« 昨日は大阪だった眞鍋さん | トップページ | スタイリッシュなミニスカ美脚の眞鍋さん »

2011年5月 9日 (月)

何を食べたかサンデーランチの眞鍋さんと杉崎さん

 

眞鍋かをりさん、日曜は

杉崎美香姐さんとランチしたようだ。

みかんのじかんの写真を見ると、

手前の黒い物体が眞鍋さんの頭部だろう。

テラスのあるお店、ということで

中からテラス方向を撮ったから、眞鍋さんが影法師になった。

 

厳密にいえば逆光ではないけれど、

自動露出が外の明るさに影響され、

明暗比が大きくなり過ぎてラチチュードを越えた為。

肉眼でも明るいところからいきなり暗い所に入ると

慣れるまでは真っ暗なのと同じだ。

でも、シルエットでも眞鍋さんは眞鍋さん。

 

美香さんと眞鍋さん、「タイプが違う」は見ても頷ける。

実像というよりは芸風だけど、サッカー番組のエンディングで

ふと美香さんが声を張ると、オヤ珍しいと感じてしまう。

かなりはっきりと自己主張してるのに、

穏やかな語り口で角を立てないブログの文章にも、

美香さんらしさがとてもよく表れている。

 

影法師なので何を食べたのかは分からない。

まさかタルタルステーキってことはないだろうけど、

生食用が流通していなかったのに今まで事故が起きなかったのは

各店舗や卸業者が努力をしてきたからだろう。

食中毒など出したら営業できなくなるのだし当たり前。

規制が甘かったというよりも、馬鹿な店がなかったということだ。

 

あの店、「深イイ話」で紹介された時にも「?」を感じていた。

洒落た店にきちんとした接客、なのに激安。

どこでコストダウンを実現しているのか

番組では説明がなかった。

一頭買いして自前でさばいている店でも、

一人前300円以下のユッケでは赤字になるという。

 

トリミングもしていなかったし、

廃用牛まで使用していたらしいが、

安全よりコストカットって ・ ・ ・ どこかで聞いた話。

結果が人の命にかかわるところも同じだ。

当たり前でない奴が混じっていたお陰で

当たり前の店は大迷惑だが、さて、

原発に当たり前を実行してるとこ、あるのだろうか?

 

姐さんも眞鍋さんも情報系のお仕事多いから気をつけないとね。

あまり疑い深いタイプではなさそう(特に眞鍋さん)だし。

見ていて「怪しいなぁ~」と思った店や業者、他にもある。

テレビもしっかり調べてから放送しないといけない。

 

|

« 昨日は大阪だった眞鍋さん | トップページ | スタイリッシュなミニスカ美脚の眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を食べたかサンデーランチの眞鍋さんと杉崎さん:

« 昨日は大阪だった眞鍋さん | トップページ | スタイリッシュなミニスカ美脚の眞鍋さん »