« 突っ込み炸裂眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 暴れてるらしい眞鍋さん »

2011年8月14日 (日)

帰省できなかった眞鍋さんの真心お盆

 

「ゴールデンラジオ」で眞鍋かをりさんが

とても詳しく語っていたお盆の馬と牛。

結局、お盆のお墓参りには行けなかった

眞鍋さんが自分で作ったのがコレ。
 T1108131

 
茄子がなかったので牛はキウイ。

「超絶遅そう」って眞鍋さん。

帰りは遅く、だったね。

 

愛媛のすんごい金髪お祖父さんの話が出てたけど、

北海道のお祖父さんが亡くなられたのは一昨年だ。

樺太で鉄道関係の仕事をしていて、

ソ連侵攻の際に戦闘に巻き込まれて負傷。

強制収容所に1年いたらしいが、

無事帰還できて良かった。

 

2009年にやっていたH.I.S.のブログで

樺太に行きたいと言っていたのはその為だし、

チェブラーシカが好きなのも間接的にお祖父さんの影響らしい。

とても家族思いの眞鍋さん、その愛は凄く深い。

でも ・ ・ ・ 照れなのかプロ意識なのか、

眞鍋さん、誠実を誠実に語るのが苦手みたいで、

どうしても冗談めかした話にしてしまう。

 

お祖父さんが亡くなられた時のブログでも

「モエレ~」なんて楽しげに

北海道を旅してるかのような内容で、

身内の不幸には一切触れていなかったし、

昨日のツイートでも、お経の替わりに

三木なんちゃらではダメですかなんておどけてる。

 

でも、系図の話が出たり、

こうして馬と牛を作ったりするところに

眞鍋さんのホントの真心が見て取れる。

悲しくなるから言わないけれど、

上原美優さんのことも脳裏にあるのだろう。

 

本音では、とても優しい眞鍋さん。

その真心で、きっといいお盆を迎えたに違いない。

 

|

« 突っ込み炸裂眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 暴れてるらしい眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突っ込み炸裂眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 暴れてるらしい眞鍋さん »