« 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 何気にポジションアップの眞鍋さんと自衛隊~8月の検索アクセス »

2011年9月 3日 (土)

ギャンブルはお金で買える小さな夢だとか~たかじんNOマネーの眞鍋さん

 

「とくダネ!」で顔色が悪いと思ったのは

気のせいではなかったらしい眞鍋かをりさん。

意外に長引いているようで心配なのだが、

医師の診察も受けたようだし、風邪とのこと。

扁桃腺が腫れてる時に熱燗はダメだろうとか色々あるけど、

大病ではないという意味ではひと安心。

 

ということで、今日の「たかじんNOマネー」はギャンブル。

JRA-VANのイメキャラを務める眞鍋さん

たかじんさんは元馬主と因縁浅からぬ話題だ。
 

1109031_002

 
ゲストは総合エンターティメント「フィールズ」の山本英俊会長。

パチンコからウルトラマンまで幅広く手掛けているらしい。

眞鍋さんも08年にパチンコ台になったが

たかじんさんも4千万円で話があったそうな。

 

いろんな自治体が名乗りを上げているカジノ構想だが、

山本会長が考える候補地は北海道。

NYから25分で行けるアトランティックシティーは

周囲の街はゴーストタウン化、ホテルは危なくて宿泊できず、

とんでもない人たちが集まってるという。

 

ラスベガスのように砂漠の中に人工的に作った

一種のアミューズメントシティと違って、

既存の都市に近いと危ないらしい。
 

1109031_009

 
オッと、眞鍋さん、気兼ねなしの直球!

「いやいや、関空の近くにちょっと造るだけだから」

たかじんさんは言うものの、

まさに大阪南部臨海開発を巡っては、

地銀の幹部が暗殺されるなど闇組織がうごめいている。

 

どこが仕切るかが問題と岸博幸さん、出身の経産省では

管轄する競輪とオートレースの上りが

天下り資金になっていたとか。

山本会長もべガスのようなものならいいが、

そうでないカジノはパチンコの豪華ルームで十分という。
 

1109031_015

 
パチンコも「遊戯」とはいえ、

警察公認のギャンブルみたいなもの。

そこに国会議員がVTRで登場し、パチンコを公営にすると

今までやってきた人たちの経営権がなくなるとかなんとか。

 

役所は規制、監督だけしていればいいのだ

と岸博幸さんと大谷昭宏さん。

ギャンブル=公営は省庁利権の表れなのか。

山本会長も「民間がやった方が面白い」。
   

1109031_017

 
だがここで、たかじんさん、

どうやらとんでもないことを言いだしたらしい。

ピー音で何を言ってるのか分からないのだが

笑い崩れる眞鍋さん、

「怖いこわい、次のVTR行きましょう」

「たまに喋ったらほとんどカットや」(たかじんさん)

 

でも、これはカットにならないたかじんさんの馬主体験談。

1頭目は閉所恐怖症でゲートに入らず、

2頭目は負けず嫌いのあまり並んだ馬を噛みに行き、

3頭目は虚弱体質。

関西人には知られた話だが、やっぱり爆笑。
 

1109031_025

 
ギャンブルは「ほどほどに楽しむ程度」の眞鍋さん。

「はまる人は身を滅ぼすまでやるのはちょっと・・・」

馬で散財したたかじんさんも「借金してまでやったことない」

「自分で責任持てる範囲でやりましょう」

 

でも、相性というのはあるもので、

たかじんさんが所有した最後の馬、

その名もドン・コルレオーネは、

中央競馬で一勝も出来なかったので人に譲ったら

園田競馬で10連勝したのだとか。
 

1109031_031

 
「たかじんさん ・ ・ ・ 」

思わず絶句する眞鍋さん。

 

ちなみに山本会長が考えるお金も

「小さな夢を叶えるためのもの」

「『小さな』がポイントなんですか?」

眞鍋さんが言うとおり
 

1109031_035

 
本当に大切なものはお金では買えないので

お金に託すのは「小さな夢」なのだそうな。

ギャンブルに大きな夢を持ってはいけないのである。

 

|

« 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 何気にポジションアップの眞鍋さんと自衛隊~8月の検索アクセス »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 何気にポジションアップの眞鍋さんと自衛隊~8月の検索アクセス »