« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

くそ暑くても逞しい眞鍋さん~今日の「とくダネ!」

 

1106301_009

 
暑い暑い、アツがナツい。

思わずぼやきたくなる「節電」の夏だが

髪をまとめた眞鍋かをりさんは笑顔も爽やか。

揃えた前髪もまたよしと「とくダネ!」登板。

 

お天気キャスター天達さんによると、

太平洋高気圧が梅雨前線を「食べて」

「梅雨、終わった!?」(眞鍋さん)

「終わったかのような状態に」(天達さん)

「エ~・・・終わってはないんだ」(眞鍋さん)

といった状態で、ただでさえ暑い大気に

上から高気圧が覆いかぶさって圧縮しているとか。

 

なんだそりゃ。

圧縮すればそれだけで暑くなる。

ディーゼルエンジンのシリンダーの中みたいだ。
 

1106301_008

 
エアコン不得意の眞鍋さん、室温設定28℃でも

「つけるかつけないか」らしいけど、

問題は毛皮着用のうめちゃん。

「留守の時に(エアコンを)つけるか

つけないかで悩むんですよね~」

 

そーか、ペットがいるとそんな悩みもあるんだ。

何しろ家の中の方が熱中症患者が多かったりする。

野良みたいに風通しのいい日陰を捜して避難

ってこともできないし。

そういえば犬の熱中症、去年も多かった。

 

「ここに座ってる人達みんな、寝不足か二日酔い」

なんて小倉さんの指摘に

「二日酔いの方が関係あるかもしれない。

危ないですね。起きられない」

エアコンを切った部屋で、酔っぱらって大の字になって

「んが~」とか寝てたら、起きられないより風邪ひきまっせ。
 

1106301_025

 
ワン公といえば、救助犬ならぬ

家屋診断犬みたいなのがいるらしい。

「うちの犬もそこまでやってくれたらいいんですけどね」

なんていう眞鍋さんだけど、

シロアリや床じらみを捜して発見率100%の凄腕。

 

実力に若干の差はあるようだが、

どのワン公でも料金一緒の1万円ぽっ切りだそうな。

オヤジ臭を嗅ぎ分けて、「犯人はオッサンだっ!」

なんて教えるワン公もいるかもしれない。

気をつけよう。
 

1106301_038

 
一方、人間の方はというと、

二日酔いどころではないらしい。

昼食代、飲み代、電話代を切り詰めて、

趣味と貯金、家電に使うという厳しい生活。

 

オッサンとオバハンの家計論争を目の当たりにした眞鍋さん

「独身でいいわ、しばらくの間」

税金高いのに政府は金欠。

高速道路料金も電気代も世界一高い。

消費税率は低いぞといっても低賃金。

高福祉かといえばそーでもない。

なんか変。
 

1106301_013

 
だが、復活した斎藤祐樹投手は

筋肉マンに変身していたそうな。

調子良過ぎて初黒星となったが、

調子がいい時こそコントロールに要注意

の経験値を忘れなければもっとイケそう。

 

1日350回という「昭和腹筋」に食いついた眞鍋さん。

このところマッチョジムで鍛えているせいか

「ちょっといつか拝ませてもらいたいですね~」

って ・ ・ ・ 眞鍋さんの腹筋も割れてきた?
 

1106301_037

 
マルモの子役も相変わらず逞しい。

「会話がレベル高かったです、大人~」

と感心する眞鍋さん

「ドキドキしてきちゃって・・・」

 

大人と一緒に仕事してたら大人のルールや会話も覚えるし

役者だから表現力もある。

タイムスリップした医者は現代に戻り、

昔にいた頃の痕跡は歴史から消えた。

たった一人の記憶にだけは残ったという余韻を残しつつ、

取り敢えず幕を下ろしたので、前忠さんが言うように

時間帯1位も夢ではないね。

 

今日の元気度から見ると、

眞鍋さんの体調も良くなった雰囲気だし、

子供や兄ちゃんに負けじと逞しく、夏を乗り切りましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ビックリ粘り腰総理の菅心とは?

 

法案通れば成果だし、通らなければ政権延命だし

どっちに転んでも損はない菅総理の戦略に

昨日の「ゴールデンラジオ」でも、

眞鍋かをりさん、ビックリの様子だった。

 

「9月まで引っ張るつもりでは」と言ってたのは辛坊さん。

9月になれば延期されていた被災地での

地方選を実施しなければならない。

いやでも選挙準備をしなければならないので、

解散総選挙も可能になるという訳。

 

両者がリンクされたのが昨日の両院議員総会。

菅さん、エネルギー政策が次の選挙の争点になるとか

「脱原発」選挙の構えを見せた。

総理が「脱原発」を唱えているとはどーも思えないのだけど

「経産省と電力会社が菅降ろしを画策している」とは、

総理周辺から流れた情報だという話も出てきた。

 

青山繁晴さんが総理側近に取材したもので、

浜岡原発停止要請から菅降ろしの動きが出てきた・・・

そりゃ違うでしょう、もっと前からあったよ、

と普通の人は思うが総理はそう思っていないらしい。

で、「脱原発」選挙でヒーローになる、

というシナリオが出来上がったとか。

 

となると、なんとしても選挙可能な時期まで、

つまり9月まで引っ張る必要がある。

自民党参院議員を政権に引き抜いて、

参院自民党を怒らせたのも、

ねじれてる参院で法案が否決されれば

それだけ引き延ばしができるから、って腹芸とも読める。

 

ってことはなにかい?震災から100日も経って

ようやく復興担当大臣が決まるなどの亀の歩みも

引き延ばし工作だったということ?

そういえば一時期は、「二次補正は次期国会で」とか

寝ぼけたことも言ってたが、あれも同じことだったのか?

 

このままでは夏の間も

政府の復興支援は遅々として進まないことになるが、

その間に被災地で伝染病でも発生したらどうするのか?

復興支援策は単なる人質なのか?

ホントに人命がかかってるのだから笑いごとではない。

代替エネルギー開発を大胆に提起するでもない

空疎な「脱原発」で総選挙が戦えるとも思えないのだが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

親孝行も色々です~大竹まこと ゴールデンラジオ

 

少年はオッサンになりました。

見たら分かるわいっ!
 
ではなく、
 
「少女は大人になりました」

という曲でデビューした牧村三枝子さんがゲストだった

今日の「大竹まことゴールデンラジオ」。
 

20110628web

 
15歳で上京し31歳で両親の為に家を建てたという話に

31歳の眞鍋かをりさん、ちょっぴり神妙。

「(両親に)何もしてない」

「未だに色々やってもらってる」

 

そーかな~ ・ ・ ・ 

31歳なんてやっと一人前と言えるようになった大人の入り口

って気がするのだけど。

「3年は見習い。30で一人前」って、

駆け出しの頃、ベテラン記者に言われたからか。

ちょっと成功すると一人前になった気がしてしまうものだが、

ベテランからすれば

「そんな当たりもあるもんさ」程度の話に過ぎなかったりする。

 

眞鍋さんの御両親は自立しておられるみたいだし、

幾つになってもガキはガキ、

世話になるより世話をしたいと思う親は多いように思う。

そうでない親もいるけど

そうでないから子の世話になるとは限らない。

俺は俺で生きてくからお前もお前で生きてけってのもありだ。

眞鍋家のことは分からないけど、

少なくとも自惚れとは縁遠い世界にいる眞鍋さん、

それでいいと思う。

 

顔面体操にえらく食いついていたけど、あれは凄い顔になる。

辛坊さんの番組で女子アナがやってたけど、

正直、映していいのかっていうくらい。

バラエティー慣れしたフジの女子アナでも、

あれはやらんのではないかと思う。

眞鍋さんが実践するのは賛成だけど、

他人には見られないようにしましょう。

亀の物真似より凄いから。

 

 

 

政局と原発の話もあったけど、ふと思うのは

耐用年数の過ぎてる原発はたくさんある訳で、

福島第一にもそんな原子炉があった。

事故がなかったとしても、結局は廃炉にして

新しい原発をつくる予定だったんじゃないの? 

ってことは、

新しい原発の替わりに違う設備を作ったからといって、

料金が上がるってのはおかしくないかい?

 

廃炉コストと新規建設費用は織り込み済みのはず。

そうではないと言うのなら、

原発を続けていても料金は上がるってことになる。

いやいや、それどころか

原発以外の設備を作るよりもっと高くなるはず。

原発の建設費は火力よりずっと高いし、

発電コストも安くないってばれてるんだから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

阪神競馬場の眞鍋さん Ⅱ

 

阪神競馬場の眞鍋かをりさん、巧い具合に

いいポジショニングに成功した人もいたようだ。

勿論、ホントは撮影禁止なので

「あいつが撮った、アイツあいつ!」と

指差してわめくのは気が引けるのだけど。

 

しかし、それでもなお、葬るには惜しい作品があるもので

ちょこっとピックアップしておこう。
 O0367055011315492714_2

 
時系列は良く分からないけど、

ウオッカ顕彰馬選出セレモニーのあたりまで

ブログやテレビにも映ってるこの衣装だったらしい。

天候もこの時まではピーカン。

眞鍋スマイルもピーカンだ。
 

1106262_2

 
で、後半はこの衣装。

イベントコンパニオンみたいだけど、

眞鍋さんなら着こなしもバッチリ。

 

ピンヒールのサンダルは基本的に同じデザインなのだが

ステッチの色が青からピンクに変わっているような ・ ・ ・

晴天から曇天、ちょっと雨がぱらついていたかもしれない

条件の違いから色温度が変化して映り方が変わっただけ

かもしれないが。

 

でも、眞鍋さんの笑顔は変わらない。

変わらないといえば、

いつものピンヒールダッシュもやったらしい。

足首捻ったりしないかと心配にはなるものの、

一回もそーゆーことはないのだから流石。

 

ちなみに白黒衣装、

デザイナーの紹介があったらしいのだが、

誰も御記憶ではないらしいのが残念。

新潟でも衣装チェンジ、あるのでしょうか?

 

 

阪神競馬場とは関係ないけど

キットソンのブログにも眞鍋さんが紹介されていた。

あちこち出没してるらしいけど、ここも

きっと損するブランドじゃないんだね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

ギャグは当たった宝塚記念の眞鍋さん

 

1106261_001

 
オーット、この脚はっ!?

爪先まで美脚の ・ ・ ・ 
 

1106261_008

 
そーです、眞鍋かをりさん。

OfficialBlogにもあった通り、今日は阪神競馬場。

関テレの競馬beatの新コーナー「ここが訊きたい」にも登場。

 

「ホントに強いブエナビスタなんですけども、最近2着ばかり。

果たして復活はあるのでしょうか!?」

でも、眞鍋さんの一押しはローズキングダム。

ロイヤルウェディングがあったので

「キングダムという響きにピンときた」

「しかもジョッキーはウィリアムズ!

こんな良くできた語呂合わせはあるのかっ!」

 

相変わらずお茶目全開の眞鍋さん。

ブログの方では
 

205b31ees

 
ローズ→ベルサイユのばら→宝塚

という新たな語彙的連関性に着目。

「こんな買い方でいいのか」と、

鋭い指摘まで行っている。

 

だが、ウイリアムズ君「ペースが遅いぜ」

なんていきがってたらしいが

コースレコードのアーネストリーを追い切れず惨敗。

見事なスパートを見せたブエナビスタも、

スピードの落ちないアーネストに振り切られ

ブエナノッテ(おやすみなさい)。

 

凄い金額が出たみたいだけど、

まぁギャグが決まったからいいですよね、眞鍋さん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

炎の元農水官僚と火消し眞鍋さん~たかじんNOマネー

 

1106251_001

 
なにっ!海外旅行の多い眞鍋かをりさん、

飛行機の中で日本人だけに原発マークの入った紙が渡され

かくかくしかじかの症状が出たら服を脱げ

なんて書いてあったそうな。

 

日本の全て、日本人全員が被曝しているかのような

誤解があって「差別を感じた」という眞鍋さんだが、

たかじんさんは

「脱がしたかったんちゃうか」
 

1106251_010

 
「見たかったとかじゃないと思います」

軽くかわす眞鍋さん。

「たかじんNOマネー」、今回のテーマは

原発事故絡みの風評被害。

 

ゲストは溝畑宏観光庁長官と遠藤保雄仙台大教授なのだが、

口元を一文字に結んだ遠藤教授、何故か戦闘モード。

どうやら標的は経産省、それも

資源エネルギー庁出身の岸博幸さん。

何しろ教授は農水省出身なのだ。

 

風評被害に絡む政府の農産物安全基準について

「拙速だった」と岸さんが発言すると

「貴方、よく実態を知った上で喋ってますか」

言葉は丁寧だが心の声は

「おんまえなぁ~・・・どの口でぬかしとんじゃ、ウリャア!」

というところだろうか。
 

1106251_012

 
そもそもお前ら経産省が原発事故はないなんて嘘っぱちを言い続けてきたから、放射線に関する農産物の安全基準もなかったのだ。ところがなんだい、事故は起こったじゃないか、えっ?だから大急ぎでやるしかなかったんだ。それをはぁ?「拙速」とはなんだコラ。お前らがちゃんと仕事してたらこっちだって準備できてたんだ。そうだろうが、オラアッ!!

 

教授の怒りの表情はそう語っている。

別に経産省を擁護している訳ではない岸さん、

自分の立場を説明しようとするのだが、

教授の怒りは収まらない。

よっぽど腹にすえかねていたのだろう。

 

メルトダウンの事実や放射性物質の拡散状況など、

政府・東電が隠してきたことが多過ぎるので、

一般国民は政府の発表全てを疑うようになってしまったのだ

と、大谷さんが助け舟。

そして眞鍋さんも
 

1106251_018

 
「出荷制限とかのニュースは聴くけど、

逆に流通しているものは安全だと思っていいんですか?」

率直な疑問をぶつけて矛先を変えた。

現実的には、生産者が自発的に計測しているので

流通しているものは安全なようである。

 

さて、ここで数々流されている風説を、

元原子力委員の武田邦彦中部大学教授が判定。
 

1106251_029

 
眞鍋さんもびっくりのその結果は

 

ワカメなど海藻類は甲状腺に放射性物質が溜まるのを防ぐ
⇒○

水を入れたペットボトルで放射線をカットできる⇒○

ヒマワリで土壌の除染ができる⇒×

新発見の細菌で除染ができる⇒×

 

ただし、海藻類は

放射性ヨウ素が体内に入る直前に食べないと意味がない

(ヨウ素は足りてると判断して

後から入ってきた放射性ヨウ素を排出するから)

 

ヒマワリが効果的なのは

土壌下12センチまで浸透した放射性物質についてで、

まだ表面にある福島では有効でない。

新発見の細菌はウランを食うもので、

セシウムや放射性ヨウ素は食わない。

 

だが、原発を全て停止しても電力は足りるという武田説に

「脱原発ばかり言ってると

産業界が電力不足でダメージを受ける」

と、岸さんが発言したところで頭を抱える遠藤教授。

チャンバラトリオ山根リーダーの切れ芸みたいで噴火寸前。

 

でも言ってることに大きな違いはないように感じた。

当面は原子炉より小型で同規模の発電能力があり

数カ月で建設可能なコンバインドガスタービン、

中長期的には代替エネルギーの

大胆かつ大規模な開発ではないか。

 

要するに現実的代案もなく、

ただ疎開しろとか原発即時停止だけ叫んでも、

当面の生活不安を抱える国民の支持は得られないと思う。

感情的に悲壮感を煽るより

ピンチをチャンスにの展望こそ必要だ。
 

1106251_048

 
ということで

「話は尽きないと思いますが、

ワカメの話とかしましょうよ。ワカメの話聞きたい」

と、眞鍋さんが強制終了。

 

たかじんさんまで「思い付きではダメだ」

と怒られてしまう始末なので、

眞鍋さんにしか止められないとカンペが出たみたいだ。
 

1106251_052

 
岸さんも思わず本音。

岸さんが経産省と戦ってることは良く知ってるし、遠藤教授が

我が国の土と水をこよなく愛していることもよく分かった。

 

一方観光業界も、駐車場ガラガラの鶴ヶ城祉など

会津若松の人気のなさには驚くばかりだ。

放射線量は都内と同レベルなのだが、

福島市の線量が高いことに影響されているのだろうか。
 

1106251_055

 
「震災はいろんな業界に影響を与えているので、

観光に行ってるお金あるのか不安もあると思う」

眞鍋さんが鋭く指摘した通り、

未来に希望を与えることが全てにおいて大切なことだ。

 

「この番組も仙台でやったら」との須田さん案に

「放送してへんからなぁ~」と、たかじんさんぼやくと

溝畑長官「放送させます!」って、ホントかいっ!

 

確かに、東北地場産業の皆さんとか集めたら

有意義な番組にはなりそうだけど

さぁ、どうなりますか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

台風も避けるか眞鍋さん競馬イベント、次は新潟

 

眞鍋かをりさんがやってくる日曜日の阪神競馬場宝塚記念。

台風の影響が懸念されるところだが、ん?

進路が若干西寄りに(元から西寄りだったけど)ずれたか、

現在、阪神地域の降水確率は50%(ウェザーニュース)。

 

だが、12時間前の予想では

土曜からガンガン降り始めるはずだった。

この時期は偏西風など方向一定の風が吹かないので

予報ははずれやすく、刻々と変わるものなのだ ・ ・ ・

と予報士のオッサンが言い訳していた。

 

報道カメラが集まる表彰式の時だけでも雨がやんで、

眞鍋さんも濡れずにカメラマンもいい写真が撮れて、

それを見る当方も喜ぶってのが最高。

 

とか何とか言ってるうちに、

次の競馬観戦ツアーがJRA-VANから発表された
 

Title2

 
オッ!この写真(拡大可)は新しいぞ!!
 
ということではなく、
 
眞鍋さん、新潟競馬場初登場だって?

08年に同競馬場のイベントに出演し、

地元テレビ局の競馬番組にも出ているけど、

JRA-VANのツアーじゃなかったんだ ・ ・ ・
 
ということでもなく
 
応募は上記ページをクリック!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もっと自由で美しく~医療関係誌で見た眞鍋さん

 

フム、そうだったのか眞鍋かをりさん、

元々食べ過ぎなどで体調を崩す胃弱体質だったらしい。

ってことは、胃酸の分泌が活発過ぎる潰瘍系とは正反対。

パリエットなど服用したらエライことになる。

 

「健康の輪」という医療誌のNo.19号に

眞鍋さんのページがあったのでチラ見したもの。

雑誌自体は入手していないので熟読はしていないが

おがくず酵素浴と海外旅行が息抜きとか。

 

海外では、日本への親近感や尊敬の言葉を聴くことが多く

日本と日本人の良さを改めて知ったらしい。

日本と日本人のどんなところが評価されているのか、

具体的な記述はなかったけど、詳しく知りたいところだ。

 

国際評価=アメリカに認めてもらうこと的基準とは全く違う尺度で

日本が尊敬を集めている話は結構聴くのだけど、

また聞きの話で実感が湧かないし。

 

ちなみに記事の見出しは

「年齢を重ねるたびにもっと自由で美しくなると信じて」

今の眞鍋さんを表すのにぴったり。

信じていいと思う・・・ただし、胃には気をつけて。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

冴える眞鍋さんの両刀使い~今日の「とくダネ!」

 

1106231_017

 
暑い暑い、今日も燃えるぜ・・・って訳じゃないだろうけど、

今日の「とくダネ!」眞鍋かをりさんは赤縁眼鏡。

初めてではないけれど、今日のは今までで一番馴染んでる。

首元の赤が効いてるせいか、清楚な仕上がり。

 

だがしかし、暑いことには変わりない。

だが、もひとつしかし、エアコンと扇風機は

併用した方が節電になるとな(二つなのに)。

勿論、それにはセオリーがある。
 

1106231_001

 
特に理由はないけど「イメージとして」

床ではなく高い所に置くのではないかとの眞鍋説は間違い。

床に置き、天井に向けて送風。

上に溜まった熱気を排除するのだとか。

 

「冷房が苦手でドライにしてた」という眞鍋さん、

最近のエアコンではドライの方が電気を食うと聞いてびっくり。

5年以上前のエアコンならドライ=弱冷なので

ドライの方が節電なんだけどね。

 

珍しくクイズに連敗の眞鍋さん。

でも、我が家では、まだ6年前のエアコンが頑張ってるので、

常にドライ。
 

1106231_005

 
この頑張りはいいのか悪いのか、

我が国の総理も頑張っている。

苦労して野党と妥協案をまとめても

自分の一存で反古にしてしまうのだ。

 

そんなことやってる場合かと思いつつ

「菅さんじゃない方がスムースに行くのかな」

とも感じる眞鍋さんだけど、「見え方として」

断固辞めない菅総理が

「一番ブレてないんじゃないかって見えてきちゃって」

 

言い換えたら、辞めろ辞めないばかりやってるので、

何故、菅さんじゃダメなのかがぼやけてきてるのだ。

「スイスの救助犬より遅い」なんて言われた

阪神淡路の時の総理よりさらに遅くて

失政は明らかなのだけど。

野党も「じゃあどうする」を持ってない。

 

でも、菅総理は辞めない。

9月の日米首脳会談まで引っ張って、

延期されてる被災地での地方選まで漕ぎつければ、

事実上棚上げとなっていた解散権が手に入るのだ。
 

1106231_029

 
情報隠しも大きな問題。

専門家なら誰でも計算上分かってたはずの

メルトダウンを三ヶ月間隠し続け、

放射性物質の拡散情報も公開しなかった。

 

「パニックを避けるため」との説明(言い訳)だが、

「パニックなんて起こらない」の「とくダネ!」説は説得力大。

北海道の列車火災でも、避難誘導もないのに、というか、

「列車を降りるな」のアナウンスがあったとの報もあったのに

乗客が自主的判断で整然と避難し、犠牲者なし。

 

「ちゃんと情報を出してくれれば

落ち着いて行動すると思うんですけど」と眞鍋さん、

「裏に何かまだあるんじゃないかと思った方が

恐くなってバラバラの行動を取ったりしそうですよね」

と、意味なし情報隠しにチクリ。

 

情報隠しの真相は、

誰が責任取るんだの足の引っ張り合いだった

 ・ ・ ・ んじゃないかと想像する。
 

1106231_014

 
一転してほっこり笑顔の眞鍋さん、

「復刻版に弱い」のだとか。

「ココだけの話」にも出てきた

ビックリマンチョコにも歓声を上げるが、

高度成長期のものも「新しく見える」とかで買ってしまうそうな。

 

そんなのあったのかのミルキーチョコレート味に

思わず「欲しい~」の眞鍋さんに笠井さん、「じゃ後で」

「初めてだ」と喜ぶ眞鍋さんのあまりの無邪気さに

スタジオもほっこり和んだ雰囲気に。

人を笑顔にさせてしまう眞鍋さん。
 

1106231_028

 
只今増殖中という囲碁ガールにも

「若い素敵な男性も多いんですか?」

「それによってやるかやらないか

決めようと思ってるんですけど」

なぁんて笑いを取る。

 

iPhoneで出来ると聴いて

「そっか!そこから始めればいいんだ!」

囲碁も将棋も戦争シミュレーションだけど

将棋は軍事、囲碁は政治ともいう。

政治力も社会生活には必要だ。

ともあれ、笑いとリアルの両刀使い、

眞鍋さん、ますます上手くなってきた。

 

でも・・・鉄子に山ガール、歴女ときて囲碁ガールなら、

土木作業大好きよいとまけガールなんてのも出てくるのかね?

ねじり鉢巻きにニッカポッカはいて。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

うめにも恋バナあるのかな?

 

ムムッ!人恋しさに突き動かされ(?)、

眞鍋かをりさん、ひとりではメシ食わんぞ状態らしい。

愛犬うめも付き合わされてる(眞鍋かをりOfficialBlog)。
 

Wsvm_2

 
喜んでいるのかいないのか、そっぽ向いてけつかる。

でも、今日が誕生日のうめ、4歳になったから、

そろそろ浮いた話があっても良さそうな。

 

だからって訳ではないだろうけど、

恋バナの花が咲き誇った様子。

「めんどくさい」って感覚、女性にも

あるのかないのか知らないけど、

試されたり駆け引き的なことをされると

「もういいや」とほっぽらかしてしまうようになるより

それなり本気の方がパワフルでいいかもね。

 

それより眞鍋さんの胃の調子、

回復してきたらしいのは朗報。

ちょっと長引いたのは気になるけど。

自然治癒力が負けてる状態で

いくら我慢しても絶対に良くならないし。

処方さえ間違わなければ、相当にひどい状態でも

数日で回復するものなのだが ・ ・ ・ 。

 

当面の症状を抑えれば自然治癒力も立ち直るので、

後は免疫力強化のエネルギー補給(食事療法)。

まっ、そう上手くはいかないけど、上手く行く時はあっさり行く。

お気を付け下さい、眞鍋さん。

 

うめにはうめーお祝いをあげてね

って・・・これはオッサンギャグか。

ま、いいや。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧めではないけど運が良ければ…の話

 

眞鍋かをりさんのこと、といっても

プライベートな話題には距離を置いている当ブログなのだが、

眞鍋さん自身は相当にガードが低くて、ワインバーや居酒屋で

知らない人と盛り上がってしまったりもするらしい。

だからこそ余計に礼を失してはならんと遠慮する面もある。

 

昨日もとあるカフェにスタイル抜群の客が入ってきて、

美脚に見とれているうちにグラサン取ったら、

あら眞鍋さん、

なんて幸運に遭遇した人がいるらしい。

 

その方もプロのエステティシャンとあって、

美への関心抑え難く、思わず声をかけたら

例によって眞鍋さんは至ってきさく。

普通にお話しして写真までOK(!)
 

O0176014411304341067

 
マネージャーさん的な人が一緒にいたらまず無理だろうから

決してお勧めではないけれど、運が良ければ

こーゆーこともあるということだ。

 

その辺のもうちょっと詳しいきさつは

その方のブログへ・・・とリンクを貼るところだが、

同じURLが二つあるのかよく分からない事情でリンクできない。

「藤沢駅から徒歩4分のリラクゼーションサロン」でググると、

そこからならアクセスできる(変なの)。

6月21日付「素敵火曜日」の記事。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

ミニスカ眞鍋さん、ボクサーに?

 

エエッ!眞鍋かをりさん、ボクシングに挑戦だって!?

今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」、

一瞬、耳を疑ったが

アリャマ先生だかオカマ先生だか、

例のマッチョジムの人に勧められて、

来週ボクササイズデビューするらしい。

 

きついぞ~。

全速力の動きを延々と続けるなんてカンフー映画だけの話。

現実には絶対不可能なので、すぐバテる。

「顔と胸とどっちを優先してガードするんだ」

なんて突っ込まれて「どっちですかね~」

なんてとぼけてたけど、スパーリングするこたぁないだろう。

 

眞鍋さん、的(顔)は小さいけど、

鼻が高いからパンチ当たりやすいと思うしね。

鼻が潰れたら大変だ。

華がなくなってしまう ・ ・ ・ なんてね。

 

ついでに、ホリエモンの話が出てたけど、そんなに騒ぐ話かね。

大人への反抗なんていつの世にもあることだし、

唯々諾々と順応するよりはいいかもしれないが、

「今時の若いもんは」と立ち塞がるのも大人の仕事だ。

閉塞感を打ち破る方法を考えて

打開してきた人はたくさんいるし、だから世の中は進歩する。

打開できなかったからといって周りのせいにしてはいけない。

 

オープニングトークはまだ聴けてないけど、

眞鍋さんの衣装は見ておこうか。
 

20110621web

 
眞鍋さん、超美脚っ!

雨降りに水玉、帽子もちょっと面白そう。

既にミニマム級チャンピオン体型?

手首とか傷めないようにね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

眞鍋さん in 松山Ⅲ

 

さて、松山でのラジオ公開生放送、

出演されていた野菜ソムリエの方のブログでも、

眞鍋かをりさんの画像が公開された。
 

Cimg9369

 
ここでも眞鍋さんの「すらりとした長い足と大きな目」

「きさく」さに感嘆の声。

よっぽど心が歪んでいない限りそうとしか見えないし、

実際にそうなのだから当たり前といえば当たり前だけど、

自然体な眞鍋さんが眞鍋さんらしかった証。
 

Dsc04604

 
またこのメンバーで食育番組を

なんて密談(?)もあったらしい。

さあ、いつ頃実現するのだろう。

 

幾つもの新しいつながりが松山で出来たみたいだ。

 

 

 

その他、色々な方が当日の様子を

ブログに書いておられるけど、

何度も紹介させて頂いた

地元の養蜂家の方のブログと、

その御親戚の方のブログが楽しい。

 

眞鍋さんへのプレゼントを用意したくだりや

それが眞鍋さんのブログにも載っていたこと

当日、眞鍋さんが味見などした様子が

生きいきとしたタッチで書かれている。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞鍋さん in 松山Ⅱ

 

眞鍋かをりさんの愛媛でのお仕事って、

ちょっと記憶にないくらい久し振りなので

きっと眞鍋さんのブログにも載るだろな

と思ってたらやっぱりだった。
 D4ca7957

 
松山を散策する眞鍋さん。

豪華なアーケード街だな~。

うじゃうじゃと人が密集して蠢いてはいないとこもいい。

 

メガネの眞鍋さん、ほぼ10頭身。

ロングなスカートも決まってる。

ここで美脚ファッションは目立ち過ぎだし

元々ギャラの発生しない場所で

美脚出し過ぎの感あり眞鍋さんなので

伝家の宝刀は鞘に納めておきましょう。

 

公開放送の様子は

「おせっかい者」さんから御教示頂いた

地元のミュージカル劇団みかん一座の日記から

失礼してちょいと拝借した。
 

Dscf4566s

 
「はやね はやおき 朝ごはん」なるこの踊り、

地元ではマルモを越える普及率という噂もある。

眞鍋さんも楽しそう。

 

ラベンダーカラーのチュニックも、

想像してたよりずっと上品ないい感じ。

でも・・・これも羽生えてる?

 

願わくば、膝下美脚も見たかった。

ギャラは払わないけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さん、国内で東奔西走

 

昨日あった南海放送ラジオの公開放送、

前も紹介させていただいた養蜂家の方のブログ

当日の様子が報告されている。

 

眞鍋かをりさんの衣装は、

ラベンダーカラーのチュニックにG短パン、

足元はやっぱりサンダル!

別にネイルアートを見せる為じゃないだろうけど。

 

「質問や反応の的確さ」とか「飾らない自然なトーク」

というところはいつもの眞鍋流。

「ゲストが賢いかをりちゃんだったので

司会者もやりやすかったんじゃないかな」

 

出しゃばらず引っ込み過ぎずの出し入れを

臨機応変に使い分ける眞鍋さんらしさが発揮されたようだ。

ただ、この後、テレビ朝日の収録に出演したという情報もある。

ワープしたのか?

*:後にガセであることが判明した(7/3記)。

 

3年前だったか、香川で地元局のロケの後、

夕方には東京に戻っていたことがあった。

当然飛行機だけど、機内で原稿まで1本上げていて驚いた。

今回もあり得ないことではない。

 

そういえば優木まおみさんのブログにも、

久し振りに眞鍋さんが登場していた。

「姉御って感じ」って ・ ・ ・ これこれ

眞鍋さんの方が年下では御座らんか。

 

17日にお仕事で一緒だったみたいだけど

なんのお仕事だったのか。

いずれ分かることなので

ゆっくり待ちますか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

過酷ロケも爆笑ロケに変えます眞鍋さん

 

1106182_001

 
昨日の「飛び出せ!科学くん」で

信濃山中にロケしていた眞鍋かをりさん。

同行するのは山の妖怪(みたいな)日村さん。

顔の大きさ違い過ぎ。

 

真っ暗なトンネルの中を走って逃げたり、

ボロい吊り橋をすたすた早足で渡ったり、

まるでコントみたいにこなしてたけど、

実は相当な過酷ロケだったんじゃなかろうか?

 

映像の解像度がやけに低いので、

実際は画面で見るより暗かった可能性もある。

それを面白爆笑ロケに見せたのは、

眞鍋さんと日村さんの練達の技だろう。
 

1106182_005

 
「着きました」に一呼吸おいて

「川でしょ?」なんておとぼけの後は、

源泉湧き出る川に手突っ込んで(どう考えても無茶)

「アッチイッ!」のお約束。

 

案内人に厳重抗議でひと笑い取ったら、

向こう岸に適温の場所があるとのことで、

「モンスターみたい」(眞鍋さん)な岩目指して

妖怪・日村さんが渡河決行。
 

1106182_010

 
でも、急流は雪解け水で水温5度。

向こう岸にもカメラが待っていたので、

渡る用意は出来てたんじゃないかとは思うけど

笑いの為に日村さん、裸で激流横断。

 

命綱があったとはいえ、かなり危険で

真似するなの字幕はあった方が良かったような。

秘境に眠る絶景温泉を目指すといっても、

素人が気軽に行けるもんではないようだ。
 

1106182_016

 
でも、溺れるトドみたいな芸があまりに面白くて、

眞鍋さんも笑ってしまう。

 

見つけた適温部分も急流のすぐ横。

遮るものもない狭い岩場なので、

うっかり流されないように気をつけないとヤバい。

体重の軽い眞鍋さん、入らなくて正解だ。
 

1106182_018

 
「絶景」と言えるのかどうか分からないけど、

とにかく凄いとこ。

最後まで笑いでやりきったお二人さん、

ご苦労様、というか流石でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爪先まで美脚(?)な眞鍋さん

 

今日は松山でラジオの公開放送だった眞鍋かをりさん。

故郷・愛媛ということで、流暢な伊代弁でトークしたらしい。

食べ物がテーマとくれば、ネタも豊富な眞鍋さん。

ブログやツイッターで見てると

「スマートなトークに感心」なんて感想もあったから

機転の利いた眞鍋さんらしさを発揮したのだろう。

 

写真は当然NGなので、

どんな衣装だったのかは分からないけど、

美脚は既に夏体制万全。

ということで、眞鍋さんがネイルに通っている

バジュラのブログにフットバージョンの画像が。
 

O0400030011286604611

 
こっ、細かい ・ ・ ・ 

これをじっくりと見られるのはどんなシチュエーションなのか

ということではなく、

お洒落に隙なしなのだ。

 

一年中、美脚を出してる眞鍋さんとはいえ、

爪先は別(冷え症だし)。

こりゃ、先端からも目が離せないね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

穏やかになった「闘犬」と眞鍋さん~たかじんNOマネー

 

1106182_001_2

 
今日も大騒ぎの「たかじんNOマネー」。

なんたってゲストはたかじんさんが大嫌いな亀田興毅さん。

嵐の予感 ・ ・ ・ は、実はなかった。

「浪速の闘犬」なんて言ってたけど、

紳助師匠の前では大人しかったし。

 

なもんで
 

1106182_005

 
「最近丸くなったって言いますけど~」

眞鍋さんが話を振りかけたら

「僕は前からこんなんです」

「そうでしたっけ?」

 

かつての悪役パフォーマンスはなんと

家族会議でアイデアを出してやっていたとか。

「最近『倒す!』て言わんようになったのは倒されへんから?」

「なかなか倒せませんねぇ」

 

「手加減したっとんじゃ!」とは言わない。

何しろ今は経営者としてスポンサー相手に営業もこなす身。

そっちが忙しくて練習もままならないこともあるというから

パフォーマンスにまで行き届かないらしい。
 

1106182_012

 
もっとも資格停止中の父は

「憎たらしい思われるくらいでええんじゃ」と変わらない。

「お父さんはパフォーマンスじゃないんだ」という眞鍋さんに

「朝からごっついテンションです」。

 

しかも11年間交際を続けている彼女と現在、事実婚状態。

「凄い好感度」と、眞鍋さん感嘆の一途さなのだが、

結婚のタイミングについて訊かれると

水道橋さん、たかじんさんと三人寄ってたかって悪魔の囁き。

 

「そら、できちゃった結婚やで」

「グローブなしで行ったらいい」

「夜のグローブをはずして」

「でも、素手でやったことないしな」

誰がどの台詞を言ったかは想像にお任せ。
 

1106182_032

 
そこに乱入してきたのは

「保護者の方ですか?」

なんて眞鍋さんに言われていた輪島功一さん。

 

「ボクサーに結婚はタブー」

「結婚した方が(選手)寿命が長い」

どっちやねんっ!的発言に、眞鍋さんも

「輪島さん、どういうことですか?」

言いたかったのは2番目の方らしい。

 

だが、さすが元チャンピオン、いいことも言っているのだ。
 

1106182_054

 
普通なら引退する27歳でプロになり、

30歳を過ぎてから二度王座に返り咲いた

「負けても諦めない」チャンピオンらしい。

「カッコいい~」と眞鍋さん、驚き(?)の表情。

 

亀田興毅さんも25歳までに

3階級制覇を果たして引退

という未来予想図を描いていたそうだが、

既に目標を果たした24歳の今は

「30歳までに5階級制覇」が目標とか。
 

1106182_021

 
「え?縦に伸びる訳じゃないですよね」

おとぼけフェイスの眞鍋さん、輪島さんに負けじとギャグ。

5階級といっても、んな訳ないが、

興毅さんの腕時計は「ガガですね」と鋭く見抜く。

 

「男は車と腕時計」という興毅さんらしい

と言いたいところだが、その割には車はローバーミニ。

「クーパー」は、本来市販モデルではなかったのに、

日本人がミニを見る度にクーパー、クーパーと騒ぐので、

それじゃあと日本向けにつくったのが定着したもの。

さらに、ミニスカのミニは短いという意味ではなく、

この車の名前に由来する(メッチャ流行ったという意味)。

 

どーでもいい雑学はともかく、

終始腰が低く、面白テイストも出す興毅さん。
 

1106182_061

 
眞鍋さんが元チャンピオン三氏を案内しようとしたら、

具志堅用高さんは地図に夢中、

輪島さんは店のお姉ちゃんを口説いていて、

「ガッツ(石松)さんはカラスを追いかけてたんですよ」

 

お馴染みともいえるエピソードを披露すると、興毅さん

「引退するまではなるべくディフェンスを固めていきたい」

具志堅さんも最後の試合以外は

あまり打たれなかったような気がするのだけど ・ ・ ・
 

1106182_042

 
チャンピオンにならねば稼げず、

1回負けたらハイそれまでのボクシング。

マネー的には苦労の割に利が少ない気がするが

注目度の高い興毅さん、それを打破できるかも。

 

なんだかすっかり心を開いた感じの眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感じる眞鍋さん的世界の広がり~にじいろジーンの眞鍋さん

 

1106181_008_2

 
船でこぎ出した瀬戸内海。

「どこ行く?」

島々の中から選り取り見取りの無人島、

ひとつ選んで釣りしたり「やりたい放題」

 

明治神宮が子供の頃の遊び場と聴いて

「いいな、パワースポットで」

なんて漏らしていた眞鍋かをりさんだけど、

瀬戸内を遊び場にしていた眞鍋さんも贅沢。

 

航行する船を襲ったりはしなかっただろうけど、

ちょっとした海賊気分。

自由度の大きなその世界が

眞鍋さんののびやかさと創造性を育んだのか。
 

1106181_025

 
そんな話も出た今朝の「にじいろジーン」。

面白いイアリング!

例によっての美脚ファッションだったけど、

目ざとい人は足首の細さに改めてビックリしたかも。

でも、表情も眞鍋さんらしくて朝にふさわしい明るさだ。
 

1106181_017

 
紹介されたニューヨークのイタリアン食材スーパー、

東京にも系列店があり、眞鍋さんも御贔屓。

「東京の方が(開店が)早かった」とは眞鍋さん情報。

ただし、規模はあちらの方が5倍も大きい。

 

ん?眞鍋さん、ふらっと飛行機に乗って

ニューヨークに行ったりしないかな?

だったらイタリア行けよなんてのは野暮な話。

ニューヨークにはニューヨークだけのものがあるだろう。
 

1106181_016

 
何しろ世界の金融を支配するウォール街には

けったいな店があるのだ。

「年配のおじさんが多い」

画像から分析する眞鍋さん。

 

「南米の大豆を2百億ドル買って売り抜けしてやろう」

などと悪だくみをしていそうだが、さにあらず、

「アッ、分かった!」

眞鍋さん、見事正解。
 

1106181_030

 
実は元銀行の金庫室だったというこの店、

入り口ドアが重さ35トンの金庫扉だった。

「行きた~い」と眞鍋さん。

やっぱりね。

 

話題豊富な眞鍋さん。

好奇心豊かで知識欲に満ち

「プディングの味は食ったらわかる」派の眞鍋さん。

着実に自分の世界を広げていて、頼もしい限りです。

 

ところで、イギリスに行った時、

プディングは食ったのだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

サントリーニ島の眞鍋さん大公開

  7eafe2ecs_2

 
いい表情してます眞鍋かをりさん。

年賀状にあったサントリーニ島イア村。

満を持してドバドバーッとOfficialBlogで写真公開だ。

 

撮影は洋風くまだまさし風の兄ちゃんだったそうなのだが、

ホテルの従業員で、自分のバイクで眞鍋さんを案内って

どーゆー勤務形態だ。

ホテルが暇なのか管理がルーズなのか ・ ・ ・ 
 

C79060d0s

 
でも、眞鍋さん、楽しそうだし、美脚だからいいか。

ふとどきにも眞鍋さんを食事に誘ったそうだが、

くまだまさしもセルビア人の旅行好き ・ ・ ・ 

かなんか知らんが、ちゃんと働けよ。
 

7ce7a6efs

 
と言ったかどうか知らないが、

マルチーズより芝犬が好きな眞鍋さん、あっさりふって、

ひとり美酒と美食を求めて町に繰り出すのであったとさ。

 

ハネムーンルームにひとりで泊まるからって、

勘違いするなよ、くまだ君。

 

ってことで<続く>みたい。

さて、どんな美食が登場するのでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さん、日曜日は地元愛媛でラジオ出演

 

土曜は大阪で「たかじんNOマネー」2本録りの眞鍋かをりさん。

翌19日は故郷、愛媛の松山でラジオの公開放送にゲスト出演だ。

松山の養蜂家の方のブログに掲載されていたので、

ちょいとポスターの写真を拝借。
 

O0480064011294336940

 
南海放送ラジオの番組表によると、

「食育特別番組」とある。

愛媛特産、産直チーズなんてのがあるか否かは定かでないが

フードアナリストでもある訳だし、郷土の食材には詳しかろう。

 

大阪泊まりでも行けなくはないが、どうするのかな?

画像の入手は難しいかもしれないので、

ブログに当日の画像などアップしてくれたら嬉しいね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

心配事は多いけど・・・の「とくダネ!」眞鍋さん

 

1106161_005

 
整体師で占いや人生相談もやってるとこが多いとな。

整体と占いに何の関係があるのだ、と思ってしまうが、

眞鍋かをりさんによると、

そんなとこが長期間待ちの行列店だったりするらしい。

 

怪しい。

 

医者じゃないのだから、体を触らせるという行為は

ある程度信頼しなければ任せられない。

そんな心の隙につけ込んでいるのではないか。

初対面の人に人生相談すること自体に弱さがあるので

なおさらのような気がする。

 

気を許した相手には影響されやすいらしいので、

注意が必要な「とくダネ!」眞鍋さん。

今日はメガネなしで、大分髪も伸びてきた感じ。
 

1106161_010

 
だけど、アクセルとブレーキの踏み間違い、

眞鍋さんも経験あると聴くとこれまた心配。

 

マニュアルレイバーを駆使してヒール&トゥなどを決め、

一人悦にいっている古典的ドライバーの当方には

どうにも理解し難いことだが、おっとどっこい、

もうちょっと年配のドライバーになれば、

クラッチペダルなど踏まずにアクセルで回転を合わせ

シフトレバーを叩き込む荒技を見せる人もいる。

 

だが、踏み間違いの事故は後を絶たず、特に高齢者に多い。

自発的に免許を返上する高齢者は意識の高い人なので、

返上してない人の中には過信している人もいるかもしれない

と指摘する眞鍋さん。

 

確かに、ブレーキ踏みっ放しでカーブを曲がり、

してやったりといった顔をする困った人もいる。

濡れた路面なら事故る可能性大だが、

街中を這いずり回ってるだけなら

運転歴3年でも30年でも、経験値に大した差はないのだ。

 

物陰から何かが飛び出してきた、

高速走行時に路面に障害物を発見した、

水たまりに乗ってスピンモードに入った

などの緊急時対応能力で判断した方がよい。
 

1106161_013

 
瀬戸内を挟んだ向かいの広島は眞鍋さんにとって

馴染み深い町という話は聴いていたが、

原爆ドームの存在がなければ実感として

原爆の恐ろしさを感じられなかっただろうと言う。

 

今次震災の被災地住民にとっては

あまりにも記憶が生々し過ぎるかもしれないが

古人が建立した「これより下に家を建てるな」という

石碑の教えを守り、犠牲者を出さなかった集落もある。

 

伝えることは大切だが、その為には今を知ることも大切。

予想外の場所にある放射線のホットスポット。

 

「都より区、区よりもっと小さな範囲で

調べてもらった方が安心して生活できます」

という眞鍋さん。

風向きなどによる拡散マップを

「天気予報のように流してくれたらいい」とも。

 

愛犬の遊び場がホットスポットだったら大変だしね。

でも、そういうことを決して率先してやろうとしない

硬い信念を貫いているのが今の政府でもある。
 

1106161_019

 
橋のプレートを盗むのは

「橋マニアじゃなくて?」と表情をほころばせる眞鍋さん。

「後醍醐」だからといって太平記のマニアでも、

ミュージシャンのゴダイゴのファンでもないらしい。

 

銅線盗んだりマンホール盗んだり ・ ・ ・ 

持ちこまれた方も盗品と気付くだろうに。

それとも自前の炉で溶かしているのか。

納入元を調査した方が良さそうだ。

 

それより眞鍋さん、もう一つの心配、

胃の方は良くなったかな?

少なくともお天気の方は安心みたい。

土曜の大阪は束の間の晴れと予想されてます。

安心しておいでやす(外れたらゴメンナサイ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わったようで変わらない眞鍋さん

 

眞鍋かをりさんを交えた14日のお食事会、

住吉美紀さんのブログでも紹介されていた。
 

3f4e1a51s

 
この顔触れで一番の喋りなのは誰かは言わずもながだが

ポジション取りの巧い眞鍋さんの「聴き上手」ぶりにも言及。

ワインがまわったと仰る割には各自を冷静に見ておられる。

でも賑やかで楽しい会の様子が目に浮かぶようだ。

 

ポジション取りが巧いといえば眞鍋さん、

「ゴールデンラジオ」でも

「言われたら合わせちゃうんですよ」

なんて言っていた。

 

「相手の喜びが自分の喜び」って、

なんだ変わってないじゃありませんか。

諸般の事情で頑固な一面がちょい目立ち気味だったけど

やっぱ献身愛は基本らしい。

 

まっ、相手によりけりだろうけどね。

それに、かつての不幸恋愛の時みたいに盲目的ではないはず。

そんな自分を笑い飛ばしてるところが既に違うし。

ポジション取りの巧さもただ合わせてるだけじゃないからだ・・・

と思う。多分だけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

飛べない蝶は薬を飲む

 

20110614web

 
昨日の眞鍋かをりさんは「あげは蝶」スタイル。

ムッ!あげは蝶といえば池田家の家紋。

我が一族の主家にあたる ・ ・ ・ 

なんてことはどーでもいい。

 

「ゴールデンラジオ」では毎回話題になる眞鍋さんの衣装。

でも、ラジオということでこれは私服らしい。

放送後、ノースの先輩方とお食事会となったそうなのだが

ブログの写真を見ると
 

71275fbbs

 
多分同じ服。

オールウエイズ美脚。

 

ところが、胃の調子悪くアルコールは勿論、

食事もままならなかったとか。

去年、胃痙攣で病院に運び込まれたともいうが

 ・ ・ ・ 原因は何だろう?

 

胃潰瘍で胃が痛いという程度なら、

食事をすれば痛みは収まる。

胸やけがひどくて食事も喉を通らないとなると、

医師にパリエットなどを処方してもらうと一発で収まるのだが。

 

潰瘍系以外の要因となると経験がないのでよく分からないが、

薬を間違えると正反対の効果を食らうことになるので

くれぐれも気をつけてもらいたいものだ。

我慢しても絶対に良くならない。

これだけは無謬的経験則。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張る美脚の眞鍋さんは体年齢17歳(!)

 

かなり本気のマッチョジムで筋トレしてるとは、

眞鍋かをりさん、ラジオで語っていたけど、

眞鍋さんのブログにアップされた写真で見ると
 

4f99d614

 
こんな感じらしい。

 

総合格闘技みたいなグローブは殴る為ではなく滑り止めか。

体重3kg、体脂肪率5%の減は3カ月の成果としてはかなりもの

だけど、筋肉をつけ、運動しながらなので、これは健康的。

フィギュアの浅田真央選手みたいな体型になりそう。

 

剣道無段以外これといったスポーツ経験がない眞鍋さん。

にもかかわらず、それにしては身体はよく動く方。

トランポリン使用のダンクシュートとか

風船潰しの大ジャンプとか

数々の伝説を作り上げてきたけど、更なる名場面も可能か?

 

持久力はどうなのか気になるが、そういえば

信州に絶景温泉を捜して山中をひたすら歩いたロケが

土曜の「飛び出せ科学くん」でオンエアされるらしい。

あくまでも「科学」なので、

まさか入浴シーンなんてことにはならないと思うが。

 

細いのにコレステロール値が高いといっていた件も

きっと改善されること間違いなし。

肉体年齢17歳という驚きの数値から

アンチエイジングにも大いなる成果を上げて、

磨きのかかったルックスに高まる期待(なんちゃって)。

 

でも、何かと期待を裏切らない眞鍋さん、

昨日の「大竹まことゴールデンラジオ」でも

「基本、下半身は出してますから」なんて言って

例によってオジサンたちの度肝を抜いていたけど

ネイルサロン・バジュラでは女性スタッフの目も引いていた。
 

4eadd626

 
確かに「基本」どうりです。

頑張れ眞鍋さん!ガンバレ美脚!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

実現可能ななんちゃってエネルギー談義

 

将来エネルギーはオーランチオキトリウムと芋、

発電はそれらと融合したトリプルコンバインか?

先日の「そこまで言って委員会」で

各種新エネルギーの第一人者が勢ぞろい、

それぞれプレゼンをしていた。

 

メタンハイドレートに熱心な青山繁晴さんだが、

奥様がその第一人者だったとは知らなんだ。

かつ、日中韓の特許も取得しておられるとは。

「マネー」でも話題だった勝谷さん一押しオーランチオ、

この藻が石油をつくる日数がたった三日ってのも驚き。

 

だがオーラン藻の餌となる有機物、

生活排水やら残飯やら廃棄物が利用できるのは、

さすが再生可能エネルギーと言いたいところなのだが、

日本の石油需要を全て賄う量を生産するにはそれでも足りない。

 

そこで着目されたのがまさかの芋。

番組登場の芋博士によると、

バイオ燃料にトウモロコシとか使い

世界的に価格高騰を招いたのは

「百姓やったことないからだ」

「燃料としての芋なら6週間で収穫できる」

 

確かに芋は荒れた土地でも栽培でき、

アメリカ大陸から欧州にもたらされたそれが、

飢饉を誘因とする農民戦争終息に一役買ったとされる。

大王フリードリヒ2世が栽培を奨励したことが、

ドイツ芋食文化の源とか。

 

液化(度数の高いイモ焼酎)しなくても

乾燥させるだけで石炭的に利用できる。

どの程度のエネルギーを発生するのかは説明がなかったが、

既存の発電設備でも使えるのだという話だった。

「オーランチオの餌に使え」なんて声もあったが

エネルギーとしての併用もあり。

 

価格差によって需要が偏る可能性はあるが、

それが技術革新を促進する力にもなる。

オーランチオも芋も植物なので

二酸化炭素排出量対策としての

循環火電プラントも考えておられるようだ。

 

詳しい説明がなかったので、素人考えで夢想してみたが、

かなり大掛かりな設備が必要な気がして、これは長期的課題か。

短期的には既存の火力発電の利用だが、中期的には

これをコンバイン化して効率を高めるのが良かろう。

余った熱で蒸気を起こしタービンを回してダブル発電

とかいうものだ。

 

しかしちょっと待てよ。

携帯用鍋発電機なんてのが最近、開発されたではないか。

水は100℃以上にならないので、その温度差で発電し、

携帯電話などの充電に用いるという災害対策グッズだ。

だったら蒸気ボイラーでも同じことができるはずではないか。

 

既存の技術を合体させるだけで、発生した熱を余さず使う

トリプルコンバイン発電が完成する!

あとはコストと相談だね。

 

日本の全石油需要を賄うオーランチオプラントが

百億でできるというのだから

原発開発に年間4300億円も投じられている

資源エネルギー庁の予算をこちらに回せば、

中期的に十分可能なことだと思うが

どーだろう?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが眞鍋さんのネイル

 

「ネイルに行ってきた」とは、

眞鍋かをりさんのブログにも書いてあったことだけど、

それを手掛けたお店ヴァジュラ・プレシャスネイルズ

のブログに、眞鍋さんのネイルが載っている。

 

これがその作品。
 

O0400030011286604612_2

 
お店のオリジナルデザインらしいけど

上品で清潔感のある仕上がりが

眞鍋さんにぴったりマッチしている。

と、思う。詳しくないけど。

 

眞鍋さんがネイルを入れ始めたのは

意外に遅く2年前のこと。

同じお店かどうかは分からないけど、

完全個室でセレブリティーな雰囲気である。
 

O0400030011286604613

 
眞鍋様も御納得の様子でござる。

 

だが、お店の方、眞鍋さんの美脚に驚かれたようで

「加圧している」とか、眞鍋さんから情報を仕入れたようだ。

体重増えても脚は太くならない美脚体質は真似できない

とは思うけど、絶えざる修錬は見習って損はないかもね。

 

ついでにコレ。
 

T02200391_0480085411285727792

 
古いアルバムから・・・ではなく、昨日か一昨日らしい。

エチュードというブランドに関連したブログに載っていた。

あちこち出没するのは相変わらずだけど、

よく撮られましたね眞鍋さん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

眞鍋式弁証法でシフトチェンジ

 

「プディングの味は食ってみれば分かる」なんて聴いて、

プディングってなんだ!?プリンとどう違うんだ?

なんてガキの頃思ったもんだが、

日本のプリンはカスタードプディングと言うらしい。

小麦粉とか肉とかを使うものもあるらしいから、

広い意味の英国風蒸し料理のようだ。

 

食ってみりゃ分かるというのは

やってみれば分かるという意味で、

漢字を増やすと「実験(実践)による検証」。

いかめしく言い換えたところで、要するに

「押してダメなら引いてみな」と大して変わらない。

 

眞鍋かをりさんのブログに書いてある

今まで通りで上手くいかなかったらシフトチェンジ

・・・というのも同じことだけど、

時間軸が追加されている点が違う。

一つ加わるだけで、これがなかなか発想できないのだ。

 

中小企業のオッサンなどが

「裸一貫からここまで会社を大きくしてきたのだ」

などと妙なプライドを持ち、

従来のやり方に固執して墓穴を掘る

というケースはよくある。

 

成長していけば質的転換を求められる、

そーゆー段階が必ず訪れる。

対応できなければ成長も止まる。

その段階が今なのかもっと先なのか、

それともとっくに過ぎているのか。

 

イケいけドンドンで設備を拡充、

銀行から多額の融資を受けたのに、

ブームが去って稼働率急低下、多額の債務だけが残る

なんてのは典型的な失敗例。

ナポレオンもヒトラーもその見極めができずに大敗した。

 

ギアチェンジで機嫌が直った眞鍋さん。

プンスカしたかもしれないけど、

何かに気付いたのなら万々歳だ。

これぞ当ブログが発足以来指摘する

眞鍋脳の秘密、眞鍋式弁証法。

 

さっすがですね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

喋り足りないお喋り論客大会~たかじんNOマネー

 

1106111_037

 
いきなり暴言大会となった今日の「たかじんNOマネー」。

やり玉に挙がったのは某局と某人物らしいのだが、

話はあらぬ方向に飛び火したようで、

「みんな一緒にしちゃダメだ~!」

眞鍋かをりさん、懸命の消火活動。

 

ピー音連発ではっきりとはしないが、

頭を抱えている宮崎哲弥さんも輪の中に入っている。

「私はまだやってるんですけど」とは大谷昭宏さん。

ってことは岸博幸さんも出演していたあの番組のことか。

「アホは定年で辞めていくけど優秀な奴は残るんですよ」

とは勝谷誠彦さんの捨て台詞。
 

1106111_030

 
「ちょっと、そんなコーナーじゃないじゃないですか~」

眞鍋さんもお手上げの暴言大会、矛先は文化人コメンテーターへ。

「パッチもん決めていこうや」と顔触れを眺めるたかじんさん。

「経済系はみんなパッチもん」と岸さんは言うが、

この世界、利害関係がはっきりしてるので

スポンサーの立場が反映されやすいのだ。

 

A紙の我田引水的論法を

「伝統芸能の振りつけのよう」という勝谷さんだが、

「Yにもその傾向がある」と岸さん。

「Yは金だから品がない。Mは金がなく、Sは右にグルグル」

という勝谷さん。で、結局は

「みんな頭おかしい」

 

ここでもっと強い相手に標的が変わり

「逆さにしても鼻血も出ないくらい出させるべき」

と岸さんが東電救済法批判。

「年金も積立金も取り崩していない」と言えば

宮崎さんも「原発埋蔵金といえるものも使うべき」

「なんで未だに東電株が取引されているんだ」とは勝谷さん。

 

長期的エネルギー政策と電気事業の再検討、

それに当面する賠償問題を連結し

同時に取り組まなければならないのだが、

現政権担当者各位の言うことにはまるで整合性がない。

と、いうことで勝谷さんイチオシのオーランチオキトリウム。
 

1106111_002

 
「100億だったら勝谷さん、出せるんじゃないですか」

なんて眞鍋さんが悪戯っぽく言うくらい、

勝谷さんの言ではプラントに100億円、

藻なので土地が必要だが2万haあれば、

日本の全エネルギーをカバーし、

ガソリン代は80円/ℓになるとか。

 

NHKでも取り上げていたが、確かに

オーランチオキトリウムとの混合燃料で

既存のエンジンがちゃんと動いていた。

農地改革と合わせて休耕田を利用すれば

各地にプラントを建設することができそうで、

研究開発費を原発よりこちらに振り向けても

例えものにならなかったとしても損はない。

未来のある可能性の探求なのだから。
 

1106111_022

 
さて、マネーに関する格言の話。

眞鍋さんが「意味分からない」と言ったのが、

バーゲンにも金がかかることを女性に教えるのは難しい

とかいうもの。

 

より安いものを捜して時間をかけて移動すると

かえってコストがかかると宮崎さんは説明するが、

町工場のオッサンがより安い原材料を捜して

三日間工場を休んだりする場合の話。

たっぷり時間のある家庭の主婦なら当てはまらない。

移動に電車や車を使ってたら別だけど。

 

ともあれお喋りな論客が揃うと

あらぬ所からどんどんと話が広がってしまう。

もしかすると、

これが眞鍋さんにとっては一番の教訓だったかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待てば眞鍋の日和あり

 

ほ!?眞鍋さん、ブログで怒ってる。

あな珍しや。

けど、内に溜めてふさぎ込むよりは、

オッサン・・・いや、発散した方がずっとましか。

 

さて、どしたんだろ?

なんて考えても分かる訳ないし、

「頼りになる俺」を演じるのも軽薄だし、

「オオッ!さすが頼もしい」なんて

まんまと引っかかる眞鍋さんでもないだろう。

 

けど愚痴を聴くくらいならできる。

なんなら明日の朝まででも・・・って

そんなシチュエーションに立たされてはいないけど、

与えられるなら、いかなるシチュエーションでも可能だ。

 

まぁ、そうアピらなくても

愚痴を聴いてくれるお相手はいるようだし

美味い酒もお供についてるようなので、

御機嫌回復をじっと待つことにしようか。

 

眞鍋かをりさんのブログ読者なら、

皆さんこれには慣れていらっしゃる(はず)。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

26日はフル稼働の眞鍋さん。

 

眞鍋かをりさんが登場する26日の阪神競馬場、宝塚記念。

JRA-VANの競馬観戦ツァーと掛け持ちで、いつものように

プレゼンターやって、トークイベントにも出演とフル稼働の様子。

ツァーのプラチナチケットに当選御礼しなくても、

遠目にならその姿を視野に収めること可である。

 

今年はどんなコンセプトで臨むのか。

一昨年は白いパンツスーツだったけど、

昨年は美脚直出しミニスカ路線。

そしてヒールで猛烈ダッシュの離れ業、今年も見られるのか。

ジムで鍛えてるらしいから、多分、やりそう。

 

眞鍋さんと面識のあるファンは多いし、

眞鍋さん自身もよく識別してくれるので

ファンにとってはこういうイベント、有難い。

 

タレントさんの撮影は禁止なのだが、

競馬を撮影する為に超望遠持参重装備の人も多いし、

何撮ってるかなんて一人ひとりチェックはできない

ってことで眞鍋さんの画像もよく出てくる。

意外にそっちも楽しみだったりして・・・。

 

後はお天気。

二週間以上も先だから、

今、下駄を放っても意味ないけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

美香さんブログにも眞鍋さん

 

「この子は賢い子だなあ・・・と

いつも感心してしまう文章の面白さ」

なんて眞鍋さんのブログを褒めてくれている杉崎美香さん。

今日の美香さんブログみかんのじかんだ。

 

こちらにもツーショット写真が載ってるけど、

これは美香さんの装置を使ったもののよう。

携帯なのかデジカメなのか分からないけど、

相変わらず性能がいい。

眞鍋さん、サイバーショットはどうしたんだろう?

 

眞鍋さん的相性診断には

「仲の良い子分析が面白い」

って言いながら同意してくれてる様子。

「ぜひチェックしてやってくださいね~♪」

と締めくくってるところが姐さんらしい。

 

お二人のツーショット、

どーしても杉崎さんが姐さんに見えてしまう。

勿論、決して美香さんが老けてる訳ではないのだけど。

眞鍋さん、長女なのに自称「落ち着きがない」からかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人より分かりにくい日本人たち~今日の「とくダネ!」

 

暑くなる前になんとかしないと大変だぞ

と思っていたら、やっぱり被災地で蝿が大発生。

津波が運んだヘドロにはビブリオバブリフィカス菌

などというものが含まれているかもしれないという。

人食いバクテリアなどと恐ろしい名前で呼ばれているそうな。

 

放射線も怖いがこれも重大問題。

予測できたはずなのに何してたんだ、と

当然の声が起こること間違いないが、

菅総理はご機嫌なのだそうな。
 

1106091_001

 
笑いごとではないが笑うしかないこのノー天気。

今朝の「とくダネ!」によると

肩書への執着は昔からだったそうな。

 

「今までは総理を目指す為の肩書で、今はこれ以上ない肩書。

もしかしたら震災後の日本を復興させた総理という肩書に

拘っているのかな~って、ちょっと思いました」

眞鍋かをりさんもこう語る。

 

辞意表明というのは事前に漏らしたリークであって、

鳩山さんが手を挙げることもNHKのカメラマンは知っていた。

「辞意表明」のテロップが発言と同時に出たのはその為だ。

でも、菅さん自身は辞意表明などしていない。

不信任案さえ潰してしまえばこっちのものという算段だったのだ。

 

大島ー仙石ラインの反小沢派と森ー小沢の旧勢力派で

連立を巡る綱引きが行われているそうだが、

そんなことやってる内に伝染病が起こったらどうするのだ。
 

1106091_006

 
これも分からない放火殺人。

典型的な腐れ縁のもつれだが

「他に相談する所とか逃げる所とかなかったのかな」

という眞鍋さんの疑問はもっともだが、一度は逃げたのに

「やり直す」といって、結局、暴力男の元に戻ってしまう。

 

自分の身近にもこの種の腐れ縁カップルがいたが、

周囲がいくら説得しても言うことを聴かず、

自ら泥沼に戻ってしまうのだ。

他人には理解し難い世界。

 

一種の依存症なので、異なる依存対象、

つまり別の男を見つけない限り難しいようだ。

だが、その前に最悪の結果を招いてしまった。

 

「8歳にもなったら(殺害現場を)見ちゃってたら

トラウマになって覚えてるかもしれないですね」

と、残された子供を心配する眞鍋さん。

裁判員裁判になったら

「女性と男性でも見方が違うでしょうね」

経験値があるかどうかが一番の分かれ目だろうと思う。

個人的には極刑を避け、時間を与える道を選ぶ。
 

1106091_013

 
話変わってこちらは「カッコいい~」と眞鍋さんも

顔がにやけてしまう男、その名はダルビッシュ。

どこまで続けるのか無失点記録。

 

先の阪神戦で暴投をした時、

「これでノーヒットノーランは免れたな」

とつぶやいた阪神ファンがいたくらい。

速球155km/h、ツーシーム148km/hに加え、

スライダーで面白いように空振りを取る。

コントロールがいいので待っていても追い込まれるだけ。

 

「外国に行ってもやっぱりカッコいいって思われるのかな」

多分、そうだと思います眞鍋さん。
 

1106091_023

 
さて、女王陛下の諜報部員、ではないと思うが

眞鍋さん、英国人の知り合いがいるらしい。

最近、見ないから帰ったのかなと思っていたら

「外国人みんな帰ると思わないでくれ

そう思われると嫌だから」と言われて嬉しかったとか。

 

しかし、帰ってきた外国人、被災地でボランティアしても

「外国人なのになんで」と言われたり

「大丈夫、大丈夫」と助けを断られたりで

疎外感を感じることもあるらしい。

 

そこは東北出身の小倉さん、

東北の人は外国人なんて見たことないので

「悪気はない」「気持ちが開いたら近くなりますよ」

その通りだと思う。

 

横浜も外国人(主に米兵)が多かったが、

京都を歩いていても外国人に道を尋ねられることが多い。

テキサス訛りがひどくて何言ってるのかさっぱり分からない

アメリカ人や韓国人、台湾人(中国人ではないと言い張る)

を家に泊めたこともあるけど、

心を開けばコミュニケーションには困らない。

 

その辺の続きは眞鍋さんの旅行記で

 ・ ・ ・ 出るかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ランチでデートのお相手は杉崎美香さん

 

やぁやぁ眞鍋かをりさんのブログに杉崎美香さん登場。

仲良し姉妹のツーショット写真、意外に少ないんで・・・

いよっ、ほっと ・ ・ ・ 
 

Cad979ba

 
これでどうだ。

色が飛んでると処理がなかなか難しい。

モニターによっては変な色になってるかも。

 

ランチに行ったらしいけど、

美香さんのスケジュールがハードになって

夜飲みはタイミングが合わせづらいだろうし、

旅行となると、さて、次はいつ行けるんだろう?

 

リズミカルな文体に悪戯っぽい仕掛けもあって

常に笑いに包まれる眞鍋さんブログと

ふんわりと柔らかな空気感で

心のオアシス的美香さんブログは好一対。

 

今日のみかんのじかん

「ベランダでラベンダー?」なんて

「タベルナで食べるぞ」的突っ込みを思い受かべてしまうのは

あくまで眞鍋さんブログの影響。

美香さんは笑いを取ろうとはしていない(多分)。

 

お二人で行ったスイス旅行とは昨年9月。

当ブログでもPartⅠPartⅡで書いた。

伊豆の温泉旅行は今年の2月。

これもPartⅠPartⅡ

 

眞鍋さんが言っている美香さんのブログなら

サマーバケーション(一)サマーバケーション(二)

温泉旅行(一)同(二)

眞鍋さんはアルプス山中でも美脚なのだった。

寒いの苦手なはずなのにね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さん美脚伝説に新たな展開?

 

20110607a_web

 
「そのつもりはなかったけど」「ちょっと腹が出てしまった」

なぁんてトロピカルファッションだった

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。

「出すとこは出した方がいい」路線で夏も突っ走るらしい。

その意気や壮!さっすが眞鍋さんである。

 

「いい歳してる」とか言いながら

「25~6歳にもいってないように見える」

「皺とかないね!」と正しいことも言う大竹さん。

50センチくらいの距離でガン見したことあるけど、

眞鍋さん、テレビより生の方が若い。

 

しかし、眞鍋さんに言わせると、

若さを保つのに「『無理をせず』なんてない!」

食事、運動、保湿、ドリンクetc. ・ ・ ・ 

「必死です」

成果は出てます、大丈夫!

 

「出すところは出す」といえば、眞鍋さんの場合、勿論、美脚!

6日はオカマタレントと「ワケありネェさん」のロケだったそうで、

オカマさんが足ファンデにキラキラの粉をはたいていたとか。

「私もこれからやります」と眞鍋さん。

ウムッ、眞鍋さんの美脚に新たな展開があるらしい。

 

と思ったら「結構、傷だらけなんで」って、

それは言わんでも良かった。

3年前にも聴いたことだけど、当時は「メガスポ!」で

ガンガン美脚をどアップで撮られて続けていた。

でも、ハイビジョンで毛穴が見えるほど寄られても耐えたのだ。

 

それでも言ってしまうのは

開けっ広げな眞鍋さんらしいといえばそれまでだけど、

こうなったらアップに耐える新たなる美脚伝説、

築いてもらうしかありませんぞ眞鍋さん。

  

なんだかんだ言いつつ、要するに早い話が

楽しみです!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

カリビアン眞鍋さんに救世主?

 

20110607b_web

 
今日はへそ出しの眞鍋かをりさん。

これにちょっと派手目のストローハット被れば

リゾート感覚満開のカリビアン。

パイーレーツじゃないけど。

 

デブがやったら暑苦しいし、短足に見えやすいので

そっちに自信のない人も避けた方がいいかも。

長足スレンダー眞鍋さん的スタイルだ。

 

今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」の紳士交友録、

谷村新司さんといえば、

かつて眞鍋さんに薄い頭を(間違ってだけど)

叩かれたんじゃなかったっけ?

 

旧知だし温厚だしでリラックスしたか眞鍋さん、

お洒落が好きという谷村さんに

「今日はぐるぐるで」

「グルグル!?」

「巻物を」

「スカーフだよ」

いつも紳士な大竹さんと比較して

「白髭族」

どーゆー括りだってことで

「おシャレで共通点あるなぁ」と懸命のフォロー。

 

でも、さすがに優しい谷村さん

「鰹ばっかり食ってたんだよ」(大竹さん)

「それは高知です」(眞鍋さん)

とかの愛媛トークに大笑いはしたものの

「ロールケーキをタルトって言ってる」には

「一六タルトですね」と即答。

良かったね眞鍋さん。

 

来週は眞鍋さんに「いろんな質問をぶつけ、

新たな一面を引き出す予定」とか。

どこまで迫れるかお手並み拝見

ふっふっふっ ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮気男も仰天の眞鍋さんと川島君の今

 

「眞鍋元気?」

なんの脈絡もないふりで今日もいじられる麒麟の川島君。

「もう、僕の知らない所に行ってしまいましたから」

この返しに大喜びの紳助師匠。

 

先週も眞鍋かをりさんネタでいじられた「クイズ紳助くん」

しかし今回は川島君も男気のあるところも見せた。

 

「2年も付き合ってたら1年くらい引きずるやろう」

「引っ張ってくれよ」

不幸話に持ち込もうと必死の師匠だが川島君

「いや、全然。未だに一緒に飯行ったりしますし」

 

「エーッ!」

スタジオに鳴り響く大声は、超格差婚だったにもかかわらず

浮気をして格上女優に見切られたあの人。

「そのルールあり!?」

君はダメだ。

 

しかしそうはさせじと紳助師匠

「まだ彼氏できた彼女できたいう話してへんやろ」

「そうなったらややこしいで」

しかし、川島君は言った。

「いえ、良かったなって言いますよ」

 

エライッ!

紳助師匠も「強いなぁ~」と感心しきり。

「さすがオタク出身やな」

なんでやねん!

 

紳助師匠も最近は「調査捕鯨」しかしないそうだが、

「昔は乱獲しとった」

「セミクジラと蝉の区別つかへんかった」

クジラは木に止まって鳴かないと思うが、まぁいい。

 

それはともかく、別れる為に

相手を嫌いになろうと努力する人もいる中、

眞鍋さんも川島君も立派である。

時間と距離を空けてみたら、

お互いの良さを再認識・・・なんてこともあるかもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

アップデート眞鍋さんの生きいきシストレ対談~『マネーポスト』7月号

 

Img056

 
出ました眞鍋かをりさんの美脚ワンピ。

清潔感とエレガンスを基調に、でもやっぱり美脚な眞鍋さんだ。

 

隣のオッサン・・・いや、紳士はひまわり証券執行役員にして

FX企画グループ担当の山本厚郎氏。

『マネーポスト』の連載「眞鍋流」、今回(7月号)のお相手だ。

FXやシステムトレードを日本で最初に始めたとかで

「御社が元祖FXと伺ってびっくりです!」と眞鍋さん。

 

同社のエコトレFXなる商品、

電源を切ってもシステムが勝手に売買を続けるので節電になるとか

「お~。それは嬉しいです」

「それだけで株が上がりましたよ、私の中で!」

なんだか眞鍋さんのあの声が聴こえてきそうな弾んだ感じ。

 

この連載今回で6回目だけど、

眞鍋さん、バラエティー番組ばりにリラックスして

楽しんでる様子が伺える。

 

損切りが遅れたり、腰が引けて儲けを逃したり

判断は難しいものだが、

そんな感情的失敗をなくすのがこのシステムの狙い

と聞いた眞鍋さん「うん、魅力的だ!」

でも、本当に任せっぱなしで大丈夫なのか?

 

ストップロスを早めに出す損小利大のシステムなので

「最後は自分で」はあまりお勧めでないというが、

不安な人の為に図マップを用意。

「ズマップ!?」と訊き返す眞鍋さん。

SMAPではないらしい。

 

経済指標をデータ化した「ファンダメンタル図マップ」とか。

類似する指標が発表された時の

過去の値動きをパターン化したもののようだ。

しかも「他社にはない」とおっしゃる。
 
 

「出た~!やっぱりひまわり証券さんは

『一番』がお得意ですね!」
 

Img057_2

 
「ネットショッピング感覚でできるから、

私でも始められそうですよ~」

 

最近、トークさばきがますます上手くなってきた眞鍋さん。

テレビ、ラジオに加えてインタビュアーとしても腕を上げた感じ。

何にでも対応できる知的ポテンシャルを持ちながら、

賢ぶらずに馬鹿にもなれるフレキシビリティーもある。

 

これに眞鍋スマイルと美脚があるのだから、

眞鍋さんは超一番!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さんギリシャ紀行は爆笑連発

 

ギャハハハハーっと爆笑の眞鍋さんのブログ

ギリシャ紀行の第2弾だが、なんとけったいな、

いやパラダイスな街なのであろうかアテネは。

 

ここで内容を繰り返すことはしないけど、

気になった写真を例によってちょい修正。
 

E85d1ad0s

 
眞鍋さんの配慮で正体が隠されてるこいつ、

どー考えてもTDLにもいる彼のパクリである。

でも眞鍋かをりさんは綺麗。

 

それに眞鍋さん、ずいぶん丁寧にブログ書いてる。

4日なんて大阪で「たかじんNOマネー」2本録りだし、

真っ直ぐ帰っても、

幼稚園に娘(うめ)を引き取りに行かないといけないし

帰宅は日付が変わる頃だろうなぁと思っていたのに

きっちり更新してくれている。

 

あまり飛ばすと息切れするので頃合いを見て休憩入れたり

閑話休題的暇ネタ入れてもいいと思うけど、眞鍋さん、

ネタはいっぱい持ってるみたいだ。

何年かしたら本になるのかな~

是非出版して欲しいものだ。

当方は生きていないかもしれないけど、それでもいい。
 

1106041_038

 
テレビ大阪でも誕生日をお祝いしてもらった眞鍋さん。

来週もたかじんさん共々暴れてるようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

眞鍋犬うめは22日が誕生日

 

Mx8yw

 
うめは~咲いたか~♪さく~らはまだかいな♫

我が国の伝統を健気に守る眞鍋犬うめ。

今月22日が誕生日だそうな。

御歳3歳。

 

そ~か~あれから3年も経つのかぁ~。

このブログを開設して2カ月と3週間後のことだから

ちょっと近い。

もっとも眞鍋かをりママのブログに登場したのは8月だった。
 

080826_11090001_3

 
生後2カ月のうめ。

それが今は ・ ・ ・ 
 

B66mr

 
変わったような変わってないような ・ ・ ・

しかし、少なくとも成長してることは確かなようだ。

もう立派な正拳、ウリャ!

じゃなくて

大人の正犬だね。

 

一歳の誕生日にはバースデーケーキを貰ったうめ。

眞鍋ママ、今年はどんなお祝いしてくれるのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

愛知特集だがやの「たかじんNOマネー」

 

1106041_004_2

 
今日も吠えますやしきたかじん!

支えるのは眞鍋かをりさん ・ ・ ・ 

となるはずだったのだが、「たかじんNOマネー」、

名古屋でゴールデンに放送する暴挙(?)の結果、

大阪を越える視聴率を取っただがや。
 

1106041_017

 
という訳で、名古屋人気質は「さむりゃ~」(侍)だ

という河村たかし名古屋市長と

大村秀章愛知県知事を呼んだがね。

けど河村市長、いつもの調子で喋るもんだで、

なにゆうとるか半分ワカランかっただぎゃ~。

こっちも移ってまったけど、多分、間違うとると思うがや。
 

1106041_011

 
眞鍋さんも「外国に来たみたい」やて頭抱えとったがね。

名古屋出身の知人は多いし、

10年ほど一緒に仕事した奴もいるけど、

もっと普通に会話できたけどなぁ~。

 

滋賀、三重は関西系だし、長野、静岡も違うから

この系統の言語、愛知と岐阜だけのように思うのだが

分岐点はどのあたりなのだろう?

 

それはともかく、阪神淡路の震災までは

世界第3位の貿易港だった神戸だが、今や名古屋港が日本一。

貿易黒字額も日本一なら製造業出荷数でも日本一なのだ。

その割にアピール度が希薄なのは県外就職率たった3%、

県内大学への進学率が70%で同居率も高いという

驚異の自足率のせいだろうか?
 

1106041_021

 
「名古屋にだけは嫁に行くな」

なんて親に言われたことがあるらしい眞鍋さんだけど、

堅実、倹約、ケチと言われながら名古屋の女性には

「派手なイメージがある」とか。

 

しかし、市長と知事は市民税10%削減、

議員報酬の恒久的削減と中京都構想による無駄削減で

堅実倹約路線を強化せんものと目論んでいるのだ。

4月の県議会議員選挙、衆院愛知6区補選で

流れは止まったかに見えるが、

東日本大震災と原発事故への対応を見て

政治そのものに諦めが出た結果であって

「戦えば勝つ」(河村市長)と強気を崩さない。
 

1106041_025

 
今回の震災にあたって

「市長ではなく民主党の議員だったらどう動きますか?」

という眞鍋さんの質問に対し河村市長、

消費税1%減税(やはり減税)で「景気を持ち上げ」

被災した市町村には全国から丸ごと支援を行うとか。

 

陸前高田市に30人の職員を派遣している

事実を踏まえてのものだが、権限と予算の地方移譲が前提だ。

なにしろ中京都構想では、国税には出ていってもらい、

税の徴収は全て中京都が実施。

国税は上納金納付というのだから。

 

ただ、二週間前の収録なので、

一昨日の不信任案騒動には触れていない。

小沢さんに近い河村氏がどう出たかは分からない。

いずれにせよ、橋本大阪府知事が

財政健全化を果たしたような実績作りが必要だろう。

 

それにしてもよく喋る河村市長、

「名古屋城は崖の上に建っとるで」

と始めたところで吹き出す眞鍋さん。
 

1106041_031

 
「なに喜んどるんだ」と問われた眞鍋さん

「『もう終わりです』って出てるのにまだあるんだぁと思って」

これには苦笑いの河村市長。

すかさず立ち上がったたかじんさんは

「もう帰ってええかなぁ」

答を待たずに立ち去るのであった。

 

いやぁ~眞鍋さんも御苦労さまでした。

今日も大阪で二本録りだったけど、

どうやら無事終わった様子。

お疲れ様~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

アクロポリスの眞鍋さん

 

眞鍋さんの旅日記、第一弾は

今年の年賀状で一部御報告いただいたギリシャ旅。

エーゲ海に船出する前に取り敢えずギリシャといえばアレ
 

3df98491s

 
ってことでアクロポリスの眞鍋さん。

いつものように画像はちょい修正させてもらったが

 ・ ・ ・ ん?このミニワンピ、どっかで見たことが。

杉崎美香さんとの箱根旅の時と同じように見える。

つまり、ギリシャでも超美脚っ!

 

こんな美脚美人に頼まれたら、

ギリシャ人だって写真撮っちまうわなぁ ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TVニュースの眞鍋さん

 

眞鍋かをりさんの昨日のイベント、

今日のテレビでも取り上げていた。

昼のワイドショーとかでもやった可能性があるけど、

チェックはできていない。
 

1106031_001

 
取り敢えず早朝に観たのがコレ。

眞鍋スマイル満開で質問に答えているように見えるけど、

実は無言。

 

それもそのはず、

フォトセッションの最中に質問するもんだから、

「それはですな~」と表情変えて喋りだす

って訳にはいかなかったのだ。

 

レポーターのオバハンは

「頷きで応えてくれた」と言い張っているが、

見た限りではそうとも言えるしそうでないとも取れる。

答は一緒だろうけどね。

 

辛坊さん、恋人いなくて「もったいないね」なんて言ってたけど

昨日のほぼ同じ時間、同じ番組内で

当方のツィートが紹介されていた。

VTRまで用意してくれたのでちょい受け。

 

そんなことしてたら「とくダネ!」が始まって、

これは不信任案の採択を見届けてからじゃないと

記事にできないなぁ、なんてうとうとしていると、

はっと気付いたら採決が始まっていた。

 

小沢さん、鳩山ー菅会談を知らなかったらしいね。

鳩山さんも騙されたっぽい。

合意文書に「辞任」の文字はないし、

不信任案は会期中に一回しか提出できない。

通年国会にしてしまえば、その間安泰という訳。

 

こっちの新しい恋(連立)もなさそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

眞鍋さん、イベントで美脚(と笑い)を披露

 

News_large_dsc02013_2

 
眞鍋さん超美脚っ!

お笑いナタリーから拝借した本日のイベントのもの。

新宿ステーションスクエアで行われた

おかずの星大炊き出し&よしもとスペシャルトークイベント

ってタイトルも長いけど、眞鍋さんの美脚はもっと長い。

 

おかずレシピを募集する

モンテローザのキャンペーン(詳細は上記ニュースサイトで)。

お隣のロンブー田村淳さんと例によっての酒のあてトークや

「今や一人ですもんね」

「そーなんです。ちょっと一人ぼっちなんで」

なんてマスコミが喜びそうな破局ネタも織り交ぜ、

ばっちり笑いを取った様子。

 

まぁ~脚も長いけど顔も小さいわ眞鍋さん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さん、予想的中の政争劇~今日の「とくダネ!」

 

1106021_019

 
「ここまできたら、

このまま菅さんが続投っていう

選択肢はなくなったような感じですね」

 

今朝の「とくダネ!」エンディングに語った

眞鍋かをりさんの言葉がある意味的中した内閣不信任案騒動。

菅総理の辞任表明と引き換えに原口さんはじめ

小沢派議員が不信任案に反対票。

小沢さん本人は欠席し鳩山さんは反対票で、結局造反は二人のみ。

 

不信任案否決とはすなわち信任を意味するはずだが、

「辞めるって言ったから信任してやる」とはこれいかに。

小沢ー鳩山ラインの発言力が強化された格好だが

小沢さんを追求してきた谷垣自民党、

菅さんさえ辞めれば協力するぜって、それでもいいの?

 

「誰がこの国を引っ張るんでしょうか?小沢さんでしょうか?

小沢さんが引っ張るって言った時に

谷垣さんはついていくんでしょうか?」

小倉さんの疑問は残ったままだ。
 

1106021_001

 
「全然ビジョンが見えてこないし、今まで日本をつくってきたのは

菅さんでも民主党でもなく自民党ですから、(原発などに)

この先どう責任を取っていくのかってなるじゃないですか」

谷垣総裁の考えが分からないという眞鍋さん。

 

不信任は否決されたけど菅総理辞任の道は作ったし、

下手に政権奪取しなくてよかったじゃないか ・ ・ ・

なんて考えてるのかなぁ。

 

「被災地の理解も得られる」という鳩山さんの言は

このことだったのかと思うが、

「替わったらどうなる」が見えないままの腹芸三昧で

ホントに理解を得られるのだろうか?
 

1106021_011_2

 
どーでもいいことに熱くなる永田町と違って、

ホントに暑いぞクールビズだとタンクトップ。

スーパークールビズだって?甘いな。

だったら同じタンクトップでもランニング。

首に濡れタオルは欠かせないぜ。

 

そして東北の被災地では居酒屋、スナックが続々再開、

にぎわいを見せているそうな。

「呑んでないこと(被災した日常のことか)が非日常なんで、

ちょっとでもお酒呑んで昔の日常に戻れたら、

凄く安心する部分もあるんだろうなって思います」

 

眞鍋さんみたいな優しい思いやり、

政治家の皆さんにも持って頂きたいものである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉屋の眞鍋さん

 

1327b910s

 
さて、例によって、というか

「ココだけ」時代にやってたように

眞鍋かをりさんのブログから写真拝借、

軽く修正を加えてみた。

 

「ゴールデンラジオ」終了後、お友達と焼肉屋で誕生日のお祝い。

お店からバースデーケーキの差し入れがあったそうな。

なかなかいい表情ではありませんか。

もう1枚の方は、ちょっと目が据わってるけどね。

 

由比ヶ浜とかサイクリングとかって

2007~8年ころの話だったかな ・ ・ ・

それはともかくとして下ネタトークは、

お友達のせいじゃないよね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

サーティーワン眞鍋さんの爆笑愛媛トーク

 

30歳が近付いた頃は、

「30になる準備をしなくちゃ」

なんて脅迫観念があったらしい眞鍋かをりさん。

いざ30を過ぎてみると、呪縛から解放されて

「フリーだっ!」と両手を挙げて喜んでる内に31を迎えたとか。
 

20110531b_web

 
ってことでブラ線見せてる眞鍋さん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の冒頭、いきなり

「何それ」って肩ひもの多さを突っ込まれたから。

「どこ見とんねんオッサン」とは言わない眞鍋さん。

でも31歳だから「サーティーワンアイスクリーム」って何?

「一番嬉しい」誕生日だから?

そんなに美味いのか31。

 

そして久し振りに出ました「ちょ田舎」西条トーク。

「愛媛にいた頃は誕生日もケーキじゃなかったろう」

「一六タルトがあります」

胸を張る眞鍋さんだけど、それは何かを説明すると

「それロールケーキじゃねーか」

でも、眞鍋さん、東京でタルトを見て

「え?巻いてねーじゃん」と思ったとか。

 

映画館がないので市民会館で年数回、

10本立て興行があったとかで、

「映画行く?」なんてトレンディードラマの台詞に

「そんな都合よく映画やってる訳ないじゃん」

なぁんて思っていたそうで、都会の映画館の一本立てに

「この料金でたった1本!」って驚いたそうな。

 

「デートはどこ行く?稲荷寿司食い行くのか」(なんでやねん)

「喫茶店がちゃんとあります。300円のパスタに

アイスクリームとメロンソーダがついてくる」

ウムッ!それはお得ではないか。

「その後は?釣り行くとか」

「釣りは行きません」

「じゃあどんぐり拾いに行くのか」

 

どんぐり拾ってどうすんだって話だが、

眞鍋さん、レオマワールドに行っていたとか。

エエッ!りんりんパークじゃないのかっ!?

鯉に餌やって富豪気分を味わえるのではなかったのか。

 

それはともかく、マクドナルドはなく、

モスバーガーはあったけど高かったとか。

牛丼屋も当時はなかったんだよなぁ ・ ・ ・ 

で、吉野家でおひとり様した後、店の前でスカウトされた。

 

しまなみ海道の開通は眞鍋さん小5の時だったそうな。

大三島を知ったのもその頃だったのだろうか?

だが大竹さん、「橋なかった頃は日本に行くのに」

「(愛媛も)日本ですっ!」

「ポンポン船だろう。ミカン運ぶ船じゃねーのか」

「ちゃんとしたフェリーですっ!」

 

面白がって突っ込み過ぎた大竹さん、

オープニングトークの大半を費やしてしまった。

でも、対案も政策もない不信任案騒動より

こっちの方がずっと面白い。

 

あ~鯛飯食いたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さんの大黒柱

 

杉崎美香姐さんがプリン食ってる。

体調不良に睡眠不足にと、

色々心配だった美香さんだけど、

すっかり元気になった気配。

 

しっかり者の姉さん的イメージを勝手に持ってしまっているので

なぁに、自己管理もちゃんとしてるに違いないさ ・ ・ ・

なんて思ってしまうのだが、よく考えると10月31日までは

眞鍋かをりさんと一歳違いでしかない。

 

といって、眞鍋さんが頼りないという意味ではないのだけど

「ゴールデンラジオ」でも「ガサツ」なんて言われてるように、

大事なものを忘れたり人の名前を間違えたり、

自分でも「アバウト」って認めてる。

 

「ココだけ」ブログの時代にも、予告していた写真や記事が

遂にアップされることなく終わったこと多かったし、

噂によると、「メールの返事がない」と友人に切れられ

「携帯水没した」なんて下手な嘘をついたなんて話もある。

 

それでも決して憎めないのは、

太くて温かい真心大黒柱がドーンっと芯を貫いているからだ。

 

実は、今年も年賀状を頂いた当方、

年賀の御挨拶は送ったものの、住所を記していなかった。

古いデータから捜し出してくれたものと思うけど ・ ・ ・ 

大変だったんじゃないかなぁ ・ ・ ・ 。

年賀状の返信は住所が書いてあるものに限るという約束。

でも、3年目ということで大目に見てくれたのだろう。

 

眞鍋さんの新ブログ、コメントが1700を超えていて、

「ココだけ」時代からのお名前や

眞鍋さんのお友達と同じハンドルネームも見受けられる。

誠実だけど几帳面ではない眞鍋さんだから、

アバウトな展開になりそうな気がするのだけど

そこはまぁ広い心で受け止めよう。

 

大黒柱の存在を感じながら。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »