« JRA-VANに眞鍋さん新CM | トップページ | 「計算して生きてる」眞鍋さんの「あと4年」~たかじんNOマネー »

2011年10月 7日 (金)

愛媛の新名物だって!?

 

真はたという魚が愛媛の名物になりつつあるとは知らなんだ。

漁ではほとんど捕れない幻の高級魚だったらしいが、

県の水産加工センターの開発努力により、

完全養殖化に成功したらしい。

とはいえ、末端価格で鯛の3倍ほどするらしいから

大衆化にはまだ遠い存在。

 

でも、近畿のくら寿司2府4県111店舗で

今日から20日までやる愛媛フェアでは、

こいつが食えるというのだ。

辛坊治郎さんがやってる早朝番組がこれとコラボ。

「愛媛丸ごとす・またん!丼」なるものも供されるのだが、

これが真はたに真鯛、サヨリに太刀魚の造りとじゃこ飯、

さらにはミカンご飯の稲荷寿司がついて驚愕の500円!

 

血迷ったかくら寿司、完全赤字の大盤振る舞いではないか。

ただし、さすがに1店舗当たり10食限定、11~16時のみ。

とはいえ111店舗あることを考えると思い切ったもんである。

辛坊さんも開発に協力したことになっているが、

実際は局次長と道後温泉に入ったりじゃこ天食ったり

鯛茶漬け食ったりで、南海放送の丹下アナに呆れられていた。

 

完全養殖成功が2年前というから、もしや眞鍋かをりさん、

真はたの存在を知らないのではあるまいか?

 

そういや「4WDのように生きたい」とか言っていた。

人生はラリーみたいなもんだから、F1のように

鏡のような路面ばかり走る訳ではない。

でこぼこ道もあれば雨も雪も降る。

それでも走破していかねばならない。

4WDの方が有利には違いはないが、

上手く走る為には操縦技術が要ることは一緒である。

 

パワードリフトはできないからブレーキングが鍵。

なんて能書き垂れるまでもないか。

昨夜はクラブ活動してたみたいだし、

アクセル踏みっ放しって事じゃなさそう。

ではこっちは、お先に真はたを味見させてもらうとしよう。

 

|

« JRA-VANに眞鍋さん新CM | トップページ | 「計算して生きてる」眞鍋さんの「あと4年」~たかじんNOマネー »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JRA-VANに眞鍋さん新CM | トップページ | 「計算して生きてる」眞鍋さんの「あと4年」~たかじんNOマネー »