« 健在眞鍋さんの「マネー」 | トップページ | 出来ること、やらない方がいいこと »

2011年3月14日 (月)

節電しても送電できないもどかしさ

 

計画停電は東京23区にも適用されるようである。

その間、ガスが使えても換気扇は動かない。

窓を開け放つにはまだ寒いし、我慢するしかないようだ。

PCも機種によってはデータ消失に注意が必要だろう。

自動的に内臓バッテリーに切り替わるものもあるが

そうでないものもある。

 

関西電力からも送電はしているが、

送れる量には設備的に限界があり、

今以上の節電をしても送れないそうだ。

協力しようにも「無駄です」と門前払い食わされたようで

無力感が否めない。

 

テレビは各局24時間態勢で震災報道を続けているが、

正直、キャスターの力量にはかなり差があるし、現場記者も色々だ。

報道内容についても、見落としがあるようで、

茨城県北部の方々は食糧不足が深刻なのに

報道もされず援助もないと訴えておられる。

 

だが、こうした必要な意見、建設的提案はあるべきだと思うが

この期に及んでマイナスをあげつらっている場合ではなかろう。

 

 

テレビでは、冬でも生脚だったりする眞鍋さん。

実は寒いのは得意ではないらしいし、

停電対策に工夫が必要かな?

それと、「めざにゅ~」の放送がいつ再開されるにせよ、

当地では視聴できないので、杉崎美香姐さん、

「みかんのじかん」で無事な姿、見せて欲しいね。

 

|

« 健在眞鍋さんの「マネー」 | トップページ | 出来ること、やらない方がいいこと »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電しても送電できないもどかしさ:

« 健在眞鍋さんの「マネー」 | トップページ | 出来ること、やらない方がいいこと »