« おかしな「ガソリン不足」 | トップページ | 迫真の笠井ルポと決意の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」 »

2011年3月16日 (水)

明らかになったかもしれない危機管理の脆弱性

  

さて、前記事でのガソリン不足への疑問、

おせっかい者さんからのコメントで答えが出た(と思う)。 

原発が自動停止したのだから、

石油精製施設が停止するのは、ある意味当たり前であった。

原発のあの様子を見ても、再稼働に時間がかかるのも頷ける。

 

あるニュース番組で、

店頭に商品がないのにメーカーには在庫がある。

ガソリン(軽油)がないので運べないのだ ・ ・ ・ 

というところまではやっていたが、後がなかった。

なんでだろう?

 

地震がかつてなく広域にわたった為、

不足を域内でカバーすることもできず、さりとて

西日本から運ぶといっても陸送では到底無理。

タンカーを調達するとしても、宅配便みたいに

今日頼んで明日とはいかない。

 

米軍の給油艦は精製した燃料を運んでいるが、

一般的にそんなことやってるかどうかは知らない。

素人考えではちょっと危なそうに思う。

いずれにせよ、物流が回復すれば

物不足は早晩、解消に向かうだろう。

 

今回のような広域災害時に物流の動脈をいかに確保するか、

即用備蓄を安全に維持する策を考えるとか

危機管理上の課題であろう。

 

|

« おかしな「ガソリン不足」 | トップページ | 迫真の笠井ルポと決意の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明らかになったかもしれない危機管理の脆弱性:

« おかしな「ガソリン不足」 | トップページ | 迫真の笠井ルポと決意の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」 »