« 「心が泣いた」時の眞鍋さん | トップページ | お疲れ様でした杉崎美香さん »

2011年9月29日 (木)

眞鍋さん、カーヴィーダンスに入門~今日の「とくダネ!」

  

1109291_024 
オッ、さっそくカーヴィーダンスを取り入れる眞鍋かをりさん。

48歳とオバハンながら完璧ボディーという

樫木裕美さん発案のもの。

今日の「とくダネ!」リポートしたのは

運動音痴の気配濃厚な中野美奈子アナだが

カリスマおばさん、実によく動き、そしてよく食う。

鶏のささみと野菜しか食わんなんて筋肉バカとは違う。

その御託宣がコチラ。
 

1109291_025_3 
真ん中のはちょっとどーよとも思うが

総じてアクティブで後ろ向きの我慢がない。

食べたいものも食べずにストレスを溜めたりしないのだ。

それではと眞鍋さん、

既に先生にレッスンを申し込んでいるらしい。

でも、飲んで食っては止めないぞという信念の為、ではなさそう。
 

1109291_028_2 
「女性らしいラインを残してやってくれると聴いて、

全体のラインを見てもらいたいです」

ってことらしい。

「がむしゃらにやっちゃって男らしくなってきた」

って、そらまぁ格闘技に励んでたからなぁ。

 

あれアレどこ行くのかなと思ってたらすっと修正し、

振り子のように揺れながら前へ進むのが眞鍋流のようだ。
 

1109291_001 
ANA機の背面飛行にエアーポケットで

「傾きが大きいだけ」かと思っていたらしい眞鍋さん、

説明を聞いてかなりびっくり。

 

バンクして急降下なんて曲芸飛行するように

旅客機はつくられていない。

半世紀前のレシプロ機だったら

想定外の負荷に耐えられず翼がもげていたかもしれないが、

さすが高高度高速飛行を前提にした現代の旅客機、

丈夫にできてると妙なところで感心する。

 

客が騒がなかったのは分かる。

小型機に乗っていると、

バンクした瞬間に水平線が垂直線に替わり、

初めてアレ?と気付くくらいで横Gはほとんどかからない。

焦ったのは搭乗員だけだったのが幸いか。

 

戦闘機がやるような急旋回急降下だったら、

間違いなく気分を悪くしたと思うけど。
 

1109291_005 
津波対策見直しで徒歩5分以内に避難ビル必要とか。

10m進むのに自力だと2分かかる当方はどうするか。

津波が来たら他人を巻き添えにはできん。

潔く自決するっ!

と一度は宣言したものの、よくよく考えてみると

我が家は海岸線から20kmの位置。

無駄な決意だった気がする。

 

しかし、ビルのある街ならいざ知らず、

小さな田舎町など「建物が少なかったりすると

場所によって対策違ってきますよね」と眞鍋さん。

番組が以前取材した奥尻の経験が役に立ちそうだ。
 

1109291_009 
RSウイルスの話を聞いて

「エッ!ひょっとしたら自分もそうだったのか」

なんて思っていたら眞鍋さんも

「あれはそうだったのかと思い当たることがある」

だって。

 

そういえば、Twitterで「吐いた」ってつぶやいてたっけ。

桃色ナース診療所に行ったら入るなり

「不採用!」と追い返されたとか

ピンチになるとギャグる眞鍋さん。

そんなこと言ってる場合かとリプ多数。

 

問題は乳幼児への感染で、

その時はギャグってる場合ではないらしい。

「大人でも風邪と区別がつかないのでうつしちゃうかも」

危惧する眞鍋さん。

風邪でもガキには近づかないことだね。
 

1109291_015 
ガキといえば、食品の放射能汚染が心配と

給食を断り弁当持たす親もいるとかで、小倉さん御立腹。

給食も教育の一環だからね。

 

「できるだけ口に入る手前の段階で調べて欲しい

という親の気持ちは分かる」という眞鍋さんだけど

「その場合、徹底しないとこの子だけお弁当とかなると可哀想」

国や自治体はサンプリング検査しかできないし、

現場の検査体制に補助するしかないと思う。

 

スターそっくりの蝋人形にキスしたいと言ってた眞鍋さん。

見た目はそっくりでも感触は違うと思うけど

いーんでしょうか?

でも、やってみたらギャグには使えるかもね。

 

|

« 「心が泣いた」時の眞鍋さん | トップページ | お疲れ様でした杉崎美香さん »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「心が泣いた」時の眞鍋さん | トップページ | お疲れ様でした杉崎美香さん »