« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

アリャマほれまと眞鍋さんのオヤジ殺し

 

あれま、というのは勝谷誠彦さん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」に登場したのだが、

「百年前と似ている」とした現状認識や明治維新の解釈など、

当ブログが書いたことと基本的に同じ認識を示した。

 

橋本さんを生み出す民衆が恐いという指摘は知っていたが、

「そこまで言って委員会」をしばらく見ていなかったこともあり

勝谷さんの諸論に触れる機会がなかったのでちょっと意外。

 

議会が力を失いナチが台頭したことや

大連立=大政翼賛会への志向、

民族主義(それと抱き合わせの民族排外主義)の顕在化と

これらに見る過去の亡霊。

明治維新はいいなり開国に対する攘夷開国だったとする認識

そしてTPP反対論者は主権確立を目指す独立派だとする点。

 

「右翼なのに」とおっしゃるが、冷戦終了と同時に

古い左右両翼の枠組みは意味を失くしている。

古い右翼用語をひけらかす「文化人」を見かけるが

便乗右翼か時代錯誤であろう。

本質は日本の未来をどう考えるかだ。
 

20111129web

 
ってことで(どーゆーことだ)、眞鍋かをりさんは今日も美脚。

「オヤジ殺しシャツ」なんだそうで

小倉智昭さんや宮本隆治さんに好評だったとか。

でも・・・還暦過ぎてたらオヤジっていうより・・・

いやイヤ止めておこう。

 

でも確かにコレと同じ服だね。
 

B1111251

 
LANDS OF Edenの展示会に現れた時のもの。

今日もブーツだったのかどうか、よく見えないのが残念。

 

当ブログの使命として、シャツやジャケットよりも

まず着目しなければならないのは美脚の見せ方。

タイツの時はブーツを履かないのが昨年のパターン。

シルエット美脚である。

貫いて欲しいね。

 

ニットの洗濯方法に悩む眞鍋さんだけど、

マンション備え付けの洗濯機、外国製とかで脱水の時

「わああああああぁぁぁぁ!!!!」とウルサイらしい。

そうか、それで眞鍋さんもTwitterで時々叫ぶのか。

 

か、どうかは分からないけど、山口一臣さんも橋本さんの話。

まだ大阪市長は平松さんなので市長とは言えないのだが

情報公開が徹底してるぞの指摘。

政府がやってないだけで、当たり前といえば当たり前の話だ。

 

ただ橋本さん、頑ななこともあるのだけど、

違うと思ったらすぐ撤回することもある。

松井知事にその柔軟性があるかはちと問題。

さっそく、あのWTCをセンターにするなんて言ってるし。

地盤沈下が止まらず震度3で天井が落ちるあの欠陥ビルをだ。

 

「府も市も維新だったら都構想要らないんじゃない?」

大竹さんの指摘に眞鍋さんも「そうだぁ~」

構想が独り歩きして、それ自体が自己目的化したら

意味ないよね。

 

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

なんちゃって大阪W選

 

他人事みたいな言い方は不謹慎と知りつつ、

正直に感じるのは6対4なら人気投票よりはましかということ。

大阪のW選挙のことだ。

人気投票ならもっと大差になっていただろうが、

さりとて政策論争の結果かというとやはり

人気投票的要素が覆せなかったんじゃなかろうか。

 

大阪市民でもないのに出過ぎたことを言うと

平松さんの説得力のなさは驚異という他ない。

大阪に限らず日本の今がいいと思ってる人、

かなり少数派だと思うのに、

変革を訴える相手に今がいいと応じてもぱっとしない。

 

市営地下鉄の黒字化とか財政健全化に関しては

巨額な債務を作った橋本さんよりは分があったと思うのだが

よりマシを凄くマシに見せる政策宣伝の技があれば、

差はもう少し縮まったかもって、結局負けるんかい!

 

空港とかカジノとかリニアとか、

アドバルーンを次々あげる橋本さん。

すぐに実現できるものはないので実績的には失敗が目立つが

未来予想図は希望を持たせる。

今のままってよりは期待を持って当然。

 

統一地方選に続く今回の勝利で、遠かった目標に

また一歩、歩を進めたかに見える橋本さんだが、

二重行政の解消といっても二重を一重にしたからといって

仕事が半分に減る訳じゃない。

なすべきことが先にあり、

こうする為にはこういう仕組みが必要だ

という論の立て方でないと

看板を掛け替えただけに終わる可能性もあって

今のままでは都構想もまだアドバルーンの域を出ていない。

幻想に終わらぬようにして貰いたいものだ。

 

文化や福祉、職員給与などあれほどカットカットと騒ぎながら、

なんで借金が増えたのか不勉強にして良く分からないのだが、

細かく見ると、よくここに手を付けたなと思う部分もある。

コロコロ変わると言われるが、間違えたと思ったら

すぐに修正するのは間違いとは言えない。

だから、期待できない訳ではないのだが、

「選挙で勝ったんだから」と「俺が民意だ」と

聴く耳持たない態度だと、また大きな失敗をするかもしれない。

 

ともあれ、都構想実現は順調に行って4年後だそうな。

多分、生きてないから成否を見届けることはできないだろう。

だが、今回の維新の勢い、解散総選挙をにらんで

中央政界に影響を与えるのは必至。

「自民も民主もダメ」という中、

政界再編の一つの鍵になる可能性があるかもしれない。

なんてね。

 

橋本大阪市長、「マネー」に出てくるだろうなぁ~。

 

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

未来コーナル、眞鍋さんの美脚ルポ

 

1111264_002_01

 
ノストラダムスを信じていたので

「二十歳になる前に死ぬって思ってた」眞鍋かをりさん。

これでメガネをかけたら「ロト6・・・」の真弓先生という

懐かしのヘアスタイルでひと笑い。

まずはつかみOK「未来コーナル大学」。
 

1111264_012_01

 
いつロケに行ったのか軽装の眞鍋さん。

元気に向かった先は ・ ・ ・ 
 

1111264_013_01

 
どっかで見た建物が見えますなぁと

眞鍋さんの美脚リポートは東京大学。

「これだ」と自慢げに見せられてもなんのことやら、

取り敢えず何がそこにあるのか見えやしない

100分の1ミリしかない医療用ロボットだ。
 

1111264_020_01

 
「これが実際ここにあるんですね~」

拡大映像と手に持った実物とを比べる眞鍋さん。

「想像してたのと違う」

 

シンプルに部品を組み合わせた形だが

マイクロ光造形法なる新技術で製造され

レーザートラップなる原理で遠隔操作できる。

実際に細胞をつまんでみたりして

そのぷにゅぷにゅ感に眞鍋さん意外そう。

細胞を一つだけつまんでみるなんてないことだし。
 

1111264_024_01

 
できないことができるので治療法の研究に使われているが、

将来は体内に投入し、現場作業で直接治療させる

メスも要らない傷も残らない手術が可能になるかもよ。

なんて言ってたら、

 

これはどうだと細胞シートなるものが登場。

筋芽細胞なる修復力の強い細胞を張り付け

修復させるというもので既に9件の臨床試験を実施。

心不全の患者が完治している。
 

1111264_036_01

 
「31歳で細胞取ったら31歳のまま出来上がるんですか?」

アンチエイジング視点の眞鍋さん。

「直りの早い口の中の細胞なら

60歳でも20歳でもあまり変わらない」

「オオッ!」と歓喜の表情。

 

美容整形への応用も実際にあるらしい。

自分の細胞で自分の細胞を若返らせるのだから

「整形」とは言えなくなるのかもしれない。

 

他の分野にも次々登場する新技術。

ミドリムシオイルはオーランチオキトリウムと同じく

藻(虫ではないそうな)から作るエネルギーだが、

有機物を餌とするオーランチオに対し、

こちらは二酸化炭素と水、光だけ。

だが、生産効率はどうなのか?

オーランチオキトリウムは

既にエンジンを動かすところまで来ているが?
 

1111264_041_01

 
そういうことならと「とくダネ!」でも紹介された芋博士、

えらくシンプルな芋火力発電機の実験に成功。

未来エネルギーの投資先はますます広がっている。

4500億円もの税金を

毎年原子力に浪費してる場合じゃない。
 

1111264_059_01

 
大きい音苦手(得意な人もそういない)

眞鍋さんがビビっているのは衝撃波調理機。

手作り感満開だが、かなりの小型化に成功。

「ボン!」の一撃で繊維を砕くが

熱が加わらないので栄養素は失われない。

 

スタジオでも美脚全開眞鍋さん、

座り方もパーフェクトな美しさだったけど、

あの手の置き方だとまたミニスカと間違えた人いるかもね。

ま、それもいいんだけど。
 

1111264_067_01

 
色々な研究をしている人がいる、

日本の技術開発に感心した眞鍋さん、

お陰でたむけんカレーも食べれたし、

めでたしメデタシ。

 

| | コメント (6)

2011年11月26日 (土)

よく分かったTPPとやっぱり分からなかったそのメリット~たかじんNOマネー

 

1111261_001_01

 
ワォ!眞鍋かをりさん、いきなりの不規則発言!

という訳でもない「たかじんNOマネー」はTPP特集。

まずはお揃いの皆さん、賛否のほどは、と問うた

眞鍋さん本人が曖昧だったので突っ込まれての一言。
 

1111261_005_01

 
天の声からも怒られてしまったけど、

これが一般人大部分の認識ということだ。

何しろ事実上参加表明の我が国総理でさえ

ISD条項を知らなかったのだから、

国民に説明なんて出来る訳がない。

 

反対派が既得権益に走っているので

既得権益守護派と「改革派」の争いみたいに見えたり、

そう見せようとしたりする。

催涙ガスまで巻かれた韓国国会の大騒ぎ、

野党が断固譲らなかったのは米韓FTAのISD条項撤廃。

ところが日本のテレビニュースは

「農業団体などが反対」なんて歪曲し、

ISD条項には一言も触れない。

 

四大紙全てが推進派なのは別に構わないが、

事実は事実として報じる義務があろう。
 

1111261_009_01

 
単位面積当たりの収穫量が高く、

世界中に指導に赴いて成果を上げている日本農業。

野菜は現行でもたった3%の関税で十分勝負してる。

関税率の高さが喧伝される米でも、

実際の価格で比較すると1.5倍程度という数字もある。

 

だが、米以外の穀物自給率が低いので、

トータルするとびっくりする数字になって眞鍋さんも「へ~」。

「高級野菜や果物の輸出が止まっても

相手は贅沢できなくなるだけで済むが、

穀物輸入がストップすると食えなくなる」

 

食糧安保の観点を力説する三橋貴明氏。

NAFTA締結でカナダの農協がアメリカ資本に乗っ取られ、

カナダの農家は利益が上がらなくなっている実態も指摘した。

また、公的医療制度の見直しが

TPP関連文書に明記されていることを挙げると、

アメリカの保険会社が日本市場を狙っていることは

推進派の岸博幸さんも同意する。

 

病院経営に参入したアメリカ資本が

価格競争で競合を排除した上、

値段下げ過ぎて採算が取れなくなるととっとと撤退する

なんて事例があったらしい。
 

1111261_018_01

 
とはいえ、高齢化する農業も

これまた少子高齢化で先行き不安な医療保険も

TPPとは関係なく何とかしなくてはならない問題には違いない

ってことだけは賛成派、反対派とも意見が一致した。

 

でもなんか「TPPのここが素晴らしい」って話が出てこない。

TPPに入れば雇用が増えるってのも根拠がないらしい。

 

自動車や家電にかかっている関税なんて元々大したことないし、

為替変動で吹っ飛ぶ程度のもの。

トヨタをアメリカ企業と思ってるアメリカ人もいるくらい

現地生産が行われてるので関税自体あまり関係ない。

「関税撤廃より円高対策の方が効果的」が番組の結論。
 

1111262_025_01

 
あれれ?岸さんなんで賛成票入れてるんだろう?

よく分からないが、ここで問題になったのが

大もめにもめた米韓FTA。

 

ISD条項も、相手国政府を訴え、

法改正を迫る権利を持つのはアメリカ企業だけ。

韓国企業にはその権利なく、関税自主権放棄という、

いつの時代の話かと耳を疑う不平等条約だ。

 

「韓国は交渉に負けた」と岸さん。

「日本はそんなものは認めず、

獲れるもんがあったら入ったらいい」

大谷さんも「日本はそんなバカなことは」と言うが

「現にバカじゃないですか」と青山さん、

ISDすら知らなかった我が国総理を皮肉った。

 

外国への約束を何より優先する総理では

国益なんて二の次三の次になりそうで

とてもじゃないが任せられないよなぁ。
 

1111262_028_01

  
オッとこれは個人的に盲点だった須田慎一郎さんの指摘。

なんだい、既に条約結んでる国ばかりじゃないか。

誰だ、TPPに入らないと「中小企業は締め出される」

なんて言ったの(NHKの解説員だ)。
 

1111262_030_01

 
でもって、やっぱり分からない

「TPPのここが素晴らしい」

 

岸さんは先に枠組みを作って中国を引っ張り込む

とかなんとか言ってたけど生放送では

中国は「入ってこないでしょうねぇ」とも言ってた。

将来構想としては分からなくもないし

長期的視点も必要だとは思うが、

目の前の課題を論じるにしては抽象的に過ぎる。

 

予想した構造改革にもちょっと触れたけど、

TPPとは関係ない自力でやるべき論に押し切られた格好だった。
 

1111262_034_01

 
眞鍋さんには米韓FTAが意外だったらしい。

誰だって意外と言うかよくあんな条約を、と思う代物だが

経産官僚らの「韓国に先を越された」論、

実態を知らされたらケシ飛ぶこと疑いなし(だから隠すのか)。

「FTAでウォン安がなくなったら ・ ・ ・ 」

頼みの綱のウォン安は守ろうとするだろうけど、

もしも崩れたら幻想も一気に崩れると皆さん指摘。
 

1111262_038_01

 
で、日本では、予算通過と共に政局に移行。

TPP妥結前に総選挙が来るとの予想が。

「見えてきましたねぇ」と眞鍋さん。

 

番組メールによると岸さん、

今の政府ではダメだけど総選挙で選ばれる

次の政府なら交渉できるかも、とか言ったらしい。

 

番組としての結論も

「総選挙でTPPの信を問え!」
 

1111262_045_01

 
「いや~いい番組になりましたよ」

女田原総一朗、眞鍋さん閉会の弁。

 

でも三橋貴明氏のブログによると、眞鍋さん、最後に

「TPPのメリットを具体的に知りたいですよねぇ」

って言ったらしい。

結局、最後まで出なかったし、

当方も全く同じ感想です、ハイ。

 

| | コメント (0)

競馬じゃないのに当る予想

 

ヒーリングとかいうちょっとオカルトっぽい職業の女性殺人事件。

木曜「とくダネ!」でも取り上げられていた事件だが、

意外に早い進展で、夫が逮捕された。

 

本人は否定しているとの報道なので、

犯人と決まった訳ではないが、ここまでは

「とくダネ!」についての記事で当ブログが推測した通りである。

 

自慢するつもりは一切ないが、最近、こういうことが多い。

「ん?それ、前に書いたことじゃなかったっけ?」

って思うことが多くて、正直面喰う。

 

自分で取材できなくなってしまったから

得られる情報は限られているし、

知らないことは知らない、

推測は推測と断る。

また聞き情報で安易に断定はしない。

 

これが基本的なスタンスだが、

あまり間違ったことは言ってないというか

当たり前のことしか書いてないということだろう。

 

ということなら今日の「たかじんNOマネー」

「TPPのメリットは何か」という質問に

推進派、岸博幸さんがどう答えたか。

三橋貴明さんがブログで謎かけをしているので考えてみた。

 

「TPPをいいチャンスとして構造改革を進める」

構造改革の担い手だったのだから、

この視点は欠かせないと思うのだが、

なんか外しそうな気もする。

 

さて、どうなるか。

 

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

イベントの眞鍋さん二つ

  

眞鍋かをりさん、LANDS OF Edenの

プレスセールに顔を出していたそうな。

同ブランドのブログに写真も載ってる。
 

B1111251_2

 
凄くいい表情なので拝借した。

広角レンズなので目高位置から撮ると

頭でっかち短足に写るのでちょっと配慮して欲しかったけど、

まぁ仕方ないか。

 

JRA-VANのHPにも

先の天皇賞の時の模様が公開されているのだけど、

妙に色が悪いのでひとつだけ修正してみた。
 

Jravan204

 
今年のJRA-VANイベントも

残すところ朝日杯FSだけかな。

眞鍋さん、どんな姿を見せてくれるのだろう。

 

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

なかなかなくもない「とくダネ!」の躍動眞鍋さん

 

1111241_017_01

 
さてさて今週の「とくダネ!」眞鍋かをりさんも

一見して顔色良さそう。

言葉もはきはきとしていて表情もいい。

体調は万全、寒さで下がったテンションも戻ってきたか。

でも、プロ意識が高いので、

実は高熱だったなんてことも過去あったから

油断大敵、要御用心。

 

他方、こちらのPCはちょっとご機嫌斜め。

代替PCもあるにはあるが、

握力計測不能(1kg以下)の当方には、

持ち上げてデスクに置くのが難儀。

超軽量モバイルノートが必要か。

そういや、眞鍋さん、アップルマークのDynabook

買い替えるとかツイートしてたけどどうしたんだろう?
 

1111241_001_01

 
眞鍋さん、10年ほど前に

立川談志師匠とお仕事ご一緒したそうな。

番組の流れや構成を無視した天衣無縫ぶりに驚いたようで

「一度しかお会いしていないのに、

あんなにインパクトのある方いないですね」

 

たかじんさんの番組に現れて

「帰れっ!」「帰るっ!」

なんてやり取りがあったのも懐かしいが、

芸能人が品行方正、優等生過ぎてはツマラン

が持論のたかじんさんなのであれで良かったのだろう。

 

「毎度馬鹿馬鹿しい」世界だからオモロイのであって、

そこに教育ママ的規範を押し付けるからつまらなくなる。

批判に敏感な今のテレビ界からは

ああいう型破りな人はもう現れないのかもしれない。
 

1111241_005_01

 
眞鍋さんも首をかしげる不可解な殺人事件。

現場は台所、他に血痕、足跡なし。

「お客さんだったら台所はおかしいし、押し入られたのか」

推理する眞鍋さん。

 

当方の考える唯一合理的な説明は

犯人が何処からも入ってこず、

出ても行かなかったということだが、

人権に関わることなので迂闊なことは言えない。
 

1111241_010_01

 
けしからん事に、震災を口実に

覚せい剤を隠し持って入国する悪人が増えているらしい。

須田慎一郎さんの話では、大手組織暴力団は

今はほとんど薬には手を出していないらしいから

犯罪が分散化し、情報提供者も

得にくくなっているのではないかと懸念する。

 

「映像見ても痩せ方とか怖いなって思ってしまいますけど、

それでも手を出してしまう人が後を絶たないんですね」

不安気に語る眞鍋さん。

確かに買う人がいなければ売る方も干上がるはずなのだが。
 

1111241_013_01

 
女性の宝くじ当選者はMKイニシャルが最多と聞いて

「ヤッターッ!」と思わず声を上げる眞鍋さん。

でも、Mが名前でKは名字。

「え、逆?」

それでは「3千円くらい」しか当たったことなくても仕方ないか。

 

地元愛媛にもよく当たる売り場があるらしいが

眞鍋さん、未掌握。

浜松のオグラヤなる店の売り場も当たるらしい。

買った宝くじは赤い封筒で保管するといいらしいが、

そんなのどこにあるんだと思ったら眞鍋さんも

「なかなかなくないですか?」

なかなかないよな、ウン。
 

1111241_028_01

 
大人が国籍(市民権)を取るにはハードルが高いアメリカ。

でもアメリカで生まれたら自動的に国籍が貰える。

「じゃあ、アメリカ人と結婚したら?」と眞鍋さん。

ほ?そんな計画でもありますのん?

 

でも、現実にはそう上手い話は

「なかなかない」そうだ。

 

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

ふと感じる不安三題

 

寒くなってくると、原発再稼働の話題が出てくるのだろうな、

なんて思っていたら、ふと、疑問が生まれた。

停止中だったら安全なのか?

いやいや、停止中でも燃料棒がそこにある限り

冷やし続けなければならないのではないか。

 

燃料棒と燃料棒の間になんとかいう板があれば

核分裂は起こさない(なんとシンプルな構造)はず。

だからすぐに暴走することはないだろうが、

電源を失ったらヤバいことに変わりはなかろう。

福島の事故で電源対策はやっているはずだが、

電力会社への信頼が薄れていてイマイチ信用ならんのが問題か。

 

事故のお陰で原子炉建屋内に

使用済み燃料棒が貯蔵してあることも分かった。

六ヶ所村の貯蔵庫も満杯だし、行き場がない。

あれだって当分の間冷やし続けなければならない。

そんなのが1万3千トンもあるっていうのだから

どないすんねん ・ ・ ・ である。

 

関連しているのがオウム裁判終了の報。

なんで関係あるのかといえば、

日本にもテロはあったのだという再確認だ。

アルカイダの物資調達係が日本にも潜伏、

といっても本人は堂々と商売してたらしいが、

とにかく、いたぞという報道はあったけど、

危ないのはアルカイダみたいなのだけとは限らない。

 

青山繁晴さんの専門分野だが、

青山さんがいなかったら思い付かなかったかも。

 

気になるといえば医療と年金も気にならないこともない。

特殊な病気なので医療費はタダだが、いつまで続くものか。

当市は財政黒字の自治体だったが、

大企業の撤退などで赤字転落の危機らしい。

そのせいか、役人の態度に

「早く死ねよ」的ニュアンスを露骨に感じる。

入院した時の差額ベッド代とかは市の負担だし。

障害年金に頼っているので年金の行方も不安といえば不安。

 

しかしまぁ、そう長く生きる訳じゃなし、

自分個人のことは大したことじゃない。

前の二つの方が重要だ。

なんたって眞鍋さん、120歳まで生きるのだから。

安心して生きられる世の中であって欲しいと思わずにはおれない。

 

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

正しい自己分析が鍵、とゴールデンラジオ

 

「これまで使った金が無駄になる」

高速増殖炉継続を訴える論理、

博打に100億以上つぎ込んだ

大王製紙のオッサンと同じだなぁ

と思った次の瞬間、

山口一臣さんも同じことを言った

「大竹まこと ゴールデンラジオ」
 

20111122web

 
今日も美脚な眞鍋さん。

ちょっと懐かしい08年風ヘアスタイル。

宇治抹茶入り缶コーヒーを飲んでたとかで

「変なコラボが好き」

 

ブログに出てきたマンゴーバーガーは序の口、

松山にはとんかつスティックが刺さった抹茶パフェがあるとか。

「その店、潰れた?」(大竹さん)

「まだあります」(眞鍋さん)

「ご飯ついてくる?」(大竹さん)

「ご飯ついてこないです」(眞鍋さん)

「ブータン行っちゃえ」(大竹さん)って、

なんでやねん。

ブータンでは、唐辛子が野菜として食されてるらしいけど。 

 

ブータン料理店を捜すという眞鍋さん、

代わりにこれはとお薦めは納豆コーヒーゼリークレープ。

納豆ご飯クレープは京都にもあるらしいが

コーヒーゼリーねぇ ・ ・ ・ 。

 

さて、自己分析に冷静な眞鍋さん、

一人行動が好きなのもベースが孤独ではないからという。

「天涯孤独だったら誰かといたくなるかも」

意外にそうじゃないかもしれないよ。

それに近い生活を強いられている当方、

だんだん人との関わりが邪魔臭くなってきた。

離島に独りで暮らす爺さんとかテレビで見たが、

世捨て人とはこうして生まれるのかと心情的に半分納得。

真似する気はないけど。

 

「ほめられて調子に乗る」のは自分に自信がないから、

怒られても何糞的反骨心は生まれず、耐えられないとか

大竹さんは最近、気付いたらしいけど

「25歳で気付きましたよ」と眞鍋さん。

「死んでも調子に乗って棺桶の中でにこっとかしてたかも」

「良かったですねぇ死ぬ前に気がついて」

 

調子に乗せてくれる人がいて

それで万事うまく行くなら気付かなくていいけど、

一生そのままってことはなかなかないから

そーゆー人がいなくなった時にぽしゃるかもしれない。

ってことは自覚しといた方が危機管理上有利ということか。

 

一番自覚が必要なのは原子力ムラの人たちか。

1980年代実用化のはずが2050年になったもんじゅ。

高速増殖炉から手を引いたイギリスが

今やってるのが水素核融合炉。

2040年までにめどをつけるとか。

 

もんじゅより先ではないか。

 

放射性物質を使わないから

街中にあっても汚染の心配がなく

原発100万基分のエネルギーを創り出す

そんなのがホントにできてしまったら、

もんじゅなんて意味ないね。

 

税金の使い方、真面目に考えよう。

 

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

ハイテンション眞鍋さんの声援

 

ところで昨日、当地では「体がヨクナ~ル学園」に引き続いて

「熱血!ガンバレー部」の放送があった。

Twitterでは眞鍋さん、出演情報を流していたのだが、

「ヨクナ~ル」を見ていたので気付かず。

 

でも、そのお陰で自然に観ることができたし、

テレビから流れる眞鍋かをりさんの声に、

即座にレコーダーのスイッチを入れたことは言うまでもなし。

同じチャンネルだったのがラッキーだった。
 

1111211_073_01

 
前日はたかじんさんと北新地で豪遊し、

朝はたむけんさんの店でカレーなんぞを食べ

帰京してすぐの眞鍋さん。

Twitterではやたらテンションを上げていたけど、

生放送を観て納得。

 

こりゃローテンションではできないね。

なんたって、この日から始まったW杯男子バレーの応援だ。

眞鍋さんのごひいきは石島雄介選手とか。
 

1111211_080_01

 
「あの頃よりカッコ良くなった。男になった」

うんうんと頷く眞鍋さん、

「勝手に元彼だと思ってる」のだとか。

以前、番組でメッセージをくれたって、

「メガスポ!」の事かな?

 

勝負の方は時の運だが、眞鍋さんの声援、

きっとどこかで実を結ぶに違いない。

 

そういえば、Twitterでこんな写真も公開してた。
 

1111203

 
いつものヨガポーズ、と思ったらちと違う。

左足を上げてるとこはもしかしたら初見かも。

 

| | コメント (0)

突っ込み眞鍋さんのヨクナ~ル学園高知篇

 

昨日は「体がヨクナ~ル学園」第四弾の高知篇。

彦摩呂さんと具志堅さん以外は新入生、

ということで

「一年中、奥さんのお陰で胃の痛い思いをしているとか」

まずは西村和彦さんをいじってみた眞鍋かをり先生。
 

1111211_018_01

 
曇天の海辺は明暗比が大きい割に発色が悪くて

ロケにはイマイチだが、そこはパワーで振り切る。

それにそんなことお構いなしの生徒二人。

 

勝手に食いはじめたり、糖度が高いと言ってるのに

「ゆーほど甘くない」とか

「甘いけどおいしくない」とかおっしゃる。

担任としては「マネー」とはまた違う気を使わなくてはならない。
 

1111211_026_01

 
でも、この時期高知といえばこれでしょうと

戻り鰹のたたきでファイアー。

今回は黒のスーツで美脚な眞鍋さん。

 

かの地では生シラスをドロメと言うそうだが、

亜鉛が豊富で胃酸抑制、ビタミンCで効果アップと柚子絞り。

鰹には美肌効果があるそうだ ・ ・ ・ 
 

1111211_029_01

 
ってことで「抜き打ちテストーッ!」

鰹に含まれるナイアシン、もう一つの効果は?

 

二日酔いではないかとトリンドルさん、

「聴いたことがある」

「まだ未成年なのに?」

すかさず突っ込む眞鍋さん。

でもこれが大正解。

 

場所を移して高知から栽培が始まったというフルーツトマト、

リコピンの吸収を助けるのは砂糖かマヨネーズか?

ここでも未成年、

「オリーブオイルをかけて食べるから油脂がいいのでは」

またまた正解。
 

1111211_035_01

 
突込みどころがないけどまぁいいやと、

眞鍋さんもフルーツトマトのピザをパクつく。

不正解のベテランがなんか言ってるけど気にしない。

トマトじゃ太らないしね。
 

1111211_042_01

 
なんて言いながら次なる名物、

土佐地鶏のトサジロー親子の元へ。

 

しかし、高知といえば何か足りない。

地元出身有名人といえば ・ ・ ・ 

偽広末、おかもとまりさん登場。
 

1111211_044_01

 
でも突っ込みどころを作ってくれるので、

眞鍋さん、やりやすそう。

素晴らしい色のトサジローの卵、着色料は入ってません。

 

でも、卵かけご飯を、白身と黄身に分けて

器の両端に入れるのは面白い。

白身も箸で持ち上がるとか。
 

1111211_047_01

 
それ普通に食ってるだけやんと

眞鍋さん、再度の突っ込み。

突っ込みがなかったら何してんのか分からなかった。
 

1111211_055_01

 
「ジャーンッ!」

みんなが食べた後での種明かしはウツボ。

回遊魚じゃないので当然、白身だが、

ムコプロテインなる成分が

胃の粘膜を保護してくれるという。

 

ナマコやしゃこを最初に食った人はエライと思うが、

これもその類か。

しかしウルメは美味そうだったね。

干物だけど、高知では目刺しにはしないらしい。
 

1111211_063_01

 
土佐の赤牛ステーキが出たところで最後のテスト。

亜鉛が多い赤牛、効果を高めるにはゴマだれかポン酢か。

完全に復習問題なのだが、忘れている人が ・ ・ ・

具志堅さんもその一人だが、

それもわざわざ途中で解答を替えての大失敗。

 

しかし、前回発見されたピロリ菌はいなかった。

治療中に担当医が引退してしまい、

結果知らずだったらしいのだが
 

1111211_065_01

 
これで僕も○○ ・ ・ ・ ピロリ?いやポン酢かな?

意味不明の発言に眞鍋さん、

「何ですかぁ?」

最後の立ち上がり突っ込みで締めとなった土佐。

めでたしメデタシ

 

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

生放送「マネー」はTPP激論

 

1111192_004_01

 
「二回目があると思わなかった」と、たかじんさんが言う

「たかじんNOマネー」ゴールデン進出第2弾。

「30秒前に来るの止めてもらえます?」

いきなり苦言の眞鍋かをりさん。

 

まずはオッサン諸氏がたむろする

メイク室からのオープニングだが、

そこにいない人約一名。

「軽い事故が起こりまして」と、

大谷昭宏さん、3分遅れの合流だ。
 

1111192_008_01

 
しかしそこは、満面の眞鍋スマイルで

何事もなかったかのように議事進行。

まずは先月に引き続き怒っ金ランキングだが
 

1111192_012_01

 
今回も登場した音声強制カットのハイテクマシン。

だが、不規則発言の後で押しても意味がない、

押してから発言する確信犯用とかで

使用第1号はやっぱりたかじんさん。
 

1111192_013_01

 
一騎打ちとなった大阪市長選で、たかじんさん

期日前投票を既に済ませたそうなのだが、

音声消しても口でどっちに入れたか丸分かり。

会場観覧者の拍手でも、人気者はやはり人気者。

 

市職員の追い落としを食らったらしい前市長の改革路線を

平松さん、地味に継続していたようだし、

パフォーマンスの派手な橋本さんは

欠陥建築と明らかになったWTCへの府庁移転みたいに

失敗も派手。

 

大阪市民ではないので何とも言えないが、

府の「財政黒字化」が

借金を収入に繰り入れていただけだったのはがっかり。

2千億円以上も借金が余計に膨らんだのに

「優良企業になった」は変だろうと思う。

 

人気のある方が当選するのかもしれないけど、

やる時はやりそうなパフォーマーか、

じみ~なオジサンか、

大阪市民でなくて良かったと思う選択だ。
 

1111192_020_01

 
眞鍋さんが怒りの項目に挙げたのは

オリンパスの巨額粉飾事件。

塀の中に入れられたホリエモンもぶっ飛ぶ金額なのに

捜査が生ぬるいのではないか。

 

当局も世論次第ということか。

それとも、外部に追い落としを図りたい人がいないのか。

今後が注目される事件である。
 

1111192_021_01

 
字幕が笑えるこれも怒って当然。

国会にもはからず消費増税を国際公約。

TPPでもそうなのだがこの総理、国民は勿論、

国会にも、さらには党内すらまとめないまま

外国への約束を推し進めようとする。

 

国会での追及をかわす為に

記者発表を金曜夕方に延期してみたり、

なんとか国内世論をすり抜けようとするのが本末転倒。

この総理、何を代表してるのだろう?

日本国民の代表ではないのだろうか?
 

1111192_025_01

 
ってことでランキング1位はTPP。

賛成派の岸博幸さん、いきなり「反対派の陰謀論がひどい」

スタジオの反対派は青山繁晴、三橋貴明、須田慎一郎三氏。

この三人に陰謀論なんて言っても意味ないので戦術ミスか。

 

「陰謀論なんて言ってないですよ」と三橋さんが言えば

青山さん、アメリカ政府のHPを引用し、

二国間協定では日本にも警戒感があるが、

「TPPの枠組み決めたら乗ってくるとアメリカが言っている」

「いびつな関係のまま交渉しようとしていて

守るべきネガティブリストも出そうとしない」

 

「守るべき国益がない(野田総理)はまずい」

と認める岸さんに須田さん、

「今の政府に交渉能力あるのか」

「ない」(岸さん)

「じゃあダメじゃないか」(須田さん)
 

1111192_028_01

 
ここで眞鍋さん、カットインして第一幕終了。

これで終わりではないですからと念を押しつつ関連項目に。

眞鍋さんの前にある進行表には赤いボールペン。

扱うべきテーマをチェックしながら進めていたようだ。
 

1111192_032_01

 
しかし、そう思うようには進まない。

本日のメインテーマは「大逆転」のはずだったのだが

どうしてもTPPに戻ってゆく。

人口も減るから輸出が大事と岸さん。

 

確かに構造改革による「実感なき好景気」の時、

格差拡大で国内の需要は低迷しても

一部企業は空前の収益を上げた。

アメリカの個人消費のお陰だが、

それが借金し過ぎの空景気だったことが

リーマンショックで暴露され、今日に至っているのである。
 

1111192_041_01

 
内需拡大を主張する三橋さんに

「公共投資と内需しかないのか」

なんて揶揄する大谷さんだが

これはイチャモン。

 

国力を支えるのは結局、国民所得であって、

それを無視して外国の市場を取りに行けば、

お互い同じように人のものを取り合った百年前と同じ。

現にアメリカの景気だって良くないのだ。

景気の悪い国同士が相手の市場を欲しがっても意味ないし、

百年前みたいに大戦をおっぱじめる訳にもいくまい。

 

目先のことしか考えないと、

下請けにコストカットを強要したり、

生活保護より安い賃金で派遣労働者を使ったり、

自分だけは減税してくれと言いだしたり、

これでは生保受給者ばかり増えて

税金払う人いなくなる。

 

「実感なき好景気」を今さら夢見ても

世界経済が縮小してる今、それは見果てぬ夢。

国内に目を向けるべきだろう。
 

1111192_046_01

 
日本海貿易の重要性を問う逆転の発想に

「ちょっと信用できないあるよ」のたかじんさん。

だが、「中国が入っていないTPPはおかしい」と青山さん。

「アメリカの枠組みに乗っかるだけではなく、

日本から提案すべきだ」に会場からも拍手。

 

「すでにTPPが動き出してるのに

日本から提案しても受け入れられない」

なんて岸さん、言うもんだから、

TPPも交渉に参加して日本の国益を追求できる

とした自身の発言と矛盾すると突っ込まれた。

 

ASEANとも整合性を保つべきだとする須田さんには

岸さんも同意したものの、

今の政府にその頭がないことは認めざるを得ない。

結局、交渉能力の有無に尽きるのだが、

「大枠合意といっても大したこと決まってない」(岸さん)

「USCR(連邦通商なんたら局)に

怖いこと(今日付け前記事参照)入ってる」(三橋さん)

 

時間切れでカットインした眞鍋さんだけど

「難しいので、まとめるのは」

「それがテレビや」(たかじんさん)
 

1111192_047_01

 
「がらりと話題を変えましょう」とAKB商法に。

三橋さんはもっと色々語っていたのだが、

来週のゲストも三橋さん、テーマもTPPなので

そちらに譲ろうと思う。

 

オッサン諸氏、AKBとかには疎いのかと思ったら、

「VTRの間に大谷さん、○○ちゃんって言ってましたよ」

眞鍋さんの衝撃暴露で大爆笑。
 

1111192_051_01

 
AKBにイマイチ札を挙げたたかじんさん、

「一つにはひがみやな」

「売れやがってって?」(眞鍋さん)

 

あのプロデューサーが放送作家の頃、

一緒に仕事をしていたことは知られているが

「頑張れとは言うたけどここまでとは言うてへん」
 

1111192_055_01

 
と、言ってるうちにまたTPPに話は戻りかける。

TPPを避けては大逆転も語れないからか。

だが、反対派の主張は情報の出所も例題も具体的なのに、

賛成派は抽象的な理念にとどまっている。

 

反対派の掲げる具体例にイチャモンは付けるが

対置されるべき目標が見えない。

「交渉もしないうちにダメとはおかしい」というなら、

交渉によっていかなる成果を勝ち取ろうとしているのか、

具体的に提示すべきだと思う。

 

それと明治維新の解釈もおかしい。

外圧を利用して国内改革を謀ったのではなく、

外圧を跳ね返す為に時の政府を倒したのだ。

不平等条約の撤廃、変更を求めはしたが、

進んで締結しようとはしなかった。
 

1111192_063_01

 
スシローが品質重視で回転寿司の首位を奪取。

回転寿司を食べたことがないたかじんさん。

さすが一年に一億円飲んだ男は高級寿司店専門か。

 

「大阪にない?」という眞鍋さんだが

「本社は大阪やってしょうもないことは知っとる」

と、たかじんさん。

まぁ、回転寿司自体、大阪府堺市発祥だし。

 

「一度行ってみて下さい」

眞鍋さんもお墨付きのグレードらしい。
 

1111192_071_01

 
出演者全員が「アッパレ」と推した

入曽精密の0.3ミリサイコロは凄かった。

従業員15人の中小企業だが、

「円高だろうが欲しいと思わせるものを作る」

という意気や壮。

日本のものづくりの底力である。
 

1111192_076_01

 
ということで色々あったが来月も生放送SP決定!

「もうレギュラーにしちゃいましょう」と眞鍋さん。

たかじんさんも、まぁやってみたらとまんざらでもない様子。

 

「ただトラウマがあってね」と、

生放送本番中にディレクターを殴って帰ったことを告白。

Twitterにも気付いた人いたけど、

コレが有名な「味の素がない」事件。
 

1111192_082_01

 
辞めるつもりで暴れたのに、

後日偉い人に呼ばれて言われたのが

「来週から録画にしよう」

 

激論のこの日も

途中苦しみながらもなんとかまとめ上げた眞鍋さん

生放送SPもタダのSPにならないように、頼んまっせ!

 

| | コメント (0)

「マネー」打ち上げ眞鍋さん、大阪の夜

 

おや、眞鍋かをりさん、

「たかじんNOマネー」生放送SP終了後、

たかじんさんと夜の新地に繰り出したらしい。
 

T1111201_2

 
たかじんさん撮影の眞鍋さん。

かなりいい感じの飲みっぷりみたいだし

「これから祇園に行こうっ!」

なんて、たかじんさん言い出さないかな。

 

生放送の「マネーGOLD」はといえば、

結局、白熱したのはTPP.。

推進派が岸博幸さん一人ではイカンと思ったか、

大谷昭宏さんが加勢についたけど

「これから交渉すれば良い」と

「TVタックル」に出てきた推進派と同じ論調に終始。

 

既に大枠合意していて再交渉しないという国もある。

イチから交渉を始める訳ではないことは

国会でも出た話で御存知ないはずないのだが。

大枠合意の中には米韓FTAにある
 

1111192_036_01

 
こんなのとか
 

1111192_039_01

 
こんなのや
 

1111192_040_01

 
こんなのも既に含まれているとか。

 

韓国議会ではISD条項の撤廃を求めて野党が譲らず、

批准ができない状態が続いていて、大統領が

「批准してくれたら再交渉する」

なんて妥協案を出している。

 

交渉が終わってからあれだけもめるのなら、

交渉前にやっておくべきだろう。

 

でも、TPPについては今日収録した

来週放送分でもやるらしい。

それを踏まえて今日の生放送、

どうまとめるか、ひと眠りしてから考えることにしよう。

 

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

思い込みでもホジティーボになれるか健康商品

 

1111191_001_01

 
通販好きのたかじんさん、

健康グッズも結構買うらしいのだが

「ほぅ~」と眺めてるだけだとか。

という訳で「たかじんNOマネー」は

健康商売にまつわる嘘ホント。

 

70年代のヒッピーみたいだが、実は阪大教授の菊池誠氏と

「コラーゲン飲んでも体内でアミノ酸に変わるだけ」の

森田豊先生再登場。

オモロい人脈が広がってゆく「マネー」である。
 

1111191_005_01

 
ロン毛(どうでもいいけど)、菊池教授の解説。

飲んで効果があったか否かの統計は

偽薬を飲んだ人と比較しないと意味がない。

 

思い込み効果=プラシーボ(ポジティーボではない)

と区別しなければならないからだとか。

偽薬を飲んでも効果が一緒なら、

それはその薬の効果ではないからだ。

 

だが、健康食品の類はこれを語らない。

病気の人ではなく、

元々健康な人がさらなる健康を求めるものなので

法的規制もなく、実証もほとんど不可能らしい。
 

1111191_007_01

 
とかなんとか言いながら、先生方も意外に使ってる。

一時期はやった電気刺激ベルトを購入した森田先生、

「筋肉を動かせば筋力増強効果はあるはず」というが

「カロリーを消費しなければ痩せない」と自ら実証したとか。

 

でも、同じ理由で「部分痩せはできない」に

眞鍋かをりさん、ショック!

「ウコンが肝機能を高めるという実証はない」には

菊池先生「僕も飲んでます」
 

1111191_011_01

 
チタンとか磁石とかもほとんど思いこみ効果らしい。

プラシーボがポジティーボを産んでる訳だ。

だったらいいじゃないかと思うが、

高ければ高いほど効果がある

という思い込みに便乗した商売は

ポジティーボに評価できるのか。
 

1111191_023_01

 
「では、皆さんが疑問に思ってる健康法は?」

眞鍋さんの進行で岸博幸さんが取り上げたノーパン健康法

なんと、青山さん、たかじんさん実践中。

 

「家では何も着てない?」

「そんな、裸族じゃあるまいし」

パジャマとかは着てるらしいのだが、

だったらパンツでもいいんじゃないのって話だが、

なかなかこだわりがあるらしい。
 

1111191_027_01

 
だが、話が妙な方向にいったので

次は過去の権力者たちが実践していた健康法の嘘ホント。

意外にもこれが正解多数派。

クレオパトラや楊貴妃が実践の真珠を酒に溶かして飲む

ってのはカルシウムやアミノ酸が豊富で効果はある。

ただし、「真珠でなくてもいい」。

1111191_032_01

 
しかし、そこは思い込み効果。

「私、今、真珠飲んでるわ」

「シモジモのもんには飲めんやろ」

ということでミニコント。

 

サナダムシを体内に入れ、いくら食っても太らんぞ

というのも自ら実験した先生がいるそうだが、

腸閉塞とか起こすかもしれないので危ないそうだ。
 

1111191_040_01

 
そこで眞鍋さんの質問、絶対効くアンチエイジング。

答はズバリ、女性ホルモン、女ホルである。

心臓病や血管の病気にもなり難いが、ただし、

「卵巣機能が低下する50代から」

真剣に聴いていた眞鍋さん、ガックシ。
 

1111191_044_01

 
でも、高校生がアンチエイジング商品を買ってる

なんて聴いてたかじんさんもガックシ。

 

でも、30代で老ける人と老けない人、

はっきり分かれるような気がする。

秘訣は何なのか。

やっぱり、見られることを意識するかしないかだろうか?

眞鍋さんの美脚みたいに。

 

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

体調完治したらしい眞鍋さん、でも分からんことも多い~今日の「とくダネ!」

 

1111171_018_01

 
眞鍋JAPAN勝利!に反応してしまう眞鍋かをりさん。

「なかなか自分の名前にJAPANつくことないし」

レコーダーまで反応して勝手に女子バレーを録画してしまう。

それはともかく、今日の「とくダネ!」眞鍋さん、

いつもより早口で言葉も軽やか。

風邪もすっかり良くなったかな。
 

1111171_003_01

 
「ツイッターで目撃情報がたくさんあったので

ホントに人混みの中、歩かれたんだなってびっくり」

というブータン王妃のユニクロショッピング。

恐れおおくもっ!

フジTVアナの質問に直に御答えになられたっ!

 

来日中の国王夫妻、なんかとても親しみが湧くのは

親日的な王族ということに加えて

中国、韓国以上に日本人と似た雰囲気があるからか。

伝統衣装も中韓のそれより日本に近い。

 

国も日本の昔の風景に近いとかで、

眞鍋さんの知り合いの旅行好きの間でも、

一番良かった国にブータンを挙げる人が多かったとか。

「興味を持ちました」と旅好き眞鍋さん談。
 

1111171_005_01

 
髪を上げたので、表情によっては

顎のラインがほっそり見える眞鍋さん。

でも、物騒な事件は絶えることがない。

 

わざわざ宅配業者に変装し、

届け物も規定通りに用意して会社の同僚を襲撃って

「変装しなければ近付けない関係だったのかな」

と推理する眞鍋さん。

私情のもつれとしか思えないのだが、

冷静に計画を立てながらも消えない怒りが何だったのか、

結局のところ本人にしか分からないのではないか。

 

学生時代、バイト先で襲撃されたことがあるが、

理由を聴けば態度が気に食わなかったとか。

時間に追われている時に煙草の火を貸してくれとか

のんびりしたこと言ってくるので、うるさいし迷惑だった。

KYなのはお前の方だと言えるし、

裁判をすれば百%勝てたが示談にした。

 

仲のいい奴、仲良くしたい奴なら

「悪い、今急いでるし」とかなんとか言って

関係を保とうとしただろうし。

相手が間違っているからといって

悪気のないものを無視したのは良くなかったと教訓になった。
 

1111171_009_01

 
とにかく、よく分からないニュースが多かった。

「アレルギーを持ってる人が使ったら

症状出るのかなって思ってたんですけど、

これが原因で(小麦アレルギー)になってしまう

というのは驚きですね」

 

一体、どんな毒素が入っていたのか「茶のしずく」石鹸。

一度アレルギーになってしまうと直すのは難儀だ。

賠償は一生ものになるから、

これは大きな裁判になるだろう。
 

1111171_016_01

 
これも分からない食品の放射線安全基準。

日本では飲料水200ベクレル/ℓが

チェルノブイリでは2ベクレル/ℓ。

野菜も日本500ベクレル/kgに対し40ベクレル/kg。

 

事故直後はチェルノブイリも高い線量の規制値だった

なんて言われても、

事故直後の人間は放射線に強いって訳じゃなかろう。

事故直後だろうと10年後だろうと

人に与える影響は同じのはずだ。

 

「自主検査が店のブランド力にもなっちゃってますよね」

という眞鍋さんだが、当然のことだろう。

そもそもゼロが当たり前だったのに、

多いか少ないかを問題にしなければならない。

放射能と付き合わなければ生きていけない国になってしまった。

 

この期に及んでまだ原発にこだわってる人達、

どんな野菜を食べているんだろうね。

被曝量が限界に達したら、一生、原発では働けない。

そういう作業員が福島第一では大量に生まれているのだが、

これから10年20年、あるいはそれ以上の時間

後始末に要するというのに、

働けない作業員ばかり増やして、

今後どうするつもりなんだろうね。

 

分からんことがまたひとつ増えてしまった。

 

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

エスキモーになった風邪気味眞鍋さん

 

「エスキモーになっちゃお」という眞鍋かをりさん、

今日はしっかり防寒着。
 

20111115web

 
新幹線の中で風邪を貰ったって

「未来コーナル学園」とかいう関テレの単発番組か。

いや、アレの収録は13日(放送は26日)。

眞鍋さんが体調不良を訴えていたのは12日だから、

別のお仕事だったのかな?

先週、「マネー」の収録はなかったはずだし。

 

とはいえ、今日は「大竹まことゴールデンラジオ」。

部屋の中での防寒着にオジサン、苦言たらたら。

「さすがにおかしいですよね」

と言いつつ、下はやっぱり半袖。

薄いものを重ね着した方が温かいのは知っているが、

実際にやったら脇汗が冷たくてやめたことがある。

 

どっちが正解なのかよく分からないが、

ビールで薬飲むのはさすがにダメらしい。

「意識が落ちそうになった」という眞鍋さん、

懲りずに漢方薬をコーラで飲んだら泡が口から吹き出して

「マーライオンみたいに」なったとか。

なんか、芸人のネタ作りみたい。

 

葱を首に巻くとかキャベツをおでこにとかの民間療法は

10月15日のたかじんNOマネーでやったこと。

「葱を尻に刺す」も須田慎一郎さんだったかが言っていた。

無茶苦茶やってるので言ってることも無茶苦茶

みたいに大竹さん、受け取ってたみたいだけど、

実は思い違いでもでたらめでもない。

 

葱もキャベツも効果はないけれど、

銀杏拾いは実は京都でもやっている。

木登りはやってないようだけど。

 

TPPのISD条項を総理が知らなかった話、

当ブログでも書いたがやっぱり話題に。

燃料に禁止成分が混入されているので

販売を差し止めたカナダ政府が

何10億ドルも賠償金払わされて法改正させられた話や

有害廃棄物の埋め立て許可を撤回したメキシコ政府が

同じ目に遭った話などの例はNAFTAでのこと。

 

TPPのベースはNAFTAなので、

両国がTPPに参加表明したからといって

「世界の40%」とはしゃいでいい話なのかどうか。

実際の話、メキシコの食料自給率は

NAFTA加盟後30%以上も低下している。

 

自動車に関税をかけているのはアメリカであって日本じゃない。

日本の自動車市場が閉鎖的だというのは

当然、関税の話ではない。

米韓FTAでも安全基準など韓国は変えることを約束させられたが

大竹さんが言う車検の廃止なんてのも出てくるかも。

 

コカコーラやマクドナルドは日本でも成功してるのだから、

こんなの本来なら企業努力の問題だ。

商品に合わせて法律を変えろなど明治の不平等条約である。

早い話、TPPは関税の話でも自由貿易の話でもないようだ。

 

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

元気が出過ぎた眞鍋さん

  

本日未明、眞鍋かをりさんの雄叫びが

ビルの谷間にこだましたらしい。

何があったのか?

体調は完全に戻った訳ではなかったらしいのだが

マネージャー氏がアイスの代わりに差し入れたのが
 

T1111141_2

 
これだったそうな。

3千円也のユンケルとな。

医者行って薬貰った方が安いとも思えるが、

時は金なり。

金額はもとより、信用、信頼というものが世の中にはついて回る。

 

TPPで薬価なんてどうなるか分かったもんじゃないし。

「寡聞にして」ISD条項を知らないと国会答弁した我が国総理。

日本のいい法律は守るとかあたふた言い訳したが、

条約は国内法に優先すると突っ込まれ、

国内法を守る立場で交渉するとか言ったようだが

どこで交渉するんだ。

 

答弁の翌日、TPP加盟国が大枠合意の報。

我が国総理は加盟国会議に招待されず。

菅総理はオブザーバー参加したのに。

日本の参加は加盟9カ国の承認が必要。

交渉参加はよくて来年5月とか。

もう一度言うが、どこで交渉するというのか。

 

年間100万円以上の保険料を払いながら風邪薬数万円

なんてアメリカみたいになるのかね。

だったら3000円のユンケルなんて安いもんだ。

おまけに眞鍋さん、元気が出過ぎてしまったらしいし。

今日の東京は汗ばむ陽気というから

ターザンの衣装でビルからビルへ飛び移っても大丈夫か。

 

警察のオジサンに怒られるかもしれないけど。

 

| | コメント (2)

眞鍋さんのネイルチェンジ

 

さて、眞鍋かをりさん、ネイルチェンジしたそうな。

今回もネイルサロンMoMoで、仕上がりはこんな感じ。
 

B1111132_2

 
スノーホワイトにクロスとは

早くもクリスマス仕様か。

でも、考えてみりゃあと一ヵ月ちょいだね。

雰囲気が明るくなっていーんじゃないでしょうか。
 

B1111131_2

 
ってなことで御満悦(?)な眞鍋さん。

傾いているのは、しかしそのせいではないだろう。

気合の半袖シャツ ・ ・ ・ ではなく、指見せポーズ。

当然、上に何か着るんだろうけど、

東京、昨日は暖かかったのかな?

 

ま、しかし、風邪気味との話はレモンサワーと

ニンニクのせ牛たたきで狙い通り吹っ飛んだようだ。

まずは善き事かな。

 

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

「たかじんNOマネー」は酔っぱらい大暴れと眞鍋ママ奮闘記

 

1111131_002_01

 
Twiter上でもハチャメチャぶりと

眞鍋かをりさんの奮闘が語られている

「たかじんNOマネー」、お酒とおかねの巻。

ゲストは酒豪芸能人を代表して国生さゆりさんと桂ざこば師匠。

なのだが ・ ・ ・ 青山さん、ピッチ早くないか?

なんだか不穏な予感が ・ ・ ・ 

 

だが、酒の売り上げが減っているとは驚いた。

飲む女性が増えたのは、

今まで飲まない人が多かっただけのような気がするし、

キッチンドランカーやるよりは景気よく発散した方がイイ。
 

1111131_008_01

 
ってことで、業界一人勝ちのサントリー、

ウイスキー=オッサンのイメージを覆したハイボール復活。

「昔からあった」「これしかなかった」

と語るオッサン話に眞鍋さん「へ~」

 

食前、食中にも飲めるところがうけたとかで、

次の戦略はブランデーのソーダ割り。

さっそく眞鍋さんも試飲するが ・ ・ ・ ・
 

1111131_011_01

 
「私にとってはアイスティーみたいなもんですけどね」

とか言って、話題がよそへ行った隙にワインをごくごく。

この辺まではまだまだ眞鍋さんもリラックスムード。

やがて訪れる試練を察知していたかいなかったか。
 

1111131_014_01

 
飲んでもあまり変化ない眞鍋さんだけど、

「時々海賊になります」と

青山さんを借りて海賊飲み披露。

「ココだけの話」にもこういう場面、出てきたね。

 

酒飲んで愚痴をたらたら言い出したり、

仕事の話しかしない奴はうんざりだけど、

陽気な酒は楽しい。
 

1111131_017_01

 
やっぱりピッチが早かったか、

言論界の侠客もなんだか好々爺みたいになってきた。

一方たかじんさんは「カシスソーダってなんやねん!」

確かに。

 

カクテルといえばマティーニでしょう。

ジンフィーズ、ジンライムも夏場にはいい飲みものだし

そういや、ジンばかり飲んでた時期があったこと、

思い出したぜ。
 

1111131_021_01

 
だが、オッサン達はカティサーク、ジョニ赤、ジョニ黒など

懐かしのウイスキー話に花が咲く。

なんだか怪しいぞと眞鍋さん。

そろそろ「私がしっかりしなきゃ」と気付いたか。
 

1111131_028_01

 
レッドジャンボのCMソングを歌っていたたかじんさん、

アカペラでさすがの一節(上手過ぎ)。

思わず「イイね」のつぶやきが漏れたのだが、

ここでたかじんさん、いきなりのピー音発言。
 

1111131_032_01

 
爆笑した眞鍋さんだけど、

なんだか凄いことを言ったらしい。

気を取り直して議事進行しようとしたのに

たかじんさんがかぶせてくるものだから

眞鍋さん、遂に強硬手段!
 

1111131_036_01

 
なんとか仕切り直した眞鍋さん、

「最近のハイボールは調合がイイ」発言に、

「フォアローゼスとかハーパーとかおいしいですよね」

テーマに沿って話を進めるのだが、

その横のたかじんさん、ワインが空に。
 

1111131_037_01

 
飲んだ酒の生産国によって酔い方が変わるという国生さん、

「チリワインを飲んだら暴れたくなる」

そのココロは政情不安なイメージがあるからだそうだが、

それならもっと凄い国あるぞとたかじんさん。

眞鍋さん、ギリシャで暴れなかったみたいだけど。
 

1111131_045_01

 
さて、テーマは酒のあてということで、

チーズプロフェッショナル眞鍋さんの出番。
 

1111131_049_01

 
で、紹介したのがコレ。

説明文がなくても完璧な紹介コメントだった。

流石の眞鍋さん。
 

1111131_051_01

 
「酔わなければもっと飲めるのに」

ここで眞鍋さん、酒の味わいを力説。

んだったら、ウイスキー、ブランデーは生でいきましょう。

ほんのり温めると角が取れて口当たりが良くなり、香りも立つ。

 

尻ポケットに入れる湾曲したウイスキーボトルがあって、

体温で適度に温まった奴をぐびりとやる。

ジョン・ウエインが映画で良くやってたあれだが、

今でも手に入るのだろうか?
 

1111131_062_01

 
一方、話がだいぶ脱線し始めた面々。

懸命に進行する眞鍋さんだが ・ ・ ・

 

ただ一人ストレート派だった須田慎一郎さん

「大腸、病気しましてね」

「僕、大腸癌」とは、今年、手術した青山さん。

「(飲むと)出血するんですよ」(須田さん)

「出血したらいい」(青山さん)

 

「ちょっと、出血したらいいって青山さん」

フォローしようとする眞鍋さんだが、

たかじんさんも加わって話はさらに脱線。

「ずっと血ぃ出てんねんで」とざこば師匠を指差し

「切れ痔といぼ痔」
 

1111131_063_01

 
「酒の席でモテる方法」ミニコントで

何とか抑えた眞鍋ママ。

女性への軽いボディータッチや下ネタはOKだとか。

そして女性には鏡のように相手に合わせた動きを取る

「姿勢合わせ」なる秘技があるとかで

眞鍋さんも「勉強になる~」
 

1111131_070_01

 
だが、「人は法則に当てはまらん!」と、

たかじんさん全面否定。

そして話は何故か国生さんとざこば師匠の娘さんのプライベートに。

「あれアレ、おかしいぞ」と眞鍋さんの表情。
 

1111131_072_01

 
「(進行に)協力して下さい!」

強引にカットインした眞鍋さん。

「ここでVTRに ・ ・ ・」

「どーでもええ、流れの仕事やめとけ」

たかじんさんの一言に頭を抱える眞鍋さん。

 

「男の人って、どうして酔っ払うと

髪の毛くしゃくしゃになるんですか」

たかじんさんと青山さんの髪を直すと

青山さん、やおら上着を脱ぐ。

「青山さんっ!マイク外れてるっ!」
 

1111131_075_01

 
遂に切れてしまった眞鍋さん。

「わしかて飲みたいんじゃ!」

と、思ったか思わなかったか。
 

1111131_079_01

 
でも、番組は〆なくてはならない。

「お金とお酒にまつわるお話をしてきましたけど」

「そんなんいつやってん」とお隣のお方。

眞鍋さん、アチャ~ ・ ・ ・

 

で、話は再び国生さんのプライベートに。

「その話さっきしましたよ」と水道橋さん、指摘すると

「酔っぱらいは最低二回は同じ話するんじゃっ!」

これはイカンと立ち上がった眞鍋さん
 

1111131_083_01

 
「お店、もう終わりですから~また来てくださいね~」

御見事なシャットダウン。

アフターがあったか否かは不明である。

 

ちなみに、来週は再びゴールデン生放送。

どうなることか分からないが、

三橋貴明氏が再度来襲する。

 

| | コメント (2)

パワー!あり過ぎても困るかなの話

 

予想はしていたが、土曜日は壮烈な勢いでぶっ倒れた。

帰宅してから「マネー」も観られず床に着いたら、

目が覚めたのは日付が変わった頃。

 

Twitterを見たら、眞鍋さんは風邪気味兆候を察知したそうで、

レモン二個入りサワーとニンニクのせ牛たたきで対峙したとか。

風邪にはビタミンC、ニンニクは吸収率をアップする。

疲労回復にはニンニク&ポークが最強らしいが、

ポークは生で食えないし、生肉にはCが含まれる。

 

沖縄では運動会や祭りの後に山羊を食う所があるという。

それを教えてくれた沖縄料理店のオバハンに

山羊刺しを頼んだら生姜醤油がついてきたので、

スライスニンニクに換えてもらったところ、

元気がつき過ぎて困ったことがある。

 

ちなみにオバハンの兄は琉球唐手の達人で

海外にも多くの弟子を持つ。

知られざる達人には何人かお目にかかったが、

砂の入った箱を指先(貫手)で突くと

肘まで突き刺さるのにはたまげた。

 

やめときゃいいのに真似したら、

1センチも刺さらないうちに指が折れそうになった。

オッサン、どんな指しとんねん。

あれも山羊パワーなのか。

豚も良く食うしな。

 

このオッサン、試し割りと称して指で板に穴を空ける。

割ってへんやん!

突っ込もうとしたが、怖いのでやめた。

穴開けるのなら錐を使った方が ・ ・ ・ 

も同じ理由で言わなかった。

 

元気があり過ぎるのも怖いので、ほどほどにしておこう。

 

ついでだが、ブログのサブタイトルを変更した。

大きな意味はないが、

エールになってるかどうかは相手が決めることなので。

内容的にも大差はないけれど、

日頃お世話になっているYTVの皆さんのことも

ちょこちょこ挟ませてもらおうかと考えている。

 

さて、早過ぎる朝飯でも食いながら

「マネー」でも観るとしようか。

皆さん、べろんべろんに酔っ払ったらしいから、

深夜に観てちょうどいいかも。

 

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

はぁ?と考えてみる

 

へーってな話だが、眞鍋さんのブログに書いた

当方のコメントがボツにされている。

ンをソに置き換える眞鍋さんとその周辺で流行ってる

ジョークにマネージャー氏がよくついてきてくれるという話。

 

そりゃあそうだ、鼻であしらわれたら頭に来るしね。

その点、ガリガリクソなんて返すマネージャー氏はオモロいね、

という他愛もないコメントだ。

どこがいけないというのか。

 

さっぱり訳が分からないが、

些細なことのようで些細なことでもないような気がする。

例えば、コメントの中身じゃなくてお前が気に入らないとか。

だったら分からんでもない。

 

病気で容姿が崩れていてキモいしね。

キモいんだから、

いつまでも付きまとってんじゃないってことかも。

薄々迷惑かもしれないとはこっちも気付いていたし。

 

最後の生きがい、エンディングノートでもあるこのブログだけど、

路線転換しなくてはならないのかなと思う。

 

| | コメント (12)

2011年11月11日 (金)

荒くれ眞鍋さん(?)のショートショート

 

眞鍋かをりさん、OfficialBlogを連続更新。

Twitterの延長みたいな軽いネタ。

でも、Twitterサイズには収まらない広がりはある。

ただ、両者は連動してるので

どっちもチェックしといたほうが面白い。

 

ブログのアイスネタに合わせて

ジェラート一気食いの荒技を吐露!

おまけに深夜にローストビーフという荒くれぶり。

食い過ぎで体調を崩す胃弱タイプだったはずだが。

 

そういえば、最近、筋トレネタが見られなくなったけど、

体脂肪率驚異の16%は大丈夫?

ベッドで高速踏み台昇降してるらしいけど、

あさんぽ&シャドウは止めたのかな?

 

と思ったら、左足に続き右足でも

親指の爪がジェルネイルごと剥がれたとか。

どーゆーこっちゃ。

ジェルネイルに溶解成分でも含まれているのか。

 

豪快なようで、ついつい心配したくなってしまう眞鍋さん。

肉食アピール(文字通りの)も盛んだけど、

食物繊維摂らないと便秘するぞとか、

余計なこと考える。

 

当方のように一人で外出できなくなると、

必然的に食えないものが増えてくる。

近所の洋食屋の親爺と親しいので、

高級牛肉の類は卸価格で手に入る。

 

だが、鮮魚はそうはいかない。

このまま死ぬまで平目の縁側やトロが食えないかもしれない

と思うと恐怖に襲われることしばしば。

なんとかせねばと頭を巡らせる毎日だ。

 

それでも食ったことないよりまだマシだ。

眞鍋さん、健康に留意するのは勿論だけど、

行きたいとこ行って、食べたいものは余さず食べまくって欲しい。

こんなことでも人生の心残りになるものだし。

食いしん坊は特にね。

 

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

なでしこ眞鍋さんの「とくダネ!」

  

1111101_012_01

 
ムッ!都道府県幸福度ランキングで愛媛県28位。

「中途半端ですけど、こんなもんですね」と、

ちょい苦笑いの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

「相談相手がいる」項目では1位だったとかで

眞鍋さんもその通りだったそうな。

 

求職者が集まる大都市圏はその分、失業者も多いし、

それが犯罪発生率の高さにもつながる。

病院が多いのでお年寄りや病人、生活保護受給者も多い。

求職者が県外に出てしまう県とどっちが幸福かは判断しにくいね。

アジアで一番住みやすい都市に選ばれた大阪が最下位ってのも

まぁそういうことだろう。
 

1111101_004_01

 
だが、いくら犯罪が多いといっても

暴力団でもない爺さんが拳銃ぶっ放すとは怖い話。

組員だったらいいという訳ではないが

「一歩間違えたら巻き込まれた人がいても不思議じゃない」

眞鍋さんも入手ルートの解明を訴える。

 

リボルバーを生産してる国は先進国には少なく、

アメリカ製とそのレプリカがほとんどだ。

かつてはフィリピンや東南アジア諸国に広く出回っていて、

裏の入手ルートもあったらしいが、

どうも最近はバッタ物より有名メーカー物が多いようで、

蛇頭でも絡んでいるのだろうか?
 

1111101_008_01

 
その「アジアの市場を開く」という触れ込みのTPPに、

我が国総理が交渉参加表明だそうな。

アジアの参加国って ・ ・ ・ 

ベトナム、マレーシア、シンガポール、ブルネイ

中国は勿論、フィリピンもインドネシアも入ってないな。

 

「慎重に」対応するそうだけど、

「交渉のテーブルに着いた段階でも慎重にやれるかどうか」

と眞鍋さん。

交渉に参加したとしても来年5月。

夏には中身を決めると表明されてるのに、

日本に中身に踏み込む余地あるのかね。

 

農水相は威勢のいいことを言ってるが、

どうも第四次補正予算で農業対策に3兆円くらいつくらしい。

狙いはそっちの方でしたなんてことにならないのか。

ちなみに米国務省のエライさんは

TPPは中国封じ込めの為じゃないと語ったそうだ。
 

1111101_020_01_2

 
さて、自転車で10km、20km走るという眞鍋さん。

まだあのチェレステカラーのバイクに乗ってるのかな?

でも、歩道か車道か、

「その時によって都合のいいとこ走っちゃいます」

というのが、「原則車道」が厳しくなって、できなくなった。

 

「車道を走ると怖いっていうのもあるんですけど、

車の視点に立つと自転車は邪魔」として、

共存できる体制、ルール作りを訴える。

道路はすぐには変えられないしね。

 

ちなみに身体の不自由な人は例外らしいけど、

障害者はそもそも自転車なんか乗れないだろう。
 

1111101_025_01

 
だったらこれはどうだと森本アナ、パワースーツを装着し

体重○○kgの中野アナを軽々とお姫様だっこ。

笑顔の眞鍋さん、足首細っ!

 

森本アナは着けていないが、足に着ける装置もあって、

米軍事産業の面々が視察に来たことがあった。

ヤダよと断ったらしいけど、活用方法は色々ありそうだ。
 

1111101_029_01

 
ヤッ!どこ触ってるんですか眞鍋さん。

毎年やってる世相反映ブラだけど、

木曜「とくダネ!」に登場するのは3年ぶりか。

あん時は下からのぞいて怒られた眞鍋さん、

今回は「女性の特権」だからとおとがめなし。

 

触っているのは特製和紙のなでしこ花弁だけど、

なかなか大和撫子にはなれないみたいな眞鍋さん。

でも、破れない→敗れないがなでしこサッカーなら、

眞鍋さんもなでしこの資格あり!

笑いで勝負だ・・・は、違うか・・・

 

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

気合だけじゃない眞鍋さんの冷え症対策

 

「冷え症なのになんだ」

と突っ込まれる眞鍋かをりさん。

「冷え性だからこそ寒さに慣れてる」

だとか。
 

20111108web

 
ってことで、今日も美脚「丸だし」、

「大竹まことゴールデンラジオ」の眞鍋さん。

 

フォルムのはっきりした(動きによって表情が変わらない)

ジャケットと脚出しの組み合わせはフォーマル崩しっぽくて

意表を突く。

意表を突いた分、美脚が強調されて、

眞鍋さんにはぴったりな気がする。

 

まだ生脚というのも「気合」だけど、

冷え症で問題となる末端はカバーしてるっぽい。

外気温と体温を両方感知して、

通気性を調節したり温めたり冷やしたりする

ハイテクシューズがあったら売れるだろうなぁ。

 

指先が冷えると動きにくくなって、

キーボードが打てなくなると暖房を入れる。

寒い日の取材でメモが取れなくなったり、

カメラが操作できなくなったりでかなり困った当方。

「生姜くらいで治るレベルじゃない」に激しく共感。

 

ショウガないなんてクダランこと言ってる場合じゃない。

眞鍋さんは着る毛布で夜対応しているそうな。

足先冷えてると寝られないよなぁ ・ ・ ・ 

蒲団が重くて寝返りが打てないという事情もあって、

電気毛布使用の当方、お陰で問題は解決している。

 

マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンを知らない

って・・・人の知識には多かれ少なかれ偏りがあるけど

これはかなりの偏り眞鍋さん。

ってことは、元ボクサーのオッサンとかが

「OK牧場!」とわめいても、

ゲーリー・クーパーとかは思い浮かばない訳だ。

 

他にも映画化した作品はあるけど、代表作はアレだろう

といっても「ひまわり」より相当古いから知る訳ないね。

そういう当方も、両方とも観たのはテレビ。

だけど、かなり前なんで音楽が思い出せない。

それどころか「犬神家」のも忘れとるがな。

 

国民皆保険はなくならないんじゃないかと

大竹さん、TPP後を予想していたけど、

アメリカの保険会社がISD条項を行使しなければ、

の但し書きがつくんじゃないかな?

「後戻りは許さん」条項も入るかもしれないよ。

 

今週から冷え込むらしい。

眞鍋さん、足温器は使ってないのかな?

床に胡坐かいたりしてたら使いにくいけど、

椅子に座って足突っ込んでたら温まる。

お求めは電気屋さんで。

 

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

結局圧倒する美脚アクセスにTPPも~10月度検索アクセスまとめ

 

10月の当ブログへの検索アクセスをまとめてみる。

一番の新入りは三橋貴明さん。

「がっちり!マンデー」や競馬関係は

先月こそランクインしてなかったけど

時期が合えばちょこちょこ入ってる。

もっとも先月の場合、共通のフレーズがある。
 

1109171_055

 
三橋さんが「たかじんNOマネー」に登場したのは9月17日。

先月のことではないのだが、その後ようやく

TPPへの関心が高まってきたからだろう。

 

最大の問題はISD条項。

メリット、デメリットはあるが

デメリットのある業界は国が手当てして、

なんて甘っちょろい考えは、

この条項で吹っ飛んでしまう可能性がある。

何しろ国会より米企業の利益が優先されてしまうのだから。

 

これを一貫して訴えているのが三橋氏。

何故かスルーしてる岸博幸さん、反論しなくていいのかな?
 

1110091_001_01_2

 
「がっちり」は5位、競馬は9位だったのだけど、

共通するサブフレーズは「ミニスカ」。

実際はミニスカといってもキュロットだし、

天皇賞の時は短パンだった。

 

眞鍋さんブログへのコメントを見ても、

小さい画面で見ているのかミニスカと勘違いしてる人が多いし、

検索ワードに「パンチラ」なんてサブフレーズを付けてる人も。

ある種の願望があったのか。

 

週刊誌やスポーツ紙のカメラマンには

ミニスカと見るとパンチラ狙いをする奴がいるし、

去年は実際に眞鍋さんも二回撮られてしまった。

勿論、ちゃんと対策はしていたんだけどね。

 

対策してなくても全然気にしない眞鍋さんなのだけど、

それでは関係筋に色々迷惑もかかるしということで、

その辺はちゃんと考えているのだ。

美脚タレントの心がけである。
 

1110222_079_01

 
2位に定着してきた「たかじんNOマネー」。

裏司会者から表司会者になった眞鍋さん、

その腕を見込んでという訳でもなかろうが、

ゴールデンでの生放送に打って出たのが10月最大の話題。

 

Twitterを見ていると、土曜日の収録でも、

どうやってまとめるのかと思っていたら眞鍋さんのMC凄い、

といった観覧者らしき人のツイートがあった。

どう凄かったのかは見てのお楽しみだが、

生放送もまた19日に予定されている。
 

1110201_023_01

 
3位はこれもいつも通り「とくダネ!」。

眞鍋さんが持っているトリックアートのバッグ、

絵なのか実体なのか

ちょっと見には分からないという代物だが、

意外に反響が大きかった。

 

同じように10位の「大竹まこと ゴールデンラジオ」でも

「柿のゴマ」検索が多かった。

やっぱり、柿のゴマって何のことだか分からない人、

当方と眞鍋さん以外にも多かったんじゃなかろうか?
 

1110282

 
杉崎美香姐さんが先月6位から4位にランクアップ。

「めざにゅ~」を卒業したから?

よく分からないが、「めざにゅ~」が放送されない当地では、

美香姐さんといえば「Foot×Brain」

そういや眞鍋さんばりの短いキュロットの時もあったね。

 

ってことで話が戻るようだが、

番外の11位は「眞鍋かをり ミニスカ」なのだ。

眞鍋さん=美脚が定着してきて、

ちょっとは貢献したかと嬉しい限り。

若い女性タレントはミソもクソも脚を出すので、

眞鍋さんの美脚道、本番はこれからだ。

当然、美香さんもね。

 

結局は美脚ということで、

1位は不動の「眞鍋かをり 美脚」

以下、アクセス多かった順位は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:とくダネ!
 4位:杉崎美香
 5位:がっちり!マンデー
 6位:三橋貴明
 7位:眞鍋かをり ヘアスタイル
 8位:眞鍋かをり 筋トレ
 9位:競馬
10位:大竹まことゴールデンラジオ

 

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

嘘かホントか日米闇の謀略話~たかじんNOマネー

 

1111051_001_01

 
「柳生一族にも陰謀があったし」

「柳生一族?」

聴き返した眞鍋かをりさん、

ひょっとしてジェネレーションギャップか。

あれは深作監督作品だったっけか ・ ・ ・ 。

 

それはともかく、今日の「たかじんNOマネー」は

日米闇の一族と国家の陰謀物語。

眞鍋さん驚いたり突っ込んだりのお相手は、

下山事件追及の柴田哲孝氏と

ノンフィクション作家のベンジャミン・フルフォード氏。
 

1111051_031_01

 
ますます国際的になった感じだが、ベンジャミン氏、

日本語うま過ぎないかってくらいペラペラ。

なんでやねん!

 

だが、この日真っ先に突っ込まれたのは眞鍋さん。

下山事件について「JRの誰かが」なんて言ったもんで、

オッサン達から「国鉄だよ」。
 

1111051_005_01

 
ここは訂正するしかない眞鍋さん、

「JRじゃありません」

1949年だしね。

 

柴田氏によると電力会社が9社に分割される時期で、

巨額の利権が見込まれていたにもかかわらず、

最大需要が見込まれる国鉄の下山総裁が

電化に反対だったことが背景とか。

 

開店前の三越百貨店に入ったまま行方不明となったのだが
 

1111051_027_01

 
「死ぬ前の人間が百貨店に何しに行ってん」

「そーですよ、そこ気になりますよね」

MC二人の疑問に青山繁晴さんは、

呼び出されたのではないか、つまり

総裁を呼びだせる人間が関与していると推理。

 

それならばと眞鍋さん、

「全てが明らかになったとして困る人いるんですか?」

「いると思います」という柴田氏、

関係者二人は特定しているそうだが、存命の人物もいるとか。
 

1111051_037_01

 
「長生きしとんなぁ~」とたかじんさん。

しぶとい奴なのである。

「知ってるけどまだ書き切ってないことも

まだまだあるんですか?」という眞鍋さんに

「ダブルチェックしないと書かない」

 

さらに柴田氏は「警察は新犯人に辿り着いている」と断言。

それをもみ消したのは政府だが、

実は政府の上の組織があると指摘。
 

1111051_046_01

 
ビックリ仰天、腰を浮かした眞鍋さん。

「もうやだ~」

大谷昭宏さんが「○○しかないじゃないか」

と発言したらピー音が鳴ったが、

ピー音入れなきゃいけないのか?

 

ベンジャミン氏は日銀の株主の45%が

公表されていないことをその証左とする。

自民党とCIAのつながりについては色々書かれてはいるが、

そうではない別の、組織というより勢力のことなのか。

彼らの中にも派閥と紛争があり、

あちこちでボロが出ているとベンジャミン氏。

そりゃ利権は常に一致する訳じゃないからね。

 

「全部まとめて博士、アホのふりして出して」

なんて眞鍋さんの無茶ぶりに水道橋さん

小さく「ヤダよ」

 

「虎の尾を踏むよ」という大谷さんだが青山さんは

「踏まなくてどうするんですか!」

言論界の侠客はビビらないのである。

闇の組織の一存でどうにでもなるんだったら、

いい社会を作ろうとする「みんなの努力はどうなるんだ」

正論である。

「踏まないんだったらもうこの番組に出ないぞ!」
 

1111051_050_01

 
まぁまぁそう言わずに、とは言わなかったけど、

眞鍋さん、気を取り直して番組を進めることにした。

きっと「このへんで」とか何とかカンペが出たんだろう。

 

番組進行上は前後するのだが、

謀略と疑われる数々の事件が出た。

ケネディ暗殺、ロッキード事件、

アポロ11号は月にいってない疑惑etc.
 

1111051_014_01

 
「キューブリックが撮ったって話ありますよねぇ」

と眞鍋さんが言うアポロ11号は、

月面で大した映像が撮れなかったので、

地球で再現映像を録り、そうとは断らずに流したもんで、

「嘘だ」「インチキだ」と騒ぎになったらしい。

月に置いてきた装置から地球に電波が届いてるし、

行ったことは間違いないようだ。

 

ケネディ暗殺は国家ぐるみではなく、

派閥がやったとベンジャミン氏。

国際石油資本と軍産複合体と指摘するが、

その辺はロッキード事件と似ている。

当方が十代の時、某誌に発表したレポートに詳しいが

えと、どっかにコピーがあるはずだけど見つからない。

結論は一緒だからいいや。
 

1111051_015_01

 
ケネディ事件の機密資料は2039年に公開されるというが

 ・ ・ ・ オッサン諸氏にはどうも厳しい話。

「眞鍋さんのみ知ることができる」と青山さん。

「代わりにしっかり見ておきます」
 

1111051_019_01_2

 
たのんまっせ、眞鍋はん。

 

またベンジャミン氏によると、

ビンラディンは2001年に腎臓病で死んでおり、

ビンラディン殺害はでっち上げ。

作戦に参加したSEAL隊員は全部死んだ(え!初耳だけど?)

一人は亡命して生きていて、やらせだったと証言したとか。

テロ対策で凍結されている金を動かす為、仕組んだ事という。

CIAには二つあり、工作部は武器や麻薬を売ったり

「訳の分からないことをしていて」パパブッシュが頭目だとか。
 

1111051_054_01

 
そこで眞鍋さん、おとぼけフェイスで当然の質問。

御本人曰く「一番危ない時期は去った」。

ほぅ~と頷く眞鍋さんだけど

テレビ大阪にいても

「須田(慎一郎)さんが隣にいたら大丈夫だよ」
 

1111051_059_01_2

 
なんて声が入ってぷっと吹き出してしまう。

ジャパニーズマフィア(に見える怖い顔)だからね。

 

地震兵器についてはコメンテーター諸氏と同様

当方も多くを割く価値ないかなと思う。

物理的な原理が分からないし、プラズマたって、

弾道ミサイル迎撃レーザーの為にジャンボジェットの

胴体大部分を占領する発電機を必要とする。

地震を起こすくらいのプラズマを発生させようとしたら

とほうもない電力がいるんじゃないかと思うし、

プラズマでホントに地震が起きるのかどうかも疑問。

 

証拠という新聞記事も断定してはいない推測記事。

当方はEMPのことではないかと思う。

EMPは核実験をした国なら知っていたことだが、

広く一般に知られるようになったのは

当該記事が出てから10年くらい経ってからだ。
 

1111051_064_01

 
現在では、核爆弾を使わなくても強烈な電磁波を発生し、

一定範囲内で電気部品をショートさせるEMP爆弾を

アメリカは既に持っている。

 

ってことで、たかじんさんと眞鍋さん、〆トーク。

「『金は命じゃっ!』ゆう人をね」

「ストレートなのを聴きたいですね」

「うん、連れてこなあかのんちゃうかなぁと」

 

そういや、ストレートだったのは今のところ「人間金や」

の田原総一朗さんだけだったね。

ってことで来週は、

眞鍋さんも燃える酒マネーだ!

 

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

失礼しました杉崎美香さん御生誕祭

 

そうだった、10月31日は杉崎美香さんの生誕祭だったんだ。

去年はこのブログ上でも謹んでお祝い申し上げたというに

忘れていたとはなんと薄情な。

でも、眞鍋かをりさんは違う。
 

T111034

 
「彼氏のように」精一杯のお祝いをしたのだとさ。

おめでとうございます美香姐さん。

二度と忘れることのないように、

ブログも再開して欲しいな。

木漏れ日のような柔らかい杉崎文、

渇きを潤す清涼飲料水のようなものだから。

 

でもなんか、スイスの古城ホテルで食事した時と表情似てるね。

あの時、眞鍋さんはこんな感じ。
 

B1110281

 
セレブ風になり切り眞鍋さん。

確か07年位からの付き合いだったように思うけど、

親友と実感したのはこの旅でのことだったそうな。

去年9月のことだから、一年を過ぎた。

眞鍋さんの旅日記はまだ未完だけど。

 

美香姐さんも普通に夜を過ごせるようになったことだし、

「奇跡的」でなくても休みが合うこともまたあるかも。

再びの美脚旅は、正月あたりとか。

 

美脚といえば天皇賞でのそれ、

眞鍋さんのOfficialBlogにも掲載されたので、

眞鍋さん美脚礼賛ブログとしては

記録に残しておかなくてはなるまい。
 

B1111032

 
馬の目も美脚に釘付け。

還暦まで貫いて欲しいね。

なんせ120歳まで生きるそうだから、

決して長過ぎることはない。

 

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

美脚な眞鍋さんの母心~今日の「とくダネ!」

 

1111031_032_01

 
本日は髪型も衣裳もドレッシーに決めてきた眞鍋かをりさん。

でもボトムは短パンで美脚出し。

美脚なくして眞鍋なし!

それでこそ眞鍋さん!

 

わめいてみたところで今日の「とくダネ!」

今年のヒット商品、キーワードは巣ごもり、節電、直感消費

なんじゃそりゃあってことで我が家にも、

これらとはまるで関係ないカップヌードルご飯が1個残っている。

意外にメンド臭くて、眞鍋さんが酔っ払って無意識に買っていた

パックご飯の方が手軽だが、「カップヌードル味!」がミソか。
 

1111031_015_01

 
あれを御覧と指差す眞鍋さん、

マッコリは夏頃よく飲んだとかで

「チャン・グンソクさんのCMで直感した」とは

いささか無理やり感漂う直感つながりでひと笑い。

 

1位はスマホだけど、手首と指を浮かせないと

タッチパネルは操作できないので当方には無理。

ATMでも苦労する。
 

1111031_019_01

 
来年流行るものの中にキッズダンスギア。

キッズダンスは分かるけどギアってなんやねんと眞鍋さん、

「知らないなこれ」

「何のことなんですか、ギアって?」

相変わらず知ったかぶりをしない素直な眞鍋さん。

 

どうやら変速機のことではないらしい。

中学の授業でダンスが必須になるとかでガキ・・・

お子様用のダンスグッズが売れるという話のようだ。

 

6チャンネル15時間連続同時録画のレコーダーっているかい?

要るとしたら各局のニュース映像を見比べる時か。

テレビなんか観ないと自慢げに語る人がいるが、

映像は第一級の資料である。

松本サリン事件の時、ザリガニが死んでいるのを見て

神経ガス→サリンと連想した当方の指摘は正しかったとプチ自慢。

信じない人多かったけどね。
 

1111031_001_01

 
事件といえばツルハシ殺人事件の怪。

「いくら借金あっても家族仲好かったんだったら

そんなことする必要なかった」と眞鍋さん。

借金で一家心中しなくてはならんような

遅れた国では日本はない。

 

東電を見てみろ。

浄化した水を会見で飲んでみせた政務官がいたけど、

あの浄化費用、報道があった時に暗算で単純計算したら

20兆円は最低かかるものだった。

額面通りアレバ社が請求するかどうかはともかく、

事実上は破産してるのに誰も自殺なんてしてないぞ。

 

「周りからは分からない何かがあったとしか思えない」

眞鍋さんが指摘するように、

子供たち、働いていてしかるべき年齢だし、

家族だけの事情があったのか。
 

1111031_027_01

 
「嘘ーっ!」

思わずのけぞる眞鍋さん。

なんとアインシュタイン博士、昨年の収入が7億8千万円とな。

写真と名前の使用料だけっていうから、ある意味、

作家やスーパースターより凄いかも。

 

「かをりちゃんも」とふられた眞鍋さん、

「いやいや、誰も買いません」って

眞鍋さんより長生きはできないからな~

金もないけど。
 

1111031_039_01

 
ってことで眞鍋さんの百億円美脚!

ティーカップヌードル、じゃない、プードルに

「小さ過ぎる」「持つのが恐い」と恐る恐る手を伸ばす。

 

「急激に4kgになったりとかしませんか?」とは、

経験のある眞鍋さん、

4kg以上にはならないはずだったうめも今は9kg。
 

1111031_041_01

 
でも、「可愛いくて健康だったらイイっ!」

眞鍋さんの母心。

考えてみたら極小犬って優生学的に作られた

一種のモンスターだしね。

 

聴いたかうめ。

優しいオカンで良かったな。

 

| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

眞鍋さん in 高知

 

今日は高知でロケだった眞鍋かをりさん。

マネージャー氏の制止を振り切り2個目のアイス。
 

T1111021_2

 
高知空港だそうだけど、細いなぁ ・ ・ ・ 

昨日の「ゴールデンラジオ」の時と服装似てるな。

ひょっとして局から直接の移動だったのか?

前日入りして土佐鶴を飲み、桂浜でジャンプしたらしいし。

 

ロケで一緒だった彦摩呂さんのブログ

ロケメンバーの顔触れやら出てるけど、

これはひょっとして「体がヨクナ~ル学園」か。

当然のように戻り鰹のたたきの画。

 

し、しまった!この秋、鰹を食ってないぞ!

お陰さまで、重要なことを思い出させてもらった。

食べたいもの食べれるのは今の内。

さっそく調達を依頼せねば。

 

ドバイのセレブになり切り気分で風景を眺めていたけど

飽きてロケバスで寝てしまった眞鍋さん。

帰りは遅くなりそうだけど、明日は早い。

お早めにご就寝を。

 

 

*:どうやら土佐の地酒を御尊父に送ったらしい。

  父親と仲のいい娘さん、最近、よく目につく。

  偶然だろうけど。

 

| | コメント (0)

「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん、笑いで一本!

 

少々いわくつきで始まった「雨上がりのやまとナゼ?しこ」。

「急遽始まりました」と宮迫さん、いきなりの内情暴露。

「エライさん」たちに次々挨拶に来られて「重い」。

スタジオにも視察なのか監視なのか、映らない所に人また人。

長寿番組の跡継ぎだしなぁ ・ ・ ・ 。

 

出演者はロケの若手を除けば吉本の中堅三組。

MCが雨上がりのお二人とくればアシスタントは不要

にも思えるが、てだれのベテラン加藤明子アナがつく。

じっくり作り込む時間がなかったか ・ ・ ・ 

でも、加藤さんがいればまず安心。
 

1111011_002_01

 
そして眞鍋かをりさんは唯一の別枠。

これまた力の入れ方が分かる布陣だが

「ストライクゾーンは石川遼君から仲代達也さんまで」

持ちネタでまずまずの滑り出し。

 

男と女のなんでやねんアレコレが並ぶ中、

「女は嫉妬深い」に眞鍋さん、「全然分からない」。

浮気されたら嫌いになるから。

裏切った瞬間に「やりやがったな」と。

 

だが、宮迫さんが反撃。

何故裏切ったかは考えないのか、

求められているのに断っていたとか

自分にも非があったのではと話し合わないのか。

 

しかし、眞鍋さん微動だにせず。
 

1111011_014_01

 
これには蛍原さん、思わず「要求した~い!」

「お前は真ん中におんねんから番組の良心でおれ」(宮迫さん)

「参加した~い」(蛍原さん)

笑いも広がって、眞鍋さん、見事な一本!

 

ちなみに「結婚式でのウケ狙いは分かる」という眞鍋さんだけど

プロポーズはちゃんとして欲しいそうな。

それもテレビを見ながら「ねぇちょっと」みたいな軽いのではなく

「ヘリでバババッて飛んできて」

「ヘリで?」(男性陣)
 

1111011_030_01

 
「おめでとう!バーンッ!」

花火も要るらしい。

分かってはいるのだけど

「なぁに?」とか何とかコントも交えつつ、

なるたけ派手な方がいいんだとさ。

ふ~む ・ ・ ・ 

 

さて、「おしどり通信」なるコーナーがあって、

仲睦まじき老夫婦がVTRに登場するのだが

「この人より一日でも長生きしたい。看取ってから逝きたい」

なんて台詞も飛び出して、コレが結構泣かせる。
 

1111011_044_01

 
眞鍋さんも「イイなぁ~」。

「絶対、妥協して結婚したくない!あそこを目指すっ!!」

断固たる決意の眞鍋さんに

宮迫さん「無理やって」

 

実は眞鍋さんも、おしどり通信が毎週続くと聴いて

「え~そんなに沢山いる?」

「だから青森まで行ってきたんや」の蛍原さんに
 

1111011_050_01

 
「大阪にはひと組もいないのぉ!?」

さて、来週も続けられるのかどうか、

大騒ぎの内に幕となった。

 

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

さすが美脚タレント眞鍋さんの心構え

 

20111101web

 
年中短パンの眞鍋かをりさん、今日の

「大竹まこと ゴールデンラジオ」でも「制服」姿。

「下はほとんど履いてない」とか「いつも短パン」とか

ごもっともな御指摘にも動じず。

 

「楽チンな服を着るとたるんじゃう」ので

常に「脚は出しておかないと」と

さすが美脚タレントの心構え。

 

でも上は「ミリタリー」ってゲーリースーツのことか?

あれだと数m先の茂みに潜んでいても気がつかない。

でも、モスグリーン一色だとバレルね。

それはともかく、同じ黒の短パンでも

昨日の天皇賞の時の方が短かった。
 

Jra111031

 
足首は切らないで欲しかった。

ふくらはぎから足首のラインだけで眞鍋さんを識別できたこと、

実際にあるし、大事なんだけど ・ ・ ・

まぁ、しゃあない。

 

もう11月、年賀葉書も発売されたとかで、

知らない大竹まことさん、眞鍋さんに

「年賀状出してないだろう」と理不尽な攻め。

 

「イモ版」に「懐かし~」の眞鍋さん、

「プリントごっこは終了したんです」と指摘すると、

「エーッ!」

大竹さん、予想外の驚きっぷり。

「今はパソコンとプリンターでやってますから」

「ヘーッ!」

先取り眞鍋さんにとってはその驚きようの方が驚きだったみたい。

 

でも、チャン・グンソクさんに「お父さんが若い頃に」と

軍足ノリするところ、オッサンの考えることは同じだと苦笑い。

でも、昭和31年生まれと眞鍋さんの御尊父より年上の益岡徹さん

20年間作らずに保管しているプラモデルがあるとか。

ウチの親爺は子供に買ってきたみたいなふりをして、

結局、全部自分で作っていた。

軍足履いて。

 

ただ、車には興味なかったようで

コルベット・スティングレイとかアルファロメオT33、

ロータス・エランSEといったクラシックスポーツカーだけは

当方が作らせてもらった。

軍足は履いてなかったけどね。

 

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »