« 消息情報の御願い | トップページ | 必要な備蓄とタイミング »

2011年3月18日 (金)

書いたことが動いている

 

考えることは誰も一緒である。

西日本での増産や燃料対策など

当ブログも書いてきたことだが、

マスコミ、政府が次々と追跡、対策を取っている。

 

ガソリン不足については

今朝の「とくダネ!」も石油業界を取材していたが、

東北だけでなく、東京湾岸の石油施設も

かなりのダメージを被っているらしい。

 

これについて海江田経済産業相は昨日、

西日本での増産と東日本への輸送について発表した。

700台のタンクローリーで輸送という話だったように思うが

海上輸送も行われるようだ。

 

自衛隊が備蓄燃料を放出するなんて発表もあったが、

自衛隊は被弾に弱いガソリン車を使用していないので、

ほとんどが軽油と思われる。

自家用車などはやはり輸送作戦を待たねばなるまい。

 

増産が要求される西日本の企業は石油業界だけでなく、

滋賀のパナソニック、日清製粉なども増産体制に入った。

多分、意外な業界にも波及しているはずだ。

踏ん張りどころである。

 

笠井ルポも凄い反響である。

オッサンが泣いたっていいではないか。

それほど深く踏み込んでいるということ。

だからこそ胸を打つのだ。
 
と言いつつ ・ ・ ・ 
 
今朝の笠井ルポを見逃してしまった。

録画してるからいいやなんて思っていたのだが、

な、なんと設定をミスッていた。残念!

だが、笠井ルポ、いずれ特集的にまとめて欲しいと思う。

 

|

« 消息情報の御願い | トップページ | 必要な備蓄とタイミング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書いたことが動いている:

« 消息情報の御願い | トップページ | 必要な備蓄とタイミング »