないというが、

百貨店に行くのに自転車で山越え、

乗り物に乗っていない時の移動手段はダッシュ!

などという生活が鍛えたものか。
 

20110517b_web

 
ラジオのお仕事でも超美脚!

「大竹まこと ゴールデンラジオ」では、

毎度のように衣装がいじられた。

「脚は出しておかねば弛んでしまう」との名言も。

 

で、6月の記者発表では、ちょっと似た雰囲気の衣装で
 News_large_dsc02013

 
ひょっとして今年一番かと思える美脚ショット!

 

この頃は既に格闘技に励んでいた眞鍋さん。

ジムの窓から汗だくで歩きまわるサラリーマンの姿を見て

やる気がなくなったなんてこともかつて語っていたけれど、

健康の為、痩せる為という漠然とした目標では

意欲が湧かなかったと思われる。

 

PCもスマホもチーズもピクルスも具体的。

興味関心が具体化すれば迷わず突き進む眞鍋さん。

筋肉ジムで「こんなんどう」と勧められたのがハマったらしい。
 

Wt1107091

 
その成果を見よ!と、

ヨガの姉さん(推定)と湘南で暴れる七月の眞鍋さん。

 

暴れ過ぎたという訳ではないだろうけど、

松山で熱中症気味になったり、秋になってからも

何度か体調不良に見舞われた眞鍋さん。

健康維持には別の項目も必要だったようだ。
 

20110712b

 
でも、美脚は快調。

ミニスカだってばっちり極める。

ふくらはぎが逞しくなったような ・ ・ ・

 

このパワーがあれば怖くない。

海の次は山だっ!!

 ・ ・ ・ てことで
 

T1108021_2

 
そこまで行ってしまいますか眞鍋さん。

美脚が踏みしめるのはグランドキャニオン。

 

思い立ったら即行動の眞鍋さん、

宿も決めずに飛び立って、

スマホを活用一人旅。

 

でも、カードが使えなくなるアクシデントに遭遇。

決断が早過ぎてそそっかしい一面もチラホラ。

10大ニュースに入れるの忘れてたけど、

何事もなく良かったヨカッタ。
 

Img060

 
逞しい奴はアスリートだけではないと、

究極の実践派、てか実戦即応、

自衛隊の男たちを慰問(九月)。

 

心の中では「わ、わぁっ!眞鍋かをりだぁっ!!」

なんて思ってたかもしれないが、じっと我慢、でも、

どことなく表情が緩んでしまう隊員たち。

 

過酷な災害派遣を黙々とこなし、

練度の高さを実証した彼らには

これくらいの御褒美があっていい。
 

T1110181

 
楽屋でも美脚な眞鍋さん。

ボトムを穿き忘れたかなんて思わせるけど、

今年はミニ短パンの眞鍋さん。

「ゴールデンラジオ」ではその短さがオッサン達を驚かせていた。
 

B1111032

 
中でもこれは究極だったかも。

十一月だし、そろそろ寒くなってきて

冷え性眞鍋さん、全脚生脚は取り敢えずこれが見納めか。
 

Jra1112201

 
しかし、タイツでも美脚は美脚。

黒だとかえって足首の細さが際立つこと多い。

十二月、今年最後の競馬イベントを

ミニスカで締めくくった眞鍋さん。

 

怒涛の如き美脚の進撃、

来年も止まりそうにない!

期待して待とう。

 

|

« 年末駆け込み色々あれど気分良く終わりたい今年最後の「とくダネ!」 | トップページ | 天馬空を行くが如し »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

眞鍋かをり・美脚3」カテゴリの記事

コメント

私の写真を活用していただいたようで、恐縮です。
そういえばまだ写真はあるとか言ったような気がしましたが、忙しさとPC修理のどさくさで時間だけが経過してしまいまして(汗)

改めて見ましたが、正面を向いていても序盤でそれほど笑顔ではなかったので、やはりこれでよかったかと思います。

写真で振り返るのもいいものですね。

投稿: みなみ | 2011年12月31日 (土) 05:44

>みなみさん

お断りしたとはいえ、自分の写真みたいに使わせていただき、こちらこそ恐縮の至りです。

活発な眞鍋さんには短パンがお似合いとはいえ、ミニスカ支持派の声も大きいので、この写真は欠かせないものでした。

他力本願で厚かましいのですが、来年もまたイイ写真、アップしてくださりますようお願いいたします。

投稿: KenNagara | 2011年12月31日 (土) 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末駆け込み色々あれど気分良く終わりたい今年最後の「とくダネ!」 | トップページ | 天馬空を行くが如し »