« 暴れてるらしい眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんの面白提案とひとこと解決策~今日の「とくダネ!」 »

2011年8月17日 (水)

元気あり過ぎ眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

20110816a

 
「背中流させてください」

なんて大竹さんに言われてたホルダーワンピ。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」ではラテ欄にも

「今日はどんな服?」なんて書いてあったとかで、

毎週大騒ぎになってる眞鍋かをりさんの衣装。

 

年中短パンの眞鍋さんとしては、そう特別ではないけど、

期待されたら外さないのも眞鍋さん。

元気があり過ぎて、歩いていても自然と声が溢れ出そうになる

とか言ってたけど、それ、ホントにやったらかなり危ない人だね。

 

サマソニはやっぱり相当暴れたらしくて、

イチオシだったレッドホットチリペッパーは略してレッチリ。

「ふぐ鍋とかじゃないですよ」

あれ(てっちり)は鉄砲ちり鍋の略だしね。

 

ところで、震災から五カ月も経って、今頃瓦礫処理の法律ができて

何やってんだと思ってたら、大竹さんも同じだったらしい。

敷地外の放射線汚染については法律がなかった。

「事故処理の法律も作らずに今までやってきたのか」

事故は起きないと夢想してたからだが、

そうじゃないと分かったらとっとと手を打てよって思うのは、

多分、当方だけではないと思う。

 

原子力安全庁とか規制庁とかを環境省に作るという話も

「誰を集めてくるのか」がまさに問題。

全電源喪失なんて考慮する必要はないと言い、

津波の高さも5m程度でいいんだなんて言ってきて、

規制する立場なのにやらせ指示をしていた保安院や安全委員会。

これらの戦犯委員が横滑りしてくるのでは、

省庁がどこであろうと意味ない。

 

どういう立場になるのかまだよく分からないし、

規制する立場なら事故処理法と同様、

最初からなければならなかったのではないかと眞鍋さん。

公正取引委員会のように省庁から独立した第三者機関にすべき

とは、古賀茂明氏の見解だ。

 

ところで、寿命のきた原発は順次廃炉にする計画は

原発を建設した時からあったはず。

東電が急いで建設した天然ガスコンバインドガスタービンは

原発と同等の発電能力があって建設費用は10分の1。

古い原発6基を廃炉にして替わりに60基のコンバインを作ると、

原発6基と同じ建設費用で日本中の原発の代替が可能になる。

 

天然ガスは安定しているとはいえここまで増設すると

価格が高騰するんじゃないか、そもそも足りるのか、とか

廃炉予定のない電力会社はどうするとか、

具体的には色々問題はあるにせよ、

天然ガスの代替エネルギーだってある訳だし、

本気になれば現状打開はできそうに思える。

 

|

« 暴れてるらしい眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんの面白提案とひとこと解決策~今日の「とくダネ!」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暴れてるらしい眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんの面白提案とひとこと解決策~今日の「とくダネ!」 »