« 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 本日は「マネー」お休みの眞鍋さん »

2011年9月23日 (金)

まだ続きます眞鍋さんのスイス紀行

 

眞鍋かをりさんのブログのスイス紀行第2弾。

欧州の屋根に立つ眞鍋さんと杉崎美香姐さん。

 

B1109224

 

 
 
去年、「みかんのじかん」にも載っていたものだけど、

杉崎さんの「めざにゅ~」卒業で「みかんのじかん」も

なくなってしまうだろうから、これは大事。

 

3.11以降、辛そうな言葉も散見されていたので

「めざにゅ~」卒業は温かく受け止められるけど、

ブログは何らかの形で続けて欲しいね。

包み込むような杉崎文はオアシス的な優しさがあるし。

 

それはさておき、他にも色々写真が上がってるので

個人的な趣味でちょいと手を加えてみた。

 
 
 

B1109221_3

 
 
 

黄昏時のようなので、だったら白黒の方が、

なんて思ったのだが、余り夜っぽくならない。

プリントと違って焼き込みが使えず、

それっぽい雰囲気が出しにくい。

 

こういう時、デジタルはドライだが

取り敢えずコントラストははっきりする。

そういえば、「みかんのじかん」にはなぜか

白黒になってしまった写真が一枚あったね。

 
 
 

B1109222_3

 

本場のチーズフォンデュを食す眞鍋さん。

家庭での作り方も伝授してくれているけど、

ふと思い出したのはあるスナックメニュー。

 

日本で普通に手に入るカマンベールチーズを

小ぶりな鍋に入れ、白ワインを入れて熱したもの。

何故か和風に万能ネギなどが散らしてあったりする。

溶けるほどではなく形は残っているのだが、

ヒントはここにあったのかもしれない。

 

法悦の彼岸に行ってしまったみたいな眞鍋さん。

チーズにくるまれたものは何なのか。

猫舌が多いという欧州人が

フォンデュをどうやって食うのか気になるが、

眞鍋さんたちがパクパク頬張る様を見て

驚いたりしてなかったのかな?

 

B1109223_2

 
 

翌朝のお二人。

とっとと爆睡してとっとと起きてあさんぽと

相変わらずマイペースの眞鍋さん。

バイクをやめて良かったのかもしれないね。

姐さんが起きたら「今イタリア!」

なんてTelが来るかもしれないし。

 

イタリア側の山道をRX-7で攻めてるつもりだった日本人が、

地元のオバハンにコーナーで外側からぶち抜かれ、

意気消沈して帰ってきたことがあった。

大体イタリアの、特に山中の速度規制はおかしい、

というより挑戦的で「ココをその速度で走れってか」

って驚くことが多いとか。

 

危ない危ない。

モンテカルロラリーに参戦するならいざ知らず

眞鍋さんはワイン飲みながら優雅に電車で行きましょう。

なんたってアルプスの山の上まで鉄道が通ってる。

狭い渓谷と急峻で木に覆われた山が続く日本では考えられない。

富山から黒部渓谷を抜けて長野に行く(逆でもいいけど)コース

とかもあるけど、ロープウェイとバスの乗り継ぎだし。

見通しの効かない日本の山と大陸は違うから

「天国」って言うのも分かる気がする。

 

眞鍋さんのスイス紀行、次はレマン湖かな?

杉崎さんのブログにはなかったけど、

チャップリンの旧邸とか行ったのだろうか?

それともワイン三昧だろうか、やっぱり。

 

|

« 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 本日は「マネー」お休みの眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風一過の眞鍋さん、「昨日は大変でした」~今日の「とくダネ!」 | トップページ | 本日は「マネー」お休みの眞鍋さん »