« のびのび眞鍋さんと爆笑日中比較~たかじんNOマネー | トップページ | それぞれのW杯観戦記。 »

2011年7月17日 (日)

眞鍋さん驚きのバランス計測~がっちりマンデー!!

 

1107171_002

 
明るく登場の眞鍋かをりさんは「がっちりマンデー!!」

背中がざっくり開いたマキシドレスだけど、

前から見たら普通。

でも、後ろから風が来たら涼しいだろうね。

 

では涼しさは計測できるのか?

温度と湿度、風によって奪われる熱量とか ・ ・ ・ 

よく分からないが、とにかく計測機器メーカーの特集だ。

画像認識と追尾システムを使って人数と人の流れを計る

なんて、アメリカならミサイルの誘導装置がメインだろうが

集客施設で使われるところが平和な日本。
 

1107171_009

 
しかし、眞鍋さんが一番食いついたのが味覚バランス計測装置。

甘辛苦酸旨味のバランスシートをつくり、

白ワインと魚のような組み合わせによる最適バランスも

これによって証明できるばかりか

新たな組み合わせも得ることができる。

 

例としてハンバーグと酢、トマトとパイナップル

なんてのが供されたが、ちょっと想像つkない。

以前、マグロの赤身もマヨネーズでトロになる

なんてのがあって試してみたけど、

赤身とマヨネーズの味しかしなかった。

 

もっともこっちは科学的データに基づいているので

あれとは違うのかもしれないが。
 

1107171_006

 
開発した慶應大の研究員もスタジオに来ていて

「こういう人と結婚しろ」と勧められた眞鍋さん、

「気になるところは磨いていけば」なんて言ったものの

「即答しかねます」という返事に「コラーッ」。

 

そりゃそうだ。

まずは計測して合成した時のバランスを見なくてはなるまい。

ついでに画像認識を使って顔面バランスも調べないと、

特に顔の長さとかね。

 

味覚は気候風土によって違うので単純に

これがイイとはいえんだろうと思っていたら

ゲストの田北浩章さん、「国の味覚を計る」

が未来のビジネスチャンスと指摘。

 

同じ装置を使い、国や地域ごとに

好まれるバランスシートをデータ化すればいいように思う。

発明より足を使った調査活動か ・ ・ ・ 。

 

 

 

性格バランス計測装置を開発して

相性診断とかできたら売れるかも。

 

|

« のびのび眞鍋さんと爆笑日中比較~たかじんNOマネー | トップページ | それぞれのW杯観戦記。 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のびのび眞鍋さんと爆笑日中比較~たかじんNOマネー | トップページ | それぞれのW杯観戦記。 »