« 下駄を鳴らして奴が来る | トップページ | 辛いけど向き合わなくてはいけないこともある~今日の「とくダネ!」 »

2011年8月24日 (水)

ちゃんと輝いてます眞鍋さん

 

何を仰る眞鍋さん、輝いてるじゃありませんか。

てなことで「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。
 

20110823web

 
コンシャスなブラックにユニオンジャックを

ぼろきれのようにまとうワイルドなファッション。

脚長が際立ってパンツ系もよく似合う眞鍋さん。

露出しなくても美脚。

でも、デカい腕時計だね。

 

眞鍋さんはどこで輝くんだって話でドラマの話題。

芝居では「輝き方が分からない」という眞鍋さん。

セリフ覚えはいいけれど、役になりきるとかが分からないとか。

「強気なOL」ってのはコレだね。
 

0812302_004

 
08年にやった「戦士の資格」。

「保母さん」は同じ年にやったロト6を当てたオッサンの話だ。

こうして画で見てもなりきってるように見えるのだけど、

技巧的に考え過ぎてないのが良かったのかもね。

このへんは「眞鍋かをり・女優」カテゴリーの記事に

特に付け加えることはないように思う。

 

「スタッフの意図どおりに番組が進んで感謝された時」

という話は前にも聴いたことがある。

流れを読むのが上手い眞鍋さんだけど、

特に話が込み入って収集がつかなくなった時、

「要するにネックはコレでしょ」

と問題点を洗い出す能力はずば抜けていて、

これができる人は限られている。

 

だから眞鍋さん、十分、輝いてる。

「どや!凄いやろワシ」と

しゃしゃり出て威張らないところがなおイイ。

目立ちたがらないから気付かない人もいるかもしれないけどね。

 

 

さて、自民党の石原伸晃幹事長がやってきて

生放送でひとしきり喋っていったけど、明快だったのは

原発の安全基準を定めて既存設備を仕分けすべき

ということだけだったように聞こえた。

 

それ自体は全くその通りで、動いてるものはいいけど

点検中のものはストレステストに合格しなきゃダメ

っていう今の政策は変。

自動車に欠陥が見つかってリコールされたら、

動いてるものを先に止めるだろう。

 

動いているか点検中かに関わりなく、

当面運転可能なものとそうでないものを

区別する基準を定めなくてはなるまい。

あと一歩でヤバかったとはいえ、

取り敢えず安定停止した女川原発がモデルになる。

けど、使用済み燃料の問題が残るので原発に将来性はない。

 

ウランは石油より先に枯渇するといわれているのだから、

白紙の状態から将来の技術革新を語るのは無意味。

今現在の段階で、少なくとも

基礎研究が出来上がっている技術でなければ間に合わない。

「50年後100年後」なんて言ってる民主党代表候補がいたが

100年後にウランが残っている可能性は少ない。

  

Twitterの意見を見ていたら、

「東京にも発電所はあるだろう」

「何で太陽光と風力ばかり言うのだ」

という声があって、そりゃそうだと思った。

 

都内に天然ガスコンバインドガスタービンを作っていて、

都も増設計画を持っていることは既に報道されている。

原発よりコンパクトで建設費は一桁安く、発電能力は同等。

天然ガスの代替として注目されているのがメタンハイドレート。

石油、石炭など化石燃料の代替と目されるのが

燃料芋やオーランチオキトリウム。

バイオなので二酸化炭素排出量削減と連動できる。

 

いずれも日本が先陣を切っていて今後の成長分野。

国家戦略として取り組むべきだろう。

原発1基を新設する費用で8~10基のコンバインを作れば、

転換期をしのぐことは可能なはずだ。

 

すぐに着手できる有力な既存技術があるのに

なぜか太陽光や風力を持ち出す動きはどうも ・ ・ ・

何を意図してるのか、眉に唾つけて見ないといけない気がする。

 

|

« 下駄を鳴らして奴が来る | トップページ | 辛いけど向き合わなくてはいけないこともある~今日の「とくダネ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下駄を鳴らして奴が来る | トップページ | 辛いけど向き合わなくてはいけないこともある~今日の「とくダネ!」 »