« 放送ないからなでしこでも観るか | トップページ | 元気だなぁ眞鍋さん »

2011年7月30日 (土)

驚きもあれば光と影もある動物マネー

 

1107301_038

 
さてと今回は楽しい雰囲気の「たかじんNOマネー」

テーマは動物マネーということで眞鍋かをりさんは勿論、

たかじんさんもかつては愛犬と同居していたとかで、

相好崩してデレデレ状態の映像が。

 

それを見た眞鍋さんのひとこと。
 

1107301_013

 
オーット、凶暴でなるやしきたかじん氏に

面と向かってこう言える人何人いるでしょうか。

怖れ知らずの番組なので

眞鍋さんも怖いもの知らずになってしまったか。

 

か、どうかはともかく、

ゲストは自ら動物園デザイナーという

肩書を創り出した若生謙二氏と動物鑑定士の三上昇氏。

若生氏がデザインした天王寺動物園は

動物の生態が分かる動物園ランキングの第1位。

いつの間にって感じで当方も知らなんだ。
 

1107301_018

 
論より証拠のVTR、ライオンが草食動物を狙っている。

ワイプの眞鍋さんも「いいの?あれ」

「食いに行けへんの?」とはたかじんさん。

 

間に5mの堀があって食いには行けないらしいが、

そうは見せないところがミソ。

「どこからでも見せない。見せ方を演出する」

デザイン思想の表れである。
 

1107301_032

 
さらなる構想がコレ!

題して極地海洋ゾーン地球縦断の旅。

「大丈夫ですか、今言っちゃってパクられません?」

だが、若生氏は動じない。

さらに阿倍野と難波を緑でつなぎ

「動物園から緑の街づくり」を実践せんものと目論んでいるのだ。

 

「旭山動物園は動物園を出ても自然がある」

という岸博幸さんに

「いーじゃないですか(街があれば)帰りに飲みに行けるし」

と反論していた眞鍋さん。

今度はこの緑の街に
 

1107301_012

 
「そこにペンギン歩かせるとか」と珍提案。

「そんなん歩かしたらガォー(擬音)」って、

たかじんさんなに言ったんだろう?

 

「こういうこと考える人はみんなちょっとノイローゼ」

には、眞鍋さん両手で腕を掴んで制止しようとしていたが

あの場面で吐ける暴言が、ちと思い浮かばない。
 

1107301_041

 
さて、ペット業界も今や1兆円産業。

「海亀と歩いてる人やラクダに乗って

御堂筋走ってる人はあまり見ない」(たかじんさん)

ってことで犬と猫が中心。

 

眞鍋さんちのうめもTwitterやったりしてるけど

実は犬なのだ。

ペットと触れあいたくなるのは

「一人暮らしが辛くなった時」

なんて答えた眞鍋さんだけど、

不意の質問にとっさに笑いを取りにいったか。

 

そのうめ、極小豆芝という触れ込みで通常の3倍の値がしたのに
 

1107301_056_2

 
「ココだけ」読者にはよく知られた話だが、

御出演の皆さん大爆笑。

これだけ笑いが取れたら元も取れたってもんだが、

三上氏によるとペットの値段はかなりいい加減らしい。

 

ついでに眞鍋さんの机の下美脚も今週はコレが限度。

でも、かなり上の方からの美脚出しで決して

手抜きはしていない流石の眞鍋さん。

還暦まではコレで行きましょう。
 

1107301_051

 
規制が緩いのでいいのも悪いのも含めて

新規参入しやすいペット業界。

うめが通う幼稚園も話題の的に。

連絡帳があって「今日は○○と喧嘩しました」

なんて書いてあるらしい。

喧嘩はイカンな、うめよ。

 

家で留守番させることもできると聴いていたらしいのだけど

飼い主の「責任としてやっぱり一人には出来ない」

という眞鍋さん。

だがしかしっ!
 

1107301_052_2

 
仰天情報に眞鍋さんびっくり!

NHKがビデオをセットして観察したところ、

寂しそうに飼い主を送ったかに見えた犬たちが

誰もいなくなった瞬間から大騒ぎ。

帰ってきたらまたしおらしく玄関に迎えに出るのだとか。

 

ホントに寂しいのは捨てられたペットたちか。

毎年120万頭が売買され、30万頭が殺処分されているという。

福島原発30km圏内のペットは

捨てたくて捨てた訳ではなく、さらに不憫。
 

1107301_003

 
眞鍋さんもこんな顔になってしまう。

居場所が分かっているのだから救出することはできた。

全国に呼びかければその為のボランティアも集まっただろう。

 

青山繁晴さんが圏内に入った時も

尻尾を振って近寄ってくる犬がたくさんいたというが、

今となっては野犬化したものもいるだろうし、

汚染物質で体内被曝しているものも多かろう。

 

人の命を大事にする政府ならペットの命も大切にしたはずだ。

今の政権はそうではないのである。

岸博幸さんによれば動物愛護法に違反しているという。

「非常時だから」という特例は命を救う為にあるべきで

やれることもやらせないとは不可解だ。
 

1107301_060

 
光があれば影もあるという話だが、

最後は眞鍋スマイルで締めないとね。

健康ブームにかけて眞鍋さんの筋トレロケ

 ・ ・ ・ なんてやってくれないかな。

眞鍋さんの美脚キックが見てみたい。

 

 

|

« 放送ないからなでしこでも観るか | トップページ | 元気だなぁ眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放送ないからなでしこでも観るか | トップページ | 元気だなぁ眞鍋さん »