« 元気あり過ぎ眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 平松知事誕生歓迎の橋下知事と90度押しの眞鍋さん~たかじんNOマネー »

2011年8月18日 (木)

眞鍋さんの面白提案とひとこと解決策~今日の「とくダネ!」

 

1108181_012

 
今日も明るく「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

水難事故や事件性が疑われる失踪とか

楽しくないこともあるのだけど、不明な点が多い。

川下り経験者の眞鍋さんも

「何で転覆するようなことが起こったのか」

疑問を述べていた天竜川の事件。

そこんとこが解明されないと何とも言えん。

 

それより夏休みらしく母子で巡る新エネルギーを訪ねる旅。

青山繁晴さん夫人、千春博士も登場して、

複数の特許を持つメタンハイドレートの解説だ。

博士が主張するのは浅い海にあって質も高いという日本海側だが

政府が来年着手するのは愛知沖って、本気でやる気があるのか

それとも本音原発のアリバイ工作なのか監視が必要な気がする。

 

近大の芋博士、鈴木高広教授も登場したが、

芋を乾燥させるだけで石炭代わりになるって

ホントかと思っていたら、ホントに燃えていた。

高濃度芋焼酎にするのとどっちが熱量高いんだろう?

発電に使うだけなら千倍もの収穫は要らんだろうね。

窓際に何十段も重ねて栽培できるから土地も千倍は要らない。
 

1108181_014

 
「まるごと取って替わるのは難しいかもしれないけど」

と、眞鍋さんの面白提案は

「その土地の名物エネルギーとかできたら面白い」

フム。芋なら焼酎にも料理にもできるから町興しにもなるかも。

 

一方、エネルギーを作るのではなく節約の為のゴーヤ栽培。

種から育てるより苗を買ってきた方が早いとか聴いたが

24の苗から800本もゴーヤが採れるとは驚いた。

そんなに収穫してどないすんねん。
 

1108181_004

 
乾燥させて煎じて飲む、ゴーヤ茶なんてのができるらしいけど

この夏「でき過ぎて困った」と貰ったことがあるという眞鍋さん

「実が育たないように最初の段階で切っちゃうと、

葉がその分いっぱいになってカーテン効果も高まる」とか。

 

へ?だったら茶作るのが面倒な人は、

食べたい分だけ残して残りはそうすりゃいい。

さらりと根本解決を語ってしまった眞鍋さんだった。

 

 

ところで、元々フルパワーで動いていた泊原発、

信用ならんと改組が決まった保安院と安全委員会の「お墨付き」

そんなもんで、今のまま運転していいことになった。

点検中のはストレステストに合格しないと再稼働不許可だが、

動いてるのはそのままでいいよってのは変。

危険度から言えば逆じゃないの?

動いてるもんまで止めたら困るってのは分かるけど、

どの道13カ月で停止、点検しなくちゃならん。

ストレステストはコンピューターシミュレーションだから

稼働しててもできるんだし、今のうちに全部やれば?

 

|

« 元気あり過ぎ眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 平松知事誕生歓迎の橋下知事と90度押しの眞鍋さん~たかじんNOマネー »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元気あり過ぎ眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 平松知事誕生歓迎の橋下知事と90度押しの眞鍋さん~たかじんNOマネー »