« スパイダーマンになった眞鍋さん | トップページ | 「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん、笑いで一本! »

2011年11月 1日 (火)

さすが美脚タレント眞鍋さんの心構え

 

20111101web

 
年中短パンの眞鍋かをりさん、今日の

「大竹まこと ゴールデンラジオ」でも「制服」姿。

「下はほとんど履いてない」とか「いつも短パン」とか

ごもっともな御指摘にも動じず。

 

「楽チンな服を着るとたるんじゃう」ので

常に「脚は出しておかないと」と

さすが美脚タレントの心構え。

 

でも上は「ミリタリー」ってゲーリースーツのことか?

あれだと数m先の茂みに潜んでいても気がつかない。

でも、モスグリーン一色だとバレルね。

それはともかく、同じ黒の短パンでも

昨日の天皇賞の時の方が短かった。
 

Jra111031

 
足首は切らないで欲しかった。

ふくらはぎから足首のラインだけで眞鍋さんを識別できたこと、

実際にあるし、大事なんだけど ・ ・ ・

まぁ、しゃあない。

 

もう11月、年賀葉書も発売されたとかで、

知らない大竹まことさん、眞鍋さんに

「年賀状出してないだろう」と理不尽な攻め。

 

「イモ版」に「懐かし~」の眞鍋さん、

「プリントごっこは終了したんです」と指摘すると、

「エーッ!」

大竹さん、予想外の驚きっぷり。

「今はパソコンとプリンターでやってますから」

「ヘーッ!」

先取り眞鍋さんにとってはその驚きようの方が驚きだったみたい。

 

でも、チャン・グンソクさんに「お父さんが若い頃に」と

軍足ノリするところ、オッサンの考えることは同じだと苦笑い。

でも、昭和31年生まれと眞鍋さんの御尊父より年上の益岡徹さん

20年間作らずに保管しているプラモデルがあるとか。

ウチの親爺は子供に買ってきたみたいなふりをして、

結局、全部自分で作っていた。

軍足履いて。

 

ただ、車には興味なかったようで

コルベット・スティングレイとかアルファロメオT33、

ロータス・エランSEといったクラシックスポーツカーだけは

当方が作らせてもらった。

軍足は履いてなかったけどね。

 

|

« スパイダーマンになった眞鍋さん | トップページ | 「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん、笑いで一本! »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパイダーマンになった眞鍋さん | トップページ | 「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん、笑いで一本! »