« アリャマほれまと眞鍋さんのオヤジ殺し | トップページ | プリンの前にカニ食った眞鍋さん »

2011年12月 1日 (木)

馬鹿馬鹿しいは難しい

 

眞鍋かをりさんが出演していた「ジャパーン47chスーパー」

プレゼンターが馬鹿馬鹿しい提案をし、

突っ込みながら面白度を競うといった企画だったのだが

真面目に考えてしまう自分がいてどうもイカン。

馬鹿馬鹿しさを楽しむ余裕が心になくなっているのか

それとも提案自体に突っ込みどころが乏しかったのか。

 

いずれにせよ、飲食店に会計公開システムをと言われて

それは礼儀と違うだろうなんて考えてるようでは

突っ込みとはいえん。

反省せねば。
 

1111301_001_01

 
真面目な内容に面白エッセンスを加える

といった役割が多かった眞鍋さんも、はなから馬鹿馬鹿しいと

突っ込みどころが捜しにくかった感じ。

 

大物芸能人に一カ月の夏休みを取らせ

若手が代わりをするというこの提案、

視聴者投票によって罰ゲームありなんて逆提案は

真面目すぎるかな、やっぱり。
 

1111301_006_01

 
考えることは同じなのか、

日本代表の試合がある日は休日にという案、

眞鍋さんの指摘はこちらも思った。

宮崎哲弥さんの生産性が低下して競争力も落ちるという

真面目すぎる指摘も眞鍋さんの意見を補強したもの。

やっぱり馬鹿馬鹿しさの度合いが低かったか。

 

その点、馬鹿馬鹿しさと居直り度で群を抜いたのは、

吉本新喜劇・小藪座長の「結婚するまで服装統一」案か。

なんたって、結婚前からこんな恰好したら落ち丸分かりと
 

1111301_015_01

 
眞鍋さんの美脚アップ映像を引き出した。

 

核家族化と共働きの増加で家、嫁という考え方自体が時代遅れだ

 ・ ・ ・ なんて真面目な返しをしてはいけないのであって、

ここは、「独身女性がみんな同じ格好で嬉しいですか?」

なんてのはどうだろう?

既婚者だけお洒落できるなら不倫が増えないか、とか。
 

1111301_019_01

 
バシッと落ちるとこまでいかないのでイマイチだけど、

眞鍋さんの返しもちょっと真面目だった感ありか。

その点、フットみたいにコンビだと

ボケと突っ込みで返せるからイイね。

 

いやいや、思いの外、難しい番組だった。

眞鍋さん、美脚ファッションで良かったね。

 

|

« アリャマほれまと眞鍋さんのオヤジ殺し | トップページ | プリンの前にカニ食った眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アリャマほれまと眞鍋さんのオヤジ殺し | トップページ | プリンの前にカニ食った眞鍋さん »