« 落ちて飛んで「科学くん」の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんちの結婚式 »

2011年3月 6日 (日)

爆弾連発のマネー話に眞鍋さん逃走(?)

 

1103061_004

 
「もうヤダ、今日モザイクにしといて」

なんと眞鍋かをりさん、まさかの出演辞退か!?

聞かなかった方が良かったかもしれない(?)

爆弾発言連発になった今日の「たかじんNOマネー」

テーマは闇経済のブラックマネーだ。

 

ゲストは闇社会といえばこの人、

経済ジャーナリストの須田慎一郎氏と

こちらは快気祝い(?)の青山繁晴氏。

なんと大腸癌だったとか。
 

1103061_008

 
「命より大事な仕事はないが約束は大事」と、

予定の仕事をこなしてから手術したという話に

「休んでもらっていいですよ、ここは」

な~んて最初はいつも通り笑顔の眞鍋さん。

 

だが、須田さんがいきなりの爆弾発言。

「現職閣僚に暴力団のフロント企業からの献金が渡っている」
 

1103061_012

 
「何の為に?」

眞鍋さんの疑問にたかじんさん、

「一度貰うと断れんようになる」

「抱え込んじゃう?」(眞鍋さん)

「あーゆー金はゼロか100かや」

 

さらに青山さんも

「北朝鮮から金を貰ってる現職閣僚がいる」

これって、昨日あたりから問題になってるあの人?

「刑事警察ではないですよ、警備公安警察から聴いた話です」

はぁはぁと頷く元官僚の岸さん。

 

日本最大の闇組織 ・ ・ ・ ではないが、

その活動が公になることはまずない事実上の秘密警察だ。

事件にその影がよぎることはあるが、それを疑わせる報道は、

後追いされることなく、いつの間にか消えてゆく。
 

1103061_020

 
「地方興行に地元のその筋の人は不可欠」

そう強調するたかじんさんだが、

当方も、とある芸能人のレセプションで

その筋の方が出席しているのを目撃したことがある。

 

大相撲と暴力団の関わりもそこから生まれているのだろうが

八百長事件と闇社会も「関係ある」と須田氏は断言。

『週刊現代』が敗訴した八百長記事の裁判で

「八百長してません」と証言したのが

今回明らかになった八百長力士だったとはとんだ落ち。
 

1103061_021

 
「なんで突然、警察がそこに切り込んできたのか・・・」

眞鍋さんの疑問に再び熱弁をふるうたかじんさんだが、

ピー音でほとんど聞き取れず。

「ほとんど放送でけへんのちゃうんかい!」

 

だが、須田さんによると最近のやくざは

リスクの大きいしのぎを敬遠する傾向にあるとか。

賭博、薬、闇金に手を出すのは貧乏組織か

統制の効かない半グレだそうな。

任侠の掟を無視する半グレは一番厄介だ。
 1103061_027_4

 
画像(拡大可)は北朝鮮に流れているマネーの一部。

青山さんによると実際は桁違いに多いとか。

 

だが、青山さんが「怒ってる訳じゃない」

と言いながら怒ったのは「ある筋とは誰のこと」

という局が用意した質問。

「『ある筋』なんて言ったことはない。

必ず政府関係者、仏政府関係者などと言っている」

 

通信社時代、「政府筋」の話として

記者が自分の意見を書いてるのを見てから

「ある筋」「関係者」「関係筋」というのは信用してはならない

という信念を通しているらしい。

 

全くその通りである。

芸能記事でも「芸能ライター」の話なんてのは記者自身のこと。

取材の痕跡もなく、げすの勘繰りに近い話なのは

ろくに取材もせず、空想をもっともらしく見せる小細工だからだ。
 

1103061_028

 
「(金正日は)誕生日になんぼもろとんねん。歳幾つや」

なんて言っていたたかじんさんだが、

青山さんが最後の爆弾。

 

湾岸戦争の際、赤字国債まで発行して

日本が拠出した1兆6千億円。

クエートに渡ったのは300億円に過ぎないとか。

おまけに400億円のバックマージンを受け取った奴が

またしても日本の政界にいるらしい。
 

1103061_034

 
「今日は(金額の)桁が違いましたね」

もはや呆れるしかない眞鍋さんだった。

 

|

« 落ちて飛んで「科学くん」の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんちの結婚式 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆弾連発のマネー話に眞鍋さん逃走(?):

« 落ちて飛んで「科学くん」の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんちの結婚式 »