« 初音さんのブログに眞鍋さん | トップページ | 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 »

2011年8月31日 (水)

戦闘機より軽飛行機がお薦めです眞鍋さん~大竹まこと ゴールデンラジオ

 

主がいなかった昨日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

それではと眞鍋かをりさんが用意したのは専門のチーズ。
 

20110830web_2

 
といっても誰でも知っているカマンベールとゴルゴンゾーラ。

通しか知らないようなのを持ち込んでどや顔した訳じゃない。

でも、加熱処理しない牛乳を使った本場ものと一般的工場製

ゴルゴンゾーラはピカンテとドルチェの違いを

実際に体験して貰おうとひと捻り。

 

ワインと合わせる時は同じ産地で合わせるのも手らしい。

フレンチでは食後にチーズが出てくること多いけど、

食後といえばコニャック。食後にバーで飲んでたら

チーズプレートを出されたことが何度もあった。

銘柄を指定するほどチーズの知識がなかったので、

出されたものをそのまま食ったけど、

合うものも合わないものもあった。

コニャックで食ったらイカンのか?

眞鍋さんのこの知識、日本ではかなり希少性が高いと思う。

 

面白かったのはワインとチーズに詳しい彼氏はどう的な振りに

一度は同意しかけたものの

「そういう人はしゃらくさいハハハ ・ ・ 」

なんて笑ってしまったこと。

 

どういう奴がしゃらくさいのか詳細不明だが、思うに

大した知識もないくせに背伸びして上から語ろうとする奴や

知識はあるが自分の好みを押しつけようとする奴は

確かにしゃらくさいかもしれない。

背伸びの知ったかぶりは、ツイッターサイズでもすぐバレる。

やめた方がいいね。

 

 

 

お客さんは須藤元気さん。

閃いたら即行動、旅を自分を高める最高のツール

というだけあって眞鍋さんと気が合いそう。

好奇心旺盛で、広く浅くではなく、広くそこそこ深く、

研究者よりジャーナリストタイプ。

 

二人で旅に出たら「一緒に出発して帰りはバラバラ」とか。

家庭はどうかといえば須藤さん、

旅行先から一週間ぶりに家に電話すると

「今スマスマ観てるから切るよ」なんて女房に言われたそうで

「私、そういう人になりたい」と眞鍋さん。

「空母のような安定感」って、ツイッターでも言ってたね。

 

眞鍋さん、理想の男性は「戦闘機みたいな人」で、

すぐに飛び立って、闘って、帰ってくる。

違う飛行場や母艦に降りて戻ってこないのはダメらしい。

ただ、眞鍋さんも戦闘機なので帰りを待ってはいない。

エッ!?母艦じゃなかったのか?

 

まぁ、母艦はオカンなのでまだ早いかもしれない。

米空母の場合、96~8機の飛行機を運用する為に

5千人ものスタッフが寄ってたかって面倒をみる。

飛び立つ時は船を風上に向かって全速力で走らせ、

甲板上に強い向かい風を起こさないといけないし、

重い飛行機をカタパルトにセットしてもらう必要もある。

完全チームプレイの世界だ。

 

人は社会的動物だから共通の秩序の中でしか生きられない。

とはいえ、縛りの強いところと緩いとこがある。

思い切り縛りのきつい母艦搭乗員より、

場末の飛行場から軽飛行機飛ばしてる方が気楽じゃないかい?

空中戦も爆撃もできないけど、鳥とは仲良くなれるかも。

 

 

 

ところで須藤さんが言っていた

「ポジティブな言葉を発していたら前向きになれる」という発言

杉崎美香さんもブログで全く同じことを言っていた。

未来が閉ざされている人のポジティブとは何なのか、

考えてみる必要がありそうだ。

 

それと、原発再稼働に積極的な新総理。

「方向性を決めずに動かしたら元に戻るだけ」

という眞鍋さんの指摘は重要。

もっとも、動いてる原発はそれでいい

という前提自体もおかしいんだけど。

事故ったマーク1と同型の原発がまだ10基もあるそうだ。

 

|

« 初音さんのブログに眞鍋さん | トップページ | 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初音さんのブログに眞鍋さん | トップページ | 取り敢えず元気そうな眞鍋さんの「とくダネ!」 »