« 出ましたマッスル眞鍋さんの片鱗 | トップページ | またまた眞鍋さんのネイル写真 »

2011年8月11日 (木)

気持ちも強くなったか結果笑顔の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」

 

1108111_005

 
暑いアツい ・ ・ ・ ってビール飲む前に

今日の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

暑さには強い眞鍋さんだけど、愛犬うめは「可哀想」な状態とか。

「公園に連れていっても走らないので家に置いて行ってる」

そういえば、健康診断に行ったとうめもツイートしていた。

犬の熱中症、去年の三割増らしいし、

大事を取った方がいいかも。

 

しかし、部屋の快眠温度が26℃と聞いて

「低くないですか?」と眞鍋さん。

「26℃だと寒すぎて無理かもしれない」

室温設定29℃だしね。
 

1108111_004

 
「エアコンが古いとか」

なんて笠井さんの突っ込みには

「大丈夫だと思います」とかわしたけど、

どうやら設定温度と実際の温度の違いがあるようだ。

26℃とは体にあたる風が微風程度の場合で、

風が直接当たる眞鍋さんちはそれでは高過ぎるということらしい。

 

家を留守にしてる間もカーテンを閉めるなど熱気予防。

帰宅したら扇風機で熱気を排出するのがいいそうな。

ゲリラ豪雨があるからという理由で洗濯物を部屋干しし、

カーテン開けて家を出るという中野アナ。

高温多湿で最悪な状態になってると思います。
 

1108111_012

 
新たに発掘された津波映像、

被災者が自ら撮影したものだが、

被災者と肩を並べて現地取材してきた笠井キャスター

感極まって思わず絶句。

素早く中野アナが引き取り、目で振られた眞鍋さんも

もらい泣きを拭いながらフォロー。

 

ネットにも放送に耐えないような映像がアップされていたし、

興味本位で見てしまう人がいることも事実だが、

それでも見て欲しいと思ってアップしている

被災者の心を汲み取って

「改めて実感しないといけないなって思います」

 

ワカメ養殖の復活という明るい話題もあって

「早く元の生活に戻って頂きたいです」

願いを込める眞鍋さんだ。
 

1108111_020

 
「絶望の縁からどう生きるかがテーマなので

若い世代の人が観ても希望をもって観終れると思います」

そう眞鍋さんが力説する新藤兼人監督作品「一枚の手紙」

偶然かもしれないが第二の戦後ともいわれる今と

これも重なるものがあるかもしれない。

 

日本の戦争映画にも痛快娯楽編やコメディーもあるのだが、

名作といわれるものは

「ビルマの竪琴」「ひめゆりの塔」「黒い雨」など

深刻なものが多く、絶望的に暗かったりする。

だが、「一枚の手紙」は趣を異にしているようで、

気になる作品である。
 

1108111_024

 
店ごとパクるのが流行ってる中国パクリ文化最新事情。

眞鍋さん御愛顧のスターバックスがスターファックスって

「テレビで言っていいんですか?ダメでしょコレ」

「マークとかそのまんまですよ?」

眞鍋さん大受け。

 

独自ブランドを立ち上げてもすぐパクられるので

それなら最初から有名なのをパクろうかということらしい。

「Made in China自体のイメージが悪くなる」

という眞鍋さんだけど、

そーゆー国内事情では止まりそうにない。
 

1108111_013

 
INAC神戸が韓国で練習試合をするとは知っていたが、

なんと韓国でテレビ中継があったそうな。

主力選手に韓国人選手がいるからかと思いきや、

解説者は「サワホマレ!」連呼(出なかったのに)。

 

「気持ちいいですよね、女子も男子もサッカー面白くて」

眞鍋さんの言うとおりだけど、男子のW杯予選、

9月の北朝鮮戦はどーするのか?

政治決断がないとホームもアウェーも試合ができない。

動乱のシリアも気になるけどね。

 

ともあれ、ハプニングにも機敏に対応しつつ、

終わってみれば笑顔いっぱいの眞鍋さんだった。

 

|

« 出ましたマッスル眞鍋さんの片鱗 | トップページ | またまた眞鍋さんのネイル写真 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出ましたマッスル眞鍋さんの片鱗 | トップページ | またまた眞鍋さんのネイル写真 »