« 美脚職人も驚くオッサン職人~がっちりマンデー!! | トップページ | 政府だけが浮いている震災支援 »

2011年3月28日 (月)

パワースポットも餌になる(?)宗教マネー

 

「小金持ち以下の奴がそんなに使うてええのいうほど金を使う」

そう語るやしきたかじん氏に
 

1103272_015

 
「この人です」

とは眞鍋かをりさん。

という訳で「たかじんNOマネー」今回は

年間2兆5千億円ともいわれる宗教マネーだ。

 

宗教学者の島田裕巳氏によると、今一番金が動いているのは

式年遷宮を実施している伊勢神宮とか。
 

1103272_004

 
550億円という金額に眞鍋さん、驚きの表情。

「それがなかったとしたら、どこが一番儲かってるの?」

眞鍋さんの質問だが、実は分からない。

免税特権があるので財務内容を公開しなくてよいのだ。

 

「信者から集めた金を信者の為に使っているのだから」

という論理にもう一人のゲスト、弁護士の紀藤正樹氏が噛みつく。

「財務状況が分からなければ

信者の為に使っているかどうかも分からない」

 

アメリカでは免税特権取得には

宗教法人格とは別の審査があるらしい。
 

1103272_006

 
「パワースポットは好き」

笑顔の眞鍋さんだが、御用心。

ブームに便乗したパワースポット商法なんてのがあるらしい。

オウム以降、霊感商法的なものは影をひそめたが、

ネットを使った癒しやヒーリングなどに進出しているとか。

 

物品販売にとどまっていればまだいいが、

お布施を要求されるようになるととんでもない額になるらしい。

物品販売なんてのはとっかかり。

セミナーとかに誘われて洗脳されてゆくと払ってしまう。
 

1103272_011_2

 
社会に認められたいと思ってる信者には貢献活動をさせ、

中絶経験のある人には水子供養を進める等々、

弱点を突いて洗脳してゆく。

 

補足すると、お布施を払ってるうちは損するだけだが、

一緒になってお布施を集める側になると加害者になる。

そうなると家にも帰らないし、

親兄弟、友人の言葉にも耳を貸さなくなる。

 

島田氏はオウムのシンパとバッシングされた過去があり、

紀藤氏は松本サリン被害者弁護団の副団長。

弁護団に参加した弁護士が4人だけだったとは知らなかった。

 

オウムによる坂本弁護士一家殺害事件でも、

現場からオウムのバッジが発見されているのに

解決したのは教祖が逮捕された後のこと。

坂本弁護士が左派系人権派だった為に

捜査に本腰を入れなかったのではないかと言われるだけに

「守ってはもらえない」と腰が引けたのだろうか?

 

オウム事件の闇は深い。

逮捕と同時に教祖を見限った幹部もいれば暗殺された幹部もいる。

犯人は自称右翼だが、右翼団体としての活動実績はない。

松本死刑囚も知らない大きな秘密が

背後にあったような気がしてならないが、

全て明らかになるのは100年後かもしれない。
 

1103272_019

 
さて、たかじんさん、この番組は

東京で放送してもいいかもなんて思ってたらしいが

「2回で打ち切りになりますよ」(水道橋博士さん)

「1分も放送できないことがあった」(眞鍋さん)

ということで、やっぱり無理かも。

 

 

ちなみに論語は射程圏外だったらしい眞鍋さん、

「のりをこえず」の「のり」とは

「70にして心の欲するところに従って矩をこえず」

の矩です。

ネット検索でとっくに調べてるだろうけどね。

 

|

« 美脚職人も驚くオッサン職人~がっちりマンデー!! | トップページ | 政府だけが浮いている震災支援 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワースポットも餌になる(?)宗教マネー:

« 美脚職人も驚くオッサン職人~がっちりマンデー!! | トップページ | 政府だけが浮いている震災支援 »