« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

眞鍋さんのダブルハッピーDAY

 

20110531a_web

 
眞鍋かをりさんは今日が誕生日!

「大竹まこと ゴールデンラジオ」でもお祝い。

おめでとう!

人生、心技体が揃う30代こそが華。

ますます華麗に、大空高く羽ばたいてくださいね。

 

ということで、この日を期してブログも再開。

眞鍋かをり Official Blogってタイトルは普通だけど
 

Header

 
眞鍋さん超美脚っ!

ホントはグローブトロッターを見せたかったらしいけどね。

 

でも10カ国も旅したっていうから、

知らない話はたくさんある。

軽快で愉快な眞鍋文と美脚旅ドキュメント、

面白そうではないか。

 

その一方、ちょっとでも空白を埋められたら、

なんて当ブログの一つの目的もこれで幕を降ろした。

そう思うと、なんとなく脱力感みたいなのも感じたりして

 ・ ・ ・ まぁ、空白なんて埋めてなかったんだから

関係ないっていやあそれまでなんだけどね。

  

そんなことより、眞鍋さんの新しいスタートだ。

美味いワインとチーズで ・ ・ ・ はないので、

初鰹で酒でも呑むとしようか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「眞鍋は賢いから気ぃ付くねん」と紳助師匠が川島君に

 

「がっちりマンデー!!」(29日放送)で

眞鍋かをりさんが破局を「初めて」認めたとかは

当ブログ既報のように「初めて」ではなく誤報だが、

昨日放送の「クイズ紳助君」で、これに関連する

ちょっと面白いやり取りがあった。

 

一回り以上年下のタレントと結婚したFUJIWARA某が

「こいつ、失敗した。破局した」と川島君を指差すと

「関係ないやろお前、今」

珍しく気色ばんで机を叩く川島君。

 

が、「破局した?」と紳助師匠が迫ると

「エッ!?」

さすがに師匠には怒れない。

「前は違うたやろ?」

「前は違いましたけど」

「今度は」

「一度リセットしようかゆうことになりました」

 

すると紳助師匠、腕を組んでしみじみと

「あのコ賢いからなぁ~そら気ぃ付くわ」

エエッと表情変わった川島君、

「気ぃ付くってどうゆうことですか」

 

「最初は好きから始まんねん。そっから愛が大きくなって

かけがえのない人になってかなあかん。その時に、

その人への尊敬とかその人の生活力とか夢とかが

絡んでくんねん。そう思った時に」

・・・(川島君を指差して)・・・

「どうかなぁーって思ったんちゃうかなぁーって・・・」

 

川島君、「泣いていいですか」とは言ったものの、

これはお笑いの定石。どうも引きずってるとか

悔やんでいるとかの気配はなさそうに見えた。

ホントのところは二人に任せるとして、

お互い笑いのネタにできてるくらいなので

他人が心配することはなさそうだ。

 

取り敢えずは安心安心。

リセットの結果がどうなるにせよ、

いい恋してください眞鍋さん。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

望まぬ異例多かった5月度検索アクセス

 

いつものように

今月の当ブログへの検索アクセスをまとめてみたのだが、

やはり普通ではなく、かなりの時間を要した。

先にアクセスワードを多い順に並べてみると以下の通り。
 
 1位:上原美優
 2位:眞鍋かをり 美脚
 3位:とくダネ!
 4位:たかじんNOマネー
 5位:青山繁晴
 6位:震災と自衛隊
 7位:ビーバップハイヒール
 8位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 9位:波瀾爆笑
10位:メガスポ!
 
上原美優さんの訃報は衝撃が大きかった。

眞鍋かをりさんが出演する日に第一報を流したこともあり、

「とくダネ!」アクセスも先月の3倍。

「ビーバップ」「波瀾爆笑」も美優さん関連だ。

 

波瀾爆笑の記事自体も、

昨年10月の過去記事にもかかわらず

500件以上のアクセスをいただいたが、やはり、

眞鍋さんとの仲良し二人旅だったからだろう。

ビーバップハイヒールの記事は、

観られない地域の方もおられるだろうと

少しでもお役にたてればと画像入りの記事にした。

ささやかでも任が果たせれば幸いである。

 

5月12~14日の3日間で5千件超というアクセスは

当ブログ的には異常であり、願わくば

二度とあって欲しくないことである。
 
 

 

一方、「たかじんNOマネー」の眞鍋さんは

ますます存在感を増している。
  1105071_058_2

 
「ちょっと用事を思い出しまして」

本番中に席を立つ眞鍋さんとたかじんさん。

イトマン事件に絡んで須田慎一郎さんの爆弾発言があったから。

勿論、ピー音が入って内容は定かではないのだが、

この一件、特に検索が多かった。
 

1105211_024

 
笑いで場を和ませつつ進行の円滑化を図る

眞鍋さんのポジション取りも巧い。

怖れ知らず(?)のTVOが仕掛けた

田原総一朗、青山繁晴両氏の激バトルも

絶妙のタイミングで収めてみせた。

 

先日の「朝まで生テレビ」を見る限り、

どうもお二人、和解したような雰囲気だったが・・・。

その青山さんは福島第一原発に入って以来、

各局から取材、出演依頼を受けて引っ張りダコ状態。

検索第5位も当然か。

 

すったもんだの揚句、結局なかったことが分かった

55分間の海水注入停止問題でも、

「真水注入停止から海水注入までの4時間こそ問題」

と喝破(スーパーニュースアンカー)。

水素爆発は真水注入停止から1時間後。

この空白がなければ汚染の拡大は防げたのだから

これは当然の指摘であろう。
 

20110412b_webthumbnail2

 
「黒目コンタクト入れてます」とか

いろんなことをあっけらかんとさらけ出している

「ゴールデンラジオ」もランクインしてきた。

明日の放送日は眞鍋さんの誕生日だが、

さてどうなるか。

 

もはや伝説の「メガスポ美脚」も、

普通ならもっと上位に来るほど多かった。

「美脚なくして眞鍋なし」は何があろうと不動の地位を保つ。

「たかじんNOマネー」関連アクセスのワードにも

「眞鍋美脚」が入ってきたので、眞鍋さん、

机の下にも注意が必要 ・ ・ ・ ってか

今の眞鍋さんなら、どんと来いだね。

 

これはおまけ。
 

306858690

 
京都、大阪、兵庫の100均ローソンで弁当買うと、

こんな箸袋がついてくるらしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

磨かれてきた眞鍋さんの職人話術

 

1105291_001

 
「おはようございます」と眞鍋かをりさん。

へぇへぇまいど ・ ・ ・ ではなく、

JRA-VANの今年のCM

ワイヤーアクションした時と似たスカート。

 

今日の「がっちりマンデー!!」も

いつも御一緒の森永卓郎さんと爽やかに

 ・ ・ ・ とゆくはずだったのだが、

森永さん、いきなり「変態オタク」の自虐トーク。
 

1105291_006

 
ここはかぶせなければならない眞鍋さん

「エロ賢い優木まおみちゃんより私の方がエロい」

定番のノリとはいえフットワークが軽い。

「朝からそんなこと言わなくていいんですよぉ~」

加藤浩次さんの突っ込みで今日の路線は決まったか。

 

テーマはシェアNo.1企業だが、

「今日で終わりじゃないか」って加藤さん、

とんでも御座いません。

眞鍋さんが前回出演した時の職人たちだって

結構なシェアを持ってるはずだし、その辺は

東日本大震災で起こった部品不足からも見て取れる。

 

そういや、眞鍋さんのスカート、前回とも似てる。

なんて話はどーでもよくて、

トイレのセンサー付き節水バルブの木村技研。

「聴いたことあるな・・・やっぱり知らない・・・あっ知ってる」

賑やかな眞鍋さん、TBSでも採用していた。

 

2分30秒より長いか短いかで大小を判別、

流水量を替える仕掛けなのだが ・ ・ ・
 

1105291_020

 
「2分30秒ってかからなくないですか」

という眞鍋さん

「すっごい早いんですよ、ターンっていくのが」

「どれくらいでターンっていくの?」(加藤さん)

「座った瞬間です!」

 

ギリギリまで我慢してる訳じゃないだろうけど、

取り敢えず眞鍋さんに便秘なしということで、

健康が何より、いーんじゃないでしょうか。

 

DVDケースやゼラチン、ターンテーブル、色々出てきたけど、

専門技術やスペシャルに特化したところ

まだまだあるだろう。
 

1105291_024

 
「結婚するなら有名企業よりシェアNo.1企業に勤めてる人」

という眞鍋さんに、「30過ぎるとそこまで考えるか」

と、既定の自虐路線に誘導する加藤さん。

「一人になっちゃったしなぁ」

「彼氏欲しいです」

 

仕掛けたような乗せられたような息の合ったトーク運び。

「マネー」でも「ゴールデンラジオ」でも、

1~2回の手合わせでコンビネーションをつくってしまったし

ますます職人肌になってきた眞鍋さんだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

眞鍋さんも?酒呑みもオッサンもはまる甘いトレンド

 

1105281_036

 
マダムシンコと言っても、他府県の人、

どれほど知っているのかなんて思っていたらさにあらず、

楽天市場で総合1位を取るほどの大人気だそうな。

既に発注済みという眞鍋かをりさん、

「一カ月待ちでまだ届いてません」。

 

そんな訳で、マダムシンコの川村信子会長を招いて

「たかじんNOマネー」、今週はスイーツ特集だ。

そのヒット作「マダムブリュレって知ってましたか」

と問う眞鍋さんに「知ってるよ」と即答のたかじんさん、

なんと3年前からスイーツにはまっているとか。

 

「エーッ!?」という驚きはさておき、

まずはそのマダムブリュレを試食。
 

1105281_027

 
「届く前に食べれるんだぁ」と言っていた

眞鍋さんのこの幸せそうな顔。

バームクーヘン、ホットケーキ、クレームブリュレ

三者を合体させたコレ、一日4千個を売り上げる。

 

「電子レンジで温めても冷凍してもいい」とは大谷昭宏さん、

お主も存じていたか・・・だが、大阪の仕事多いしね。

大阪に住んでいたら少なくともその名前は知っている。

6店舗に拡大したものの手作りは守っている。
 

1105281_020

 
「びっくりしたのは豹柄の箱ってなかったじゃないですか」

ピンクと豹柄のど派手なパッケージも企画外だが、

そこには波瀾の人生が投影されている。

 

クラブの経営者だったとは知っていたが、

バブル崩壊で撤収し、焼き肉屋に転向。

そこに狂牛病騒動があり、おまけに店は放火で燃えてしまう。

54歳からの再々出発で生まれたスイーツなのだ。

 

立ち上がる気力と柔軟な発想があれば

ピンチをチャンスに換えられるということか。

接客業で鍛えた濃いキャラも力になったか

 ・ ・ ・ ・
 

1105281_047

 
「おっちゃんも投げキスするんですか?」

終礼では全員で信子さんの投げキスに投げキスで応えるとか。

「これからは陰になるって言ったましたけど

なってないじゃないですか」

「完全に表ですよねぇ」(水道橋博士さん)

「この口には勝てんわ」(たかじんさん)

 

何しろこの日がたかじんさんと初対面と聞いて、

他の出演者が仰天するほどの口達者。

「昔の客だと思ってましたよ」(水道橋さん)

御主人は19歳年下だが

「男と女になったら関係ない」とかで、眞鍋さん
 

1105281_056

 
眞鍋さんの19歳年下といえば、まだ小学生だからね。

 

だが、目標は一年毎に決めて達成するので

今の目標は「出逢い」ってのは洒落ている。

たかじんさんとの遭遇も出逢いだということで
 

1105281_050

 
「俺もスイーツやろうかな」

たかじんさん、夜のムード。

 

さて、たかじんさん、

北海道のスイーツにはまっているとかで、

スタッフも北海道まで同行取材。

「牛がアホほどおる」ので乳製品、

そして十勝の大豆と買うわ買うわの大人買い。

そういや、北海道でも放送してたなぁ ・ ・ ・ 
 

1105281_067

 
負けじと眞鍋さんが紹介したのが地元愛媛のコレ!

ただし、お取り寄せは半年待ちで

たまにネット販売があっても抽選。

四つある店舗はどこも「凄い行列」で

「お婆ちゃんを並ばせたことがある」って、眞鍋さん、

敬老の精神を忘れさせるほどの一品らしい。

 

たかじんさんだけではなく、

通販では60歳以上の男が多いというスイーツは3兆円市場。

スイーツ男子にスイーツオヤジ、スイーツオジンまで増殖中。

でも、「新しいスイーツ出てくるのかなぁ」と眞鍋さん。
 

1105281_085

 
「懐かしいものが受ける」という信子ママに

「きなこ棒とか・・・懐かし過ぎ?」

何なんでしょうそれは。

 

「お酒呑むんであまりたくさんは食べないんですけど」

に、「オヤジかっ!」と定番の突っ込みも入り~の、

昼飯はスイーツで夜は酒という

たかじんさん的ライフスタイルにはまだ早い眞鍋さんだった。
 

1105281_009

 
最後に、例によってちょっと遠い眞鍋さん美脚ショット。

相変わらずじっとしていない眞鍋さんだけど、

足元は相当にしっかりしてきた。

足首細っ!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

上原美優さん遺作にありがとうの大爆笑

 

上原美優さんの貴重な遺作の一つ「ビーバップハイヒール」が

昨日、無事放送された。

他にも未放送のものが現時点ではあるけれど、

美優さんが一番本領を発揮しやすいのは多分これ

 ・ ・ ・ と思ってはいたけど、

さてはて予想を上回る活躍ぶりだった。

 

美優さんが私達に届けようと思っていたものを尊重するなら、

ここは美優さんの活躍ぶりを素直に堪能しなくてはいけない。
  

1105262_002_2

 
何しろ美優さん、スタートから飛ばす飛ばす。

擦り傷切り傷は水洗い。消毒しない方が良い

というつかみネタにすかさず飛びつく。

「消毒薬はお金持ちのもので、ヨモギをすりつぶして直してた」

「首には葱を巻いて、頭にはキャベツ・・・」
 

1105262_010

 
「頭にキャベツ!」

「葱は知ってるけど」

驚く一同だけど美優さんは真剣。

「なんの時、頭にキャベツ?」

「お熱の時。直りましたよ」

 

ブレーンの先生に言わせると

「体温より温度の低いものがキャベツしかなかった」

からだそうで、

「冷えピタの替わりや」というリンゴさんに

「冷えキャベツですね」

 

だが、美優さんはそこで止まらない。
 

1105262_005

 
「エーッ!」の仰天エピソードに

チュートリアルの二人も驚くやら爆笑するやら。

飛んだ鼻を大家族のみんなで捜し出し、

「だんだん縮んでくる」お父さんの鼻を
 

1105262_024

 
「お父さんの鼻、ちゃんとついてますし」

譲らない美優さんだけど、

笑い過ぎて突っ込めなかったチュート徳井さんが立ち直り
 

1105262_017

 
「皆で捜して、『あった』って言って縮んでたん」

「そう、どんどん縮んでっちゃって・・・

みんなに嘘って言われるんですけど、

先生に本当って言って欲しいです」

だが、先生も笑い止まらず答えられず。

 

話変わって「へそのゴマは取った方がいい」

という「へ~」が紹介されると美優さん、いきなり

「私、めっちゃ取ってる」
 

1105262_026

 
いきなりの自己暴露にまたもや大爆笑。

 

「あのね」のリンゴさん

「男がまず言って、最後に美優ちゃんが

『言うんですか~』ってなる流れやったのに

 ・ ・ ・ 言うたか一番に」
 

1105262_030

 
「そうだったんだ」とフライングにも屈託のない笑顔。

「私、めっちゃ取るんですよ」

「めっちゃ出る?」

「めっちゃ出るんです」
 

1105262_034

 
ノーガードにぶっちゃけ美優さん。

最後のコーナーは医学常識の嘘ホントとはいっても

早い話、下ネタばっかりだったのだけど
 

1105262_052

 
「鼻のでかい男はあそこもデカイ」は嘘。

あっけらかんと言ってしまうので、

チュートの二人も堪え切れず。

結局、爆笑を一人で取ってしまった美優さんだ。

 

「好きやわ~」と言ってくれたリンゴさん。

大阪ではハイヒールさんとのお仕事が多かったけど、

最後にとてもいいものを残してくれました。

美優さんのいるテレビにはいつも笑いがあった。
 

1105262_042

 
その笑顔とともに、美優さんの全て、

いつまでも心の中に生き続けるでしょう。

 

ありがとう、上原美優さん。

合掌

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

将来に禍根を残すこと残さないこと~今日の「とくダネ!」

 

1105261_012

 
幾つメガネを持っているのか眞鍋かをりさん。

このメガネにあの髪型だと、授業料の高そうな私学の先生

・・・理事長の娘だったりする・・・みたいに見える。

でなければ、あまり深刻な作風ではないベストセラー作家か。

 

それはともかく、今日の「とくダネ!」、

「マルモ」(ドラマ)の歌と踊りが受けているそうな。

幕末にタイムスリップした医者の話や

弁護士に行列をなしたりする激戦区だけど健闘してるらしい。
 

1105261_013

 
宮城県丸森町で町興しに一役買ってるというのも愉快だが

「カラオケとかでやったら盛り上がりそうですよね、大人でも」

という眞鍋さん。

「今年の忘年会はコレですよ。多分、オッサン達がやります」

ムッ!オッサン、覚えねばならんぞ。

 

笑ってられないのが年20ミリシーベルトという放射線安全基準。

子供の為に自主避難する家庭が多いのだが、

インタビューに応じた文科相、

「知らん」「データあるのか」だとさ。

実際は父兄が会いに行っても文科省の幹部は会わないらしい。

 

5.2ミリシーベルトに制限される放射線管理区域と学校は

一緒にならんとか言っていたが、

チェルノブイリでも、5ミリシーベルト以上の区域は

今でも人が住めない地域に指定されている。

根拠がはっきりしない上、日本の政府は対策も取らない。

学校の校庭から上部の土壌を取り除くなどの作業は

全て自主的に行われているものだ。
 

1105261_018

 
「国がなんにもしないなら自主的にやらざるを得ない」

という眞鍋さん、

学校が自主的に放射線量を計測しホームぺージに載せていたら、

文科省から「公式データ以外は公表するな」

と圧力を受けた例をあげ

「何もしないならせめて邪魔しないで欲しい」

 

計画的避難区域など例外も認め始めたものの

未だに意味がないことが分かっている同心円に拘る政府。

国民の命がかかっているのに

面子や体裁を優先してる場合かと思うが、

近い将来、必ず国の責任が問われることになるだろう。
 

1105261_025

 
「公正な選挙は一人一票!これは金権選挙ですね」

小倉さんが厳しく(?)追及するAKBの選挙。

候補者ではなく、選挙人が金を出すので、

これは選挙にかこつけた寄付金商法かっ!

 

「(CDの)枚数が情熱に比例する」

なんて眞鍋さん、言ってけど、そういや、

かくいう当方も眞鍋さんのトレカを10万円以上買った。

こっ、これは情熱か寄付金詐欺かっ!

 

まっ、どーでもいいっちゃあどーでもいいい。

「誰も僕に同調してくれない」って小倉さん。

「選挙」という形で「買え買え」と煽るのは品がないと思うけど、

こっちの場合、それで将来に禍根を残す程のことはないだろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

受け止めたい美優さんの「ビーバップ」

 

先週、放送内容が差し換えになっていた

上原美優さん出演の「ビーバップハイヒール」

明日、放送されるようだ。

番組ホームページには美優さんの名前と

画像もアップされている。

 

一週空いた理由は特にアナウンスされていない。

様子を見計らっていたのならまぁいいが、

変な編集など加えてなければいいのだけど。

とはいえ、ゲストは美優さんだけなので

某局みたいなことにはならないとは思う。

 

某日テレも金曜日に美優さん出演番組を放送するようだが

あちらは出演者も多いし、美優さん出演部分が

意図的にカットされているかもしれない。

そんなことやってたら古い名作映画なんて

一切、放送できないはずだけどね。

 

「ビーバップ」が収録されたのは5月4日。

10日に収録された「科学くん」でもあんなに元気だったのだから

美優さんらしい明るさと笑いが期待できそう。

結果的に一週間空いたこと、個人的には良かったと感じる。

心の痛みに負けることなく、美優さんの生前のお仕事を

それなりに受け止める準備ができたから。

 

松村邦洋さんとの大阪ロケはなんの番組だったのか。

YTVのような気もするのだが、是非とも放送願いたい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

痩せて上げてる眞鍋さん~ゴールデンラジオⅡ

 

そうか、細いなぁと思ったら眞鍋かをりさん、2kg痩せたか。

ポッドキャストは何故かオープニングトークが最後になるので

話が前後してしまうが「ゴールデンラジオ」のこれは続編。

 

ボディービルダ-の指導で筋トレしてるって言ってたけど

「胸が小さくなった」の指摘に「エーッ!そこですか」

そうはならないようにしているそうで、

ユニクロの補正インナー着用とか。

前記事掲載画像での眞鍋さんの両手は

「位置が上がってる」ポーズらしい。

 

でも、ギャップが大きいので「勝負の時は使えない」

なんて話をしながらなんかやってたみたいで

「胸撫でまわすの止めてくれない」と大竹さん。

「ちょっと水割り持ってきて」

「うちの店高いですよ」

って、昼ですお二人さん。

 

ただ、痩せると頬が落ちてくるのが気に入らないらしい眞鍋さん

「歳とって見える」「丸い方がいい」。

含み綿って話も出てきたけど

「普通に喋って、入れとけるのかな」

「ペッて出てきません?」

笑ったらふっくらほっこりする眞鍋さん、そんなの要らない。

 

前から話題にしていたチェコ出身の隆の山、

28歳で十両に昇格するらしい。

眞鍋さん曰く「頭髪は土俵際」とか。

しかしよくもまぁ、諦めずに残ったノコッタである。

チェコでは他の外国人力士とも言葉通じないだろうに。

頭髪土俵際でもその分、怪我無く(毛がなく)来たということか。

254kgのオーロラなんて力士もいるらしいが

254kgもあったらオーロラになれんだろう。

空に浮きそうにないし。

 

黄色の傘なんて小学生以来さしたことがない

と豪語していた眞鍋さん、

三十路の決意としてビニール傘を卒業!

なんと1500円の傘を購入したというではないか。

でもそれが無地の黄色とかで

「小学生じゃねーか」

当然の突っ込みに自爆。

 

これから雨の日、黄色い無地の傘を捜す人、いるかもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑トークも息が合ってきた眞鍋さんの「ゴールデンラジオ」

 

20110524web

 
「寒くなったので薄着できない」

とかでこんな仕上がりになったという

「大竹まことゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。

 

違う柄かもしれないけど水玉にも見えるところ、

雨の日らしくていーんじゃないでしょうか。

「ドット」というとドットコムみたいで「点かよ」と思うが、

水玉といえば風情があるではないか。

でも、細いなぁ眞鍋さん。

 

メインディシュに登場の西郷輝彦さん、

出演前からツィートがRTされていたけど、

ブログにツィッターにフェイスブックまでやってるとか。

なんにもやってない大竹さん、若き日の西郷さんは

赤いマフラーにギター背負って、

「バッタしかいねーのかここは」と、

故郷の田んぼのあぜ道を歩いていたとか懸命の口撃。

 

でも、ファッションもカジュアルに決めていたようで、

ギターは背負っていなかったらしい。

「自分のお父さんがこのファッションだったら嬉しい」

眞鍋さんが褒めると大竹さん

「金がかかってないファッション」

でも目ざとくロゴを発見した眞鍋さんによるとそれはアルマーニ。

 

週末になるとキャンプしながら釣りをしたりキツネ狩りをしたり

を、自宅の庭(ほぼ領地)でできてしまう

生れながらの特権階級(今でもいる)は

いかにも金かかってるぞ的スタイルより

一見チープなものを喜ぶ傾向にある。

田んぼのあぜ道歩いてたっていいのだ。

領地は田舎にあるものだし。

 

「いい臭いがする」と香水の香りをかぐ眞鍋さん。

「普通なら加齢臭散らかしてる歳じゃないですか」

「悪かったな、どうして欲しいんだ」とは

香水をしていない大竹さん。西郷さんは

「肥の臭いのする所にいて『モー厭だ』って思ったんだ」

「肥の話してる場合じゃないですよ、まず曲を紹介しないと」

と、眞鍋さん、掛け合いもすっかり意気が合ってきた感じ。

 

「オリオン急行」なる西郷さんの曲、

過去に戻る列車があったら何時に帰ろうかという歌詞らしい。

「お前は別れた男のとこに帰ってろ」

なんて毒づかれた眞鍋さん、残念ながら

過去に足を取られるタイプではない。

ゼンマイの柱時計なら我が家にも半世紀前のが残ってる。

でも、ゼンマイが「はぜた」らぶっ壊れると思う。

 

 

さて、「原発は必要だ」の揺り戻しが始まった気配だが、

自民党がこの時期に政権取り返したら、

過去の原子力政策をとことん追求されるんじゃなかろうか?

なんせ、全電源喪失なんて

「考慮する必要ない」と強弁していたのだから。

「ゴールデンラジオ」は引き続き追及するようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

小倉さんも出演していた「マネー」

 

放送圏が広がっている「たかじんNOマネー」、

愛知県での視聴率が好調らしい。

折角なのでということで、土曜日にあった収録、

名古屋市長、愛知県知事を招いての御礼版となったようだ。

震災以降の選挙では勢いが止まったかに見える「減税日本」。

財政健全化を果たした大阪府と違ってまだ道半ばだし、

既成政治勢力とのスタンスも違うが、さてどうなるのか。

 

もう1本は宮崎哲弥、勝谷誠彦両氏がゲスト。

いつものメンバー ・ ・ ・ と思ったけど、よく考えたら

宮崎さんは初登場だし勝谷さんも久し振りだ。

銭儲けとはあまり縁がなさそうな感じもするが、

勝谷さん、いつの間にか小説などを出版していたようで、

眞鍋かをりさんと水道橋博士さん、

このネタで楽屋でもひとしきり盛り上がったらしい。

 

ウンチクを交えての突っ込み役が水道橋さんで、

笑いと進行が眞鍋さんと役割分担ができてきて

解説が用意されている時は局アナが入る。

たかじんさんが自由に放言できる舞台が揃って

暴れやすそう。

 

先日の放送では小倉智昭さんもVTR出演していた。

知らなかったらしく、眞鍋さん、ちょっと嬉しそうに驚いていた。

小倉さんもテレ東出身で田原総一朗氏の後輩。

小倉さんが組合活動をしてたとは知らなかったが、

田原氏はまるで顔を出さず、

「呼んで来い」と命じられた小倉さん、

怖い先輩に「言える訳ない」と全て握りつぶしていたとか。

 

小倉さんも結構暴れん坊なとこがあってアンチもいるようだが、

生放送をきちんとこなせる点、たかじんさんよりは常識派。

10年前なら絶対合わないと思えるお二人だが、

今なら結構打ち解けて話ができそう。

間に眞鍋さんがいたらだけど。

「マネー」に呼んだら面白いかも。

生放送NG(何言い出すか分からん)のたかじんさんが

「とくダネ!」に現れることはないだろうし。

 

でも、来週の「マネー」はスイーツ。

眞鍋さんとスイーツといえば ・ ・ ・ 牛乳アイス?

ともあれ、酒呑み同士のスイーツ談義がどうなるのか、

これは観てのお楽しみだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

ぶっちゃけ田原さんと眞鍋さんの裏司会

 

1105211_016

 
「批判されるの好きなんですよ」と語る田原総一朗氏。

「傷つくことってありませんか」と驚いていたけど、

自分を批判する本を三冊も書いた人がいて

「相当入れ込んでなければ書けない」

「(実は)好きなんじゃないか」

なんて言うので笑ってしまう眞鍋かをりさん。

 

ってことで、本日の「たかじんNOマネー」も大物ゲスト。

たかじんさんと並んでるだけで凄い景色だが、

青山繁晴さんもいて波乱含み冷や冷やもの。

そして水道橋博士さんは田原総一朗研究家

だもんで
 

1105211_005

 
眞鍋さん、鋭い指摘!

実は当方もかねてより同意見だった。

 

それはともかく、東京12チャンネル(現テレ東)時代、

「予算は10分の1で偏差値も低い」

「普通にやったら誰も観ない」

言い過ぎではないかと思うが、これは本人の弁。

 

で、水道橋さん曰く「日本初のAV俳優」として、

全裸で撮影したドキュメントに全裸で自らも出演。

「それ今日出るんですか?」(眞鍋さん)

「ちょっとだけ」(水道橋さん)

「お~楽しみ」(眞鍋さん)

「ワハハハ・・・」(スタッフ一同)

 

高度経済成長が行きついた先の

ドル不安とベトナム戦争泥沼化の中、

無秩序な性や暴力表現がはびこった

退嬰的な文化状況の時代 ・ ・ ・ 

水道橋さんにとってはいたく新鮮らしい。

他方、眞鍋さんは

「もちろんゴールデンで放送しました」に、

腰を抜かさんばかりにびっくり。
 

1105211_003

 
だが、原発を扱った「原子力戦争」が

大手広告代理店の逆鱗に触れ、局を辞めることに。

クレームつけた代理店、謝らないといけないね。

 

もっとも田原氏自身は、

原発は危険だがやむなしの立場だったとか。

しかし、これほどの事故が起こるとは思っていなかったそうで

「国も東電も隠していた」ことが最大の問題とする。

 

「確証の取れたことしか発表しない」

と政府は取材に答えたそうだが、

水を入れても水位は上がらず高濃度汚染水が漏れてる

ってことは容器が壊れてる・・・って、

多分10歳児でも「確証」を持つと思うけどね。

 

緊急事態に追われる現場に東電本店がうるさく連絡を入れ、

あの吉田所長が「自分で来い!」と返したこともあったとか。

また菅総理、経産省に影響調査もさせない内に

独りで決めて独りで浜岡原発停止を発表したり、

本人も知らぬところで大臣人事を他党幹部と相談したり

相当に奇怪な行動が目につく等々、話は尽きないが
 

1105211_009

 
眞鍋さんのひとことで議事進行。

 

がっ!ここで青山さん、溜まりに溜まった怒りが爆発!

勿論、拉致被害者・有本恵子さんの生死情報で

有本夫妻と争っているあの裁判のこと。

 

「調べもせずに」という訴えだが取材はしていると、

いささか建前論の田原氏に、義理人情を貫く

言論界の侠客・青山さんが引っ込むはずもなく

「なんで被害者の家族と裁判なんかするんですか」

「謝ればいいじゃないですかっ!」

 

田原氏も有本夫妻と直接会いたかったそうで、

一度は実現しそうだったのに会えなかったのだとか。

マイクが声を拾わなかったのではっきりとはしないが、

なんとなく青山さんが一肌脱ぎそうな雰囲気。

 ・ ・ ・ ってことで
 

1105211_013

 
「朝生(朝まで生テレビ)みたいになってきたんですけど、

すいません、次回、朝生でやりましょう」

頃合いを見計らった絶妙のタイミングで眞鍋さんカットイン。

なんだか今日の眞鍋さん、いつも以上に裏司会者。

 

だが、面白い話も続々と出てきた。

田原氏が一番呼びたいゲストは、なんと今上陛下!

宮内庁にも申し入れたそうだが

「前例がない」

と断られているとか。

 

「息子さん御夫婦のこととか、お孫さんは

学習院でどうしてるとか訊きたいじゃないですか」
 

1105211_020

 
「そこですかぁ?」(眞鍋さん)

「朝まで出ぇへんわ」(たかじんさん)

「まぁ~実現しないでしょうねぇ」(眞鍋さん)

 

「そのお気持ちはあるんじゃないか」

と青山さんは言っていたが、

今上陛下の言動を読み解くと

「一つの局だけを特別扱いはできない」

と、全ての局に出るぞと言いだしかねないので、

宮内庁もビビっているのではなかろうか。

 

「出演者の方を怒らせるじゃないですか」

という眞鍋さんの質問には

「政治家はなかなか本音を言わないから」だとか。

そういえば、

 

田原氏が小泉元総理を支持したのは、某料亭で

田中派と戦うことを表明したからだそうなのだが、

亀井さんを立てて全て相談するという約束を完全に反古。

その理由を「権力とはそういうもの」と答えたそうな。

 

また、そもそも出馬する気がなかったので

「やることがない」石原都知事には

「東京に原発を作れ」と要求しているそうな。

「連休いっぱい待って欲しい」と答えたそうだが ・ ・ ・
 

1105211_024

 
さて、乳癌で愛妻に先立たれたエピソードには

眞鍋さん、ほろりとしつつ、

テーマは「ドーする?ドーなる?田原総一朗」へ。

 

77歳にして朝まで働く田原氏だが、

たかじんさん、60過ぎればそれなりに成長してる

と思っていたが、いざなってみるとそうでもないとか

(田原氏、「その通り」と肩を叩く)

 

若い頃、年配の人を見ると

それなりの生き方をしてきたのだろうと思っていたが

「そんな顔して歩いとっただけ」

「なんも変わってへん」

「ちょっと老けただけや」

 

「そーなんですか」と聴いていた眞鍋さんだけど、

「初老トークが凄いあれなんですけど」

と、笑いを取りながら議事進行。
 

1105211_032

 
で、眞鍋さんの提案は

田原総一朗グルメリポーターに転身!

それは面白いと御本人もちょい乗り気を見せたものの、

研究家・水道橋さんによると

「凄い偏食で、最近までコーヒーを飲んだ事なかった」

 

と、ここで、たかじんさんもコーヒーを飲まないことが発覚!

「二人で『初めてシリーズ』やりましょう」

「ありきたりなもので初めてのものが他にもあるかも」

ってことで眞鍋案に金一封。

 

で、研究家の案はというと ・ ・ ・ 
 

1105211_044

 
どーしてもあのあたりに拘ってしまうのだ。

でも田原さん、

立つとか立たないとかよく分からないことを言って結構乗り気。

「本気にされたら困るけど本気になりかねない」(水道橋さん)

「冗談なの?僕は真剣だったんだけど」(田原さん)

ここはまず立つことが先決かと。

 

これで勢いずいたという訳ではないだろうけど、

「あなたにとってお金とは?」の問いに田原氏、
 

1105211_055_2

 
「今までゲストでこれ言った人いませんよ」

眞鍋さんもびっくりのド直球

「人間やっぱり金や」

 

だが実は、東日本大震災に際し、

孫正義ソフトバンク社長がポンと100億円出すなどを見て

「悔しい」「金があったらやりたい」と思ったのだとか。

なんというか ・ ・ ・ ぶっちゃけ田原さんだった。

 

ということで、

最後に眞鍋さんの美脚が一番決まったショットを
 

1105211_048

 
やっぱり遠いけど、眞鍋さん超美脚っ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

競馬も笑顔も自粛はなしよの眞鍋さん

 

Title

 
震災の影響もあってどうなるのかなぁと思っていた

眞鍋かをりさんの競馬イベント、やっと告知があった。

去年は6月5日の安田記念に出陣していたから、

やっぱ一時の自粛ムードの影響もあったのかとも思うけど

スタート出来てめでたしメデタシ(画面クリックで拡大可)。

眞鍋さん超美脚!は ・ ・ ・ まだ早いか。

 

応募はJRA-VANの応募ページから。

去年の函館競馬場ツァーの様子も、画像がリンクされている。

 

 

変な自粛は故・上原美優さん出演番組。

放送予定だった「ビーバップハイヒール」は

再放送に差し換えになっていた。

藤田まことさんが亡くなられた時は

過去の出演番組をたくさん放送したのにね。

差別みたいで、ちょっとやな感じ。

 

ドラマと違って笑いのあるバラエティーは

追悼には馴染まないとか考えたのかな?

笑顔を届けようと懸命にお仕事していたのだから

思いっきり笑ってあげるのが供養だと思うのだが。

 

 

 

笑いといえば一週間前の杉崎美香さんのブログ
 
毎日笑ってますか~?
 
いろんなときがあるけど

幸せを感じられる瞬間はこの先きっとたっくさんあるから、

笑って、泣いて・・・そしてまた笑ってくださいね~!

 

相変わらずというか、なんて優しい文章なんでしょうか。

特に美優さんに触れている訳ではなく何でもない話題なのだけど

眞鍋さんが「とくダネ!」で大号泣した翌日だし、

あの時、美香姐さんもまだ局内にいたはず

とか考えると

さり気ない励ましの意味合いが込められていたような気が

しなくもない。

 

美香さんのブログには所々に宝石が散りばめられている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

笑顔戻った五月晴れの「とくダネ!」眞鍋さん

 

1105191_021_2

 
明るく復活の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

32歳の南海しずちゃんもオリンピック目指して頑張っている。

世界選手権でベスト8に入らなければならないらしいが

「女の子っぽい印象だったのに別人みたい」と

眞鍋さんも言うほど本気度は本物のアスリートになっている。

 

国内では同じクラスの選手がいないらしいが

アメリカとかの女子ボクサーはしずちゃんと同等の体格で

アグレッシブな選手が多いから実践練習を積みたいところだ。

だがまぁ ・ ・ ・ 1日1個のホールケーキってのは

オリンピックがなくても食い過ぎだろう。
 

1105191_008

 
さて、電力事業の発送電分離について総理が言及したが

「通信事業みたいに好きなとこを選べるようになれば

とは思うけど、普通、総理が言えば国の方針になるもの

だけど菅さんの場合、いろんなスタンスの議員さんがいて

本当に方針になるのか疑問ですね」

眞鍋さんはシビアに見る。

 

浜岡原発を止めろと言った後、次の会見では

やっぱり原発それ自体は進めるよと言ったり

「え~」のやたら多い総理の言うこと、

どうも「え~ホント」という受け止め方になってしまう。

 

ただ、アメリカで1回だけ起こった停電のことをすぐ持ち出すが、

モラルハザードはいかようにでも規制できるもので、

現にアメリカでもその後は起こっていない。

代替エネルギーの多様な可能性を切り拓く為にも

さらなる自由化は必要だと思う。
 

1105191_009

 
自衛隊の広報班といえば、以前、

ヘリボーン降下するレンジャーを撮影した時、

当方は物陰に依拠してカメラを押さえつけたのだが

広報班のオッサンは相撲取りのように足を踏ん張って

真下から撮っていたのを思い出す。

 

ホバリングするヘリの真下なんてのは

3歳児くらいならころころ飛ばされるくらいの暴風なのだが

あのガッツと根性(と足腰)は大したもんだと思った。

その広報班の隊員が撮影した3.11の画像が番組で放送された。

 

「地元の自衛隊は自分たちも被災しているのに・・・

自衛隊が日本を支えているんだなと思いました」と眞鍋さん。

 

殉職警察官の数はニュースで見たが、

自衛官のそれは目に留まらず、あたかも当たり前のように活動した

かのように報じられてきたが、やはり多賀城の22普通科連隊、

人的、物的にかなりの被害を出していたようである。

 

だが、救出は72時間以内、のデッドラインを念頭に

不退転の決意で臨んだ連隊長の指揮で、

水がまだ引かぬ間に腰まで水につかりながら

ゴムボートを用意、自分の家族を気遣いながらも

任務優先で救援に向かっていた。

震災当日だけで700人を救助したというから凄い。

 

英、仏、独の陸軍なら

大量の水陸両用輸送車を装備しているのだが・・・

予算規模は大差ないのに人数はほぼ半数かそれ以下で、

装備も上記諸国ほど整備されていないのはやっぱ変。

海空はともかく陸自はそれが顕著だ。

国産装備に拘るが武器輸出しないので単価が高くなる

などの事情はあるが、もう少し予算の使い方

掘り下げて考えた方がいい。

 

装備があればもっと効果的に活動できたはずだ。

何しろ22普連、津波が来る前に出動準備を整えていたのだから。
 

1105191_013

 
「検察の捜査方法が問題になる中で

無期の判決が出たということは、確証があったんでしょうか」

眞鍋さんが言う舞鶴高校生殺害事件公判。

これは難しい裁判である。

 

被告に殺人、強姦傷害の前科がなかったら、

この判決が出たかどうか

(判決文では既に償っているとしているが)。

善良な市民ではないが犯人でもない可能性があった訳で

裁判員裁判で、自分が裁判員だったら、有罪と断じる自信はない。
 

1105191_017

 
さて、今回の赤メガネはあまり浮いていない。

フレームが細くて小さいこともあるだろう。

前(去年の11月25日)のはデカかったしね。

中野さんのネックレス、眞鍋さんが常用してた

アーカーの蝶と似てたけど・・・同じか?

 

それはともかく「五月蠅い」の「五月」は旧暦で、

今でいえば六月だそうだが、

これって「五月雨」の「五月」と同じだ。

梅雨の合間に現れる現行六月の晴天が

「五月晴れ」だったとか。

 

でも、今はどれも意味が違うんで、

どっちにせよ、眞鍋さんの笑顔は五月晴れ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

女ホルパワーで突っ走る眞鍋さん

 

なんだジョホルって?シンガポールの・・・

あれは確かジョホールバルじゃなかったっけ?

「大竹まこと ゴールデンラジオ」で

オジサンたち大騒ぎの眞鍋ファッション。

眞鍋かをりさんのアラサー仲間の間では

「女ホル(女性ホルモン)出していこうぜ」

なんて会話になってるらしい。

 

「ニップレス付けてりゃセーフ。

ちょっとしたパーティーなら行けるよ」

なんてまたまたギャグってたけど、それこそ

「ガウン持って来い!」って言われるね。

エンディングでは「裸に近付けていく」宣言も出たらしいけど、

あのくらいからならまだまだ眞鍋さん的にもやりようがある。

裸でなくても美脚が決まってれば大オッケーです、ハイ。

 

東電広告費250億円とかで、

競争のない地域独占なのになんでだって国会で槍玉に。

一面広告のインタビューギャラが500万円とかで、

金額の大きさに眞鍋さん、かなりびっくりしてたみたいだけど、

「原発はこれ以上増やさない方がいい」なんて言うと

「趣旨に合わない」と企画ボツになるそうな。

考えてみりゃ国の政策にもかかわること。

反対意見が対置されない状況で一方的に流すのはどーよと思う。

 

紳士交友録では水力発電の8割、火力の半分が休眠中

というデータが紹介されていた。

最近、あちこちで聴く話なのだけど、

確かに夏場に水不足とかなったら水力は止まるかもしれないが、

渇水でもないのに8割は休み過ぎ。

原発の発電コストは火力より高いとは、前日記事で触れた指摘だ。

ホントは原発なくても電力足りてるんじゃないの?とは

そろそろ蔓延しつつある疑問だ。

 

メインディッシュでは笑いっ放しだった眞鍋さん。

カラオケでちあきなおみさんの「喝采」とかを歌うって話は

「ココだけの話」にもあったけど、御本人ではなく、

コロッケさんの物真似で覚えたとは知らなんだ。

ストレスを発散して気持ちを切り替えるには

カラオケもいいかもね。

夜一人になってしんみりとかしないように、

明日も元気出してゆきましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

眞鍋さんの漢方インタビュー

 

なにっ!眞鍋さんが休肝日を設定してるって!?

ホントかなぁ ・ ・ ・ なんて話が出てるのは

Kampo view掲載の眞鍋かをりさんインタビュー

 

「自然のサイクルに近いものが身体にいい」という信念のもと、

サプリはプラスアルファ、自然な材料で作られた食べ物の

摂取を心がけるという眞鍋さん。

楽屋弁当の揚げ物の代わりに持参した納豆を食べたり、

コンビニでキムチ味のスープを購入し、豆腐とキムチを加え

即席豆腐チゲみたいなのをつくって夜食にしてるとか

発酵食品にはまっている(これってかなり前からだね)。

 

「肌の状態が良くなった」とは言うものの

「基本的に健康体なんで」

悪いとこが治ったとかではないというあたり、

眞鍋さんらしくてちょっと笑える。

 

胃けいれんの話は「ゴールデンラジオ」でもしていたけど、

家では飲まないようにしてる(怪しい)とか

休肝日をつくるようにしたとかってのは

これはらしくなくて「へぇ~」。

 

元々強靱な胃の持ち主ではなかったそうなので、

それなら冷静な判断、正解かもね。

そしたら「悪くない」と感じてる30代も、

きっともっと楽しくなるよ、と期待を込めておきましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞鍋さん元気にお仕事復帰!

 

「眞鍋かをり裸に近い格好」ってなんだ!?

心的後遺症が心配だった眞鍋かをりさん、

元気にお仕事復帰のようで良かったヨカッタ。

今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」、

ポッドキャストは勿論まだなんだけど、

ツィートが洪水のように流れてる。

 

オッ!眞鍋さんのソロ写真希望とのメールがあって、

番組まだ終わってないのにさっそくアップされた。
 

20110517b_web

 
ウ~ン ・ ・ ・ 

確かにこれにストローハットでもあれば真夏のリゾート気分だが

眞鍋さん的には標準露出度って感じ。

これで驚いているようでは大竹まことさん、これから大変だっせ。

眞鍋さん限定美脚礼賛ブログとしては、

膝から下も収めて欲しかったけど

まぁいいや。

 

ともあれ、ゴールデンラジオは一貫して

福島原発と震災をテーマにしてる。

原発の発電コストは最も安い5~6円(KWh)

というのは経産省のモデル計算で、実際は10.68円

つまり水力や風力と同等のコストがかかっていることは

「とくダネ!」でも報じていたが、「ゴールデンラジオ」では

安全対策などを講じると5倍(25~30円)になる

と算出するオッサンが先週出演していた。

 

今でも、火力より既に高コストなのだから

原発を止めて火力を動かすから料金値上げってのは変な話。

まして、今回の事故を踏まえて安全基準が厳しくなると、

原発に新規投資する意味もなくなってくるのではなかろうか。

 

今週も仮設住宅の話題とか出たみたいだけど、

詳しいことはポッドキャストで聴くとしよう。

ともあれ眞鍋さん、亡き友の分まで頑張って

お仕事してくれそうなので一安心。

頑張りましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

今頃メルトダウンと言われても

 

我に返って一般ニュースを見ると、

福島第一原発でメルトダウンしてたとか何とか

各紙一面で、テレビでも夜のニュースまで引っ張っている。

だが、建屋内に入って初めて分かったのではなく、

計算上の話というのだから、そんな計算、

とっくに出来ていたはずだろうと思う。

 

3月12日、自分の番組が地震で飛んだ辛坊さん、

一日中テレビを観ていたそうだが、ある学者が

「計算上は既にメルトダウンしている」と発言し

袋叩きにあっていたらしい(フジテレビだったとか)。

当方も観たのか観なかったのかよく覚えていないのだが、

専門家のオッサン達はみんな分かっていたのではなかろうか。

 

なんで今まで隠してたんだって話だが、

どうも希望的観測に寄りかかりたがってるように感じられる。

戦時中、大本営発表の大戦果に疑問を抱いた参謀が、

現地にしつこく問い合わせたら、曖昧な返答しか得られず

オカシイと気付いたものの、

大本営は信じたがる空気に支配されていたという。

 

だからといって別に悲観的にならねばならん訳ではないが

机の上で分かるし分かっていたはずのことなら

2ヶ月前に発表しておくべきだったのではないか。

結果的に国民を騙していたという点に於いては

かつての大本営となんら変わらない。

 

「東電救済が目的ではない」と言いつつ、

そうとしか思えない賠償機構の件も、

批判が強いもんだから官房長官が

債権カットに言及するようになるなど

まだ紆余曲折がありそうだ。

 

財務状況を明らかにして

これ以上は鼻血も出ませんというのでなければ

料金値上げもなかなか納得できるもんではない。

13兆円の資産がありながら

1500億程度しか出さんと言われても・・・である。

 

国会で危険性を指摘されながら

安全対策の見直しを拒否してきた

経産省や安全委員会の責任が全く問われていないのも変だ。

「大変な時だから仕方がない」

では済まない問題が多過ぎるようである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

上原美優さん、安らかに

  

故郷に帰った上原美優さん、

今日午前に告別式が営まれ

11時には出棺されたようだ。

 

眞鍋かをりさんをはじめ

芸能界からの弔問、参列には

丁重な御断りがあったという。

 

例外を認めるとうるさくもあるし、ここは

御遺族の意思を尊重しなくてはならないだろう。

 

 

 

昨日、上原さんが出演した

「飛び出せ!科学くん」の放送があった。

いつもの明るく元気な美優さん。

得意の摘み草で本領を発揮していた。

 

5月10日の収録だから、

ほとんど前日と言っていい在りし日の美優さんだ。

自然の素晴らしさを伝えたいという上原さんの意思を尊重し

・・・・というテロップにも追悼の意思と優しさが感じられた。

弔意の一つも示さず、ただ消去するだけでは、

故人への礼を失するし、生前の活動を全否定するもの

と受け止められかねないと思う。

 

 

 

いつものように録画をチャプター分割し、

ダイジェスト版に編集しようとしたらおかしなことが起こった。

指定したチャプターを削除しようとしたら電源が切れてしまう。

もう一度試みても同じ現象が起こる。

「もしかしたら」と他の録画で同じ操作をすると

こちらは正常に作動する。

 

機械的に見るならば単なる故障なのだろうが、

こうした事は似たタイミングでしばしば起こることである。

 

かつて、業務終了後の故人の事務所で

親しかった者たちが集まって思い出を語っていると

突然、壁からカレンダーが落ちたり、

無言電話がかかってきたりした。

「Mさん(故人)があいさつしに来はったんやわ」

長年机を並べていた同僚女性がそう言った。

 

真偽のほどは分からないし、究明すべきことでもない。

そう感じたならそれで良い心の問題である。

 

美優さんが当方ごときにあいさつに来てくれたのなら、

それはとても嬉しく有難いことである。

ちょうど種子島ではお通夜をしていた時間。

南西に向かって、そっと手を合わせた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

出馬するのかしないのか、辛坊治郎氏の爆笑「マネー」

 

1105141_052

 
辛坊治郎氏登場の「たかじんNOマネー」

出馬表明するまで帰さんぞ的展開に

「ちょっとちょっと」の辛坊氏だが、

たかじんさんの暴走は止まらない。

先週の収録なので眞鍋かをりさんも元気いっぱい突っ込みまくり。

 

そもそも府知事、大阪市長W選挙の

「仕掛け人はたかじんさんだって噂ですよ」(水道橋博士さん)

「それは本当です」(辛坊さん)

「そもそも平松、橋本体制も

このおじさん(たかじんさん)が作った」

「大阪のフィクサーじゃないですか」(眞鍋さん)

「大阪のビンラディンと言われている」(辛坊さん)

「高い塀の家作らなあかんやん」(たかじんさん)

「それでもダメだったのに」(眞鍋さん)

 

まずはジャブの応酬にもかかわらず、

さすが芸達者(?)な辛坊さん、一気に番組はヒートアップだ。

そもそも知事選出馬をにらんでなかったのなら、

何故この時期にYTVを退社したのか?

辛坊さんの言では、今年4月に辞めるつもりだったが、

会社の年金制度が変わり、

それでは60歳にならねば支給されない。

だが、昨年9月に辞めれば今年4月からもらえるからだとか。

だが、これを聴いた眞鍋さん
 

1105141_009

 
「ちっちゃいなぁ~」の突っ込みに辛坊さんガックシ。

 

「俺も55歳で辞める気やったんや」というたかじんさん、

一人で生きていくのでない限り、仕事を続けていたら

そう思い通りにはいかぬと力説。

「たかじんさんは本当っぽいけど辛坊さんは建前っぽい」

眞鍋さんの指摘に辛坊さん「ホントやっ!」

 

だが実は、橋本府知事を援護する為、

今年の統一地方選に枚方選挙区から出馬予定だったとか。

ホレ見ろ的自己暴露だが、

「政治家たるものは」と辛坊さん

自分の子と他人の子が川で溺れていたら、

国民を守る為に他人の子を救うのが本分。

「しかし私は間違いなく自分の子を救う!」
 

1105141_049

 
よく分からない宣言に一瞬の静寂と押し殺した笑い声。

「分かったようで分からない例えですね」

眞鍋さんの言葉に辛坊さん、再びガックシ。

「ヨット持ってんねんし、二人とも助けれるやん」

と言うたかじんさんに青山繁晴氏、

「これは出馬宣言ですね」

「エーッ!」(辛坊さん)

 

たかじんさんを黒幕と自ら認め、橋本知事を

「都構想など分からないことはある」にせよ、

寝食を忘れての仕事ぶりも認めている。

その二人に要請されているのだから出るっきゃない

って訳。

 

数億の年収を棄て、1600万円の報酬で

「寝食を忘れて働いている橋本を助けたろう

という心意気はないんかっ!」

迫るたかじんさんに、ぐっと溜めた辛坊さん。

「ない」

「な~に~」と、今度は眞鍋さんガックシ。
 

1105141_006

 
だが、大阪府政の展望になるとがぜん熱く語り出す辛坊さん。

神戸、京都、奈良を背後に持つ大阪は絶好の位置にある。

関西新空港をハブ化してアジアに開くべき。

伊丹は副都心にすべし云々。

 

伊丹空港跡地を法人税5%の特区にしろなんて声が出ても、

「5%でも雇用が生まれ活性化する」

「トータルで儲ける発想をしない限り、

ないところから税金取ろうとしても大きくならない」

 

あまりの明快さに

「これは施政方針演説ですね」と水道橋さん。

でも、「ホントのこと言います」とたかじんさんと別室に入った後

「私じゃあないでしょう」

本音なのかフェイクなのかは秋になれば分かる。
 

1105141_021

 
「初デートの時はどうしたんですか?」

眞鍋さんに問われた自称対人恐怖症の辛坊さん、

喫茶店で砂糖壺をかき回していただけだというが、

これではイカンと一念発起、2度目はシナリオを書き

「こんにちは」

「いいお天気ですね」

シナリオ道理に喋ったが

「雨降ってるっちゅうねん」

と、一人突っ込み。

 

知事が議会答弁で一人突っ込みしたら

   ・ ・ ・ ・ ・

「さすが大阪」ってうけるかもね。

 

 

 

番組に出てきた青山さんの福島第一原発報告と

それに対する政府の反応については別記事に書いたとおり。

来週、田原総一郎氏の回にも出演しているので、

当然のように大激論になったようである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切にしなくてはならない思い出もある

 

上原美優さん、今日にも故郷の種子島に戻るらしい。

今はまだ鹿児島のどこか ・ ・ ・ そう思い、

南西の方角に手を合わせたらフリーズしてしまった。

色々なことが思い出されて ・ ・ ・ 

いや、いかんイカン。

まだ生きているのだから凍ってる場合ではない。

 

でも、美優さんのこと、忘れることは決してない。

心の中にこれからもずっと生き続ける。

だからだろうか?

眞鍋かをりさんと行った松茸狩りの記事にアクセスが多い。

自分でもいつだったかすぐに探せないので、

ここは自分の為にリンクを張っておく。

その2ヵ月ほど前にあった、これも眞鍋さんとの

体がヨクナ~ル学園東北旅も自分的に忘れ難い。

美優さん、爆発的に面白かったなぁ~。

 

思い出に生きるタイプではさらさらないが、

それしか残っていないのだから宝物にしなくてはなるまい。

 

しかし、収録済みの美優さん出演番組、

そのまま放送するのは難しいらしい。

美優さんのブログを見る限りでは

大阪でのロケが最後だったようだが ・ ・ ・ 

なんの番組だったのか。

同じく大阪で収録した「ビーバップハイヒール」は、

来週、美優さん出演分が放送予定だが、どうなるのか。

ハイヒールさんとの共演は多かったので、

追悼の意味を込めてそのまま放送して欲しいと思う。

 

当ブログとしては美優さんの記事、決して削除はしない。

ただ、ブログ内検索でもうまく見つけられないので、

近い内に独立カテゴリーとして設定しようかと考えている。

純粋な魂に捧げるほんのささやかな慰霊碑として。

 

 

 

追記
 
当地では見られないけど、

「センスの神様」はそのまま放送されたらしい。

「科学くん」も是非、放送して欲しいと思う。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

もう少し待って欲しい眞鍋さんのコメント

 

上原美優さんの突然の訃報から一日経ち、

「とくダネ!」での眞鍋さんに触れた報道も多く見受けられる。

しかし、あの時の眞鍋かをりさんは、

知らせを聴いた直後であり、号泣するなど激しく動揺していた。

 

当然であろう。

美優さんは眞鍋さんにとって家族も同然。

いかにプロ意識の高い眞鍋さんとはいえ

すぐにコメントを求められて即答できるものではない。

心が散り散りに乱れて、心の整理どころか

どう受け止めてよいのかさえ分からなかっただろう。

 

「真っ直ぐで純粋な子です」

「不安定な所もあって心配で」

と語りつつ、

「ほんとにまだなんて言っていいか分からなくて・・・」

「・・・なんて言ったらいいかな・・・分からない、まだ・・・」

と首を振っていたところに、眞鍋さんの心情が表れている。

 

前記事でも触れたけど、眞鍋さんと美優さんとの約束は

美優さんのブログの4月6日に見られる。

いつものように明るい報告があるものと、

当方も楽しみにしていた。

しかし、その直後から美優さんのスケジュールは

宮古島や九州、韓国とロケ続き。

これではなかなか時間も合わせられないな、

なんて思いながら見ていたところだった。

 

結局会えずに終わってしまったことは

眞鍋さんにとって心残りとなったかもしれない。

当方ですら、上原さんの死を未だに受け入れられずにいる。

だがその一方で、

受け入れ難いが変えようのない事実であることも理解している。

 

こうした心のアンバランス、

眞鍋さんの方がずっと大きいはずだと思う。

過度に落ち込まないよう気をしっかり持ちながら、

しかし無理はせずに時間をかけて

徐々に均衡を取り戻すしかない。

 

だから眞鍋さんの公式コメントは、

もう少し待って欲しいなと願う。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

涙乾かぬ「とくダネ!」の眞鍋さん

 

あまりにも突然であまりにも悲し過ぎる上原美優さんの訃報。

眞鍋かをりさんが知ったのは「とくダネ!」生本番直前だった。

本番が始まっても堪えることが出来なかった眞鍋さん、

頬を伝う涙は2時間の放送中、渇くことはなかった。

 

美優さんのブログにもあった(4/6付)けれど、

一ヵ月前から会う約束をしていたらしい。

だが、タイミングが合わぬまま、

実現することはなかった。

 

プライベートな相談にものっていた眞鍋さん、

自分の中に抱え込んでしまう美優さんに

「心配だよ」と言っていたらしい。

でも最近のメールでは「元気そうだな」

と安心していた、その矢先の出来事。

涙ながらに「ごめんね」と眞鍋さん。

 

「眞鍋姉さん」と慕ってくれる

妹のような存在だった美優さん。

眞鍋さんもあふれる悲しみを抑えることができず、

最後まで自分の言葉をまとめることができなかった。

 

これほどの悲しみに我慢は要らない。

私もたくさん泣きました。

泣けるだけ泣いて、でも自分を責め過ぎないように

帰ってはこない美優さんをしっかり送ってあげましょう。

 

改めて、謹んでのご冥福をお祈りいたします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祈り

 

私より先に逝ってどうするのでしょうか?

ブログで皆にアドバイスを求めていたのに

返事がないまま逝ってしまうなんて

辛いけれど

戻ってこられない人を責めることはできない

ならばせめて悲しみや苦しみを越えて

安らかにお眠りください

 

上原美優さん

あなたの笑顔を忘れません

 

合掌

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

あるか眞鍋さん、繊細な裏世界

 

眞鍋かをりさんをどうしたいのか大竹まこと氏、

料理にこだわりないだろうとか自分で作らないだろうとか。

眞鍋さんがサクサクと手際よく

レバーパテなんぞを作ってしまうこと知らないな?

 

なんて思いながら聴いていた

ポッドキャストの「大竹まこと ゴールデンラジオ」

まぁ、能ある鷹は爪を隠すというし、

無用な自己宣伝はせず、想像に任せといた方が面白いかも。

 

「よく分かんない国の料理を食べに行くのが好き」

ってのはいかにも眞鍋さん的だけど、「レバノン料理の店」って、

2009年10月頃の「ココだけの話」に載ってたあの店か?

ページを保存していなかったのではっきりしないのだが。

 

興味深かったのは芝居のお仕事の話。

待ち時間が長いとかの笑い話ではなく、

こだわりを押し通すよりも「お互い案を出し合ってサクサク行く」

方が自分には合っているというくだり。

 

頑固モードに入ると自分を曲げない眞鍋さんだけど、

自己主張のぶつかり合いよりも協調の方が好きなのだろう。

誰もが誰とでも協調できる訳じゃないし、

曲げられない一線というのは誰でも持ってるから、

時に頑固になるのも頷けないことじゃない。

 

「ガラス的な」繊細な世界にひかれるというくだりは

 ・ ・ ・ さーどーなんでしょう。

神経質でやたら細かい癖に部屋の中は散らかっていたり、

「え?そんなこと言ったっけ」なんていい加減な奴が

ビックリするほど繊細な映像を作ったりする。

 

そーゆー話をしてるんじゃないのではあろうけど、

繊細な世界は意外な所に潜んでいたりする。

きっと眞鍋さんの中にもある、

と思う。

断言はしないけど、頑固の裏返しで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

スタイリッシュなミニスカ美脚の眞鍋さん

 

20110510web

 
オーット、今日はスタイリッシュないでたちの眞鍋かをりさん。

デキル大人の女風にちょっとエレガンスを加えた感じ。

最近は足元が落ち着いてきたのでタイトミニで大丈夫(多分)。

スレンダーなので、元々こういうスタイルにもってこいなのだ。

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋さん、

以前、「普段着ですよ」なんて言ってたけど、

なかなかどうして手抜きがない。

シンプル系の髪型も服装にマッチしてる。

ツイッターだけで記事を書いてしまったので、

先週は写真を載せなかったけど、珍しくロングドレスだった。

 

実は今週も、まだオープニングトークが

ポッドキャストにアップされていないけど

ツイッターで見ると、眞鍋さんが

映画や舞台を観ないことが追及されたらしい。

それがどうしたって気もするが、それは後ほど聴くとしよう。

 

浜岡原発の話が紳士交友録で出ていたが、

夏場、中部電力の電力がかつかつになって東電に送れない。

関電も点検中の美浜原発が再稼働できないと同じ状況になる。

政府は浜岡以外は稼働していいよと言ってるけど、

福井県知事は原発の安全に関する新基準を示せと言って譲らない。

 

福島第一も浜岡も国の安全基準を満たしていたのだし、

それがダメだったのだから見直すのは当然としても、

どんな風に見直したのか、

その基準を美浜は満たしているのか、

はっきりさせてもらわなくては困るってのは正論。

 

一番ヤバい浜岡を取り敢えず止め、

そっから先は順次考えるということだろうけど

中途半端にブレーキをかけられても、

これからどっち向いて走っていいのか分からない。

代替エネルギー開発を含む将来ビジョンを

早急に策定しないといかんのだが ・ ・ ・ 。

 

乱立した各種会議を三つにまとめるのはいいとして、

将来エネルギー構想会議とかいうのも

作らないといけないんじゃなかろうか?

 

暑い夏になりそうだが

眞鍋さんの美脚が見られりゃまぁいいか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

何を食べたかサンデーランチの眞鍋さんと杉崎さん

 

眞鍋かをりさん、日曜は

杉崎美香姐さんとランチしたようだ。

みかんのじかんの写真を見ると、

手前の黒い物体が眞鍋さんの頭部だろう。

テラスのあるお店、ということで

中からテラス方向を撮ったから、眞鍋さんが影法師になった。

 

厳密にいえば逆光ではないけれど、

自動露出が外の明るさに影響され、

明暗比が大きくなり過ぎてラチチュードを越えた為。

肉眼でも明るいところからいきなり暗い所に入ると

慣れるまでは真っ暗なのと同じだ。

でも、シルエットでも眞鍋さんは眞鍋さん。

 

美香さんと眞鍋さん、「タイプが違う」は見ても頷ける。

実像というよりは芸風だけど、サッカー番組のエンディングで

ふと美香さんが声を張ると、オヤ珍しいと感じてしまう。

かなりはっきりと自己主張してるのに、

穏やかな語り口で角を立てないブログの文章にも、

美香さんらしさがとてもよく表れている。

 

影法師なので何を食べたのかは分からない。

まさかタルタルステーキってことはないだろうけど、

生食用が流通していなかったのに今まで事故が起きなかったのは

各店舗や卸業者が努力をしてきたからだろう。

食中毒など出したら営業できなくなるのだし当たり前。

規制が甘かったというよりも、馬鹿な店がなかったということだ。

 

あの店、「深イイ話」で紹介された時にも「?」を感じていた。

洒落た店にきちんとした接客、なのに激安。

どこでコストダウンを実現しているのか

番組では説明がなかった。

一頭買いして自前でさばいている店でも、

一人前300円以下のユッケでは赤字になるという。

 

トリミングもしていなかったし、

廃用牛まで使用していたらしいが、

安全よりコストカットって ・ ・ ・ どこかで聞いた話。

結果が人の命にかかわるところも同じだ。

当たり前でない奴が混じっていたお陰で

当たり前の店は大迷惑だが、さて、

原発に当たり前を実行してるとこ、あるのだろうか?

 

姐さんも眞鍋さんも情報系のお仕事多いから気をつけないとね。

あまり疑い深いタイプではなさそう(特に眞鍋さん)だし。

見ていて「怪しいなぁ~」と思った店や業者、他にもある。

テレビもしっかり調べてから放送しないといけない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

昨日は大阪だった眞鍋さん

 

昨日は大阪だった眞鍋かをりさん。

「たかじんNOマネー」の収録だけど、

急に暑くなったし、体調崩さなかったかな?

1本目は辛坊治郎氏、2本目は田原総一朗氏がゲスト。

 

辛坊さんは橋本大阪府知事が目論む

知事・市長同時選挙の候補者として名指しされた。

だもんで番組も大阪府政が中心だったようだが、

スタジオ観覧者の方のブログによると、

菅総理による浜岡原発停止要請の話も出たらしい。

 

収録には青山繁晴さんも出演していたのだが、

何を言ったのか気になるところである。

録画していなかったので正確ではないが、

氏は一ヵ月ほど前に浜岡原発について触れている。

確か、米政府筋が最も懸念しているのが同原発だ云々。

 

菅総理の決断に見えるが実のところ、

米政府筋に従っただけかもしれない。

日本の原発事故が自分とこの利害や政策に跳ね返るので、

米仏は慌てているのだけど、だからといって

間違ったことを理不尽に要求しているとは言えない。

 

かといって米仏の思惑通りに原発推進を続ける訳にもいかない。

天然資源が後どれだけ持つかという計算は色々あるが、

石油100年、ウラン85年なんてデータを見るとなんだよと思う

全然、未来エネルギーではないではないか。

 

無くなるなくなると言われながら

次々と新しい油田が発見されているし、

ウランだって同じことが起こるかもしれないが、

それにしても石油より長持ちするという保証はない。

「完璧に安全な原発を開発したっ!」と胸を張った頃には

肝心の燃料が枯渇してるなんて間抜けなことになりかねない。

 

メタンハイドレートでもオーランチオトリウムでも

地熱でも風力でも何でもいい。

どうせ必要になるものなら

早いうちに開発に着手した方が利口だ。

先手必勝である。

 

水道橋博士さんのツィートによると、

田原総一朗さんの回で眞鍋さん、涙を見せたとか。

情が深くて真心いっぱいの眞鍋さんなのだから、

そういう一面、たまには見せてもいいんじゃなかろうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

放送中断もあり~の激ヤバ「マネー」

 

1105071_002

 
真剣な表情でモニターを見つめる眞鍋かをりさん。

でも、どこか不安そう ・ ・ ・ というのも当然か

今回の「たかじんNOマネー」は未解決事件に消えたマネー特集。

出だしこそこんな感じで
 

1105071_012

 
和気あいあい爆笑モードだったのだが

不安的中というかなんというか、

須田慎一郎さん爆弾発言で
 

1105071_054

 
「皆さん、今日は御苦労さんでした」

「ちょっと用事を思い出しましたので」

席を立つたかじんさんと眞鍋さん。

「関わりになりたくない」(眞鍋さん)

「今のはカットしてもらえませんかねぇ」(水道橋博士さん)

 

要するに、イトマン事件で消えた3千億円、

多くは暴力団に渡ったが、組織内で金が流れておらず、

つまりは分け前をめぐって内紛が起こったらしい。

勿論、彼らの背後には巨悪が控えている訳で、早い話が

じゃらりんジャラリン擬音連発、遂には放送中止となった。
 

1105071_058

 
「言うてしもうてるやないか!」

切れるたかじんさんだが、眞鍋さんは遠目に見ても超美脚

 ・ ・ ・ は、この際関係ないけれど、

不動産バブルに地上げ屋=暴力団は欠かせない。

金融業界と闇社会に深いつながりがあったことは明らかで

「ババを引く奴が必要だ」とはゲストの作家・宮崎学氏。

 

地上げかどうかは知らないが、あの時期、

宮崎氏本人も「億単位の金を稼いだ」とか。

豊田商事事件でも報道陣の前で会長が刺殺された

その時間に限って警察官がいなかったことを指摘。

 

捜査は「背後関係なし」で手締めとなったが、

警察官がいない時間を知り得る立場の人間が

裏で指示をしていたことを示唆。

実行犯は負債を抱えた工場主で、

後のことは任せろ的取引があったのではとは須田さんの弁。

 

こーゆー事件で背後関係が明るみに出ることは滅多にない。

オウム真理教の村井幹部刺殺事件を想起したたかじんさん。

あの犯人も活動実績がなく、

他の右翼団体や連合体とも無関係な自称右翼だった。

既に刑期を終えているということで
 

1105071_046

 
「是非御一報を」と言うたかじんさんに、

眞鍋さん、とんでもないとこの表情。

「来て欲しくない」

 

だが、宮崎氏はグリコ森永事件で

大谷昭宏氏に「お前が犯人だっ!」と名指しされた張本人。

番組には大谷氏も出席し、犯人とする根拠を列挙(拡大可)。
 

1105071_018

 
当時公開された「きつね目の男」の似顔絵と

宮崎氏が酷似していることは当時も語られたが

「怖い~トラウマ」と、当時幼少だった眞鍋さん。

何があったんでしょうか?

 

脅迫状に使われた便箋が特注品で、

宮崎氏の会社が使用していたもの、

と聴いた眞鍋さん
 

1105071_014

 
「たまたま家にあったから使っちゃったんですか?」

なんて御本人に面と向かって訊いてしまうのだ。

無論、そう簡単に白状する犯人(?)ではない。

だが、金を奪えなかったはずの犯人だが

「儲からなきゃ止めませんよ」だそうな。

 

企業恐喝の前歴を氏が

「逮捕されたことはある」と認めると

「100パーやってるじゃないですか」

と追及したものの、

「不起訴なので犯罪歴にはなっていない」

 

「事件後に豪遊したって話を聴かない」

と、弁護かと思えた須田さんだが、

「海外で使ってたら分からん」(たかじんさん)

「そういえばよく海外行きますね」(須田さん)

「行きますね」(宮崎さん)

「ほらぁ~」(眞鍋さん)
 

1105071_037

 
既に時効を迎えていることだしと

眞鍋さん、「こっそり教えて」も空振り。

「死ぬ前に遺言でもいいんで ・ ・ ・ 」

それはちょっとということで、口は割らなかった。

 

 

だが、背後関係ということでは宮崎氏、

公安調査庁の元職員から協力者(つまりスパイ)として

実名をあげられたことがある。

というからには情報を知りたい組織と

関係があったということだが、

共産党は学生時代に除名されている

(同党がゲバルトなど暴力闘争と対立する立場だった

ことと関係あるのか、「あかつき行動隊」も革マルのデマ

ということになっている)。

最近では民主党系(元社会党系)組織から

本を出しているようだが、その辺はじゃらりんジャラリンである。

 

 

今日収録しているはずの来週は

辛坊治郎氏がゲストなので、爆笑間違いなし。

じゃらりんジャラリンはないんじゃないだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

友あり遠方にとどまる

 

1104301_032

 
眞鍋かをりさんとたかじんさん、二人して立ち上がって

これは何かの一大事かっ!

一大事といっても口に禁句マークが出てるから、

例によって言ってはいけないことを吠えている気配。

眞鍋さんも立ち上がってるから、これは余程のことか。

 

これは予告なんで、明日の放送を見りゃ分かるってもんだが

ふと我に返ると「たかじんNOマネー」、いつの間にか

九州ほぼ全域に愛知、北海道、山陰、広島、愛媛と

放送範囲が広がっている。

 

西日本ネットというのはたまにあるが、

放送圏が飛び地になるところ、

天下御免的なたかじんさんの番組らしい。

優木まおみさんは「ミヤネ屋」を初めて見た時、

かなり衝撃を受けたらしいけど、

「マネー」に比べりゃ可愛いもん。

 

そもそも局アナだった宮根誠司さん、

知らぬ間にたかじんさんが社長と話をして

気付いたら退社が決まっていたというくらいだ。

「あんた無茶苦茶やがな」

当時、宮根さんは抗議していたが、

今のところフリーになって大正解だ。

 

そーいえば、忙しい杉崎美香姐さん、

いつの間に収録したのか、先日、関テレの特番でMC。

初めてだろうし、ビックリしたんじゃないだろうか?

在阪局のバラエティーはアドリブありきのレジメみたいな台本。

たまに、MCが台本を指差しながらわざとそのまま読むと、

「○○くん渾身の一言・・・爆笑」なんて無茶ぶりだったりする。

美香姐さんの台本にも似たようなくだりがあったけど

 ・ ・ ・ 上手く決まった。

 

その点、上原美優さんはたかじんさんの番組にも出てるし、

ハイヒールさんとこに呼ばれることも多いから、

多少は慣れてるか。

24歳になったけど、まだまだドーンとぶつかって大丈夫。

てだれの姐さんがいかようにも料理してくれるはずだ。

 

お友達といえば、東日本大震災への海外からの義援金、

台湾からのものが一番多かったとか。

「こういう時に真の友が誰かが分かる」

なんて力説してるのは勝谷さん。

確かに、人口や平均年収を考えると

気持ちの大きさが分かるというもの。

 

「真の友」に近づく為には当ブログも、

これまで以上に眞鍋さんを応援しないとね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

釈然としないこと多い5月5日の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」

 

1105051_004

 
世間は祝日、駆け込みでどこも結構なにぎわいだそうで、

自粛ムードもどこへやら。

「とくダネ!」の眞鍋かをりさんも清楚なたたずまい。

メガネも復活し、ふんわり系の髪型に合わせている。

 

そんな行楽気分に冷や水を浴びせたのが

焼き肉店でのO111騒動だが、

生食用牛肉は流通していないとは

この事件で初めて世間的に認知されたんじゃなかろうか?

 

安全管理は各店の自主努力に任されているようで、

「なんじゃらホイ」という感じ。

何を信用していいのか釈然としない。

おまけに体質、体調によっても発症度合いが違うとか。
 

1105051_008

 
なんと眞鍋さんも食中毒で死にかけたことがあるそうな。

過呼吸で全身硬直って ・ ・ ・ フグ毒にでも当たったのか?

その時も、ちょっと疲れた程度だったらしいので

「自己管理といっても体調が悪いかどうか

自分では判断できないので、安全管理を徹底してもらうしかない」

 

集団食中毒でも平気な人がいたり、

半年前の生玉子を食ってケロリとしてる

どんな内臓してんだみたいな奴もいるが、

「新基準が必要ではないか」という意見には賛成だ。
 

1105051_009

 
東電社長が避難住民に土下座する映像に

「思い知ったかアホンダラ」的爽快感を感じないのは

眞鍋さんも同じだったらしい。

 

「住民の方の怒りや不安は凄くもっとも」としながらも

「責任の所在は社長一人だけじゃなくて他にも沢山あるし、

先にやるべき補償とかがあるんじゃないかなと

釈然としない気持ちになりました」

 

政財官学全てに責任があるのだが、

「最終的に一番儲けたのはお前だろ」的に

ガス抜き役を引き受けさせられた感じ。

役員報酬半額でも2千万円以上、

引責辞任しても退職金は億単位なのだから

「土下座くらいして来いよ」ってことだろうか。

  

被災地の子供たちは5月5日だからと背比べしてる訳ではない。

地震ごっことか津波ごっこなど、

大人がギョッとするような遊びをする子や

赤ちゃん返りする子が増えているらしい。

 

一人にせず、見守ってやることが大切だというのだが、

「御両親を亡くした子はどういう人が

どうやって癒してあげたらいいのか」

思いやる眞鍋さんだ。
 

1105051_017_2

 
とはいえ、にぎわう観光地ではおかしなアニマルが大人気だ。

広島から愛媛にトレードされた立ち上がりワニのだいごろう。

「広島悔しがってるだろうな~」と、

愛媛は西条出身の眞鍋さん、してやったりの人気者に。

 

ワニのタンが入ったワニタンカレーなんて

便乗商品もあるらしいがこれは静岡産(伊豆?)。

同じカレーでも海老反る立ち上がりカレイ(鰈)は、

刺身にした方が旨そうだ。
 

1105051_031

 
社会不安を背景に

オイルショック当時に流行った遊びが復活人気。

眞鍋さんが手にしているLaQは

ブロックを組み合わせて自由に形にする古くて新しいスタイル。

 

「オーッ!」「超凄い!」と、

作品群に感嘆していた眞鍋さんだけど

「私は向いてない。何にも出来なかった」と早々に白旗。

あれは空間認知力の強い男の子向きだからね。

 

でも、「どんじゃら」は得意らしいのだが ・ ・ ・

どんじゃらってなんじゃら・・ホイ。

それは兎も角

眞鍋さん、生きていてくれてホントに有難う。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

青山氏、政府からの圧力に真っ向反論

 

「全ての既得権益から脱却する為の

政権交代ではなかったのですか!」

国際的な反響を呼んだ青山繁晴氏の福島原発内部リポート

これに対し、政府から圧力がかかったことは

月曜の「TVタックル」でも明らかにしていたが

今日の「スーパーニュースアンカー」(関テレ)では、

その全容を明らかにした。

 

青山氏は4月15日にも福島原発正門前まで行っているが、

その時は「作業の邪魔になってはいけない」と

内部には入らなかった。

だが、東電社員が氏の事務所を訪れ(呼んだ訳ではないそうな)

原発で起こっていることを説明。

その際、今はだいぶ落ち着いているので

入ることもできると言ったという。

放送を見た政府高官からも同じ話を聞いた氏は東電に連絡、

22日の視察に至ったという。

 

その後、内閣府参事官から

「なんで入った」「放送するのか」と電話があったが

その時は氏の説明を聞いただけだった。

だが、放送後、再び電話があり、「副大臣が尋ねている」という。

電話を替わった副大臣とのやり取りを

氏は放送で逐一明らかにしたが、

要するに原子力委員会の専門委員の立場を利用して

中に入ったと決めつけたかったらしい。

 

「何の権限があってそのようなことを訊くのか」

「権限はないが副大臣だから訊いているのだ」

副大臣は権限以上のことができるらしい(私見)。

「個人として行ったのならそれでいい」

「気を悪くされたのならお詫びする」

と、その場は収まったようだが、その副大臣、

氏の行動を問題にすべきと官邸にまでねじ込んだらしい

とは政府高官が青山氏に漏らしたことだ。

 

「東電にももっと訊かなくてはならない」という

副大臣の捨て台詞に引っかかった青山氏は

福島第一原発の吉田昌郎所長に電話。

すると、所長も東京に呼び出されていたそうだが

「全く問題ありません」と語ったという。

青山氏の行動に関しても、政府高官、司法関係者ともに

「法的にも全く問題ない」としているという。

 

 

 

副大臣は何をそんなに問題にしたかったのか?

青山氏の訪問に対し吉田所長が表明した懸案事項は二つ。

防潮堤の建設と5号機、6号機に溜まった湧き水処理だ。

 

スマトラ地震でもM9クラス大地震の後、

3カ月後にM8を超える地震被害に遭っている。

福島に同じことが起これば、

高濃度汚染水が津波によって拡散し、

深刻な土壌汚染を引き起こすばかりか、

引き潮によって重大な海洋汚染となる。

無論、原発は再び全電源喪失の事態に陥ってしまう。

5号機、6号機に溜まった水が電源板に達すれば、

これらも冷却機能を失うことになる。

 

これらに対する対策は、

先ほど発表された「工程表」には含まれていない。
 
(以下私見)
 
「工程表」にないことを発表されては

政府の失点になるからケシカランというのか?

国民に隠したまま放置しておけば良かったというのか?

放送後、東電は防潮堤の建設と湧水の移送に着手した。

つまり、必要だからではないのか?

 

放送の何を問題にしたいのか、理解に苦しむ。

東電幹部も保安院も大臣も、誰ひとり福島原発内部を

視察しようとしないことの方が問題ではないのだろうか?

圧力をかけた副大臣こそ、馬鹿やってるヒマがあったら

自ら率先して福島を訪れるべきである。

 

 

 

さて、統合対策本部の細野豪志事務局長は昨日、

青山氏は政府の後押しで入ったのではなく、

「東電には断りにくい事情があったようだ」

などと、青山氏の説明と全く違う話を記者会見で言っている。

「癒着があるか、東電の弱みを握って

圧力をかけたように聞こえる」と、青山氏。

 

かつて民主党野党時代、細野氏自身に呼ばれ、

原発のリスクについて語ったという青山氏。

原発が自動停止してもテロ工作などで電源停止になれば

メルトダウンに至ると説明したそうだが、

後日、電力会社の労組出身議員から

日本の原発にリスクがあるかのような発言はけしからんと

当時在籍していた会社に圧力がかけられたという。

 

どちらが正しかったかは今や誰の目にも明らかだが、

だからこそ、冒頭の呼びかけになったのであろう。

「原子力災害に取り組む上で良心を失っていないと信じたいから、

会見のことも含めて真正面から答えていただきたい」

細野事務局長への訴えで青山氏は締めくくった。

 

 

 

青山さんみたいな侠客に上から圧力なんてかけたら

噴火するに決まってるではないか。

お陰で政府のミスから新たな問題を引き起こし、

総攻撃を受けずに済んだのだから、ここは穏便に

謝罪するのが得策だと思う(私見)。

 

*:侠客はヤクザ、暴力団という意味ではありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さんと思い出の思い出

 

昨日放送された「大竹まこと ゴールデンラジオ」

実はまだ聴けてはいないのだが、

ツイッターを見て一人勝手に爆笑していた。

 

眞鍋かをりさんが過去を引きずらない件は

以前も「やきぐり」で話題になっていた。

持っていればプレミアがつきそうなもんでも

気前よくオークションに出してしまうし。

本人が別の場所で語った言葉では

「忘れっぽいだけ」だそうだけど、

ホントに忘れているのか否かは定かではない。

 

何しろ、忘れた方が良さそうな記憶が蘇ってきて

本番中に号泣してしまったこともあるくらいだ。

「え?そんなこと言ったっけ?」的超いい加減

(どっちかっていうと男に多い)とも、

記憶を自分に都合よく書き換えるタイプ

(どっちかっていうと女に多い)とも違うような ・ ・ ・

 

「女子!?ごころ」を読んでも、かなり克明な記憶を語ってるし

「言われたら思い出す」は正しいのだろう。

思い出の品を大切にして懐かしさに浸る

ってタイプじゃないことは疑う余地がないけれど、

引きずらないいことと記憶の抹消とは違う。

当ブログのことだって「言われたら」

「あぁそういえば」って思い出してくれるかもね。

 

それよりうけたのが本番前に

「思い出の曲は?」と尋ねられて

「長考」してしまったというくだり。

実は当方にも「思い出の曲」がない。

ところが月曜「ミヤネ屋」が松島から生放送した時、

忽然と記憶が蘇ってきたのだ。

松島ぃまぁ~ぁぁのぉ~♪・・・

 

超ガキの頃、東北縦断の旅に出た。

親に連れられてってだけなんだけど。

下宿代わりに同居していた親戚の大学生が

運転交代要員として同行していたのだが、

こいつが歌ばっかり歌う。

福島では「会津磐梯山は~宝ぁのぉ~やぁまぁよ~」

宮城では上記の通りで、岩手、青森ではソーラン節だった。

 

松島の仁王島は当方が写真に撮った初の作品

なので記憶していたのだが、後の映像が思い浮かばない。

会津を思い出そうとすると何故か小諸の画になってしまう。

青森で見た夕日くらいか ・ ・ ・ ってことで、

思い出の曲と訊かれたら東北民謡、これしかないっ!

これ以上ない程どーでもいい話だけどね。

 

眞鍋さん、物凄く情が深くて涙もろいんだけど、

まぁそーゆーのって照れ臭いわなぁ ・ ・ ・ 。

でも、からっと明るい人ほど実は情に厚い。

これはよくある話なのである。

ホントかって?

わたしゃ発つ鳥エェ波にぃ~訊けちょい♬

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

荒い芸能ニュースと確かな報道

 

何を今さらと無視していたら、

今朝の芸能ニュースまで取り上げた

眞鍋かをりさんが破局してたってさ話。

日曜に関テレの番組で川島君が明かしたというのだが、

何を仰る兎さん、眞鍋さんだって3月22日の番組で

「三十路で振り出しです」ってはっきり喋っている

 

「ひ」を「し」と発音する、

まだ生き残っていたか的江戸っ子芸能レポーター曰く

「噂はあったが双方からアナウンスがなかった」って

だからぁ~、あったではないかっつーの。

年齢「詐称」報道の時もそうだったが情報網が荒い。

 

情報不足を自分の空想で補い、

それを「芸能関係者」(自分自身のこと)の発言として

さも客観情報に見せかけたりするとんでも記者もいるらしい。

政界の「消息筋」も似たようなもんらしいけどね。

 

 

そんなことより、こっちは確かな話

「とくダネ!」で青山繁晴さんが言っていた

福島第一原発の津波対策、東電からも発表があった。

さらに、外部に空冷装置を作って

冷却水の循環システムを構築するとか。

これも青山さんが一ヵ月も前から言っていたことだ。

青山さん、大活躍である。

 

だが、福島第一原発、昨年にも

電源喪失の事故を起こしていた事が国会で発覚した。

報道陣がボサッとしていたのか、

関係各筋が隠ぺいしていたのか、

検証が急がれる。

 

 

そうそう、眞鍋さんと川島君、

今でも食事に行ったりするらしいから、

喧嘩別れってことではないらしいのはホッとしていいかも。

喧嘩別れはお互い傷つくしね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

多かった青山ルポと自衛隊・・・でもやっぱり美脚が一番の4月度検索アクセス

 

4月度検索アクセスを眺めてみると、震災から一ヵ月ということで

計画停電とかガソリン不足など初期の混乱は影をひそめた。

とはいえ、被災地や福島原発の状態は一向に進展しない。

「なんで?」という疑問も沸くし、落ち着いて

情報を見極めようとの動きも出る。

 

ということで、青山繁晴氏の福島原発リポートが

放送から一週間と経っていないのに検索アクセス数6位に、

先月9位の「震災と自衛隊」関連は3位に浮上した。
 

1104071_028

 
検索数も先月とほぼ同じで

順位的にも2位と変わらない「とくだね!」。

自粛ばかりはしていられないと眞鍋スマイルも復活した。

でも、決して平和ボケはしていない。

何しろ朝から暑苦しい(失礼!)青山さん生出演したのだから。

 

単独でも6位の青山レポート、

「とくダネ!」検索のサブフレーズでもかなりの比率。

「とくダネ!」出演の五日前に、眞鍋かをりさんは

南三陸町の青山さんと大阪のスタジオでやり取りしている。

原発に入ったことも既に知っていた訳だ。

 

だから「とくダネ!」に出演したということではないだろうけど、

日テレが青山さんの映像を流したのは翌日のこと。

なんとなく義理堅さを感じてしまう。

 

 

 

震災と自衛隊といろんなはなしの1本しか

自衛隊については書いていないのだが、

3月にも書いているのでその流れだろう。

 

米軍の「ともだち作戦」でも水陸両用部隊が出動。

予想以上の威力を見せてはいるのだが、

「費用が68億円を越えたら日本も分担しろよ」

とオバマさんの注釈つき。

毎年何千億円もみかじめ料払ってるのになぁと

愚痴の一つも言いたくなる。
 

1104091_029

 
「たかじんNOマネー」の4位も3月と変わらず。

お笑い担当的なポジションが板についてきたけど、

こーゆーのは眞鍋さんにとっては当たり前。

知ったかぶりをする必要は全然ないけど、

フツーの視聴者になり替わっての質問や

眞鍋さん的意見も少しずつ増やしていったらいいと思う。

多分、先刻承知とは思うけど。

 

 

 

「メガネ」がこのところずっと多かったのだけど、

4月最初の放送以来「とくダネ!」でも

眞鍋さん、メガネは使っていない。

メーカーやブランドを知りたい人が多かったみたいだが

 ・ ・ ・ それは当方も知らない。

 

8位に入った中村仁信先生の安全な放射線の話は、

「外部被曝だけのデータで内部被曝が考慮されていない」

などの意見が取り沙汰されている。

原発周辺住民は癌発症率が高いとするデータがアメリカにあり、

日本の裁判で証拠採用された経緯もあるらしい。

どちらが正しいのか分からないが、

分からないなら更なる研究をお願いするしかない。
 

0909271_080_2

 
「眞鍋かをり 美脚」は不動の1位だが、

それに加えて「メガスポ」まで10位に入る。

「メガスポ美脚」とか「メガスポローアングル」とか

 ・ ・ ・ ・

眞鍋さんの美脚はアップに耐えるし、凄くいーんだけど、

メガスポ美脚でインパクトの強いものは

「眞鍋かをり 美脚」「同1~3」のカテゴリーに網羅している。

 

でも言われてみると見たくもなるので、

まだアップしたことないのを上に掲載しておいた。

眞鍋さんの美脚は進化してるので、

最近はもっと細くしなやかなんだけどね。

  

 

 

「ゴールデンラジオ」が9位に入ってきたのは注目。

杉崎美香姐さんもなんか常連になってきた。

ってことで、以下一覧。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:とくダネ!
 3位:震災と自衛隊
 4位:たかじんNOマネー
 5位:眞鍋かをり メガネ
 6位:青山繁晴
 7位:杉崎美香
 8位:中村仁信医師
 9位:大竹まことゴールデンラジオ
10位:メガスポ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »