« ネイルも秋模様の眞鍋さん | トップページ | 「全力出しちゃう」眞鍋さんの「とくダネ!」 »

2011年9月14日 (水)

眞鍋さん超美脚は古傷にも負けず

 

あれれ、「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん

何をアピールしているのでしょうか?

 

20110913web

 
元気アピールのようでもあり美脚アピールのようでもあり、

だが、意外に脚に傷があること、明かされてしまった。

でも大丈夫。ブラックジャックやフランケンみたいなんじゃないし

アップには十分耐えられる。

 

「体に熱がこもる」なんて話があったけど、

確かに1時間ほど外をうろついただけで、

自分がストーブになったように感じる。

滅多に外に出ないので余計強く感じるのだろうけど。

 

でも若年性更年期障害ってのはぞっとしない。

対策に「筋トレ」なんて言って突っ込まれてたけど、

あれはテストステロンを分泌させるはずだから確かに逆効果か。

でもまぁ、素人診断なんて当てにはならない。

 

だが、ゴーヤがやけに勢い良く伸びたり後輩が成長したりに

大竹さん、すっきりしないものがあったり、

眞鍋さんは眞鍋さんで育てたオクラが縦に実をつけて、

その元気さに腹が立ったという心理は分からない。

後輩が一日かけてもまるで進まない仕事をちょいと手伝ったら

1時間で完了した ・ ・ ・ にもかかわらず、

礼のひとこともなかった時はさすがに腹が立ったけど。

 

直観的なものや個人の人間関係は

教えられるものでも盗まれるものでもなし

オクラやゴーヤが元気なら、しめしめと食ってやればいい

なんてのはちょっと的外れなのかな?

 

性格の不一致は性の一致で埋まるが逆はない

なんて昼間っから言ってたけど、どうなんだろう?

少なくとも男の場合、

性的満足と愛情は別のもので必ずしも一致しない。

だから、あんまり当てにはならないような気がする。

 

一卵性双生児じゃあるまいし、赤の他人同士、

完全に性格が一致することなんてないのだから、

間を埋めるのは愛情だけではないかと思います、はぁ。

付き合いが長くなると細かい不一致が気になるものだが、

それが我慢ならないとするなら

その程度の愛情しか持てない己の拙さを責めるべきだろう。

なんてね。

 

|

« ネイルも秋模様の眞鍋さん | トップページ | 「全力出しちゃう」眞鍋さんの「とくダネ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネイルも秋模様の眞鍋さん | トップページ | 「全力出しちゃう」眞鍋さんの「とくダネ!」 »