« 眞鍋さんの漢方インタビュー | トップページ | 笑顔戻った五月晴れの「とくダネ!」眞鍋さん »

2011年5月18日 (水)

女ホルパワーで突っ走る眞鍋さん

 

なんだジョホルって?シンガポールの・・・

あれは確かジョホールバルじゃなかったっけ?

「大竹まこと ゴールデンラジオ」で

オジサンたち大騒ぎの眞鍋ファッション。

眞鍋かをりさんのアラサー仲間の間では

「女ホル(女性ホルモン)出していこうぜ」

なんて会話になってるらしい。

 

「ニップレス付けてりゃセーフ。

ちょっとしたパーティーなら行けるよ」

なんてまたまたギャグってたけど、それこそ

「ガウン持って来い!」って言われるね。

エンディングでは「裸に近付けていく」宣言も出たらしいけど、

あのくらいからならまだまだ眞鍋さん的にもやりようがある。

裸でなくても美脚が決まってれば大オッケーです、ハイ。

 

東電広告費250億円とかで、

競争のない地域独占なのになんでだって国会で槍玉に。

一面広告のインタビューギャラが500万円とかで、

金額の大きさに眞鍋さん、かなりびっくりしてたみたいだけど、

「原発はこれ以上増やさない方がいい」なんて言うと

「趣旨に合わない」と企画ボツになるそうな。

考えてみりゃ国の政策にもかかわること。

反対意見が対置されない状況で一方的に流すのはどーよと思う。

 

紳士交友録では水力発電の8割、火力の半分が休眠中

というデータが紹介されていた。

最近、あちこちで聴く話なのだけど、

確かに夏場に水不足とかなったら水力は止まるかもしれないが、

渇水でもないのに8割は休み過ぎ。

原発の発電コストは火力より高いとは、前日記事で触れた指摘だ。

ホントは原発なくても電力足りてるんじゃないの?とは

そろそろ蔓延しつつある疑問だ。

 

メインディッシュでは笑いっ放しだった眞鍋さん。

カラオケでちあきなおみさんの「喝采」とかを歌うって話は

「ココだけの話」にもあったけど、御本人ではなく、

コロッケさんの物真似で覚えたとは知らなんだ。

ストレスを発散して気持ちを切り替えるには

カラオケもいいかもね。

夜一人になってしんみりとかしないように、

明日も元気出してゆきましょう!

 

|

« 眞鍋さんの漢方インタビュー | トップページ | 笑顔戻った五月晴れの「とくダネ!」眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女ホルパワーで突っ走る眞鍋さん:

« 眞鍋さんの漢方インタビュー | トップページ | 笑顔戻った五月晴れの「とくダネ!」眞鍋さん »