« 我慢できなくて・・・やっぱり突っ込んでみる | トップページ | 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 »

2011年9月21日 (水)

120歳まで生きる眞鍋さんは自由な発想で

 

オッ、昨日はメガネだった眞鍋かをりさん。

「大竹まことゴールデンラジオ」だけど、

実はこれ伊達メガネだったらしい。

 

20110920web

 

コンタクトつけたまま寝てしまい、目が赤いので

コンタクトの上にかけているのだとか。

「最近はワイン何杯かで寝ちゃう」

以前は2本(16杯)だったというから

肝機能が低下しているのか?

 

まだ31歳なのだから、

年齢を云々するのは10年以上早い。

ちゃんとしないと120歳まで生きられないぞ。

 

 

 

6万人(主催者発表)とも3万人(警察発表)ともいわれる

さよなら原発集会。朝日、毎日は大きく取り上げ、

産経、読売はほぼ黙殺していたことにちょい触れた。

既成の反核団体が絡んでいると見ての違いか。

だがどうも、大きなナショナルセンターが組織動員をかけて

 ・ ・ ・ という昔ながらの集会ではなかったらしい。

 

以前なら壇上にいて決意表明の一つでもやりそうな人が、

一参加者として現場にいたり、反原発、脱原発、あるいは

脱原発依存とか即時停止とか段階的停止とか、

色々あるらしい立場の人が取り敢えず同じ場所にいたようだ。

組織動員もあっただろうが、それだけではなかった感じ。

既成「左翼」が絡むと昔からの因縁と分裂が持ち込まれやすいが

どうなってゆくのだろうか。

 

ゲストの姜尚中さんが

「変わらない為に変わらなければならない」、

世の中が変わってゆくのだから

今の生活を守る為に変わらなければならないので

保守と守旧は違うと、ややこしいことを言っておられた。

要するに、原発の既得権益にしがみつくよりも

新しいエネルギー産業をこそ起こすべき

と言っておられるように感じた。

 

保守主導の世の中なので、

保守を自任する人々に呼びかけたかったのかもしれない。

しかし、保守に以前は革新が対置されていたのだが、

実際は開発などを進めるのが保守で、

既得権益を守って反対運動を起こすのが革新だったりした。

保守が右翼や暴力団を使って住民を恫喝すれば、

革新は労組などに動員をかけて集会を開くといった構図。

変えたいのが右で変えたがらないのが左で、

なんだかよく分からない。

 

米ソ対立にしたって、

ソ連はとんでもない独裁国家、悪の帝国で、

対するアメリカは正義の味方だった、とも言い難い。

親米国家には資本主義独裁国家が少なくなかったし、

お隣の韓国だって20年ほど前まではそうだった。

ソ連・東欧圏が崩壊したと同様に

資本主義独裁国家も次々と倒れていったし、

その流れは今も続いている。

 

問題は、その後に誕生した国が必ずしも

西側先進国のような体制にはなっていないことだ。

西側先進国が完璧な模範になるのかどうかも含めて、

人類の目指すべき方向を考えなければいけない。

右とか左とか保守とかそうでないとか

○○主義とか○○派とか、とにかく

「あいつらの言ってることだから反対」

というレッテル貼りを乗り越えた立脚点が必要だろう。

 

原発問題はまさにそれ。

原発事故の被害は全くの無差別攻撃。

右も左もなんたら主義も関係ないのだから。

 

 

 

コメンテーターの中には未だに古い枠組みの中で

決まり文句を繰り返している人もいるが、

若い眞鍋さんは全くそーゆーのからは自由なので

自由な発想で見極めて欲しいものだ。

 

で、昨日の衣装だけど、一昨日、

ラフォーレに買い物に行った時とベストと短パンは一緒?
 

T1109191

 
なんだか大人買いしたみたいで

お礼のリプライがTwitterにきていた。

 

|

« 我慢できなくて・・・やっぱり突っ込んでみる | トップページ | 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我慢できなくて・・・やっぱり突っ込んでみる | トップページ | 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 »