« 体調完治したらしい眞鍋さん、でも分からんことも多い~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 「マネー」打ち上げ眞鍋さん、大阪の夜 »

2011年11月19日 (土)

思い込みでもホジティーボになれるか健康商品

 

1111191_001_01

 
通販好きのたかじんさん、

健康グッズも結構買うらしいのだが

「ほぅ~」と眺めてるだけだとか。

という訳で「たかじんNOマネー」は

健康商売にまつわる嘘ホント。

 

70年代のヒッピーみたいだが、実は阪大教授の菊池誠氏と

「コラーゲン飲んでも体内でアミノ酸に変わるだけ」の

森田豊先生再登場。

オモロい人脈が広がってゆく「マネー」である。
 

1111191_005_01

 
ロン毛(どうでもいいけど)、菊池教授の解説。

飲んで効果があったか否かの統計は

偽薬を飲んだ人と比較しないと意味がない。

 

思い込み効果=プラシーボ(ポジティーボではない)

と区別しなければならないからだとか。

偽薬を飲んでも効果が一緒なら、

それはその薬の効果ではないからだ。

 

だが、健康食品の類はこれを語らない。

病気の人ではなく、

元々健康な人がさらなる健康を求めるものなので

法的規制もなく、実証もほとんど不可能らしい。
 

1111191_007_01

 
とかなんとか言いながら、先生方も意外に使ってる。

一時期はやった電気刺激ベルトを購入した森田先生、

「筋肉を動かせば筋力増強効果はあるはず」というが

「カロリーを消費しなければ痩せない」と自ら実証したとか。

 

でも、同じ理由で「部分痩せはできない」に

眞鍋かをりさん、ショック!

「ウコンが肝機能を高めるという実証はない」には

菊池先生「僕も飲んでます」
 

1111191_011_01

 
チタンとか磁石とかもほとんど思いこみ効果らしい。

プラシーボがポジティーボを産んでる訳だ。

だったらいいじゃないかと思うが、

高ければ高いほど効果がある

という思い込みに便乗した商売は

ポジティーボに評価できるのか。
 

1111191_023_01

 
「では、皆さんが疑問に思ってる健康法は?」

眞鍋さんの進行で岸博幸さんが取り上げたノーパン健康法

なんと、青山さん、たかじんさん実践中。

 

「家では何も着てない?」

「そんな、裸族じゃあるまいし」

パジャマとかは着てるらしいのだが、

だったらパンツでもいいんじゃないのって話だが、

なかなかこだわりがあるらしい。
 

1111191_027_01

 
だが、話が妙な方向にいったので

次は過去の権力者たちが実践していた健康法の嘘ホント。

意外にもこれが正解多数派。

クレオパトラや楊貴妃が実践の真珠を酒に溶かして飲む

ってのはカルシウムやアミノ酸が豊富で効果はある。

ただし、「真珠でなくてもいい」。

1111191_032_01

 
しかし、そこは思い込み効果。

「私、今、真珠飲んでるわ」

「シモジモのもんには飲めんやろ」

ということでミニコント。

 

サナダムシを体内に入れ、いくら食っても太らんぞ

というのも自ら実験した先生がいるそうだが、

腸閉塞とか起こすかもしれないので危ないそうだ。
 

1111191_040_01

 
そこで眞鍋さんの質問、絶対効くアンチエイジング。

答はズバリ、女性ホルモン、女ホルである。

心臓病や血管の病気にもなり難いが、ただし、

「卵巣機能が低下する50代から」

真剣に聴いていた眞鍋さん、ガックシ。
 

1111191_044_01

 
でも、高校生がアンチエイジング商品を買ってる

なんて聴いてたかじんさんもガックシ。

 

でも、30代で老ける人と老けない人、

はっきり分かれるような気がする。

秘訣は何なのか。

やっぱり、見られることを意識するかしないかだろうか?

眞鍋さんの美脚みたいに。

 

|

« 体調完治したらしい眞鍋さん、でも分からんことも多い~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 「マネー」打ち上げ眞鍋さん、大阪の夜 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体調完治したらしい眞鍋さん、でも分からんことも多い~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 「マネー」打ち上げ眞鍋さん、大阪の夜 »