« オオッ!ワン公生きている | トップページ | 突っ込みも冴えた眞鍋さんの「マネー」 »

2011年4月 2日 (土)

眞鍋さん、震災への中国の出方を追求~たかじんNOマネー

 

起こってしまったことを嘆いてばかりもいられない。

「前を向いてゆきましょう」

表情を引き締める眞鍋かをりさんだったが ・ ・ ・ 
 

1103311_001

 
たかじんさん、いきなりの不規則発言!

だが、資源エネルギー庁にいたこともある

元官僚の岸さんは「その通り!」

「官僚にも政治家にもたくさんいます」

「東電も官僚体質で官僚と癒着している」

 

相当頭にきている様子で、ちょっと波高し

(つまりいつも通り)の「たかじんNOマネー」だ。

 

ゲストは経済評論家で経営コンサルタントの宋文洲氏。

財産を没収された上、文革で迫害された元資産家の家で育ち、

文革後に北海道大学に留学したものの天安門事件で帰国を断念。

日本で起業し、中国人経営者として初めて一部上場を果たした。

震災の時は上海にいたという。
 

1103311_004

 
中国で初めて当局の編集なしの日本人が放送され、

中国人留学生を守った女川の経営者の話に涙し、

秩序を守って混乱を起こさない姿に感嘆しているという。

 

「東北の人はみんなああなのかな」

たかじんさんも驚く粘り強さ。

「中には『コラアッ!』ゆう奴おらんのかな?

関西やったら絶対おるで」
 

1103311_013

 
「大阪だけ国民性が違うかもしれない」

なんていう眞鍋さんだが、確かに、計画停電での

東電の不手際みたいなことを関電がやったら、

「なにさらしとんじゃあっ!」と

ミニたかじんが大挙して押し寄せたかもしれない。

 

だが、勤勉な日本人の強さと同時に

「エリート層の弱さが明らかになった」と

怒り心頭の岸さんは指摘。

宋さんも福島第一原発の事故は技術の問題ではなく、

不都合の隠蔽、決断の先送り、責任の押し付け合い

これらの結果と喝破する。

 

日本だけの問題ではないのかもしれないが、

肩書がエラくなるほどボンクラが増える。

保身と出世、権力闘争にばかり熱心で、

本来の職責はいい加減。

都合が悪くなったら誰かに責任を転嫁して逃げようとする。

 

だが、そこで眞鍋さんから疑問が。
 

1103311_007

 
中国は日本をどう見ているのか?

「日本を助けようってなるのか、

これを機に日本を食ってしまえってなるのか」

 

「中国人、そんなに悪くないよ」という宋さん。

日中貿易は日本の黒字で、中国としても

パートナーシップを維持しないと損するだけだ。

昨年の尖閣問題は中国の失点で

それをフォローする機会と捉えているはずだという。

 

色々言われているが、

尖閣で問題を起こした船長は工作員などではなく

「ただの酔っ払い」だとかで、
 

1103311_039

 
番組から全力の突っ込みが。

だが、船長を引きとりに行った領事館員は

宋さんの知り合いらしい。

尖閣とガス田はしばらく凍結との見通しだ。

 

経済損失など大したことないという宋さん、

これを機会に改革を推し進めるべきと主張。

その第一歩は一極集中の改善とする。

確かに、サブ首都が三つくらいあった方が無難かも。
 

1103311_034

 
「この隙に尖閣取っちゃえってなるのかと思った」

という眞鍋さん、取り敢えずはひと安心。

 

東電は国有化しかないというが、

癒着官僚が牛耳るでは意味がない。

この問題、やはり徹底した批判が必要なようである。

 

|

« オオッ!ワン公生きている | トップページ | 突っ込みも冴えた眞鍋さんの「マネー」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

日本って中流層が超優秀ってことなんでしょうか?


 来週も攻めますねえ
 フジテレビからも来客呼んで地震報道の反省会ですね。

投稿: firstheart | 2011年4月 3日 (日) 00:46

優秀な人は職人気質で出世に興味がないのかもしれません。

フジの震災報道は明らかに他局を抜いていましたが・・・
まさかテレビ大阪に呼んでくるとはね。

投稿: KenNagara | 2011年4月 3日 (日) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さん、震災への中国の出方を追求~たかじんNOマネー:

« オオッ!ワン公生きている | トップページ | 突っ込みも冴えた眞鍋さんの「マネー」 »