« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

天馬空を行くが如し

 

唐の時代、なんとかいうオッサンが

長旅の末バクトリアのギリシャ人都市に辿り着き、

そこで見出したアラブ馬の立派な体躯に惚れこみ、

これなら北方騎馬民族に対抗できると持ち帰ったという。

 

「アッラ-が一握りの南風より作りいだせしもの」

アラブ人がそう語り、

イギリス人が品種改良によって生み出した

サラブレッドの起源でもある。
 

1112301_001_01

 
昨日、JRA-VANの中央競馬回顧録に登場した眞鍋かをりさん

放送部時代にアナウンスの練習をしたかどうかは知らないけど、

アナウンサー志望だったこともある眞鍋さん。

アナウンサー以上に口をしっかり動かして話すのが特徴的。

 

馬券を買わない当方だが、

蹄が地を蹴るどどどという地響きと

長い脚を前後に伸ばして疾走する馬の姿は大好きである。

100haの土地と100億の金があったら

自分で飼いたいくらいだ。

 

だから、走る馬の映像はいくら見ても飽きない。

ガキの頃は馬の絵ばかり描いていた。

優美にして華麗、生ける芸術の如し。

そこに眞鍋さんの映像がインサートされているのだから

それだけで大満足。
 

T1112301

 
眞鍋さん、昨日が仕事納めだったらしい。

なんでしゃがんでるのかは定かでないが、

今年最後の収録に向かう姿。

ニーハイソみたいなニーハイブーツ。

随分柔らかいレザーみたいだ。

 

ニーハイブーツはナポレオン時代、

ダヴィッドの絵画に見た記憶があるから歴史は古い。

当然ながら乗馬用と思われる。

なんだかんだの馬つながり。

 

オッサンが持ち帰ったアラブ馬を見た中国人は、

その美しさと速さを「天馬」と讃えたという。

眞鍋さんの天馬空を行く活躍、

期待しよう。

 

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

美脚な眞鍋さん2011怒涛の歩み

 

地に足をつけながらたゆまぬ歩みの眞鍋かをりさん。

兎年の今年はぴょんと跳ねて、着地も見事成功。

立って歩いて飛んで、これも全て美脚故。

という無茶苦茶なこじつけで、眞鍋さんの2011年、

怒涛の美脚(意味分からん)を振り返る。
 

Kooza110202

 
まだ寒い二月というのに、

寒いの苦手でおまけに冷え症なのに

眞鍋さん、惜しまぬ美脚披露!

美脚タレントの鏡、気合だっ!
 

Img054

 
マネーポストの連載「眞鍋流」でも手を抜かない眞鍋さん。

四月だから少し暖かくなったとはいえ、美脚は常に全開だ。

この交差美脚は今年の特徴、よく出てくる。

特徴といえば、もとより体脂肪率が低く

アスリート系に近かった眞鍋美脚。

 

中学時代の剣道部以外

これといったスポーツ経験はないというが、

百貨店に行くのに自転車で山越え、

乗り物に乗っていない時の移動手段はダッシュ!

などという生活が鍛えたものか。
 

20110517b_web

 
ラジオのお仕事でも超美脚!

「大竹まこと ゴールデンラジオ」では、

毎度のように衣装がいじられた。

「脚は出しておかねば弛んでしまう」との名言も。

 

で、6月の記者発表では、ちょっと似た雰囲気の衣装で
 News_large_dsc02013

 
ひょっとして今年一番かと思える美脚ショット!

 

この頃は既に格闘技に励んでいた眞鍋さん。

ジムの窓から汗だくで歩きまわるサラリーマンの姿を見て

やる気がなくなったなんてこともかつて語っていたけれど、

健康の為、痩せる為という漠然とした目標では

意欲が湧かなかったと思われる。

 

PCもスマホもチーズもピクルスも具体的。

興味関心が具体化すれば迷わず突き進む眞鍋さん。

筋肉ジムで「こんなんどう」と勧められたのがハマったらしい。
 

Wt1107091

 
その成果を見よ!と、

ヨガの姉さん(推定)と湘南で暴れる七月の眞鍋さん。

 

暴れ過ぎたという訳ではないだろうけど、

松山で熱中症気味になったり、秋になってからも

何度か体調不良に見舞われた眞鍋さん。

健康維持には別の項目も必要だったようだ。
 

20110712b

 
でも、美脚は快調。

ミニスカだってばっちり極める。

ふくらはぎが逞しくなったような ・ ・ ・

 

このパワーがあれば怖くない。

海の次は山だっ!!

 ・ ・ ・ てことで
 

T1108021_2

 
そこまで行ってしまいますか眞鍋さん。

美脚が踏みしめるのはグランドキャニオン。

 

思い立ったら即行動の眞鍋さん、

宿も決めずに飛び立って、

スマホを活用一人旅。

 

でも、カードが使えなくなるアクシデントに遭遇。

決断が早過ぎてそそっかしい一面もチラホラ。

10大ニュースに入れるの忘れてたけど、

何事もなく良かったヨカッタ。
 

Img060

 
逞しい奴はアスリートだけではないと、

究極の実践派、てか実戦即応、

自衛隊の男たちを慰問(九月)。

 

心の中では「わ、わぁっ!眞鍋かをりだぁっ!!」

なんて思ってたかもしれないが、じっと我慢、でも、

どことなく表情が緩んでしまう隊員たち。

 

過酷な災害派遣を黙々とこなし、

練度の高さを実証した彼らには

これくらいの御褒美があっていい。
 

T1110181

 
楽屋でも美脚な眞鍋さん。

ボトムを穿き忘れたかなんて思わせるけど、

今年はミニ短パンの眞鍋さん。

「ゴールデンラジオ」ではその短さがオッサン達を驚かせていた。
 

B1111032

 
中でもこれは究極だったかも。

十一月だし、そろそろ寒くなってきて

冷え性眞鍋さん、全脚生脚は取り敢えずこれが見納めか。
 

Jra1112201

 
しかし、タイツでも美脚は美脚。

黒だとかえって足首の細さが際立つこと多い。

十二月、今年最後の競馬イベントを

ミニスカで締めくくった眞鍋さん。

 

怒涛の如き美脚の進撃、

来年も止まりそうにない!

期待して待とう。

 

| | コメント (2)

2011年12月29日 (木)

年末駆け込み色々あれど気分良く終わりたい今年最後の「とくダネ!」

1112291_024_01_2

 
ほっこり笑顔の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

エクステをはずしたようで、少し軽くなった感じ。

上品な清潔感を感じるいでたちだ。

 

昨年、各地に出没したタイガーマスクが、一年の時を経て

再び子供たちの所に戻ってきたというお話。

なんと本人に取材成功。

「(プレゼントを)こっそり置いてゆくな」という

コメンテーターの発言を受け、それではと

顔出しで渡したことから足が。
 

1112291_012_01

 
Twitterのワードでタイガーマスクが再浮上しているので

「なんでだろうな」と思っていたという眞鍋さん。

確か去年の「とくダネ!」でも、こうした慈善運動、

続いて欲しいという趣旨の発言をしていた。

「すぐ終わるんじゃないかって心配してましたけど、

年末の風物詩みたいになるといいですね」
 

1112291_025_01

 
目立ちたいとかいう動機も最初はあったようだが、

取材に応じたタイガーマスクは今年、

あまりいいことがなかったそうで、

最後は気持ちよく終わりたいと再び変身したのだそうな。

 

だが、ニュースで自分と識別できるように

サブフレーズを名前につけてるところとか、

なんかオモロイ(悪い意味ではない)。
 

1112291_006_01

 
これは「気持ちよく」とは関係なさそうな民主党議員の集団離党。

国民がどう思うのか「あんまりよくないように思うんですけどね」

と、眞鍋さん、ちょっと表情曇りがち。

年内に新党結成しないと政党助成金が貰えないから

っていう駆け込み離党だからね。

 

同じ駆け込みでも芸能界では恒例の年末離婚。

4年半でピリオドの宮崎あおいさんだが

「4年半結婚生活して、離婚しても26歳だったら

バツないのと一緒だなって」

こっちにはさばけた眞鍋さん。
 

1112291_034_01

 
しかし、双葉高校野球部の監督、選手たちの

力強い歩みには感嘆する。

同じ日本にロビンソンクルーソーのように

試練に立ち向かっている人々がいるのだ。

 

遠方の避難先から子供たちの面倒をみる監督。

「家族を一部犠牲にしておられますけど、

監督のお子さんにもこのVTRを見て欲しいですね」

と、眞鍋さん。

 

率直に言って、双葉町の大半は

半永久的に人が住むことはできないだろう。

だが、そこには確かに人々の生活と息遣いがあり、

住んでいた人々は今もこれからも生き続けてゆくのだ。

何故こういうことになったのかの教訓とともに、

決して忘れてはならないことである。
 

1112291_004_01

 
ところで北の将軍様の葬儀中継

「日本のテレビと比べるとカット割りとか編集とか

おかしいなって思っちゃいますけど、

現地の人は思わないんでしょうね」

 

なんせ前列の人々は大袈裟に泣き叫んでいるのに

後方に並んでる人々はボサッと立ってるだけ。

「カキワリじゃないか」と小倉さん、鋭い指摘!

カキワリ作るより「出てこんかい!」と命令した方が、

あの国では早いんだろうけどね。

どうせノーギャラだろうし。

 

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

ツイートは脳内ジョークな眞鍋さん

 

T1112271

 
あれま、なんのポーズか眞鍋さん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」本番直前らしいTwitter画像。

放送でも眞鍋さんのツイートが話題になった。

昨日、「26万人に達する勢い」と書いたフォロアーが

予定通りと言うか今日は26万を突破している。

 

何故かと問われた眞鍋さんも戸惑い気味。

「分かんないんですよ。友達とふざけてする会話を

つぶやいてたら25万人になっちゃった」

だが、眞鍋文を高く評価する大竹さん、

言葉の想像力を駆使するには

コントの様な小道具を使うものより、

脳内に浮かんだものを話した方がいいと指摘。

 

校長が朝礼で語っている時に、

生徒は真面目に聴いてるふりをしながら

「オッサン、ハゲまぶしいんじゃ」とか思ってたりする。

そうした脳内世界は誰にでもあるもので、

時に「形にしたら」問題になるようなこともある。

「ホントにやる人がいるから捕まる」と言う眞鍋さんに

「そうだよね!」と大竹さん、激しく同意。

 

そんな心の中でしか言えない(に近い)ことを

「半分くらいちょっとつぶやく」のが眞鍋さんのツイートらしい。

「これは断固主張せねばならぬ、ウムッ!」と

肩ひじ張ったものではないし、

わざわざ言うことかと言えば言わなくてもいことだろうが

オモシロ話とはそういうものだ。

 

他人が読む以上、一定の制約はあるだろうけど、

ネットに溢れる歯止めが利いていない雑文の類とは違う。

この辺はセンスの違いと言うしかなさそう。

 

ところで眞鍋さん、上の写真を見た時は

てっきり時々着るロングスカートかと思っていたのだが
 

20111227web

 
違ってた。

脳内画像を見抜かれたか。

眞鍋さん、恐るべしである。

 

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

思いつき的眞鍋さん2011年怒涛の10大ニュース

 

今年の眞鍋かをりさん、怒涛の一年だったなぁ

なんて色々思い返していたら、

ん?一つ、二つ ・ ・ ・ 

10大ニュースにできるではないか!

 

ってことで眞鍋さん、当ブログ的思い付き10大ニュース!

おいおい、あれが抜けてるぞとか

それはニュースと言えんだろうとか

色々ご意見お持ちの方もおられるとは思うけど

取り敢えずやってみよう。
 

1102101_004

 
2月10日の「とくダネ!」で

「『とくダネ!』の破局報道に御期待下さい」

なんて小倉さんに言われてしまった眞鍋さん。

「破局」報道が駆け巡った。

 

でも、眞鍋さん大笑いしてたし、川島君も

「普通にご飯行ったりしますよ」と言って、

とてもそんなことできそうにないバツイチJ内を驚かせていた。

眞鍋さんと買ったペアウォッチも普通に使ってたし、

別れたには違いないにしても「破局」っていう

破壊的イメージとはかなり違ってる感じだった。
 

20110405webthumbnail2

 
4月に入ると「大竹まこと ゴールデンラジオ」の

火曜レギュラーとして登場した眞鍋さん。

これでレギュラー4本に。

元々イメージやキャラで売るタイプじゃない眞鍋さん。

視野が広く機転が利くフレキシブルな対応力と思考力で

着実に歩を進めていった。

 

でも、悲しいこともあった。

5月には、初めてできた年下のお友達、

「眞鍋姉さん」と慕ってくれていた上原美優さんを失った。
 

1010171_035

 
悲し過ぎる別れ

正直、まだ思い出話をする気にはなれないけど

ありがとう、そして、さようなら  合掌。

 

歩みを止めなかった眞鍋さん、同じ月の31日、

31歳の誕生日を期してブログを再開!

ますます巧みな眞鍋文で周囲も盛り上がってきた。
 

T1108101

 
だもんで眞鍋さんの筋肉も盛り上がってきた。

そして、眞鍋さんがただの筋トレに飽き足らず、

総合格闘技まで始めたことが6月に発覚した!

 

歩きながら考えるタイプの眞鍋さん、

アレコレと逡巡する前にまず実行!

後に「がむしゃらにやり過ぎた」と

幾分反省らしき弁も垣間見せた眞鍋さんだけど、

そうと分かれば即修正 ・ ・ ・ したのかな?
 

T1107201

 
7月になると、2年ぶりにロングヘアにチェンジ。

ショートにした頃は、調度水面下で

事務所問題が進行していた頃だったが ・ ・ ・ 

まっ、余計な深読みは止めておこう。
 

1108061_012

 
さぁいよいよ佳境に入ってきました(?)

怒涛の10大ニュース7番目は眞鍋スマイル!

ではなく

論戦が白熱し過ぎることもある「たかじんNOマネー」

事態収拾に力を発揮していた眞鍋さん、それではと

8月6日の放送から正式にMCに就任。

 

勿論、メインはたかじんさんだが、

そのたかじんさんが暴言王なので

進行兼火消し役としての眞鍋さんの役割は大切。

贔屓の引き倒しではなく、

眞鍋さん以外にできる女性タレント、思い浮かばない。
 

20111011a

 
だがっ!好事魔多し、

重大な事件が眞鍋さんを襲った。

10月、足の親指の爪がネイルごと剥がれてしまったのだ。

 

これこれと指差してる場合の眞鍋さん。

ネイルにまつわるこの種事件が多発していること

報道されたのはそれからすぐ後のこと。

これと思えばまず実践の眞鍋さんだが、

こーゆーことは経験しなくていい、できれば。

 

そんなこんなで12月、事務所問題が解決した。

既に新たなスタートを切っていた眞鍋さん、

もう二歩も三歩も進んでいたけど、

進路がクリアになったのは何より。

 

ほんでもって、10大ニュース最後の一つは

眞鍋さんのTwitter参戦。

12月4日にフォロアー14万人を突破したと思ったら、

今日27日には26万人に達する勢い。

当方がフォローした時はまだ40人くらいだったのだが。
 

110531a

 
当方が見たTwitter上の眞鍋さんはこれが最初。

お友達のツイートに出てきた誕生日の眞鍋さん。

公開していいのかどうか、当時は判断つかなかったもの。

 

人によりTwitterへのアプローチも色々で、

気軽にツイートするあまり抗議殺到アカウント削除

なんて芸能人も結構いる。

眞鍋さんの場合も物議を醸したり

抗議を受けたこともあったけど、

それなりのスタンスを創りつつある様だ。

 

さて2012年の眞鍋さん、

どんな展開が待っているのだろう?

眞鍋さんのことだから、

待つより切り拓いていくのだろうけどね。

OfficialBlogに載ってるピクルスづくりも、

ノーガキより実践の眞鍋イズムを表している。

 

| | コメント (2)

2011年12月25日 (日)

眞鍋さんにハニートラップ指令も出た(?)今年最後の「マネー」

 

1112241_001_01

 
今年最後の「たかじんNOマネーGOLD」は、

当ブログも予想した通り、橋本新大阪市長の登場だ。

(通常枠の方は再放送だったので、省略)

 

確かに見かけ上、「既成勢力」全てに勝った格好だが

維新の会の議員は元々自民の人たちなので、

個々にしがらみを持つ人もいるだろう。

すり寄ってくる者あればそうもいかない者もありかもしれないし、

勢い任せといかなくなった時の舵取りに注目だ。
 

1112241_005_01

 
極めて品のないネガキャンが行われた同時選。

「特定の組織、団体がネタ元」と断定する須田慎一郎さん。

この日の須田さんの発言は全て関連していたように思える。

現業部門の人事にメスを入れることへの心配など、

ここに深く関与する組織、団体を想定して言ったと見る。

ネガキャンの黒幕もそこらあたりにいそうである。

 

普通に公募される採用試験とは別枠で、

それぞれの部署で採用されるケースが多いというが

橋本市長、採用経緯を報告するよう既に指示しているそうである。
 

1112241_025_01

 
「やりたいやりたい」って眞鍋さん、

軽~いノリで手を挙げたのは公選制にするという区長。

「どうですか、この中から一人」と

眞鍋さんが見渡したところで「あんたやれよ」と無茶ぶり。

さらりと笑いでかわした眞鍋さんだ。

 

他方、大阪市で特に多い生活保護受給者。

リーマンショック以降の派遣労働者大量解雇が

現役世代の受給者を大量に生み出したことが原因。

本来、「オートマティックに」認められるようなものではなく、

なかなか認めてもらえない為に

独居老人の孤独死や自殺が後を絶たなかったもの。

 

ところが最近では、親の実家、それも

大きな二世帯住宅で暮らす若夫婦が受給者だったり

(親元で暮らしているというだけで資格はなくなるはず)

暴力団がしのぎの手段として悪用していたりする。

 

「雇用対策は国の仕事だが、

不正受給者をなくすのは自治体の仕事」とする橋本氏。

だが、「本当に必要な人は全力でサポートする」とするあたり、

過激な発言を誇張されることを警戒しているのかそつがない。
 

1112241_048_01

 
「これからもやったことをホームページで公開するんですか」

眞鍋さんの問いにホームページにとどまらず、

テレビカメラも入れてフルオープンにすると橋本市長。

根回しなんてしないとか。

 

153億円の絵画を集めながら入れ物ができていない

美術館建設計画も白紙。

「造るなら一級品。節約して造ってもダメ」

そこでたかじんさん、

「絵もいいけどコンサートホールを」

と持論を展開すると眞鍋さん、

「美術館はガラガラのとこどうですか、タワーみたいなの」
 

1112252_049_01

 
「それ(WTC)僕が(知事時代に)買ったとこじゃないですか」

アリャマ、「ガラガラ」なんて言って(ホントだけど)、

こりゃしまった眞鍋さん。

 

「今、訴えられてて大変なんですよ」

96億円の賠償請求訴訟を起こされてるそうだが、

行政の長が買い物に失敗するたびに訴えられてたら

他にも訴えられそうな奴たくさんいそうだ、と思ったら
 

1112252_056_01

 
「自治体の首長は失敗したら訴えられます。

でも、総理、大臣、官僚は訴えられない。

だからいい加減なことができる」

切り返しも忘れない橋本氏。

 

橋本総理待望論はきっぱり否定したものの、

少なくとも失言は決してしない点、

歴代総理の誰よりも上であろう。

まぁ、WTCは解体するしかないね。

元々大阪市の持ち物だったことだし。
 

1112241_031_01

 
え?眞鍋さんにハニートラップ指令?

なんじゃそら。

 

北の将軍様死去を受けてのものだが、

将軍様の死去が発表されたのは19日。

橋本さんを迎えての収録は17日。

この部分は急遽別録りして差し込んだはずだが、

橋本さん以外全員揃い、皆さん衣装も同じ。

これぞホントのミッションインポッシブル!?
 

1112241_037_01

 
米主導のTPPや中国主導のASEANプラス3より

日本主導の東アジアサミットの方が参加国が多い。

そう指摘する青山繁晴さん。

これをベースに新たな経済圏を提案。

そこにハニートラップに訴えてでも中国を参加させ、

北朝鮮への裏支援を止めさせようという案だ。

 

これには出席者全員が「可能」と判定。

「不可能と言ったらハニートラップの人に失礼」

と大谷昭宏さん。
 

1112241_036_01

 
ミッション達成に「自信ありますから」と、

眞鍋さん、ハニースマイル。

ただし、ハニートラップのくだりは

青山さんの案ではない(当たり前だ)。

 

水道橋博士さんの国会地方巡業案とかも面白かったのだけど、

疲れてきたのでここは眞鍋さんからのミッション、

「草食男子肉食化計画」。

筋トレし、自衛隊で訓練して鍛えろとな。
 

1112252_059_01

 
肉食系ってそういう意味?

自衛隊はどうか知らないが、

軍隊みたいな男社会は鍋、釜も多いと聞く。

筋トレしなくてもスケベはスケベってことで、

たかじんさん、自分が子どもの頃は、

今思えば大したことないことでも反応したぞとピー音発言。

「今の若いもんは想像力が足りん!」
 

1112252_061_01

 
新聞小説の挿絵で想像したと青山さんが言えば、

話は脱線しまくりにとっ散らかってしまった。

まぁ、こーゆー息抜きもないとね。
 

1112252_066_01

 
「中途半端はやらんっ!」というたかじんさんに

「まだまだ行きますか」と眞鍋さんも応じて

次回は来年、1月7日だ。

 

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

あるのかな?眞鍋さん被り物出没

 

Twitterを見ていると、

今週は休みなしだったらしい眞鍋かをりさん。

そのフォロアーも「今年中に20万超えそう」

とツイしたら、二日で1万5千ほど増えてあっさり達成。

ニュースのせいもあるかもしれないけど、

一見さんを常連に換えるパワーも眞鍋さんにはある。
 

T1112212

 
そのTwitter眞鍋さん。

「神の手」をアピッてるみたいだけど、こりゃ一体何のコントだ?

ラジオで「ドラマは苦手」を強調してたからドラマじゃなかろう、

なんて思ったら意外に前ふりだったりして。
 

T1112231

 
よよ?どうやって撮ったのか、

ちょっとバランスがおかしい眞鍋さん。

普通に撮ったら8頭身どころか10頭身に見えるのにね。

実物を目の前で見てもそーなんだけど。

なんて思ってたら
 

T1112232

 
普通に戻った。

表情は普通じゃないけど、

寒波襲来の中、アイスを12秒で飲む眞鍋さん。

風の神さん面目なし。

 

何の収録だったのかは分からないけど、

衣装を覚えておいたら後でテレビ観て、

「楽屋でアイス食ってたな」って分かるね。
 

T1112241

 
うめも元気そうで良かった。

今日のイブは被り物出没できるのかな?

 

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

情報隠してもロクなことにならないという話~今日のとくダネ!

  

1112221_003_01

 
なんだか忙しそうな眞鍋かをりさん、

正月番組の収録なぁなんて思いつつ、今朝は「とくダネ!」

疲れた様子はなさそうで、まずは安心。

 

それにしても北朝鮮という国、後世の人は

どういう位置づけを与えるのだろう?

経済システムとしては戦時統制経済が固定化したものだが、

絶対的な生産が足りないので旧ソ連のように

在庫と品不足の矛盾は起きない。

食糧不足は乱開発で説明できるが、

工業生産はむしろ統制経済が得意とするはず。

政策運営の失敗には違いないが、

ここまで修復力に欠けた国家は前例がない。
 

1112221_008_01

 
誰だかよく分からない女性、妹か妻か?

「大きなことがあったのに全然情報が入ってこないから

映像から推理するしかない」と、眞鍋さん。

情報を隠すことに何の意味があるのか?

眞鍋さんもそう思ったんじゃなかろうか。

 

親中反米である限り中国が面倒みるらしいが、

とことん世話するという訳ではなく、生殺しという感じ。

「ジャスミン革命のようにネットから革命が起きることも、

北朝鮮の場合、なさそうですよね」

眞鍋さんは言うが、情報を隠すのは

それでは内政面の理由からか?

よう分からん。
 

1112221_009_01

 
よく分からんでもこれは笑えるレディー・ガガ、

裏通りの小さな店で「ここからここまで全部」の大人買い。

眞鍋さんもよく通るところらしいけど

「平日でも人通り少ないのに」

 

どうやって見つけたものか、

こちらは情報収集に余念がないようである。
 

1112221_016_01

 
さて、孤軍奮闘田老診療所の黒田仁医師が辞任。

元々大学に籍を残したままの短期就任だったそうで

震災もあって辞めるに辞められなくなっていたらしい。

「体力的にもだし、映像を見ていたら、

被災者の皆さんの心の支えにもなってらしたし、

お一人では・・・」

同情する眞鍋さん。

 

なんだかなぁと思うのは、診療所の復旧が

「国境なき医師団」の全面支援によって行われたこと。

先進国への支援は初めてだったらしい。

つまり、先進国並みの復旧支援を

日本政府はやってないということ。

「経済特区」とかなんとか外からの資本投下には熱心だが、

地元の人々に冷たいのはなんでだろう。
 

1112221_017_01

 
興味深い地震古文書発掘プロジェクト。

昨日は大阪だったが今日は昭和東南海地震。

「初めて名前を聴きました」と眞鍋さんが言うように、

戦争真っ只中の1944年だったので、

軍部の情報操作もあり広く知られていない。

 

中島飛行機の工場には京都からの動員学徒がいて

多くの犠牲者を出したという。

当方が知っているのは、その事件を扱った

小説の校正を手伝ったからに過ぎない。

 

東京でも25分間に及ぶ長周期地震動を記録したそうな。

実験施設で体験したことのある眞鍋さん

「スライドする感じで具合が悪くなる」

船乗りでないと無理だろう。

 

10分以上の揺れを想定しているビルはほとんどないらしいから、

高いビルで仕事する人は漁師のバイトでもして

鍛えておくしかあるまい。

なんて言ってる場合か!

 

戦時中のこととはいえ、情報開示、発掘は大事なのである。

この国では隠す必要ないはずだし。

 

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

カッコいい眞鍋さんと不運な美香りんの「逃走中!」

 

眞鍋かをりさん大活躍で

「ファンになった」なんて声も

ネットで轟き渡った「逃走中」
 

1112202_004_01

 
出演すれば常にアクティブ、攻めの姿勢、

与えられたミッションに迷わず突き進むところは今回も同じ。

だが、大親友、杉崎美香姐さんが一緒で

さらにチャラ男とへたれも混じっていて、

それが思わぬ波乱を引き起こす。
 

1112202_005_01

 
ペアを組む最初のミッションで、なんとみかりん、

チャラ男にあっさり裏切られ、孤独な戦いに。

一方、眞鍋さんはサバンナ・高橋さんとペアづくり成功。

大学の後輩なんだけど、へたれなんだよなぁ ・ ・ ・ 

なんて思ってたら、あっさり捕まりやがった。オイッ!

知らせを聞いた眞鍋さん
 

1112202_012_01

 
「嘘でしょう!?こんなん(ペアベスト)着ただけ損じゃん!」

その通り。

次なるミッションに成功しないと、胸のアラームが鳴り響き

ハンターに居場所を知らせてしまうのだ。

着てなきゃ関係ないし(ハンターは一人増えるけど)。
 

1112202_016_01

 
それでも一人で果敢にミッションをこなす眞鍋さん。

決断早く、躊躇もないのでミッション達成はいつも一番乗り。

そこで遭遇した檻の中のへたれ、

眞鍋さんを逃がす為に捕まったと嘘。

でも、眞鍋さんは信じるのだ。
 

1112202_018_01

 
「分かった!最後まで頑張るから」

なんと凛々しい眞鍋さん。

そして仲間を救出できる

次のミッションにもいち早く成功!
 

1112202_034_01

 
美脚を躍らせて駆け寄る眞鍋さん。

頼もしくも美しいその姿。

 

でも、ここで

「さっき(眞鍋さんのことを)あいつとか言ってたよ」

檻の中からチクる声。

「え?」と動きを止める眞鍋さんに

「あれはバラエティーのノリでゆうただけや」

 

その場は信じた眞鍋さんだけど、

余計なひと言だったのではないかな高橋君。
 

1112202_037_01

 
その頃、ペアのいない杉崎みかりんは蚊帳の外。

しゃがんでること多かったけど、

あまり動かなかったのかな?
 

1112202_041_01

 
でもって、こんなことも語ったりして。

 

そんなことしてる内にペア組み換えのチャンスが。

身に覚えのある高橋君、疑心暗鬼。

「(携帯の)履歴を見せろ」としつこく迫る。

待ち合わせには遅れてくるわ、裏で妙なこと言うわしつこいわ

えーかげんにせんと校友会から除名するぞ!
 

1112202_045_01

 
そこへみかりんから電話。

眞鍋さんこの笑顔は ・ ・ ・ 

「バラエティーのノリ」が頭をよぎったに違いない。

決意して走り去る眞鍋さん。

「どこ行くねん、おい」って、

決まってるでしょうが。
 

1112202_049_01

 
やっと合流したみかりん、かをりん。

が、そこに相方を失った裏切り者からみかりんに魔の誘い。

もたついてる間にハンターに発見されたみかりん、

あっさり御用。

不運!
 

1112202_053_01

 
その場は逃れた眞鍋さん。

あまり息も切れてないし、これはトレーニングの成果か。

以前、出演した時は最後走れなくなって、

仲間を逃がして囮になったりもしたけど、

今回は最後まで元気。

 

結局、完走ギリギリのところで捕まったものの、

最後まで隠れなかった眞鍋さん、

カッコ良かったです。

 

| | コメント (0)

ちょっとアレコレなゴールデンラジオの眞鍋さん

 

あれ、何で顔を隠すのか眞鍋かをりさん。

ブーツを履いてしまったからか?

ってなことはないだろう。
 

20111220web

 
「西高東低」を清々しい天気みたいなものと理解してたらしい。

「頭の中はひらがな」なんて言ってたけど、

「せい」を晴天の「晴」みたいにイメージしてたのか。

 

アニメ「巨人の星」の主題歌にある

「思い込んだら試練の道を」の「込んだら」を

何故かグラウンドをならすローラーのことと理解。

「重いコンダラー」だと中年になるまで信じていた人がいた

という実話を最近聞いたが、似たようなもんか。

 

よくある話と言いたいところだが

競馬の世界でも西の馬が強いと西高東低というし、

高校野球でも西日本のチームが強い時に使ったりする。

漢字の四文字熟語として目にする機会もあったはずなので、

ちょっと不思議な眞鍋さん。

 

ドラマで煙草を吸うシーンがあった時、

親指と人差し指で煙草を持って

「それ、オッサン」と言われたとか。

人差し指と中指で持てと演技指導されたはいいが、

今度は手のひらを外に向けて持ってまたNGだったって、

ちょっとオモロイ眞鍋さん。

 

「煙草吸ってる人、見たことあるだろう」

という突っ込みはもっともなれど、初めてやること、

それも演技となると、「え?ん?ほ?」ってなるよな。

 

さて、東電が社員のサークル運営費や保養施設の管理費も

コストに繰り入れていたという話。

節税の為に経費を膨らませていたのではなくて、

これに利益率を載せて電気料金を算出してたんだから

他人事じゃない。

利益率が一緒なら、コストがデカいほど

利益の絶対額が多くなるというこの仕組み。

他の会社では考えられない。

 

北朝鮮、金王朝の行方がどうなるかなんて分かったもんじゃないが

エンゲルスのオッサンは、

国家とは支配階級がその他を支配する装置なので、

階級が消滅した共産主義社会では国家も消滅すると説く。

待てよ、人が集まれば利害対立は避けられないし、

なんか統治機構は要るだろうとは思うが、

抽象論としてはそう言っている。

 

北朝鮮には三十幾つかの階層があって、

支配階級としての優先順位が決められている。

国民の多くは貧困にあえいでいるが国家は強大。

どう考えても「共産国」ではなかろう。

旧ソ連も中国も似たようなもんだが、

ソ連は社会主義共和国連邦であって

「共産主義」を名乗っていなかった。

毛沢東は共産主義を目指して

「大躍進」政策を打ち出したそうだから、

オッサンも中国が既に共産主義だ

とは思ってなかったということになる。

おまけに「大躍進」は「大失敗」だった。

 

これらの国を「共産国」と呼ぶのは

冷戦時代の反共イデオロギーの名残であろう。

そんなカビの生えたイデオロギー用語は

いい加減に破棄してはどうかと思う。

あんた、まだ冷戦やってんのかと言いたくなる。

 

で、思い出したのだが以前、荻原遼氏にお会いした時、

氏が平壌にいた1972~3年、図書館に行っても

政治文献は金日成のものしかなく、

マルクスとかエンゲルスの本なんてなかったとか。

社会主義とか共産主義とかを理解する手段がないのだから

そんな概念自体、既にかの国にはないのだろう。

 

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

競馬イベント今年の〆はミニスカ美脚の眞鍋さん

  

昨日の眞鍋かをりさんは中山競馬場。

例によっての予想と結果にプレゼンター

JRA-VANのライブ観戦と、多分、

鉄人レースの表彰式とかもあって、

忙しかったのだろうなぁと思う。

 

半径5メートル以内しか動けないので、ここは人の褌が頼り。

そこで見つけた眞鍋さん。
 

Jra1112183

 
競馬イベント今年の締めくくりはミニスカ美脚!

Box of Pandoraというブログに掲載されていたもの。

あまりにも可愛く綺麗に写っているので転載させてもらった。

表情も良くてずーっと見ていたい。

「変態か」と突っ込まれたら

「やかましいわ!」と答えてやる。

 

タイツも厚手だし、ミニスカの丈も

眞鍋さん的には大したことないから

一昨年の京都みたいに表彰式で

後ろから狙われることもなかったんじゃないかな?

タイツにブーツは合わせない路線を貫いてくれたのも嬉しい限り。

 

でも、ジャケットの前を空けてるし、

寒かったんじゃなかろうか?

だからって訳でもないだろうけど

鰻重でばっちりパワーを補給したみたいだから大丈夫だね。

 

今年は鰤が豊漁なので今夜は鰤の刺身、

年末には照り焼きと味噌焼きを作り置きして

なんて思っていたのに

鰻が食いたくなってきてしまった。

どうしよう?(知るか!)

 

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

授業と関係ないテストの眞鍋さん

 

「世界一受けたい授業」に久し振り出演の眞鍋かをりさん。

年末テストスペシャルというのだが、全て新しい問題って

授業で教えてない問題でそれってテストというのか

なんて疑問はまぁなににして

こんな授業はいかがでしょうのテストってことで。
 

1112181_003_01

 
難読漢字は普通のクイズっぽくて、これは眞鍋さんも正解。

でも26問中、3人以上正解したのが9問だから、

クイズとしては超難関。

自慢じゃないが当方、正解したのはこの「サザエ」のみ。

書き順字画関係なしに分解した漢字を当てるのも時間切れ。

でも、眞鍋さんはさすがの正解。
 

1112181_005_01

 
「しょげる」と「くたびれる」は使わないよなぁ。

眞鍋さんの「こづける」は

「小突いてやろうという気になる」とか

笑いに走った方が良かったかもね。
 

1112181_012_01

 
でも、これは御見事でした。

この日もしていた銀の指輪(ってことは私物)の

黒ずみを除去する方法を調べて実践したのだそうな。

調査研究、実践検証を(面倒臭いと思わずに)

色々やってみる眞鍋さんらしさが出た。

「すぉ~ぬぁの(そうなの)」のおばさんも正解だったので

100万円は取れなかったけどね。

 

一問しか正解出来なかった当方、

悔しまぎれに言わせていただくと、

氷に撃ち込んだ弾丸、ライフルだとああはならない。

あの距離では、まだ弾丸が尻振り運動をしているので

口径より大きな穴を空けるだろう。

だからどうしたと言われたら

どうもしないけど。

 

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

要らん省庁要る美脚~たかじんNOマネー

 

1112171_002_01

 
眞鍋かをりさんが美脚と共にお届けする

今日の「たかじんNOマネー」は、

無駄と利権とタンス預金が蔓延する中央省庁の事業仕分けだ。

なので、経産省出身、岸博幸さんが左端から座り位置変更。

お隣には厚労省出身の中野雅至さんが。

しかし、官僚としては経産省の方がエリートらしい。
 

1112171_009_01

 
しかし、たかじんさんにかかると味噌も糞も一緒。

確かに中野さん、ピッカリ具合も見事なもの。

その輝きで何を照らし出すのか。

 

そう書きつつ、へ?また工事?の喧騒が。

水道工事だけで同じ所を三回もやったぞ、この半年で。

予算を使い切らなければならない単年度主義の産物だが

「もっと役に立つことに使えばいいのに」と眞鍋さん。

だが、他のことには使えないのだとか。

 

売れないものは在庫が溜まり、売れるものは品不足。

それでも予定通りの数しか作らなかった

旧ソ連の「計画経済」と同じではないか。

そんな決まりは止めてしまえ。
 

1112171_014_01

 
それだけじゃないぞと大谷昭宏さん、

業者に金を渡して山ほどコピーを買ったことにし、

実は自分達で飲み食いに使ってしまったなんてことも。

 

中野さん、岸さんによると

会計検査が入ったら接待しまくり、

天下り先を斡旋するなどして逃れるので

表に出るのは氷山の一角とか。
 

1112171_015_01

 
だが、年末工事の国交省、

アメリカにはこんな役所はないそうな。

「代わりにどっかでできるってこと?」

眞鍋さんの質問に、

道路、港湾などの安全管理は必要だが

政策決定は国務省の管轄だと須田慎一郎さん。

「じゃあ要らないってこと?」
 

1112171_022_01

 
「なんで?」と眞鍋さん呆然の新幹線。

敦賀から彦根につなぎ、

東海道新幹線とアクセスすれば価値あるが、

それでも黒字化は無理っぽい。

 

道路、交通は産業政策と一体化されるべきで

便利だから、地元国会議員がうるさいから

なんて理由でやるもんじゃない。

飛行機が飛ばない空港も

外国船が一隻も入港しない国際港も無駄に造り過ぎ。
 

1112171_030_01

 
地方整備局を自治体に移管してしまえば

国交省なんて要らないってことで、

「国交省は無しということで決定しました」

眞鍋さんの宣言で、お次は経産省に。

 

「全部要らんですよ」と、中野さん、いきなりのピッカリ。

そもそもなんで経産省が競輪を管轄してるんだ

と大谷さんが突っ込めば
 

1112171_033_01

 
「一応、自転車屋の延長だから」

岸さんの答えに

「エーッ!そーゆーことぉ~?」と眞鍋さん。

「民間にできないんですか」と問えば、

ギャンブルなので法改正が必要だが

できないことじゃないと。

最大権益のエネルギー部門も環境省に移管すれば、

経産省も「なし!」
 

1112171_037_01

 
逆に医療、年金、保険、介護に雇用と

やること多過ぎな厚労省。

大きい政府か小さい政府かという話もあったが、

高福祉高負担か低負担そこそこ福祉かの

二者択一しか道はないのか。

ここは考えどころではある。

 

しかしまぁ、雇用は本来経済政策だよね。
 

1112171_041_01_2

 
既に国交省と経産省が消滅したけど、

他にも要らないとこあるだろうと

ジェンガ方式で仕分けしましょうと眞鍋さん。

で、水道橋博士さんが消費者庁をあげたのだが

無造作にポイ捨てのたかじんさんに眞鍋さん
 

1112171_045_01

 
「ちゃんと表を見せてからにして下さいよ」

とやり直し指令。

長髪で顔は隠れたけど、美脚は垣間見えて

ってか、例によってのミニ短パン。

アイデンティティーを貫いてます。
 

1112171_049_01

 
内閣府や国民生活センターでやってたことで、

つくったはいいけど実際は何もやってないそうな。

 

しかし、一番賛同したのは須田さん提案の財務省。

なんで経理が予算要求を査定するのか。

そんな会社聞いたことがない。

経営方針は経営陣が決めることで、

国でいえば内閣の仕事だろう。

 

税務署の元締め官庁があればいいのであって、

予算編成に口出しするな。

といっても

政治家がやらないから

官僚がのさばっただけかもしれないけど。
 

1112171_053_02

 
だが、ここで時間切れ。

残りはいつか分からない次回へ。

言い出したら国の政策全てを語らなくてはならないから、

これはまぁ仕方ないね。

 

次回も美脚でお願いします、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

頑張った「眞鍋姉さん」の美優さん追悼

 

いい歳こいて、さても不覚を取ることがあるもんである。

元気な上原美優さんの映像を見た途端、涙がぽろぽろと

流れてしまったぞ「スタア追悼2011」。

いや待て、いい歳こいてるからか?

ま、いいや。

 

でも、眞鍋かをりさんは頑張ったのである。

美優さんの前では頼れる「眞鍋姉さん」でいなければならない。

そう心に決めていたのかもしれない。

「あっ美優~」

位牌に語りかける眞鍋さん。
 

1112161_014_01

 
合掌しながら笑顔も見せる。

強いな眞鍋さん。

沢山並んだ写真の中には眞鍋さんとのツーショットも。

去年10月放送の波瀾爆笑の時のものだ。

 

友人たちが集まっての「女子会」では、

番組のVTRも流れたのだけれど、

その時の眞鍋さん
 

1112161_021_01

 
涙腺を押さえて、明らかな泣かないぞポーズ。

 

涙を堪えるとアヒル口になってしまうのでしきりに唇を噛む。

一人だけせわしなく手を動かしていたのも、

気持ちを他所に向けて耐えようとしていたからだろう。 

涙の堤防が決壊したら

号泣してしまって何も喋れなくなってしまうから。

 

眞鍋さんを見てきた人なら、このあたり、

手に取るように分かったことと思う。

 

思い返しても、

美優さんと眞鍋さんのボケと突っ込みは

鉄板ものの爆笑コンビだったね。

解消して欲しくなかったな、美優さん。

 

種子島の藤崎邸で三女・和代さんと五女・和美さん、

そして御尊父・久男さんと対面した眞鍋さん。

あの日の前日、電話で話した久男さんの話を聴く内に
 

1112161_008_01

 
潤んだ目で一瞬、天を仰いでしまった眞鍋さん。

頑張れ!

 

あまりにも感情が豊かに過ぎて、

制御不能に陥る傾向があった美優さん。

憧れの「眞鍋姉さん」は、

お手本を見せなければいけないのだ。
 

1112161_001_01

 
「美優、いるのかここに」

笑顔を取り戻した眞鍋さん、墓前に立つ。

 

そこにいるんだね、美優さん。

身体的事情により、そこまで行けない当方、

この画像に向かって合掌させて頂きますよ。

そんな所に行かれたのでは

「帰って来い」とは言えないからね。

 

有難う御座いました、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

眞鍋さんの挨拶文を読んで考えるべきことは

 

眞鍋かをりさんのOfficialBlog

前所属事務所との和解についての挨拶があった。

「お知らせ」というタイトルにちょっと照れが感じられるけど、

きっとどういう文面にするか何日か考えたのだろうなと思う。

船旅に嵐はつきもの。眞鍋号は乗り切った。

 

これについては二日前の記事とそのコメ欄で、

思うところの概ねは書いたし、和解の趣旨を尊重して

それ以上の発言は慎みたいと考える。

考えるべきは、眞鍋さんの感謝に値するのか、

自分自身への問いだ。 

どれほどの応援ができたのだろう?

 

眞鍋さんは09年12月を以て、

前事務所の仕事を全て止めた。

1月はまだ収録済みの番組があって

ちょこちょこ放送されていたのだけど

1月30日から2月26日までは

画面に姿を見ることはなかった。

 

こうなることは分かっていたので

企画を考えたり自分でネタをつくったり、

毎日とはいかなかったけれど

3月4日の「とくダネ!」復帰までの二カ月強で

64本の記事をアップした。

 

全てが眞鍋さんの記事とは言い切れないし、

それがどうしたという話だが、

当ブログとしては、

書き続ける以外に応援する手立てがなかったのだ。

 

ネタ枯れの季節はその後も続いたから、

眞鍋さんが「逆境を感じた」というのも

あるいはこの頃のことかもしれない。

フジテレビと小倉さんしか味方がいないようにも見えた。

当ブログとしても、何を書こうか考え込むことが多かった。

 

そんな時、たかじんさんの支援宣言は嬉しかった。

北野誠さんの件では、あのバーニングと話をつけた人物。

海兵隊が味方になってくれたようなもんである。

それまで接点はなかったから、

初共演の「偉人変人たかじん」は、

ある意味テストだったのかもしれない。

眞鍋さんの能力、人柄に不足のあろうはずはなく

「たかじんNOマネー」という舞台を与えてくれた。

 

よく優木まおみさんが引き合いに出されるが、

誰が言い出したものやら、当方には全く理解できない。

砲丸投げの選手と高跳びの選手を比較するようなもので

全くキャラが違うし得意科目も違う。

少なくとも優木さんがクイズ番組で活躍した記憶はないし、

閣僚級の大物相手に「マネー」のMCができるとも思えない。

優木さんの得意分野はもっと他の所にあるはずだ。

砲丸投げの選手に高跳びはできない。

 

それはともかく、

眞鍋さんのブログが復活したあたりから、

周囲も盛り上がってきたように感じた。

当ブログへのアクセスが日に千件を超えることも、

あの時期は珍しくなかった。

続いて始めたTwitterが評判を呼ぶようになると、

逆に当ブログへのアクセスは減っていった。

眞鍋さん自身の発信が増えたからで、喜ばしいことである。

 

そこに当方が幾らかの達成感を感じても許されると思うし

09年頃のアクセスに戻った今は、平常に復したということだ。

だから、和解の話し合いに入っているのだろうな

という気配は、情報自体は何もなかったけど、

感じることができたし、その通りとなって、

これでホントの意味で平常に戻った訳である。

 

率直に言わせていただくと、

生きてこの日を迎えられたことを感謝したい。

ってことで、

回顧はコレで終了、明日に向かって船出である。

そうそう、今は気象衛星で嵐の進路は分かるので、

眞鍋さんも高性能受信装置を入手していることだろう。

 

| | コメント (2)

2011年12月15日 (木)

何が起こるか分からない意外性の人生ってあるもんだ~今日の「とくダネ!」

 

1112151_005_02

 
「呑んでる時にいーんですよ」って、

オッサン風コメントの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

由紀さおりさんのCDを夜な夜な聴いてるとか。

アルバムが各国でチャート1位を獲得し、

いよいよ全米ツァー開始。

 

それにしてもどっちが名前か分からん人である。

アーノルド・ジョンみたいな。

外国人には分からんだろうけど。

 

しかし、63歳にしてこういうことが起こるとは

世の中分からないもんである。

これも歌声に衰えがないからこそ。

やはり眞鍋さんも還暦まで美脚、

真剣に目指して欲しいもの。

 

その為にもトレーニングは欠かせない。

といって、街中で格闘してはいけないのである。
 

1112151_009_02

 
言うことが違うKONISHIKIさんの暴行容疑。

正直、過剰反応という印象が強いが、

犬の糞の処理がトラブルの原因とか。

 

「飼っている人にとってはちょっとした不注意でも

嫌いな人にしたら物凄く不快」ということで、

眞鍋さんも感情的に注意されたことがあるらしい。

うめが何かやんちゃでもしたかな?
 

1112151_017_01

 
年間来客数が1900万人~2000万人と、

どっかの国の人口みたいな数字にビックリ眞鍋さん。

東名海老名SAの話だが、新装開店ということで生レポ-トが。

 

しかしここで眞鍋さん、

熱々の肉まんに熱がるレポーターアナに

「割って割って!」と厳しく要求。

「あ~見せ方が上手くないな」

評価も厳しい。

 

しかし、「お腹いっぱいでもスイーツといえば」

とふられて

「別腹」

条件反射的に答えたら、

なんと「ベツバラストリート」の看板が。

「振っちゃったじゃん」

 

しかし高速道路も進化するもんだ。

「車を持ってない人には関係ない」の声に

「そこへ行くツアーとか」と眞鍋さん。

団体旅行のバスとかは寄るだろうなぁ。
 

1112151_025_01

 
パラリンピックで銀メダルまで取った車椅子の女性が

交通事故をきっかけに普通に歩けるようになって、

自転車でオリンピックを目指しているとか。

そーゆーことが起こるとは、

世の中分からんもんである。

 

スキューバダイビングで復活した人もいるとかで

「初めてのことをどんどんやってみようとすると

何かのきっかけになるかもしれないですね」と眞鍋さん。

 

かもしれんなぁとは思うものの、

当方は筋肉の病気なので関係ないのがやや残念。

何が起こるか、世の中分からんもんではあるけどね。

 

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

眞鍋さん、契約問題解決のニュース

 

日刊スポーツによると眞鍋かをりさんと前事務所が

09年12月末での契約解消を確認し、和解したことが

13日、眞鍋さん側弁護士とアヴィラによって発表された。

サンケイスポーツによると、契約解消は

東京地裁の判断によるものらしい。

 

最近の眞鍋さんのテレビ出演状況を見て、なんとなく

事務所の件は終わったみたいだなぁと感じた人は多かろうし

当方もそうだったのだが、これで一件落着である

(スポニチによると、和解成立は先月29日)。

双方が発表したことでもあるし、

とやかく詮索することは無用と思う。

 

契約解消ということで、

眞鍋さんが実質休業に入ってちょうど2年。

2010年の3月4日には

「とくダネ!」でお仕事に復帰したけど、

「とくダネ!」は事態がまだ水面下にあった

09年10月から休んでいた。

 

どういう事情だったかは分からないが、

レギュラーに復帰したのは「とくダネ!」だけだった。

でも、頑張った眞鍋さん。

だから、手をさしのばす人は他にも現れる。

 

やしきたかじん氏が「俺の番組に出ろ」と

眞鍋さんにエールを送ったのは復帰に先立つ2月のこと。

関テレの特番、「そこまで言って委員会」と有言実行の末、

「たかじんNOマネー」のレギュラーになったのは周知の通り。

 

ジェームズ三木さんや小室哲哉さん、

北野誠さんらの復帰にも尽力したたかじんさんだが、

伊達や酔狂でやってる訳ではない。

眞鍋さんに力がなければこうはならなかっただろう。

現に同番組では眞鍋さん、

いつの間にかMCのポジションについてしまった。

 

眞鍋さんの人柄と能力、

前向きな楽天主義があってのことだと思う。

やはり、眞鍋さんには信じて良い未来がある。

改めて確信した次第である。
 

T1112131

 
だからといって、

眞鍋さんは今までどおり

な~んにも変わらないと思うけどね。

何事も自然体にこなしてしまうのが眞鍋流。

これ、言うは易し行うは難しの典型なんだけど、

分かるかな?眞鍋さん。

 

蒟蒻畑、食ってる場合です(13日のTwitterより)。

 

| | コメント (8)

2011年12月13日 (火)

眞鍋さん、次に目指すはピクルス姉さん

 

「季節感がない」とか「ひらひら」とか言われていた

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。
 

20111213web

 
左に流すお馴染みのおまとめヘアと相まって、

なかなかに爽やかなんじゃないでしょうか。

 

だが眞鍋さんが目下、目指しているのはピクルス姉さんとか。

といっても一昨日初めて漬けたらしいのだけど、

酸っぱいのが苦手なので甘味を足した自分好みの味にし、

見事成功したらしい。

 

相変わらずいろんなことに興味を持つ眞鍋さん。

即、自ら実行するアクティビティも眞鍋さんらしい。

ブログに載ってた久し振りの手料理写真に捜してみたが、

漬けたのはパプリカとヤングコーンだというので、

それらしいものは映ってなかったような。

 

酸味より甘味の漬物といえば、

京都の千枚漬けみたいな感じか。

漬物というには塩味が薄く、

ほのかに野菜の甘みがする。

すぐきは酸っぱいけどね。

 

上杉隆さんの「引退」、眞鍋さんは知らなかったみたいだけど、

福島に居を移し、活動は続けるとか。

大新聞と東京キー局の報道だけ見てると

ミスリードされやすいというよりか、

そもそも客観報道になってないことが多い。

 

米韓FTAのISD条項撤廃を巡ってもめた韓国国会を

どうしても農業問題にしたがるのは、ほとんど誤報に近い。

国民世論を刺激するとか思ってるのかもしれないが、

ホントのことを言えないもの(TPP)を

何で無理矢理推進しようとするのだろう。

 

「捨て石になる」「不退転の決意」と勇ましい総理だが、

その対象が増税とかTPPってどーよ。

10万人が放射能汚染で家にも帰れないというのに。

東北復興、原発事故対策と脱原発・新エネルギー戦略、

デフレや円高など景気対策にこそ

「不退転の決意」で臨むべきではないのか。

 

財源ばかり主張して何に使うかさっぱり具体化しない。

復興構想会議もいつの間にか解散してる。

国債整理基金12兆円を使えば復興増税なんて

そもそも必要じゃなかった。

 

国債償還金は実際より高い金利を設定してるので余る。

余ったカネを溜め込んでるのは世界でも日本だけの話で

国債の信用とは全く関係ない。

余った金を溜め込んでる財務省がさらに金よこせと提案し、

それに「不退転の決意」で臨むって、なにそれ?

まずは持ってる金を吐き出してから言っていただきたい。

 

原発関連予算要求が4300億円。

「民間企業がやってることになんでこんなに税金を」

という大竹さん、真にごもっとも。

天下り先を用意してくれるから金つぎ込むのか。

だったら官僚の給料から基金を募れ。

 

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

ギャグポーズ(?)の眞鍋さん

 

昨日は夜遅くまで収録があったらしい眞鍋かをりさんだが

これはどういうキャラ設定だったのか。
 

T1112111

 
足を組むポーズも珍しいけど、

真面目な顔もちょっとそれっぽ過ぎたりして、

どうも半分以上ギャグの雰囲気濃厚。

 

髪を上げてすっきりした印象。

ジムで鍛えたせいか、最近の眞鍋さん、

エレガント系の長髪よりちょっと軽めの髪型の方が

似合うような気がする。

 

何の番組だったのかなぁ。

録り溜めのシーズンなのでいつ放送されるか予想できない。

この衣装と髪型、覚えておこう。

 

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

想定内の女川と「想定外」の福島第一

 

今次震災と原発事故について

決して「想定外」だったのではなく、

想定されていたけど無視した結果であること、

過去の国会審議の回顧とか

調査報告書の開示で明らかになっているが

今日の「大地震発掘」(NHK教育)で、

またまたナルホド的事実を知った。

 

福島第一より震源に近い女川原発が

地震にも津波にも持ち堪えた理由は何だったのか?

当ブログ上で幾度か提示してきた疑問だったのだが

1200年前の貞観地震を想定し、

自ら地質調査を行って対策していたからだったらしい。

東北電力、なんでもっと自慢しないのか?

東電に気を遣ってるのか?

 

1200年前に大津波が東北を襲った事実は

地質調査という研究手法で20年も前に発見されていたことだ。

だが、開発の邪魔になる、余計なことをするなと

目先の儲けしか考えない愚かな人々の嫌がらせや妨害に遭い、

日本での研究継続を断念せざるを得なくなったという。

注目したのは東北電力だけだったのだから、

取り敢えずエライではないか。

 

東電に対しても貞観地震の調査をもとに、

幾度も警告が行われていた。

東電自身もこれを基に独自の試算を行い、

今次震災とほぼ同規模の津波を想定していた。

だが、政府と東電は安上がりに済む想定を意図的に選択し、

「効率」を優先したのだ。

目先の利益しか考えない愚かな選択である。

 

福島第一の5、6号機が持ち堪えたのは、

後付けで設置した空冷式発電機のお陰だった。

空冷の方が安い、水を供給しなくていいから高い所に設置できる

金をかけずに取り敢えずやりましたと体裁を繕った感じだが、

皮肉なことに、役に立ったのはコレだけだった。

 

全電源喪失など考慮しなくてよい、

などと胸を張れるものでなかったことは、

通常用電源と非常用電源が並んで設置されていたことでも明らか。

アメリカから買った図面通りに作る為に30mの台地を

わざわざ削って建設したのが福島第一。

地震や津波対策を考えていたら、

あんなバカなことはしなかったろう。

 

この期に及んでなお、「想定外」を連発している

東電の報告書は実に馬鹿げている。

 

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

諦めない眞鍋さんの老後は明るい~たかじんNOマネー

 

1112101_001_01

 
たかじんさん、番組冒頭いきなりの結論!

年金支給年齢が65歳に、さらに70歳にしてやろうという

「国家的詐欺」を前におとなしく「国民の義務」ばかり

果たしてられるかいっ!

 

ということで今日の「たかじんNOマネー」は

経済ジャーナリストの荻原博子さんを迎えての

老後マネー特集てな訳で

「たかじんさん、老後はいつからですか?」と眞鍋さん。
 

1112101_005_01

 
たかじんさん62歳だが、一応国的には65歳から。

でも、月に6日しか働いてないので ・ ・ ・ 

「もう老後なんじゃないですか?」って眞鍋さん、

老人扱いはいけません。

 

それではと66歳の大谷昭宏さんを振り向いて
 

1112101_009_01

 
ひょうひょうとさり気ない突っ込み。

いやイヤ働ける内は働くのが働き虫、日本人の美徳なのです。

御苦労はん。
 

1112101_016_01_3

 
しかし、年金を払って得をするのは現在40歳以上だけ

という眞鍋さんには厳しい現実が、といっても、

眞鍋さんは国民年金だろうから最初から

年金生活なんてできないんだけどね。
 

1112101_012_01

 
おまけに平均寿命は延びて

女性の2人に1人は88歳以上生きる。

「生きる気しますね~」と長寿希望の眞鍋さん。

「でも早く死んじゃったら?」(眞鍋さん)

「長生きすることです」(荻原さん)

長生きしないとますます損なのだ。
 

1112101_027_01_2

 
月に6日しか働かないたかじんさんだが

「残りの26日間は何をしてるんですか?」(眞鍋さん)

「テレビの勉強や」(たかじんさん)

「それ、働いてるんですよ」(荻原さん)

ってことは「もう老後」ではないようだ。
 

1112101_029_01_2

 
とはいえ、多くの企業は60歳で定年。

退職金を当てにして住宅ローンなど組んでいると、

年金支給までの「空白の五年間」の生活資金がなくなる。

資格取得など再就職の準備が必要というが、

年寄りは早く引退しないと若い者の仕事がなくなると大谷さん。

 

景気が回復すればバブル期のような

超人手不足の時代も招来するかもしれないが、

それには国の対策が必要。

何に使うのか具体案もなく、

ただ金くれ金くれと言ってるだけの総理が

高齢者雇用の拡充を言っても中身がない。
 

1112101_032_01_2

 
それでは退職金などの資産運用はどうかというと、

これはお薦めでないとの御託宣。

金融機関は手数料商売したいだけなので

甘い誘いには乗らない方が良さそう。
 

1112101_034_01

 
余計なことに手を出すな、俺を見ろとたかじんさん

そういえば、騙された大物芸能人って多分 ・ ・ ・

と思ってたらその通りだったことあったっけ。

 

デフレの今は現金持ってるだけで価値が上がる。

でも、景気対策はデフレ対策でもあるので、

景気が回復したら事情は変わってくる。

でもまぁ、変動相場制の今日、高度成長期みたいに

10年で名目賃金が5倍以上になるようなインフレはないだろう。
  

1112101_039_01

 
「田舎行ったらみんないい人かぁ?」

ちょっとちょっとと制止する眞鍋さんを振り切るたかじんさん

「そんな甘いもんちゃうで。馴染むのに五年?

その間に死んだらどうすんねん」

 

老後を過ごすなら都会か田舎かの話だが、

閉鎖的なコミュニティーに馴染むのも大変なら

消防だの何だのと地域の役も廻ってくる。

病院行くのも買い物行くにも交通手段が限られ、

運転ができなくなったらどうしようもない等々。
 

1112101_041_01

 
でも、須田慎一郎さんのこの発言は

「それはちょっと~」(眞鍋さん)の脱線。

悪い奴はすぐあの国に逃げる。

当方が裁判で唯一赤字を出した案件も、かの国に

資産を持ち逃げした奴を追い詰めた時だった。

今は塀の中にいるけど。
  

1112101_044_01

 
それはともかく、「田舎がいい」と孤軍奮闘の眞鍋さん。

海が近くておいしい魚が食べられてと、

それって明らかに西条だね。

 

でも今や子が親元に帰るのではなくて、

親が都会の子の所にやってくる時代とか。

「田舎の人観てないの?」(須田さん)

「観てますよ~」(眞鍋さん)

 

でも、眞鍋さんの田舎回帰志向、

番組の為ではなさそうだ。
  

1112101_054_01

 
老後はパートナーと一緒がいいか?

唯一人NOで「残念な結果ですよたかじんさん」

なんて眞鍋さんに言われたたかじんさん。

 

実際に1人なので仕方ないが、

年末年始はクラブに行く訳にもいかず、

「独りでおめでとう」は「軽いノイローゼ」

なのでハワイで過ごす。
  

1112101_057_01

 
「恋愛じゃなくても気が合えば

パートナーでいいんじゃないですか?」

という眞鍋さんだけど、

歳を取っても化石みたいにはならないと、

たかじんさん、いつもの持論展開。

悟りは修業なしには得られないのだ。
 

1112101_062_01

 
でも、やっぱりパートナーはおった方がええかなと、

たかじんさん態度変更。

しかし、理想の相手は

「なかなか当たれへん。宝くじより当たれへん」

二度失敗してるだけに重いお言葉。
 

1112101_065_01

 
でも、諦めないと決めている眞鍋さん、

きっと大当たり、引き当てるに違いない。

必ずね。

 

| | コメント (0)

眞鍋さんのロケタッチ公開中

 

んが?ロケタッチとは何ぞや?

御存知の方もたくさんおられるのだろうが、

当方さっぱりなので、

さっぱりな者が説明するよりも取り敢えずは

ロケタッチお知らせブログを御覧あれ。

 

なんと眞鍋かをりさんの旅のお薦めプランが!

このページでは今のところLA編しか載ってないけど

関係者の方らしいこちらのブログにはスイス編も。

それにどうやら、ブログで公開した

ギリシャやアムステルダムも公開される気配。

 

そーいえば便利なアプリがあって

あれもこれもできてしまうぞって話、してたよなぁ~

無知なもんで、眞鍋さんのブログを編集しただけかと

一瞬、思ってしまったが、

ブログでは見なかった写真もあるから

眞鍋さんがちゃんと関わってるものだ。

 

3万円分の旅行券が当たるキャンペーン中だって。

10mの移動に2分かかる当方にはとんでもないことだが、

行ける人にはチャンスかも。

 

ところで、眞鍋さんのOfficialBlog

近日OA予定が更新されたのだが、

放送日が集中する傾向、ますます強くなった感じ。

勿論、偶然なんだろけど、集中視聴も忙しいぜ。

 

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

MCも美脚も冴えた11月の眞鍋さん~検索アクセスまとめ

 

少々遅くなってしまったが、

恒例なので飛ばすのも心苦しい

当ブログ検索アクセスワードの多い順まとめ。

順位自体にはこれといった変化はなかったのだが、

例によって1位の「眞鍋かをり 美脚」には

ちょっとオモロイことがあった。
 

B1111032

 
眞鍋さんのブログにも載っていたこの写真。

「眞鍋さん 馬も見とれる 美脚かな」

というしょーもない当方の句(?)が

某ニュースサイトの見出しになった

という、まことに手前味噌なしょーもない話。

 

でも、眞鍋さんの競馬イベントに関しては

美脚に期待する向きも多いらしく、

「眞鍋かをり 競馬」アクセスの中にも

その種のサブフレーズが多く見られた。

ちなみに競馬関連は10番目の多さだった。
 

1111192_008_01

 
番組MCとして手腕を振るう「たかじんNOマネー」

順位は先月と同じく2位なのだが、アクセスは倍ほど多かった。

なんじゃらほいと思ったら日米謀略の回に出てきた

「政府の上の組織」のピー音が興味を引いたらしい。

 

政府とか国家とかいうものは基本的に、

その国の実力者たちの利益を代表している。

実力者が利権と引き換えに

政治資金と票の取りまとめをしてくれていた。

その意味で「政府の上の組織」は常に存在する。

 

だが、時代は進み

人口の大多数が都市部に集中するようになると、

議席数が浮動票に左右されるようになった。

結果的に地方との一票の格差が大きくなったが

そう簡単に是正できない理由の一つに、

旧来型選挙で楽に当選できる選挙区を残したい

という意図もあるだろう。
 

1111131_083_01

 
でもMCとしての腕の冴えが際立ったのは

お酒とお金の話(のはずだった)回だろう。

酔っ払いのオッサン達を相手に

御見事なまとめっぷりでした。
 

1111031_032_01

 
「とくダネ!」も順位は変わらないが、

眞鍋さん、先月に限らず最近、とても元気がいい。

体調を崩したりして心配させられた時期もあったのだけど、

どうやら年末に向けて好調を取り戻したようで

ヤレヤレというか頼もしい限り。
 

1111011_044_01

 
唯一の新顔は「やまとナゼ?しこ」

「イイなぁ~」という表情は「おしどり通信」に登場した

老夫婦の深すぎる夫婦愛。

 

「絶対に妥協して結婚したくない」という決意、

「大竹まこと ゴールデンラジオ」での

焦って間違った相手と結婚したくないから

年齢のリミットを設けないという発言に

つながっているように思う。

 

ちなみに「ゴールデンラジオ」は12位だった。

同率12位が「眞鍋かをりミニスカ」、

11位は、眞鍋さんの愛犬うめだった。

 

10位までの多かった順位は次の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:とくダネ!
 4位:杉崎美香
 5位:眞鍋かをり 筋トレ
 6位:眞鍋かをり髪型
 7位:やまとナゼ?しこ
 8位:三橋貴明
 9位:眞鍋かをり 競馬
10位:眞鍋かをりネイル

 

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

知れば怖くない塩分と味の違い~今日の「とくダネ!」

 

1112081_015_01

 
笑顔でふんわりまぁるくなる眞鍋かをりさん。

今朝の「とくダネ!」でも、

今年話題になった動物たちのその後でこの笑顔。

 

相方のウリ坊がデカくなって園内散歩を取り止めた

福知山動物園の背のり猿。

夜は相変わらず背中にしがみついてるようで

猪猿の仲は続いてるらしい。

北九州の用水路に落ちたウリ坊もデカくなって

10日前にようやく「捕まっちゃった」。

ボランティア総出の力を借りて山に戻ったとか。

 

しかし福島第一原発から20km圏内に残された

ペットたちはそうもいかない。

三ヶ月で野生化するというから救出に赴いても逃げてゆく。

震災直後の街では

向こうから近寄ってきた犬がたくさんいたのだが。

 

避難所に連れていく訳にもいかず

「苦渋の選択だっとと思う」という眞鍋さんだが、

何食ってるか分からないし、内部被曝など

「健康被害がどうなのか心配ですね」

約5800匹の内、保護されたのは

658匹にとどまっているそうだが、

何匹がこの冬を越せるのだろうか?
 

1112081_001_01

 
象印元副社長殺人事件との関連が取り沙汰される窃盗容疑者。

あまりにも怪し過ぎて逆に見落としが気になってしまうほど。

「恩人のような人にそんなことするのかな」

という眞鍋さん、当然の疑問。

保険金目当ての放火など「お金がちらつく」ことから

「そこに縛られてしまって」凶行に及んだのかと、

想像でギャップを埋めなければならない段階。

まだ何とも言えない事件である。

 

千葉の死体遺棄事件も容疑者は

暴行やひき逃げを繰り返していて、

そもそもどういう人間だったのか。

「以前はどうゆう生活ぶりだったのか」という

眞鍋さんの疑問が鍵を握りそうな気もする。
 

1112081_018_01

 
「味の濃いのが好きなので塩分高めの食生活」

という眞鍋さん。そういえば、

真っ黒な愛媛おでんの写真がTwitterにあったっけ。

今は血圧低めなので「たかをくくってる」そうだが、

女性ホルモンに守られなくなる年齢になるとヤバいらしい。

 

その前に食生活の改善が必要らしいが、

簡単である。

繊細な味覚をつくり上げればいいのだ。

例えば昆布だしにほんの少しずつ塩を加え、

風味と塩味がバランスする分量を探し出す。

味覚のラチチュードは意外に狭いので、わずかの変化で

水っぽくなったり塩味が勝ってしまうことが分かる。

 

それが分かると体調の変化もつかみやすい。

夏の盛りに汗かいて運動した後は、

その分量では水っぽく感じるし、

一日動かずにいると塩味が強く感じる。

だが、ギリギリ最低限の基準値を覚えてしまえば、

コンビニ弁当の白身フライにソースなど要らなくなる。

ほか弁のトンカツなんて下味だけで十分である。
 

1112081_012_01

 
調味料の強さを「味」と誤解しないことです。

さすれば120歳になってもこの笑顔

キープできましょうぞ。

 

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

生きて掴め!眞鍋さんの幸せ

 

日テレ系で16日に放送される

「スタア追悼2011」という番組、

眞鍋かをりさんが上原美優さんの故郷、

種子島に行くなどしているらしい。

 

きしくも美優さんのブログがその前日、15日に閉鎖される。

せめて一年くらいは閲覧可能にして欲しいと思うが ・ ・ ・

だが、無くなったとしても記憶から消えることはない。

「眞鍋姉さん!」

文字とともに、目を閉じれば

美優さんの声が聞こえてくるような気がする。

 

美優さんの葬儀は御遺族の意思により

芸能関係者は参列できなかった。

でもどこからか、眞鍋さんがいたという噂が流れた。

真偽のほどは知らないし追及するつもりもない。

でもあの日あの時、

眞鍋さんの心が種子島にあったことは間違いない。

 

今さら言っても仕方のないことだが、

それでもなお、

生きていて欲しかった!

と強く強く思う。

生きていればきっと幸せだって掴み取れたろうにと。

 

ある日ある時、眞鍋さんが「幸せ」という言葉を使ったこと、

何故か妙に引っかかっている。

眞鍋さん自身は覚えていないだろうし、

深い意味はなかったのかもしれないが、

それ以来、眞鍋さんにとっての幸せとはなんだろうと

いつも考えてしまう。

 

その後の旅行記などで、

嬉々とした様子の眞鍋さんを見るにつけ、

酸素カプセルの助けを借りながら、

仕事に追いまくられていた頃のことではないと感じる。

 

ガリバーのオッサンとは違うので

旅ばかりしてる訳にはいかないだろうけど

120年でも800年でも生きて(800年は無理か)、

きっと眞鍋さんの幸せ、実現して欲しいと願う。

 

それが美優さんへの

何よりの追悼になると私は信じる。

 

| | コメント (2)

2011年12月 6日 (火)

眞鍋さんに(それもこれも)リミットなし!とゴールデンラジオ

 

20111206web

 
今日はメガネの眞鍋かをりさん。

手にしているのは鈴木聖美さんのCDか。

鈴木さんとのトークはポッドキャストでは聴けないので

分からないけど、流れからいったらそーじゃないかな。

ってことで今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」。

 

眞鍋さん、ブーツではなさそうな気配。

ブーツにタイツは合わせない路線、続いてるのかな?

続いてるとしたら大歓迎。

ふくらはぎから足首のラインが

眞鍋さん美脚のビューポイント、絶景だし。

 

でもなんか本番前から妙ちくりんな論争があったらしい。

結婚して二年で愛がなくなるのは

相手を間違えたまま結婚したからだとかの眞鍋説。

自分でタイムリミットを設けるから

焦って間違った相手と結婚する。

だから眞鍋さんはリミットを設けない。

還暦まで美脚なのだ(関係ないか?)。

 

30歳くらいになると

人の顔を見ると「結婚は?」なんて、

他に話題ないのかってくらいに訊いてくる暇人が

周りに現れてくるもんだが

放っとけ・・・である。

 

出逢ってから創り上げる部分もあるだろうから、

出逢いが全てとは限らないけど、

創造的共同作業さえ不可能な相手でも、

一時の熱にうなされて勘違いしてしまうこと、確かにありそうだ。

つかみでミスるとオチも決まらないのである。

 

汚染され、東電に賠償を求めたゴルフ場の話、

不勉強で知らなかったが呆れたね。

除染は自治体や国がやることって、そんな法律あるのか?

飛散した放射性物質は無主物だから東電関係ない?

そんな判例作って他にも波及したらどうするんだろう。

 

不始末で火事起こして隣家が焼けても

「いや~火の粉は無主物だから」って責任免れられるのか?

高速道路に運搬中の生きた豚を落とし、

後から来た車が横転する事故があったけど、

落ちた豚は既に無主物だからってことになんのか?

時間が経っているからといって遺失物にも期限があるだろう。

財産なら権利が残るが、要らないものなら無主物になるって

都合良過ぎないか?

 

その裁判官、頭大丈夫だろうか?

眞鍋さんも豚を運ぶ道は避けて移動しないと危ないね。

(分かるかいっ!)

 

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

清楚なミニワンピで「眞鍋流」

 

ムッ!眞鍋かをりさん、シースルーのミニワンピで超美脚っ!!

と言いたいところなのだが、

バックとタイツがどっちも黒なのでよう分からん。
 

Img062_01

 
でもいい表情。

『マネーポスト』2012新春号の「眞鍋流」。

訪れたのは英IGグループ傘下のIGマーケッツ証券。

お迎えは博多一恭代表取締役会長だ。

 

IGグループはCFD(差金決済契約)では2年連続世界一

ということで「親会社さんが超ビッグことに、まず驚きました」

元はFX専門だったそうだがIG傘下に入り

「お互いの利点を生かせる企業を誕生させることが出来」て、

会長も御満悦。

眞鍋さん、つかみはオッケーです。

 

広がりかけたところでのレバレッジ規制で

イマイチ認知度が低いCFDだが、株、商品、株価指数と

投資対象が広いので「『世界は動いてるんだぜ!』

っていうのを体感できるような気がする」と眞鍋さん。

 

会長の話もとても分かりやすい。

通貨危機の中での金の人気やリビア情勢と原油価格、

ユーロ危機とアメリカ経済の動向、デフレと円高と、

世界情勢と経済の動向をぐるっと眺めてみせる。

 

語り出したらきりのない話だし、

詳しくは同誌を読んでいただくしかないが、

「CFDをやってると、世界のみんながいまどう考えているのか

を肌で感じることができるんですね」と、眞鍋さん。

 

考えざるを得ないとも言えるけど、そう難しく考えなくても

気軽にできる商品も用意されているようだ。

 

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

今回の「マネー」はプロ野球面白暴露大会

 

1112031_004_01

 
予想通り爆笑大会となった「たかじんNOマネー」

金村義明氏にがんちゃんこと岩本勉氏、

巨人を代表して槇原寛己氏はいるものの、

気難しそうな顔してギャグばかりの

国定浩一大阪学院大教授がいるのだから。

 

この顔ぶれなら司会の眞鍋かをりさんも今日ばかりは楽チン。

リラックスムードだ。
 

1112031_007_01

 
ってことで眞鍋さん、

「阪急って球団があったんですか!?」

あったのだ。

世界の盗塁王・福本豊氏や

280勝スーパ-サブマリン・山田久志氏らがいた。

 

「パリーグの優勝は阪急だな」

「そうだね」

「日本シリーズも阪急だな」

「負けないチームになってるからね」

「じゃあワシら(他球団ファン)の楽しみは」

「ドラフトだね」

「そうだね」

なんて四コマ漫画があったくらい強かったのだ。

でも強過ぎて人気がなかった点、今の中日に似てるかも。
 

1112031_010_01

 
ヤクルトの前身は国鉄スワローズ、なんて話はさらに遡り

眞鍋さん、「衝撃的~」

松竹ロビンスなんてのもあったぞ!

見たことはないが本で読んだ。

 

「ギリ近鉄までですね、覚えてるのは」と言う眞鍋さんに、

近鉄の本拠地・藤井寺球場では客席で焚き火をたき、

「客が酒飲みながらオイチョカブやっとった」とたかじんさん。

カワチのオッサンはなにするか分からないのだ。
 

1112031_016_01

 
しかし時は流れ、日本シリーズで今時あり得ない

65%なんて視聴率を地元で叩き出したSBホークスをはじめ、

ダルビッシュ、岩隈などイケメンエースを擁する

パリーグの人気は凄いのだ。

 

「前は友達とかがプロ野球選手と合コンすると聴いて

日本ハムだったら『日本ハムか~』ってなってたのに、

今は『紹介して、紹介して!』ってなってる」と眞鍋さん。

それって日ハムじゃなくて西・・・いや、止めておこう、

終わった話だし。
 

1112031_017_01

 
IT企業三社目のプロ野球進出となったが、

20億円程度の赤字がなんだ、と水道橋博士さん、この発言。

「5年赤字でもいけるやん」(たかじんさん)

 

元の親会社、TBSで解説やってる槇原さん、

コーチの声がかかるかと思っていたけど全くなし。

色気たっぷりの金村さんだが、

ネックとなっている別経営の横浜スタジアムを棄て、

将来は新潟に行くという説を披露。

日本海側に一つくらいチームがあっていい。

 

コーチといえば日ハム、

栗山新監督が連れてくるスタッフ皆無で

コーチは全員留任とか。

「よく分からない」と、皆さん首を捻る中、

「友達おれへんだけちゃうんか」とたかじんさん。

「わぁぁぁぁ・・・」

日ハム出身岩本さん、絶句。
 

1112031_020_01

 
巨人に起こった清武の乱だが、よく分からない。

だが、熱烈阪神ファンの国定さん、

この顔で「嬉しいてしゃあない」

多分初対面ではないかと思う眞鍋さん、

このキャラクターちょっと驚いたのでは?

スーツが既に縦じまだし。
 

1112031_033_01

 
後半は大暴露イニシャルトーク ・ ・ ・

のはずだったのだが、金村さん、

フライングでいきなりの実名発言。

「イニシャルにする必要ないですね、

(映像が)出る前に言っちゃった」
 

1112031_037_01

 
一番酒癖が悪いのは片岡コーチ。

ワインを飲んでいたらいきなり

「誰やワシの酒飲んだんわぁっ!」

ワイングラス回し過ぎてこぼれまくってただけだったとか。

 

「喧嘩が強い選手」の話題で

近鉄出身者の名前がぞろぞろ出てくると

「こうして聴いてると近鉄って濃い球団だったんですね~」

と眞鍋さん。
 

1112031_045_01

 
濃いといえばこんなのもいたぞとマムシ捕手伝説。

マムシのようなリードをするからかと思って

岩本さんが本人に確認したところ

「若い頃、カネ(金村さん)とマムシ食うたんや」

カワチのオッサンはなにするか分からんのである。

 

そういえば、300勝鈴木啓示投手、最後の試合、

自分で勝手にマウンドを降りた。

投手交代は監督が審判に告知しなければならないはずだが、

審判も監督も事後承諾。

カワチのオッサンは・・・いや、300勝の威光である。
 

1112031_053_01

 
一番ケチな選手はって ・ ・ ・

ますますイニシャルの意味が薄れてくる。

でもよく見ると、眞鍋さん、短パンにニーハイソ。

見逃してはいけない眞鍋さんの机の下美脚、

決して手抜きはしていないのだ。

美脚タレントの威光である。
 

1112031_054_01

 
でも、あまりのケチぶりに飼い猫まで痩せてたという話、

眞鍋さん、腰を浮かせて大爆笑!

新築した家にプールがあるから

子ども連れて遊びに来いなんて言われて行ってみたら

ビニールプールだったそうな。
 

1112031_058_01

 
イニシャルトーク意味ないだろうの極め付きはコレ。

「オーバンドー、オバンドーそのままやないすか」

と言う岩本さんが暴露する話もまた凄い。

 

妻子が日本に来なかったら日本で子どもをつくり、

オフにアメリカに帰ったらそこでも子が、

世界中に子どもがいるそうな。

なんでコンド-ムとかしないのかと問うと種馬曰く
 

1112031_062_01

 
なんのこっちゃ!

 

でも、日ハムの新監督も凄かったよと水道橋さんピー音暴露。

有名テニス選手とか某大リーガー夫人とか

名前を連呼したらしい。
 

1112031_069_01

 
「こーゆー関係?」

眞鍋さんが指で描いているのは三角形。

 

で、最後はテレビ大阪ということで阪神タイガース。

来季は140勝で優勝と国定教授。

なんたって投手陣が豊富。
 

1112031_077_01

 
って、そりゃあ人数はいるでしょうよ。

最後まで教授はボケまくり。
 

1112031_049_01

 
オチもついたところでおあとがよろしいようでと眞鍋さん。

まとめた髪もとてもキュートでした。

 

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

寒波来て、眞鍋さんネイルも冬景色

 

さて眞鍋かをりさん、昨日はまた

ネイルサロンを訪れたようだ。

今回のお店もネイルサロンMoMo
 

B1112022

 
クロスは先月と同じだけど白に統一。

ぐっと冬らしくなったか。

昨日はぐっと冷え込んだし、関東以西でも

初雪の可能性ありとの予想もあった。
 

B1112021

 
ご機嫌な眞鍋さんだけど、

親指の爪が剥がれてしまった足はなし。

 

爪がないんだから当然だけど、

この手のトラブル、最近増えているらしい。

人口爪と生爪の間に緑膿菌などの雑菌が入って

繁殖したりすることが原因らしい。

自分ではがしたりは禁物のようで、業者側にも

器具の衛生管理の徹底が求められているとか。

 

爪も意外に繊細なのである。

日本ネイリスト協会では

衛生管理を含めた認定制度を設けているそうだが、

認定された所、全国にまだ600店舗しかないそうである。

トラブルに見舞われたら即、皮膚科へ。

眞鍋さん、ちゃんと行ったかな?

 

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

「杉様」ばりに変身するのか眞鍋さん~今日の「とくダネ!」

 

1112011_001_01

 
「カワイイですね~」

愛子さまの映像を見て語る眞鍋かをりさん。

今朝の「とくダネ!」は昨日の党首討論を敢えて(?)無視。

トップニュースはおめでたい話題から。

「倍の時間経ったら二十歳、早いなぁ~」

時の流れが早くなってきたか眞鍋さん。

800年生きたいとかツイートしてたね。
 

1112012_002_01

 
でもこの人の25年はきっと長かったに違いない

福井の女子中学生殺人事件再審。

偽証を迫ることを司法取引とは言わない。

司法の場で何故、真実の追求が二の次になるのか。

勝ち負けの問題ではないだろう。

 

「保障があったとしても納得できないくらい

失われた時間は戻らない。

被害者家族にとっても時間が失われてますよね」

「こういう取り調べが日常的にあったのかと思うと、

全部蓋を開けてみたら(同じようなことが)

どれくらいあるのかっていうのは怖いですね」
 

1112012_010_01

 
気を取り直して眞鍋さんが「一度も考えた事ない」

世界各国「今年の流行語」。

イタリアはブンガブンガ。

 

なんじゃそりゃあといえば、放蕩オヤジの前大統領が

夜な夜な密かに開いていたパーティーのこと。

Tシャツのロゴだったり栄養ドリンクからゲーム、歌まで

乱ちきパーティーっぽいのだがノリノリの大ブーム。

なんと陽気なイタリア人。
 

1112012_024_01

 
と思ったらイタリア人だけではない。

カダフィ大佐が語ったザンガザンガも、

隅々までという本来の意味を超えてギャグになってるらしい。

大佐の映像にダンサーの画をかぶせたりして、

ブンガブンガと「似たようなフィールになってる」と眞鍋さん。

 

中国ではいい歳こいて親の脛かじりが止まらないケンラオズー。

「情けない」と言ってた眞鍋さんだけど

「中国でそれ言ったらうけますかね」

眞鍋さんはケンラオズーじゃないけどね。
 

1112012_026_01

 
で、我が国のニューウェーブは「八重ガ」とな。

八重歯ガールとすぐに分かったワシはなんじゃらほい。

つけ八重歯が流行ってるとかで「入れたい!」と眞鍋さん、

なんでやねん。

 

だが、八重歯といえば第一人者は

勿論この人。
 

1112012_030_01

 
「杉様」ってあーた、良太郎様じゃあるまいに。

 

美香姐さんに「それ頂戴」とか言ってたらしい眞鍋さん

「付け外しできるパターンでチャレンジしたい」

「真剣に考えます」って、何を今さら眞鍋さん、

急に牙が生えたら、うめ(愛犬)がびっくりしまっせ。
 

1112012_034_01

 
どうなることやらよく分からないけど、

とにかく、とても元気な眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

プリンの前にカニ食った眞鍋さん

 

Twittterでは、ロケ先でプリン食った

なんてつぶやいていた昨日の眞鍋かをりさん。

プリンも食ったに違いないだろうけど、それよりも

解禁したばかりの松葉蟹をたらふく食ったらしい。

 

国生さゆりさんのブログ北斗昌さんのブログ

様子が載っているのだが、

結構食ったみたい。

 

「ワケありオバハン」じゃなくて「わけありオバサン」とは

北斗さんのシャレなのか、それとも

「ワケありネェさん」とは違う番組なのか ・ ・ ・ 

通販番組には違いないらしいけど、

メンバーからして別企画のような気もする。
 

B0179032011643968434

 
このメンバーではプリン口につけてブリッコしても、

そりゃあ無視されても仕方ないぜ。

「オバサン」じゃないけどね。

 

| | コメント (0)

馬鹿馬鹿しいは難しい

 

眞鍋かをりさんが出演していた「ジャパーン47chスーパー」

プレゼンターが馬鹿馬鹿しい提案をし、

突っ込みながら面白度を競うといった企画だったのだが

真面目に考えてしまう自分がいてどうもイカン。

馬鹿馬鹿しさを楽しむ余裕が心になくなっているのか

それとも提案自体に突っ込みどころが乏しかったのか。

 

いずれにせよ、飲食店に会計公開システムをと言われて

それは礼儀と違うだろうなんて考えてるようでは

突っ込みとはいえん。

反省せねば。
 

1111301_001_01

 
真面目な内容に面白エッセンスを加える

といった役割が多かった眞鍋さんも、はなから馬鹿馬鹿しいと

突っ込みどころが捜しにくかった感じ。

 

大物芸能人に一カ月の夏休みを取らせ

若手が代わりをするというこの提案、

視聴者投票によって罰ゲームありなんて逆提案は

真面目すぎるかな、やっぱり。
 

1111301_006_01

 
考えることは同じなのか、

日本代表の試合がある日は休日にという案、

眞鍋さんの指摘はこちらも思った。

宮崎哲弥さんの生産性が低下して競争力も落ちるという

真面目すぎる指摘も眞鍋さんの意見を補強したもの。

やっぱり馬鹿馬鹿しさの度合いが低かったか。

 

その点、馬鹿馬鹿しさと居直り度で群を抜いたのは、

吉本新喜劇・小藪座長の「結婚するまで服装統一」案か。

なんたって、結婚前からこんな恰好したら落ち丸分かりと
 

1111301_015_01

 
眞鍋さんの美脚アップ映像を引き出した。

 

核家族化と共働きの増加で家、嫁という考え方自体が時代遅れだ

 ・ ・ ・ なんて真面目な返しをしてはいけないのであって、

ここは、「独身女性がみんな同じ格好で嬉しいですか?」

なんてのはどうだろう?

既婚者だけお洒落できるなら不倫が増えないか、とか。
 

1111301_019_01

 
バシッと落ちるとこまでいかないのでイマイチだけど、

眞鍋さんの返しもちょっと真面目だった感ありか。

その点、フットみたいにコンビだと

ボケと突っ込みで返せるからイイね。

 

いやいや、思いの外、難しい番組だった。

眞鍋さん、美脚ファッションで良かったね。

 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »