« 頑張った「眞鍋姉さん」の美優さん追悼 | トップページ | 授業と関係ないテストの眞鍋さん »

2011年12月17日 (土)

要らん省庁要る美脚~たかじんNOマネー

 

1112171_002_01

 
眞鍋かをりさんが美脚と共にお届けする

今日の「たかじんNOマネー」は、

無駄と利権とタンス預金が蔓延する中央省庁の事業仕分けだ。

なので、経産省出身、岸博幸さんが左端から座り位置変更。

お隣には厚労省出身の中野雅至さんが。

しかし、官僚としては経産省の方がエリートらしい。
 

1112171_009_01

 
しかし、たかじんさんにかかると味噌も糞も一緒。

確かに中野さん、ピッカリ具合も見事なもの。

その輝きで何を照らし出すのか。

 

そう書きつつ、へ?また工事?の喧騒が。

水道工事だけで同じ所を三回もやったぞ、この半年で。

予算を使い切らなければならない単年度主義の産物だが

「もっと役に立つことに使えばいいのに」と眞鍋さん。

だが、他のことには使えないのだとか。

 

売れないものは在庫が溜まり、売れるものは品不足。

それでも予定通りの数しか作らなかった

旧ソ連の「計画経済」と同じではないか。

そんな決まりは止めてしまえ。
 

1112171_014_01

 
それだけじゃないぞと大谷昭宏さん、

業者に金を渡して山ほどコピーを買ったことにし、

実は自分達で飲み食いに使ってしまったなんてことも。

 

中野さん、岸さんによると

会計検査が入ったら接待しまくり、

天下り先を斡旋するなどして逃れるので

表に出るのは氷山の一角とか。
 

1112171_015_01

 
だが、年末工事の国交省、

アメリカにはこんな役所はないそうな。

「代わりにどっかでできるってこと?」

眞鍋さんの質問に、

道路、港湾などの安全管理は必要だが

政策決定は国務省の管轄だと須田慎一郎さん。

「じゃあ要らないってこと?」
 

1112171_022_01

 
「なんで?」と眞鍋さん呆然の新幹線。

敦賀から彦根につなぎ、

東海道新幹線とアクセスすれば価値あるが、

それでも黒字化は無理っぽい。

 

道路、交通は産業政策と一体化されるべきで

便利だから、地元国会議員がうるさいから

なんて理由でやるもんじゃない。

飛行機が飛ばない空港も

外国船が一隻も入港しない国際港も無駄に造り過ぎ。
 

1112171_030_01

 
地方整備局を自治体に移管してしまえば

国交省なんて要らないってことで、

「国交省は無しということで決定しました」

眞鍋さんの宣言で、お次は経産省に。

 

「全部要らんですよ」と、中野さん、いきなりのピッカリ。

そもそもなんで経産省が競輪を管轄してるんだ

と大谷さんが突っ込めば
 

1112171_033_01

 
「一応、自転車屋の延長だから」

岸さんの答えに

「エーッ!そーゆーことぉ~?」と眞鍋さん。

「民間にできないんですか」と問えば、

ギャンブルなので法改正が必要だが

できないことじゃないと。

最大権益のエネルギー部門も環境省に移管すれば、

経産省も「なし!」
 

1112171_037_01

 
逆に医療、年金、保険、介護に雇用と

やること多過ぎな厚労省。

大きい政府か小さい政府かという話もあったが、

高福祉高負担か低負担そこそこ福祉かの

二者択一しか道はないのか。

ここは考えどころではある。

 

しかしまぁ、雇用は本来経済政策だよね。
 

1112171_041_01_2

 
既に国交省と経産省が消滅したけど、

他にも要らないとこあるだろうと

ジェンガ方式で仕分けしましょうと眞鍋さん。

で、水道橋博士さんが消費者庁をあげたのだが

無造作にポイ捨てのたかじんさんに眞鍋さん
 

1112171_045_01

 
「ちゃんと表を見せてからにして下さいよ」

とやり直し指令。

長髪で顔は隠れたけど、美脚は垣間見えて

ってか、例によってのミニ短パン。

アイデンティティーを貫いてます。
 

1112171_049_01

 
内閣府や国民生活センターでやってたことで、

つくったはいいけど実際は何もやってないそうな。

 

しかし、一番賛同したのは須田さん提案の財務省。

なんで経理が予算要求を査定するのか。

そんな会社聞いたことがない。

経営方針は経営陣が決めることで、

国でいえば内閣の仕事だろう。

 

税務署の元締め官庁があればいいのであって、

予算編成に口出しするな。

といっても

政治家がやらないから

官僚がのさばっただけかもしれないけど。
 

1112171_053_02

 
だが、ここで時間切れ。

残りはいつか分からない次回へ。

言い出したら国の政策全てを語らなくてはならないから、

これはまぁ仕方ないね。

 

次回も美脚でお願いします、眞鍋さん。

 

|

« 頑張った「眞鍋姉さん」の美優さん追悼 | トップページ | 授業と関係ないテストの眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張った「眞鍋姉さん」の美優さん追悼 | トップページ | 授業と関係ないテストの眞鍋さん »