« 爪先まで美脚(?)な眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、国内で東奔西走 »

2011年6月19日 (日)

過酷ロケも爆笑ロケに変えます眞鍋さん

 

1106182_001

 
昨日の「飛び出せ!科学くん」で

信濃山中にロケしていた眞鍋かをりさん。

同行するのは山の妖怪(みたいな)日村さん。

顔の大きさ違い過ぎ。

 

真っ暗なトンネルの中を走って逃げたり、

ボロい吊り橋をすたすた早足で渡ったり、

まるでコントみたいにこなしてたけど、

実は相当な過酷ロケだったんじゃなかろうか?

 

映像の解像度がやけに低いので、

実際は画面で見るより暗かった可能性もある。

それを面白爆笑ロケに見せたのは、

眞鍋さんと日村さんの練達の技だろう。
 

1106182_005

 
「着きました」に一呼吸おいて

「川でしょ?」なんておとぼけの後は、

源泉湧き出る川に手突っ込んで(どう考えても無茶)

「アッチイッ!」のお約束。

 

案内人に厳重抗議でひと笑い取ったら、

向こう岸に適温の場所があるとのことで、

「モンスターみたい」(眞鍋さん)な岩目指して

妖怪・日村さんが渡河決行。
 

1106182_010

 
でも、急流は雪解け水で水温5度。

向こう岸にもカメラが待っていたので、

渡る用意は出来てたんじゃないかとは思うけど

笑いの為に日村さん、裸で激流横断。

 

命綱があったとはいえ、かなり危険で

真似するなの字幕はあった方が良かったような。

秘境に眠る絶景温泉を目指すといっても、

素人が気軽に行けるもんではないようだ。
 

1106182_016

 
でも、溺れるトドみたいな芸があまりに面白くて、

眞鍋さんも笑ってしまう。

 

見つけた適温部分も急流のすぐ横。

遮るものもない狭い岩場なので、

うっかり流されないように気をつけないとヤバい。

体重の軽い眞鍋さん、入らなくて正解だ。
 

1106182_018

 
「絶景」と言えるのかどうか分からないけど、

とにかく凄いとこ。

最後まで笑いでやりきったお二人さん、

ご苦労様、というか流石でした。

 

|

« 爪先まで美脚(?)な眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、国内で東奔西走 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

今日、愛媛のローカルニュースで眞鍋かをりさんが愛媛のラジオ局の公開放送にゲスト出演したというニュースが流れていました。

愛媛のイベントで地元出身者のゲストとして眞鍋さんが呼ばれるのは珍しいです。いつもは友近さんとか藤岡弘、さんがゲスト出演するのですが・・・かをりんもホント仕事無いのね(涙)

投稿: ガガ | 2011年6月19日 (日) 21:13

え?眞鍋さん、仕事ないんですか!?それは気付きませんでした。

投稿: KenNagara | 2011年6月19日 (日) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過酷ロケも爆笑ロケに変えます眞鍋さん:

« 爪先まで美脚(?)な眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、国内で東奔西走 »