« 眞鍋さんの飲兵衛帰郷 | トップページ | ドラマみたいな眞鍋さん »

2011年10月 4日 (火)

西条帰り眞鍋さんの「ゴールデンラジオ」

 

「東京ついたけん、仕事してこぉわい」

というツイートから1時間もしないうちに始まった

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

どこでツイートしたのかは分からないが、

眞鍋かをりさん、朝まで愛媛にいたのだから

台風でも来て飛行機が飛ばなかったらヤバかった。

 

勿論、そんな状況なら愛媛に戻らなかっただろうし、

眞鍋さん的には予定通りだったのだろう。
 

20111004web

 
てなことで元気いっぱいの眞鍋さん。

当然、番組でも帰郷話は出たけれど、

行きは6時間の電車旅。

やっぱりそうなるよなぁ ・ ・ ・ 

岡山で在来線に乗り換えて、よく分からないけど、

1本で西条まで行けるのかな?

 

「6時間も父親と一緒にいて気まずくないの?」

という大竹さんに「全然」と眞鍋さん。

「全然」な様子はTwitterからも伺えるけど

翌日は自転車で地元を回ったらしい。

自転車というところがいかにも眞鍋さんっぽいが、

そういえば09年の正月にも
 

090108_14000001

 
自転車でしまなみ海道を爆走していたっけ。

「三年ぶりの西条」ってツイートしてたから、

この時以来戻っていなかった訳だ。

 

地元巡りで塾の先生とも再会したらしいけど、

この辺の話はきっとブログで詳しくオモロく

語ってくれそうな気がする。

写真も色々撮ったみたいなので楽しみにしておこう。

 

金木犀は西条祭りの香りらしい。

この香りで「祭りが近いぞ」と西条人は燃えるそうな。

だんじりも出るこの祭りを楽しみに一年を過ごす

というから、泉州のだんじり祭りと相通じるものがある。

 

どうでもいいことだが、当方一ヵ月ぶりに外に出て、

空を見上げると飛行機雲が一条青空を横断していた。

「眞鍋さん、今頃、飛行機の中だろうな」

そう思った。

勿論、眞鍋さんの乗った飛行機は

太平洋沿いの航路を取ったはずだから、

あの飛行機雲と直接関係はないのだけど。

 

昨晩も父上とはしご酒。

最後は屋根の上でビールを飲んだらしい。

ちょいと青春チックな話である。

昼と夜の違いはあるけど、

少なくとも空はつながっている。

 

|

« 眞鍋さんの飲兵衛帰郷 | トップページ | ドラマみたいな眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんの飲兵衛帰郷 | トップページ | ドラマみたいな眞鍋さん »