« 美脚もリメイクしたか、眞鍋さんの「がっちりマンデー!!」 | トップページ | 磨きかかった夏眞鍋さんミニスカ美脚 »

2011年8月 7日 (日)

全面的にはとても語り尽くせないテーマだった「そこまで言って委員会」

 

1108072_018

 
「たかじんのそこまで言って委員会」

久し振り登場の眞鍋かをりさん。

「三宅さんに忘れられてました」

「綺麗な人なら覚えてるんだけどって言われました」

とか何とか挨拶代わりのひと笑い。

 

だがテーマは原爆投下に「自虐史観」「押しつけ憲法」。

いちいち論じていたら夜が明けそうな話ばかりだ。

眞鍋さんの発言は二回だけだったけど、あの場では

正直、あんなもんじゃないかと思う。

 

ただ、物事に両面あれば両方、

三面あれば三面見ないと公平ではない。

自分は正しかったが相手は悪かったというエゴではなく、

自分の間違いも認めてからでないと他の批判もできない

というジェームス・スキナー氏の意見は正しいと思う。

 

原爆投下についても様々な側面があるが、

対日戦指揮官のマッカーサーには

投下直前までその存在は知らされておらず、

戦争指導とは異なるロジックが働いていた

と考えても全く間違いではないだろう。

 

他方、米史上、将軍が戦死した唯一の戦いであり、

凄惨を極めた沖縄戦、「あれをまたやるのか」となると

マッカーサーはやる気満々の本土上陸も

世論を気にする大統領としては政治判断を迫られる。

また、「百万の関東軍」が大陸にまだ健在と理解するなど

日本の残存戦力を過大に見積もっていた節もある。

 

とはいえ、エノラゲイの替わりに

200機のB-29と同数のP51を送りこんでも

日本政府への圧力としては同じだったと考えられる。

となると異なるロジックが重きを置いていたのかもしれない。
  

1108072_010

 
「自虐史観」ってのはさっぱり分からない。

修学旅行で生徒を韓国に連れてゆき、

当時生まれてもいなかった生徒に謝罪をさせる

などというバカげたことはけしからんとは思うが。

 

20万30万の大虐殺があったかどうかは分からないが、

南京で事件があったことは事実だ。

補給を無視した戦争指導で

兵士たちは食うものもなく極限状態にあったし、

中国兵は「負けた」と思うと軍服を脱いで

民間人になりすますので区別がつかなかった。

おまけに民間人と一緒に逃走を図ったもんだから

陥落直後は大混乱となったし、その混乱はその後も長く続いた。

 

南京戦に参加した元兵士4人から話を聞いたことがあるが

「南京大虐殺はなかったという人がいますが」と質問すると

「バカな!」と言下に否定された。

いずれも技術者や実業家、農業従事者であって

中国かぶれ(国民党や共産党の再教育を受けた)や

左翼系の人々ではない。

 

アメリカが禁輸措置を取ったから

やむにやまれず資源を取りに行った

なんてのも一面の真理に過ぎない。

何故、アメリカが強硬策に出たのかまで考えれば

日中戦争の是非まで問われなくてはなるまい。

 

とはいえ、中国や韓国の反日論を

唯々諾々と受け入れるべきなどとは絶対的に思わない。

そもそも中国共産党は日中戦争の資料など持っていない。

蒋介石が対日賠償請求の為に作成した資料は

台湾に今もある(賠償請求を止めたので眠っている)。

 

韓国の排他的民族主義には付き合いきれない面もあるが、

認めるべきは認めて反論するスキナー的立場で

是は是、非は非の論を通すしかなかろう。

「反省は自虐ではない」というスキナー氏、

オッサンいちいちいいこと言いよるのが小癪である。

 

「最近、中国や韓国に対してパワーが落ちてるから

自虐が薄れてるように感じる」という眞鍋さん。

自分が大変だから自虐ってる場合じゃない。

それと「核が脅威でなくなる日が来るかも」という説

どういうことなのか詳しく聴きたかった。
 

1108072_015

 
「憲法を変えたら戦争に行かなくちゃいけなくなる」

という声が多数派だと思っていた眞鍋さん、

右派論客がそうでないのに驚いた様子。

 

「そんな奴はオタンコだ」となめた暴言を吐いた三宅氏だが、

朴一さんは韓国がベトナムをはじめとするアメリカの戦争に

ことごとく参加させられてきた事実を指摘した。

「それは政治の判断だ」という宮崎さんの指摘はその通りだが、

アメリカに言われて郵政民営化するような政府に

ノーと言えたかどうか。

 

憲法が歯止めになってきたことは事実だが、

足かせになっている一面もある。

9条の精神はそのままに、自衛権を明記するなど

改正は必要だと思うがどうだろう?

 

きりがないと言いながら

なんだか語ってしまった気がするので

この辺でやめとこうかと思う。

飯も食いたいしビールも飲みたいので。

 

|

« 美脚もリメイクしたか、眞鍋さんの「がっちりマンデー!!」 | トップページ | 磨きかかった夏眞鍋さんミニスカ美脚 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美脚もリメイクしたか、眞鍋さんの「がっちりマンデー!!」 | トップページ | 磨きかかった夏眞鍋さんミニスカ美脚 »