« あと5年は見られる(らしい)眞鍋さん生美脚 | トップページ | どうでもいい的変身譚 »

2011年4月28日 (木)

衝撃の青山ルポ「とくダネ!」に

 

1104281_020

 
今週はすっきりヘアーの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

眞鍋スマイルも柔らかく ・ ・ ・ といいたいところだが、

なんと、生放送なのに青山繁晴さん、いきなりの登場。

だっ、大丈夫か「とくダネ!」。

 

先週、先々週と福島第一原発と周辺取材を敢行した青山氏。

報道陣も入れない原発敷地内の映像を番組で公開した。

青山氏がレギュラーコメンテーターを務める

「スーパーニュースアンカー」(関テレ)が昨日公開したものだが

全国放送で流れるのは初めて。
 

1104281_001

 
原子炉に冷却水を送るはずだった取水口。

津波によって根こそぎもぎ取られていて使いものにならない。

さらに、非常用発電機やポンプがあったという場所も ・ ・ ・
 

1104281_009

 
完膚なきまでに破壊されていて、

「非常用電源が使えなくなりました」なんて話ではない。

消滅である。
 

1104281_004

 
地面に「刺さっている」車両群。

津波に持ち上げられた上叩きつけられたものらしい。

タイヤの数からしてかなり重量のある大型車両と思われる。

だが、後ろのタービン建屋は見た目損傷は少ない。

 

「よく建物が残った方で、後の対応がまずかった人災」

青山氏は指摘する。

映像は海側から撮影したものだが、海に面した方向は

津波に粉砕されて現状は全く無防備状態となっている。

 

スマトラ島沖地震でも本震から三ヶ月後に

再びM8.6の地震が起こっているのだが、

政府はかたくなに対策しようとせず、

現場の吉田昌朗所長がケツをまくって

ようやく堤防建設の準備を始めたらしい。

 

作業員に対しても、限度を超える大量被曝に備え、

骨髄液を採取しておくべきなど医師から進言があるらしいのだが

政府は「必要ない」と応じていないと聞く。

 

大きい地震も津波もないし大量被曝もない ・ ・ ・ 

「想定外」の事故を目前にしながら、

まだ安全妄想にしがみつく感覚は

常人の理解をはるかに超えている。
 

1104281_010

 
だが、過酷な環境にもかかわらず現場作業員の士気は高い。

命がけで闘う人々だけが心の支えとしてきた眞鍋さん、

「実際に(その姿を)見て、

希望が持てるのかなという感じはしてくる」として、

「いい方向に向かってる兆しはあるんですか?」

と質問。

青山氏は冷却停止に向かっていることは間違いないとしつつ

「心配なのは地震と津波」と付け加えた。

 

思うに、吉田所長のような人をこそ、

東電社長か保安院のトップに据えてはどうだろうか。

 

また、原発推進が与野党協力の産物だった為、

当時の国会でもほとんど審議されぬまま、

アメリカ流の完全民営で今日に至っていることがレポートされた。

旗振り役は中曽根元首相である。

同氏は今でも推進論者だが
 

1104281_025

 
「次の世代としてはなかなか納得しずらい」という眞鍋さん。

「リスクの大きさを考えると、

私たちの世代でもう一度議論しなければいけないと思う」

 

少なくとも原発一本槍で

それ行けやれ行け的護送船団方式は

絶対に止めなければならないだろう。

 

 

 

さて、春の園遊会を中止して

宮城県の被災地を訪問した天皇皇后両陛下。

負担をかけぬよう最小限でということなのだが、

ヘリに乗るのも降りるのも両陛下二人のみ。

文字通り、これ以下はない最小限だ。

 

大名行列引き連れやってきて、

数人に「頑張ってください」と言っただけでとっとと帰ろうとし

「もう帰るのか」と怒鳴られたオッサン(総理らしい)がいたが

なんたる違いか。
 

1104281_014

 
「空気が違うのが分かる」と眞鍋さん。

「優しい雰囲気になってるんじゃないかな~」

かくも清廉潔癖、国民への誠実を貫く天皇が

かつていただろうかと当方も思う。

 

江戸時代、宮中に金がなかった頃、

御所を抜け出した天皇が一人で饅頭を買いに来た

という逸話(事実らしい)が京都にあるが、それとはちと違う。

だが、これは大切なことだと思うのだが、

今でも天皇は孫正義社長のような富豪ではない。

厳密に言うなら、三種の神器と身の回りの物しか財産がない。

ポンと100億出せるような立場にはいないのだ。

 

だが、そうした立場の中で、

なしうる限りのことをされようとしておられる。

宮内庁の牧場で採れた乳製品を被災者に贈ったのも、

天皇として可能な唯一の物的支援だったからだ。

出せるものがないなら節約を、と

今でも2時間の自発的停電を自ら実行しておられる。

 

5週続けて被災者を見舞いに訪れるのも同じことである。

大行列を引き連れて、高所から見降ろすのではなく、

両陛下二人だけでやってきて、膝をつき

被災者と同じ目線で語られる。

物がないなら心を ・ ・ ・ 

そう思われているように感じる。

 

天皇崇拝論者でなくても、

この人間天皇の在りようには無条件で頭が下がる。
 

1104281_023

 
さて、打って変わってイギリス王室はお祭り騒ぎ。

ロイヤル挙式の日にイギリス人がする事は ・ ・ ・

「え?断食?」って、そんな訳はない眞鍋さん。

ロンドンは大騒ぎだし、我に帰れば連休だし、

ってことで海外脱出組が多いんだそうな。

 

青山さんもデカイ爆弾は落とさなかったし、

眞鍋スマイルも出たということで

「とくダネ!」もめでたしめでたし。

  

|

« あと5年は見られる(らしい)眞鍋さん生美脚 | トップページ | どうでもいい的変身譚 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃の青山ルポ「とくダネ!」に:

« あと5年は見られる(らしい)眞鍋さん生美脚 | トップページ | どうでもいい的変身譚 »