« アクロポリスの眞鍋さん | トップページ | 眞鍋犬うめは22日が誕生日 »

2011年6月 4日 (土)

愛知特集だがやの「たかじんNOマネー」

 

1106041_004_2

 
今日も吠えますやしきたかじん!

支えるのは眞鍋かをりさん ・ ・ ・ 

となるはずだったのだが、「たかじんNOマネー」、

名古屋でゴールデンに放送する暴挙(?)の結果、

大阪を越える視聴率を取っただがや。
 

1106041_017

 
という訳で、名古屋人気質は「さむりゃ~」(侍)だ

という河村たかし名古屋市長と

大村秀章愛知県知事を呼んだがね。

けど河村市長、いつもの調子で喋るもんだで、

なにゆうとるか半分ワカランかっただぎゃ~。

こっちも移ってまったけど、多分、間違うとると思うがや。
 

1106041_011

 
眞鍋さんも「外国に来たみたい」やて頭抱えとったがね。

名古屋出身の知人は多いし、

10年ほど一緒に仕事した奴もいるけど、

もっと普通に会話できたけどなぁ~。

 

滋賀、三重は関西系だし、長野、静岡も違うから

この系統の言語、愛知と岐阜だけのように思うのだが

分岐点はどのあたりなのだろう?

 

それはともかく、阪神淡路の震災までは

世界第3位の貿易港だった神戸だが、今や名古屋港が日本一。

貿易黒字額も日本一なら製造業出荷数でも日本一なのだ。

その割にアピール度が希薄なのは県外就職率たった3%、

県内大学への進学率が70%で同居率も高いという

驚異の自足率のせいだろうか?
 

1106041_021

 
「名古屋にだけは嫁に行くな」

なんて親に言われたことがあるらしい眞鍋さんだけど、

堅実、倹約、ケチと言われながら名古屋の女性には

「派手なイメージがある」とか。

 

しかし、市長と知事は市民税10%削減、

議員報酬の恒久的削減と中京都構想による無駄削減で

堅実倹約路線を強化せんものと目論んでいるのだ。

4月の県議会議員選挙、衆院愛知6区補選で

流れは止まったかに見えるが、

東日本大震災と原発事故への対応を見て

政治そのものに諦めが出た結果であって

「戦えば勝つ」(河村市長)と強気を崩さない。
 

1106041_025

 
今回の震災にあたって

「市長ではなく民主党の議員だったらどう動きますか?」

という眞鍋さんの質問に対し河村市長、

消費税1%減税(やはり減税)で「景気を持ち上げ」

被災した市町村には全国から丸ごと支援を行うとか。

 

陸前高田市に30人の職員を派遣している

事実を踏まえてのものだが、権限と予算の地方移譲が前提だ。

なにしろ中京都構想では、国税には出ていってもらい、

税の徴収は全て中京都が実施。

国税は上納金納付というのだから。

 

ただ、二週間前の収録なので、

一昨日の不信任案騒動には触れていない。

小沢さんに近い河村氏がどう出たかは分からない。

いずれにせよ、橋本大阪府知事が

財政健全化を果たしたような実績作りが必要だろう。

 

それにしてもよく喋る河村市長、

「名古屋城は崖の上に建っとるで」

と始めたところで吹き出す眞鍋さん。
 

1106041_031

 
「なに喜んどるんだ」と問われた眞鍋さん

「『もう終わりです』って出てるのにまだあるんだぁと思って」

これには苦笑いの河村市長。

すかさず立ち上がったたかじんさんは

「もう帰ってええかなぁ」

答を待たずに立ち去るのであった。

 

いやぁ~眞鍋さんも御苦労さまでした。

今日も大阪で二本録りだったけど、

どうやら無事終わった様子。

お疲れ様~

 

|

« アクロポリスの眞鍋さん | トップページ | 眞鍋犬うめは22日が誕生日 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知特集だがやの「たかじんNOマネー」:

« アクロポリスの眞鍋さん | トップページ | 眞鍋犬うめは22日が誕生日 »