« 出馬するのかしないのか、辛坊治郎氏の爆笑「マネー」 | トップページ | 今頃メルトダウンと言われても »

2011年5月15日 (日)

上原美優さん、安らかに

  

故郷に帰った上原美優さん、

今日午前に告別式が営まれ

11時には出棺されたようだ。

 

眞鍋かをりさんをはじめ

芸能界からの弔問、参列には

丁重な御断りがあったという。

 

例外を認めるとうるさくもあるし、ここは

御遺族の意思を尊重しなくてはならないだろう。

 

 

 

昨日、上原さんが出演した

「飛び出せ!科学くん」の放送があった。

いつもの明るく元気な美優さん。

得意の摘み草で本領を発揮していた。

 

5月10日の収録だから、

ほとんど前日と言っていい在りし日の美優さんだ。

自然の素晴らしさを伝えたいという上原さんの意思を尊重し

・・・・というテロップにも追悼の意思と優しさが感じられた。

弔意の一つも示さず、ただ消去するだけでは、

故人への礼を失するし、生前の活動を全否定するもの

と受け止められかねないと思う。

 

 

 

いつものように録画をチャプター分割し、

ダイジェスト版に編集しようとしたらおかしなことが起こった。

指定したチャプターを削除しようとしたら電源が切れてしまう。

もう一度試みても同じ現象が起こる。

「もしかしたら」と他の録画で同じ操作をすると

こちらは正常に作動する。

 

機械的に見るならば単なる故障なのだろうが、

こうした事は似たタイミングでしばしば起こることである。

 

かつて、業務終了後の故人の事務所で

親しかった者たちが集まって思い出を語っていると

突然、壁からカレンダーが落ちたり、

無言電話がかかってきたりした。

「Mさん(故人)があいさつしに来はったんやわ」

長年机を並べていた同僚女性がそう言った。

 

真偽のほどは分からないし、究明すべきことでもない。

そう感じたならそれで良い心の問題である。

 

美優さんが当方ごときにあいさつに来てくれたのなら、

それはとても嬉しく有難いことである。

ちょうど種子島ではお通夜をしていた時間。

南西に向かって、そっと手を合わせた。

 

|

« 出馬するのかしないのか、辛坊治郎氏の爆笑「マネー」 | トップページ | 今頃メルトダウンと言われても »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上原美優さん、安らかに:

« 出馬するのかしないのか、辛坊治郎氏の爆笑「マネー」 | トップページ | 今頃メルトダウンと言われても »