« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

頭に来ること多々あれど、「とくダネ!」眞鍋さんは冷静です

 

1103311_030

 
今週からセットが変わった「とくダネ!」。

眞鍋かをりさんも光ものは復活したものの、

過度な派手さは抑え、控えるべき点は押さえている。

お陰で一瞥しただけで賢さと人柄の誠実が分かってしまう。

 

だが、東電会長は呆れるほどの馬鹿発言。

「当たり前だから」と敢えてスルーしたニュース番組もあったが

福島第一原発は廃炉に決まってるだろう。

「今は心を一つにする時」と控えてきたが、忍耐にも限度がある。

 

貯水量をはるかに超える放水をしてきたのだから

汚染された水が溢れるのは当たり前。

水が何処から来たかにかかわりなく、放水すると決めた時点で

排水対策を講じておくのが常識ではないか。

 

それを当日確認もせず、安全管理員も同行させずに

下請け社員に無謀な突入をさせ、

「前日は安全だった」などと小学生みたいな言い訳をする。

命がけの作業を進める現場作業員は疲労困憊している。

安全な場所にいる人間が管理しなくてどうする。

 

おまけに、人命を危険にさらしてようやく

「あら、水がありました」と、慌てて対策に走り回り

「私らでは無理ですわ」と、今さら助けを求めるでは

あまりにも愚か、無能に過ぎようというものだ。

 

これでは作業員が報われないし、国民の命がかかった大事、

こんな人々に任せてはいられないと考えるのが道理。

国内外の英知を集め、現場を知る者を加えた特別委員会を作り、

アホから全権を委譲させるべきである。
 

1103311_008

 
とはいえ、眞鍋さんはあくまで冷静。

「長期戦になることは私達も覚悟をしている」として

「何が有効かは分からないけれど、

出来ることは全て同時にやって万全を期して欲しい」

 

フランスからの援軍にここは期待するよりない。

何しろフランスでは、失恋した原発作業員が

自殺目的で事故を起こしたこともある。

事故は全て想定外。

想定できていれば起こらないのが事故というもの。

「想定外」を知る彼らなら東電にはない備えもあるに違いない。
 

1103311_040

 
一方、集団避難希望者募集の南三陸町。

町民の心は揺れ動き、決断できない人も多い。

 

「家族揃っていればどこかに避難しよう

と思ったかもしれないですけど、

一人でも欠けていたら絶対動けないです」

自分に置き換えて心情を語る眞鍋さん。

「自分達は大丈夫でも、意味がないって考えちゃうと思います」

 

宮城県では、身元が判明した犠牲者の氏名が

毎日300人前後公表されている。

被災していない当方はネットで見ることもできるが、

着の身着のままで逃れた方々は、毎日足を運ぶしかない。

辛く、苦しい毎日ではあるけれど、

終わらない限り心の区切りもつかないのだ。
 

1103311_020

 
そんな中、天皇皇后両陛下が

東京に避難した被災者を見舞いに訪れた。

虚飾のないその姿勢は、政治家がよく見せる

これ見よがしのパフォーマンスとあまりにも違う。

 

「ビデオメッセージの時も

『頑張らなくちゃ』と背筋が伸びましたけど、

その存在は大きいですね」

眞鍋さんも感心しきり。

 

今上天皇は日本史上特筆されるべき存在だ。

平和憲法下で即位した初の天皇というにとどまらず

この憲法の意味と精神をどの政治家や官僚よりも深く理解し、

実践することで自らそれを示している。

 

その言葉や行動を見聞きする時、

我々の出発点が何処にあり、

何を目指そうとしていたのか

初心を思い知らされることが多い。

 

右の人も左の人も、今上陛下の行いを

真摯に受け止めなければならないと思う。
 

1103311_038

 
さてはて、ディズニーランドのように

莫大な電力を消費する所などは、

やむを得ない面もあるのかもしれないが、

行き過ぎた自粛は考えもの。

 

生活をギリギリまで切り詰めて、残り全額を寄付する

というならまだしも(それはそれで問題はあるが)、

そうでなければ消費の節約は逆効果。

大阪で夜桜ライトアップ自粛って、意味分からん。

 

「被災者でなくても心の負担が大きくなっているので、

自分を元気にすることはやった方が

復興の為になるんじゃないか」と眞鍋さん。
  1103311_034_2

 
ちなみに京都ではライトアップ断固決行である。

天下の銘木、円山のしだれ桜の近くに

募金箱でも設置しておけばよいのだ。

 

夜桜には、まだちと寒いけどね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

それでも元気に行こう!~震災の色濃い3月度検索アクセス

  

東日本大震災は当ブログへの

3月度検索アクセスにも強い影響を与えた。

「とくダネ!」関連アクセスは過去最多。

計画停電ドットコムが3番目に多く、

7番目には「何故ガソリン不足?」とのフレーズが入る。
 

1103171_009

 
水道水汚染にも冷静だった眞鍋かをりさん。

買いだめより被災地支援を訴えた言葉も反響が大きかったが

笠井ルポへのアクセスもそれだけ切り離しても4位に入る多さ。

 

喜びのシーンもたくさんあったのに、

祖父と共に母を捜す少年を追った3月17日の反響が最も多い。

悲劇的な結末に対する衝撃の大きさの為かもしれないが、

被災者の多くが体験した厳然たる事実であり

目をそむけてはいけない。

 

計画停電ドットコムはツィッターで回ってきたアドレスを転載した

それだけのことなので、果たしてどれほど役に立ったのか

甚だ心もとない。

 

震災と自衛隊は検索では9番目だが、

ページ別アクセス数では3番目に多い。

webronza.asahi.comにリンクされたからだろうが

自衛隊の活動に関する報道が当初少なかったからだろう。

自衛隊そのものの震災被害を報じたのは、

当方が観た範囲では「とくダネ!」だけである。
 

1103171_029

 
だからといって沈痛な顔ばかりしていられない。

こんな時こそ眞鍋スマイル!

震災前に収録された「マネー」も放送してくれて良かった。

超過激暴走トークに久し振りに腹から笑った。

 

ってことで「たかじんNOマネー」は第4位。

4月から放送日時が土曜午後1時に変わるので要注意!

収録は土曜と変わりないので、3本撮りはこの為だったか

 ・ ・ ・ なんて思うが、ホントにそうかどうかは知らない。
 

1103271_020

 
久し振り出演の「がっちりマンデー!!」も10位に。

低いソファーだったけど安全マージンを確保しての

ミニスカ美脚。

 

そういえば、震災直後に「美脚」アクセスが

異常に増えたのはなんだったのだろう?

生命の危機を感じると子孫を残そうとするアレか?

まさかとは思うが、

眞鍋さんの美脚パワーは震災にも負けないのだ。

 

3月度検索アクセス数順位は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚

 2位:とくダネ!

 3位:計画停電ドットコム

 4位:たかじんNOマネー

 5位:飛び出せ科学くん

 6位:眞鍋かをり メガネ

 7位:何故ガソリン不足?

 8位:杉崎美香

 9位:震災と自衛隊

10位:がっちりマンデー!!
 
杉崎美香姐さんの柔らかな語り口は

ちょっと真似できないのでそっくり引用もさせていただいた。

感謝したい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

政府だけが浮いている震災支援

 

駅前で当市の職員が東日本震災支援募金を訴えている。

募金したオッサンが肩を叩きながら言っていた。

「俺も来週現地へ行く。お互い頑張ろう」

市職員か府職員か分からないが、岩手へ行くのだろう。

関西広域連合の取り決めで、

大阪府は岩手県を支援することになっている。

 

派遣された職員は現地で避難所の世話もこなしている。

役場ごと津波に呑まれた町も多く、

20人の職員で5千人の避難住民に対応していた町もある。

県庁も幹部を含む多くの職員を失った上、職務は激増。

無精髭はやして不眠不休状態なのだ。

これでは被災した町への支援もままならない。

 

やるべきことははっきりしている。

必要な物と人を必要な場所に投入することである。

だが、他の自治体からの援助を受けてもなお、

絶対的に人手が足りない。

ボランティアなど民間支援の受け入れ態勢も取れないので、

ボランティア団体は自分で拠点を捜している。

 

やるべきことははっきりしているのに態勢が取れないのだから

国の現地対策本部が官邸とのパイプ役となり、

官邸は各地の要請を調整して省庁を動かさねばなるまい。

にもかかわらず ・ ・ ・ 

 

国の現地対策本部は存在しない。

 

これはどういうことか?

 

官邸には五つも六つも対策本部があるというが、

官邸や国会で作業服着てる場合ではあるまい。

自衛隊を投入したのだから後はそっちでやれということか?

輸送任務をほぼ全面的に引き受けている上、

行方不明者は未だ1万6千人以上に上る。

自衛官は役人ではないのだから行政支援には限度がある。

 

やるべきことが出来ず、その理由も足りないものもはっきりしている。

なのに何故、政府は霞が関に閉じ籠って動こうとしないのか。

 

海江田経済産業相が東日本への自動車用燃料移送について

対策を発表したのは17日だ。

だが、被災地では未だに燃料不足が足枷となっている。

17日でも遅かったのに未だ解決せずでは

もはや言い訳無用である。

 

被災者同士が助け合い、

被災地以外の国民も支援を惜しまず、

自治体同士も連携と援助の体制を築いている。

皆が心を一つにしようとしている時に、政府だけが浮いている。

政権の延命しか頭にないのか?

今のやり方を通すなら、延命どころか自殺行為となるだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

パワースポットも餌になる(?)宗教マネー

 

「小金持ち以下の奴がそんなに使うてええのいうほど金を使う」

そう語るやしきたかじん氏に
 

1103272_015

 
「この人です」

とは眞鍋かをりさん。

という訳で「たかじんNOマネー」今回は

年間2兆5千億円ともいわれる宗教マネーだ。

 

宗教学者の島田裕巳氏によると、今一番金が動いているのは

式年遷宮を実施している伊勢神宮とか。
 

1103272_004

 
550億円という金額に眞鍋さん、驚きの表情。

「それがなかったとしたら、どこが一番儲かってるの?」

眞鍋さんの質問だが、実は分からない。

免税特権があるので財務内容を公開しなくてよいのだ。

 

「信者から集めた金を信者の為に使っているのだから」

という論理にもう一人のゲスト、弁護士の紀藤正樹氏が噛みつく。

「財務状況が分からなければ

信者の為に使っているかどうかも分からない」

 

アメリカでは免税特権取得には

宗教法人格とは別の審査があるらしい。
 

1103272_006

 
「パワースポットは好き」

笑顔の眞鍋さんだが、御用心。

ブームに便乗したパワースポット商法なんてのがあるらしい。

オウム以降、霊感商法的なものは影をひそめたが、

ネットを使った癒しやヒーリングなどに進出しているとか。

 

物品販売にとどまっていればまだいいが、

お布施を要求されるようになるととんでもない額になるらしい。

物品販売なんてのはとっかかり。

セミナーとかに誘われて洗脳されてゆくと払ってしまう。
 

1103272_011_2

 
社会に認められたいと思ってる信者には貢献活動をさせ、

中絶経験のある人には水子供養を進める等々、

弱点を突いて洗脳してゆく。

 

補足すると、お布施を払ってるうちは損するだけだが、

一緒になってお布施を集める側になると加害者になる。

そうなると家にも帰らないし、

親兄弟、友人の言葉にも耳を貸さなくなる。

 

島田氏はオウムのシンパとバッシングされた過去があり、

紀藤氏は松本サリン被害者弁護団の副団長。

弁護団に参加した弁護士が4人だけだったとは知らなかった。

 

オウムによる坂本弁護士一家殺害事件でも、

現場からオウムのバッジが発見されているのに

解決したのは教祖が逮捕された後のこと。

坂本弁護士が左派系人権派だった為に

捜査に本腰を入れなかったのではないかと言われるだけに

「守ってはもらえない」と腰が引けたのだろうか?

 

オウム事件の闇は深い。

逮捕と同時に教祖を見限った幹部もいれば暗殺された幹部もいる。

犯人は自称右翼だが、右翼団体としての活動実績はない。

松本死刑囚も知らない大きな秘密が

背後にあったような気がしてならないが、

全て明らかになるのは100年後かもしれない。
 

1103272_019

 
さて、たかじんさん、この番組は

東京で放送してもいいかもなんて思ってたらしいが

「2回で打ち切りになりますよ」(水道橋博士さん)

「1分も放送できないことがあった」(眞鍋さん)

ということで、やっぱり無理かも。

 

 

ちなみに論語は射程圏外だったらしい眞鍋さん、

「のりをこえず」の「のり」とは

「70にして心の欲するところに従って矩をこえず」

の矩です。

ネット検索でとっくに調べてるだろうけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

美脚職人も驚くオッサン職人~がっちりマンデー!!

 

1103271_008

 
晴れやかに登場した眞鍋かをりさん。

いつ頃の収録か分からないけど、

肩まで届くようになった髪をまとめることも多くなってきた。

まだ寒いけど、春を意識した感じ ・ ・ ・ っていうか

夏でも良さそうだ。

 

そんなこんなで今日の「がっちりマンデー!!」は

凄いオッサン特集第一弾で東京都大田区。

大阪でいえば東大阪。

高校時代、東大阪の工場でバイトをし、

遂にマスターしたぞ河内弁、オンドラッ!

 

何の自慢にもならん話はともかく、

登場するオッサン達はそれぞれなかなかの技を持っている。

特に三人目のオッサン、ってか爺さんはなかなか味があって

「アハハッ!いいなぁ~」と眞鍋さん。

 

旋盤など切削加工が多いようだが、コンピューターの進歩で

複雑な三次元的設計、デザインが容易になると

熟練工の役割が増す、という話は聴いたことがある。

量産するにしても原型作りには技がいるのだ。

 

爺さんの取引先も超大手ばかりで、

作るものも一つ数千万円の代物とか。

だったらトタン張りのボロ家でやらなくてもと思うが ・ ・ ・ 

そういえば東大阪にもNASAに納品してるオッサンがいる。

社員はオッサン一人、社屋は木造の自宅。

職人気質は共通するものらしい。
 

1103271_020

 
「ブランド品見分けるのに刻印見ますよね」

眞鍋さんが言うあの原盤も、最終工程はオッサンの手作業。

 

精密機械と熟練の技がドッキングしているところが

トンカチと木枠で作業するどこか(例えば欧州)の

伝統メーカー(例えばアストンマーチン)職人との違い。

これが日本の強みだろうか?

 

眞鍋さんも知性とオモロさと美脚がドッキングしてる。

二つはあっても三つ持ってる人はなかなかいない。
 

1103271_001

 
てな訳でミニスカ眞鍋さん。

後ろのオッサンは職人ではなく森永卓郎氏。

森永さんが紹介していた豊岡の鞄ロードも確かに有名。

美脚職人、眞鍋さんもオモロイけど、

あっこは若い人多いしオモロいかもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

今日は大阪の眞鍋さん、杉崎姐さんは土曜深夜のスポーツに

 

ヤヤヤのヤッ!

土曜めざまし卒業の杉崎美香姐さん、深夜に舞台を移し

テレ東でサッカー番組をやるそうな。

ムム・・・テレ東も大胆な手を打つ。

 

だったら日曜はサンデーメガスポを復活して

眞鍋かをりさんの美脚に肉薄しまくってくれたら

土日に仲良し姉妹が連続して観られるものを

なんて妄想してしまう。

 

それはともかく、今日は眞鍋さん、大阪に来る日。

なんかえらく花粉が飛んでるっぽい。

花粉症ではない当方でも今年の凄さは感じることができる。

おまけにまだ寒い。

 

眞鍋さんのことだから水を買い占めて帰る

なんてことはしないだろうけど ・ ・ ・ 

マスクは買って帰ってもいいかも。

「被災地優先」とはいえ、お仕事にもかかわるし、

これくらいは許される。

 

「たかじんNOマネー」次回収録は4月9日。

既に咲き始めている桜もその頃は完全開花してるだろう。

車椅子でのスタジオ観覧が可能かどうか、

そろそろ真剣に検討してみなければなるまい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

魂の現地ルポから見えたもの

 

「とくダネ!」笠井キャスター、魂の現地ルポは

取り敢えず今日で一区切りのようだ。

数々の喜びと悲しみに出逢い、

時に衝撃的な瞬間にも遭遇したが、

それは笠井キャスターが被災者と肩を並べて歩き、

喜怒哀楽を共にしたからである。

 

それぞれは一つの事例に過ぎないかもしれないが、

数えきれないほどあった被災者の体験が集約されている。

避難住民○○人、死者○○人と、

横並びにすれば数字になって抽象化されてしまうことが、

個々の事例を丁寧に掘り下げて取材することで

初めて具体的な意味を持ち、

リアリティーを伴って伝えられるのだ。

 

伝えなければ何をすべきかは見えてこないし

支援の輪だって広がらない。

何も分からずに支援に立ち上がる人などいないのだ。

 

今日の放送は水曜日に引き続いての自衛隊同行ルポ。

被災地への支援物資は都道府県がまとめ民間が移送し、

自衛隊が避難所に運ぶパターンとなっている。

燃料不足、人員不足の中、

自前の燃料、機材、マンパワーを持つ自衛隊が

中核にならざるを得ない実情が分かる。

 

今回、笠井キャスターが同行したのは離島への医療支援。

医療まで自衛隊が支援しなければならないとは ・ ・ ・ 

一体どうなっているのだろう?

水や食料、毛布などと違い、一般人が薬を送る訳にはいかない。

政府に医療支援専門チームのようなものは存在しないのだろうか?

 

そんな中、医師もおらず、たった一人で

400人の患者を看ていた看護師と再会する。

地元の看護師、さらに神戸からも支援の人々が駆け付けていた。

良い話ではあるが、行政は関わっていないという。

自衛隊は医療機関ではないのだから、厚労省の出番のはずだが

 ・ ・ ・ 不可解だ。

 

その自衛隊も震災で打撃を受けている。

23日の放送では松島基地が

予想以上の損害を受けていることが報告された。

基地幹部の男泣きが翼を失った空の男の無念を物語る。

暖房器具は全て被災者に届け、自分達は

身を寄せ合って寒さをしのいでいるという。

救助に飛べなかったことを悔いているのだろうか。

 

瓦礫の中から発見したアルバムなど思い出の品が

役場に集められている様子を大村リポーターが取材していた。

昨年、先立たれた夫の形見を捜しに着たご婦人に大村さんも同行。

自宅跡を一緒に捜し、見つけ出したのは飛行機の模型。

山田分屯基地の文字が見える。

航空自衛隊第37警戒隊である。

 

レーダーサイトは山の上にあるが、官舎は麓にあることが多い。

殉職した隊員はいなかったのか、あるいは家族は無事だったのか、

気になるところである。

 

水曜日、笠井キャスターの後ろで

施設団の隊員と思しき自衛官が船をつないでいた。

浮橋を作るものと思われたが目指す孤立した島は遠く

大変な作業をしている ・ ・ ・ と思ったのだが、

後のニュースによるとその日の内に浮橋を完成させ重機を搬入、

住民も驚くスピードで作業を行ったそうだ。

流された橋も多いので、同じ作業、各地でやったのではなかろうか

 

だが、それでも相変わらず食料が足りていない。

自衛隊の野戦食を食べている被災者も映像にあった。

これではボランティアを大勢受け入れることなど到底無理。

にもかかわらず、人手は絶対的に不足している。

なので被災者同士で助け合うことになる。

 

避難していた体育館に津波が押し寄せ、

園児を抱えながらカーテンにしがみつき、

かろうじて生き伸びた保育士の方は

笠氏ルポでも印象の強い方だが、

帰っていた実家から避難所に戻り、食事係をしているという。

 

こうした再会レポートは笠井ルポならではのものだが、

だからこそ浮き彫りになった実情でもある。

さらなる支援が必要なことは当然として、

それを行き渡らせるシステム作りを

しっかりやってもらわなくては生きてこない。

物が集まれば人も集められる。

人と物が一緒に動けば光も見えてくるはずだ。

 

 

 

番組でも取材していた南三陸町で、

当方6人の方の消息を捜していた。

おひとりはGoogleの消息情報ですぐに判明したものの、

残りの方はなかなか見つからず

絶望感を抱きそうになっていたのだが、

今日、もう一人、御存命を確認することが出来た。

避難者名簿が全てデータ化されている訳ではないので

諦めずに捜索を続行するつもりだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

汚染報道にも落ち着き見せる「とくダネ!」眞鍋さん

 

暗闇で積み木を組み立ててるような福島第一原発。

中には入れないし、計器も動いていないでは、

遠くから観察するか放射線量を計るくらいしかデータがない。

水道水からのヨウ素検出で、今度は水が店から消えた。
 

002

 
大人には問題ない量ということで、眞鍋かをりさん、

普通に水道水を使っているそうな。

「直ちに」問題となる量ではないなんて言い方するから

「そのうちいつかは問題になるのか」と不安になるし、

専門家を呼んで解説してもらわなくてはならなくなる。

 

今日の「とくダネ!」でもそれは同じだ。
 

004

 
ざっとこんな感じ(拡大可)だ。

 

ヨウ素の放射線半減期が8日とは何度も聴いた話だが、

乳幼児の粉ミルクを作る場合は、汲み置きした水道水

(ペットボトルに入れて蓋を閉めておいても良い)を

安全な天然水やミネラル水と割って希釈して使う

 ・ ・ ・ とはイイ話だ。

 

確か外国製などのミネラル分の多い水(硬水)は、

乳幼児の腎臓に負担を与えるはずだし。
 

007

 
では、浄水器は効果あるのか、という眞鍋さんだが、

大気中のヨウ素は活性炭に吸着するが、

水溶液に同じ効果があるか否かは不明だとか。

 

「やっぱり普通に飲も」と眞鍋さん。

汚染が指摘されている野菜も

水洗いでかなり除去できるらしいが

「ミネラル水で洗う訳にはいかないし」

摂取制限が指定されてるものはしばらくお預けか。

 

「水も食品も被災地に優先的に

届けなければいけないのだから」

と過度な対応に釘を刺す眞鍋さんだ。
 

013

 
今は冷静に対応出来ても、これからのことは

放射線の漏洩を食い止められるか否かにかかっている。

大気、水、食品から継続的に摂取してしまうことになると、

個々の線量は大したことなくても合算すると

身体に影響を及ぼす可能性がある。

 

勿論、200km離れた東京の話ではなく、

福島県の30km圏外のことだが ・ ・ ・ 

そもそも同心円上の一律30kmでいいのかね?

一過性の核爆発ではないのだから

風向きとかで地域差が出るはずだが ・ ・ ・ 。

 

「なかなか何が正しいのか分からないから

みんな不安になると思うんですけど、

自分たちは正しい行動をしようって思えるのは

頑張っている人たちがいるから」

 

ハイパーレスキュー隊が撮影した映像を見て語る眞鍋さん。

専門家でも外から想像するしかない状況の中、

現場で奮闘する人々に声援を送るしかない。

 

 

 

笠井キャスターは再び現地取材に行っている。

「とくダネ!」取材班はかなり奮闘しているが、

これについては別記事としたい。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

ナルホド的眞鍋さん起用理由~大竹まこと ゴールデンラジオ

 

「ほいっ!その通り」と言うか

「なるほどナルホド」と頷くか

文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」火曜パートナーに

4月から眞鍋かをりさんが登板することが発表されたが、

起用の理由がなかなかいいのである。

 

オリコンニュースによると

「バラエティーの経験も豊富で、かつ社会にも目を向けられる

数少ないタレントとして、番組も一体となって次へ進む為」

「芸能生活10年以上経った今、色々なものを見てきた

彼女の目で、現在、世の中で起きている様々な事象について

自由に意見してもらいたい」

 

然り、的を得た起用理由ではないか。

「試験に強い」とか「学校の勉強は良くできる」とか

そういうレベルとは違う能力が眞鍋さんにはある。

世渡り上手の賢さともそれは違う。

驚くべき吸収力で多方面の情報を吸収しながら

それらを整理し、問題点を抽出する力は並外れている。

 

「今、日本のみんなが、それぞれ自分にできることを

考えていることと思います」と番組を通じての情報発信を

抱負として語る眞鍋さん。

勿論、震災と復興を踏まえての言葉だろう。

眞鍋さんなりに「自分にできること」を踏まえている。

紋切り型のお約束トークではないのである。

 

当地では聴取不可ではあるが、眞鍋さん、

笑いのセンスと瞬発力もこのところますます冴えてきている。

腕に更なる磨きをかけて、

その他のお仕事にも反映させてもらいたいものだ。

ただしっ!

腕だけではなく、テレビ用に美脚を磨くこともお忘れなく。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

妄想電話もほどほどに、眞鍋さんの爆笑家族会議

 

1103221_005

 
オッ!眞鍋かをりさん、頭にタオル載せて、

おまけにちょっと御機嫌斜め?

って訳でもないこれは「大阪一タメになる家族会議」。

眞鍋さんは次女という設定なのでこの恰好。

両親は中川家のお二人なので中川家の家族会議(そのまま)だ。

 

エコ料理や新洗剤などお役立ち情報をお届けする趣向だが、

VTR中もワイプ窓でボケまくっていた眞鍋さんに、

「未婚のかをりちゃんにもオススメ」

なんて突っ込みが入って冒頭のひとこと。
 

1103221_011_2

 
そこでワイプ窓も巨大化!

まぁ、長女が新婚の夏川純さんだからね。

 

だが、これは序の口。

お次は剛オトンが

「嫁に行って欲し~の輪」

なんてテーマを持ち出し

「純は嫁に行ったからええけど」と

矛先を眞鍋さんにっ!
 

1103221_022

 
オーット、これは強烈な口撃。

「三十路で振り出しです」

素早く立ち直った眞鍋さん、

「助けてくれるんでしょ?」

だが、剛オトン、「助けるけど ・ ・ ・ 」

「やっぱあかんのか?」
 

1103221_028

 
そうそう、ドンマイです眞鍋さん。

なんだかトリオ漫才みたいになって、

笑いをリードする眞鍋さん、巨大ワイプ窓をほとんど独り占め。

 

でも、剛オトンが紹介したのは初恋相手を探し出すビジネス。

発見率90%以上と言うが ・ ・ ・ 

中学サッカー部のエースだったという眞鍋さんのお相手、

mixiで捜し当てたばかりか

「今まで付き合った相手、全部(ネット上で)見付けましたもん」
 

1103221_033

 
「もうやめときっ!」

と言いつつ礼二オカン

「あんた、ここに就職出来るやん」

さすがの眞鍋さんにこの評価。

 

そこで眞鍋さんが持ち込んだのは

iPhoneの「妄想電話」アプリ。

異性(もどき)から架空の電話がかかってきて、

リアルに恋人気分で会話が出来てしまうのだそうな。
 

1103221_041_2

 
眞鍋さんがこんな顔で電話してたら

 ・ ・ ・ 他言無用かもしれない。

 

「嘘でもいいの?」

とか何とか突っ込んでいた面々も、

いざ試してみると興奮状態。

「ちょっとした夜なら乗り切れるでしょ」って、

眞鍋さんそれ ・ ・ ・ 
 

1103222_007

 
番組に先に突っ込まれてしまった。

 

さて一方、デジカメ写真を

貼るだけネイルアートにできるサービスがあるそうな。

お値段も千円以下とお手頃だが ・ ・ ・ 
 

1103221_049

 
さすがに妄想電話の相手は写真には出来ないからね。

 

相変わらずの花粉症で「鼻詰まってる」と言いつつ、

元気度は100%の眞鍋さん。

うまい棒サラダ味を砕いて野菜に振りかけた簡単サラダや

コーンポタージュ味を砕いて牛乳を加えたスープなど、

超簡単うまい棒レシピも披露。

 

でも ・ ・ ・ こっちの
 

1103222_003

 
眞鍋さんの方が妄想のネタにされそうな

 ・ ・ ・ まっ、それはそれでいいけどね。

 

いい恋見つけて下さい、眞鍋さん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

震災と自衛隊

 

何派にも連なって押し寄せる津波を

空から捉えた映像はテレビで何度も流された。

撮影したのは自衛隊だが、

通りすがりにたまたま撮ったものではあるまい。

地震発生から30分ほどしか経っていないはずなのに。

 

阪神淡路の震災でも、現地の自衛隊は素早く出動準備を整え、

村山総理がのんびり昼飯を食ってる頃には

今や遅しと命令を待っていた。

今回の震災でも自衛隊が迅速に対応していたことは間違いない。

 

ところが一部報道では、

菅総理がスタンドプレーで10万人派遣を決めた為、

事前に聞いていなかった幕僚が慌て、力を発揮できなかったとか。

政府批判をしたいのかもしれないが、それが事実としたら

ボンクラなのは総理ではなく幕僚の方である。

 

事前の根回しがなかったので力を発揮できなかったでは

有事に対応することなど出来るはずがなかろう。

自衛隊が動く時は常に緊急事態であり、他の官庁とは違う。

敵(今回は災害)は「ああそうですか」と待ってはくれないのだ。

 

多少慌てたかもしれないが、

それで力を発揮できなかったとは到底思えない。

現実に、自衛隊が救助した被災者は16000人に上る。

自衛隊10万人投入が間違った判断だったとは言えない。

 

避難所に物資が行き渡らない原因については別記事で書いた。

道路の復旧が進んだ今では事情も変化しているが、

それ以前の問題として、

輸送機による空中投下をしなかったことを

政府の無策などとなじる記事もある。

 

瓦礫の中から食料を捜して飢えをしのいだ人々もおられるのだから

空中投下も一つの策ではあろうが、根本的な解決策ではない。

35万人の避難住民は阪神淡路の30万人と大きく変わらないが、

被災面積は阪神淡路の10倍以上、避難所の数は4倍近い。

「空中投下すればいいのです」と

したり顔で語って済む状況ではなかろう。

 

こうすれば良かったという話を始めればきりがない。

有線、モバイルともに通じにくい状況では、

自衛隊の通信能力がモノを言う。

要所に分遣隊を派遣、状況把握と通信連絡に当たらせては。

道路交通法の規制を一時的に取り払い、

悪路に強い履帯車両も投入すべきだったのではないか。

官邸が自衛隊の能力を完全把握していたとも思えず、

防衛省と官邸の情報交換がうまく機能していなかったのではないか

 ・ ・ ・ 。

 

しかし、少なくとも、

空中投下をしなかったことを無策と言いつつ

より有効な10万人投入をも批判するでは支離滅裂である。

書いた記者は自分が書いていることの矛盾に

本気で気付かなかったのであろうか?

 

戦犯を見つけて怒りをぶつけたい気持ちは分からなくもないが、

批判の為の批判では何の役にも立たない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

全開暴走「マネー」に眞鍋案実現の報も

 

1103171_005

 
「たかじんNOマネー」今回のテ-マはプロスポーツ。

震災前の収録なので、掟無用の爆笑暴走モード。

眞鍋かをりさんも地味系衣装ではなく、

美脚丸出しで暴走ト-クに参戦だ。

 

というより、暴走の口火を切ったのは眞鍋さん。

ゲストの松木安太郎さんに

「松木さんも選手だったんですよね?」

「結構、やってましたよ」

「一応監督(ヴェルディ川崎)もやりましたし、ええ」

 

単なるサッカー好きのオッサンではなかったのだ。

 

一方、プロ野球からは元巨人の元木大介氏。

「監督の夢もある」なんて言うもんだから

「あるんですか!?」(水道橋博士さん)

「エエッ!」と身を乗り出す眞鍋さん。

 

だが、「出会いがクラブか女子アナしかない」には、

元「メガスポ!」メインキャスタ-の眞鍋さん、
 

1103171_019

 
「球場によく行ってたのに何も始まらなかった」

元木さんに言わせると

「『アッ!眞鍋かをりだ』と一歩引いてる」

「眞鍋さんから声をかけたら来ますよ」

 

残念がる眞鍋さんにたかじんさん、

「(あの頃は)声の低いのおったしな」

「そうですね」

「今、もう行けるやん」

「またスポーツ番組始まらないかな」

気を取り直す眞鍋さんだった。
 

1103171_024

 
そこで、たかじんさんから重大発表。

ソフトバンクが眞鍋さん提案を採用した商品を発表したとか。

それって、孫正義社長が出演した回のやしき総研で

眞鍋さんがアイデアを出した鍵付き携帯のことか?

 

「知らなかった~孫さん~」

なんて言ってた眞鍋さんだけど

「白い犬と絡ませてくれたらいいや」

オチをつけて満面の笑み。

 

ということで、やしき総研はプロスポーツの人気盛り上げ策。

水道橋さん提案の

「10点差ゲームや消化試合を観た人に優待券」

はまだ現実的だったのだが、青山さんが

国際ルール無視の提案乱発で暴走モード突入。

 

サッカーゴールを倍の大きさに、時間は29分に短縮と続き、

水道橋さんも「ボールを二倍の大きさにする」と乗っかれば、
 

1103171_034

 
便乗眞鍋さんのこの案に大爆笑。

どんなゲームになるのだ!

 

他方、眞鍋さんの案は

「サッカーはカッコイイ人が多いから」と

サッカー版AKB48の結成。
 

1103171_038

 
個別活動もあり~の、オフにはグループ活動もあり、

握手会など開催してファン層を広げようという仕掛け。

「プレーがカッコ良ければ」と抵抗を示す松木さんだが、

他の方々は「いいんじゃないの」と好評価。

 

今、韓流にはまってる様なオバハンも来るようになるし

 ・ ・ ・ と語るたかじんさんだが、

他のスポーツに話が広がって次第にエスカレート
 

1103171_042

 
眞鍋さん、懸命の制止も振り切って

もはや手がつけられずピー音連発。

「ナンボ頑張っとってもいっこも取り上げられへん。

韓国ツァーに何年か行って、帰ってきたら、あれ?綺麗」

これは、整形の勧めかっ!

 

ピー音入っても誰のことか分かってしまうので

眞鍋さん、もう笑うっきゃない状態。
 

1103171_046

 
だがっ!こんなに笑い転げても、

眞鍋さん、しっかり膝を閉じてます。

エライッ!!

これなら「メガスポ!」が復活して

美脚アップをガンガン映されても平気だね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

必要な備蓄とタイミング

 

避難所になかなか物資が届かない。

何しろ2千300ヵ所以上もあるのだ。

ヘリで、といっても燃料備蓄のある

自衛隊のヘリを動員しても400機程度、

自治体所有の機を派遣してもその半分にもなるまい。

 

まして被災直後は取り残された被災者の救助を

ヘリは優先しなければならないし、

道路が復旧しないと陸路でも届けられない。

つまり、道路が復旧するまでの一週間余りは

自活するしかないのだ。

 

都市災害の面が強かった阪神淡路では、

リュックを背負って大阪に物資を求めに来る人も多かった。

車で現地に到達するのは容易ではなかったが、

距離的に近いので徒歩で辿り着くことができたのだ。

だが今回は、歩いて東京と往復できる距離ではない。

 

今後、各自治体は

緊急時の通信手段と移動車両を確保すると共に、

水、食料、毛布、医薬品、燃料等の備蓄が必要となろう。

緊急通信の周波数は国が割り当てる必要があるかもしれない。

 

関東地域での買いだめ行動は、

こうした現実を前にしての本能的な自衛行動

という側面もあるように思う。

福島での屋内待機が関東に及ぶかも

という不安があればなおさらだ。

 

計画停電への備えといっても

その時間だけ耐えればいいことで

それだけで過剰に反応する必要はない。

不安要因が他にあったからこそ

それが引き金になったのではないかと思う。

 

問題はタイミングである。

今は溜め込むより放出する時。

最悪の事態を想定しても東京に危機は迫っていない。

杉崎美香さんが姐さんらしい穏やかな口調で、

しかし、明快に語っておられるので引用しておこう。
 
普段、いろんなものを買い置き、備蓄しておくのはとてもいいことですけどね。今このタイミングでの買い込みはぐっと堪えて、普段通りの買い物をしていきましょう。それが、いま一番苦しんでいる方たちの支援に繋がるはずです。
みかんのじかん

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

書いたことが動いている

 

考えることは誰も一緒である。

西日本での増産や燃料対策など

当ブログも書いてきたことだが、

マスコミ、政府が次々と追跡、対策を取っている。

 

ガソリン不足については

今朝の「とくダネ!」も石油業界を取材していたが、

東北だけでなく、東京湾岸の石油施設も

かなりのダメージを被っているらしい。

 

これについて海江田経済産業相は昨日、

西日本での増産と東日本への輸送について発表した。

700台のタンクローリーで輸送という話だったように思うが

海上輸送も行われるようだ。

 

自衛隊が備蓄燃料を放出するなんて発表もあったが、

自衛隊は被弾に弱いガソリン車を使用していないので、

ほとんどが軽油と思われる。

自家用車などはやはり輸送作戦を待たねばなるまい。

 

増産が要求される西日本の企業は石油業界だけでなく、

滋賀のパナソニック、日清製粉なども増産体制に入った。

多分、意外な業界にも波及しているはずだ。

踏ん張りどころである。

 

笠井ルポも凄い反響である。

オッサンが泣いたっていいではないか。

それほど深く踏み込んでいるということ。

だからこそ胸を打つのだ。
 
と言いつつ ・ ・ ・ 
 
今朝の笠井ルポを見逃してしまった。

録画してるからいいやなんて思っていたのだが、

な、なんと設定をミスッていた。残念!

だが、笠井ルポ、いずれ特集的にまとめて欲しいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消息情報の御願い

 

消息情報サイト等に当たってみても、

未だ消息の分からない人がいます。

当ブログに掲載してどれほどの効果があるかは疑問なれど、

ゼロよりはマシという気持ちで敢えて情報提供を呼びかけます。

 

南三陸町の
 
渡辺正義(わたなべまさよし)

渡辺くに子(わたなべくにこ)

遠藤正(えんどうただし)

遠藤茂(えんどうしげる)

遠藤よし子(えんどうよしこ)

遠藤敬文(えんどうけいぶん)
 
遠藤正は50代半ば、後の各氏は70代半ばから後半。

いずれも知人の親戚。

何らかの情報をお聞きおよびのことあれば

コメント欄にて御一報ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

迫真の笠井ルポと決意の眞鍋さん~今日の「とくダネ!」

 

連日迫真のルポを送り続けている「とくダネ!」笠井キャスター。

今日のそれは ・ ・ ・ 

残念ながら最善の結果とはならなかったが

これも現実として受け止めなくてはならない。

 

口を歪めながら懸命に涙を堪える眞鍋かをりさん。

一点を凝視して動かなくなってしまった中野美奈子キャスター。

「冷静に伝えなければと思いますが、そうもいきませんよね」

小倉さんが言うとおり、たまらず涙の眞鍋さん、中野さん。
 

1103171_003

 
「原発事故がなければもっと全力で支援できたはずなのに」

歯がゆさをにじませる眞鍋さん。

「義援金や徹底した節電」など

「私達に出来ることは限られているけれど、それと

被災者のことを少しでも心にとどめておきたい」

 

同情は安っぽい感情などではない。

助け合わなければ自然界で生きてゆけなかった人類が

おのずと身につけた必要不可欠のもの。

通りすがりの取材ではなく、水平目線で踏み込んだ

笠井キャスターのルポルタージュ、これからも期待したいと思う。

 

自分が目撃したものが母の死であったこと、

まだ理解できていないらしい少年の笑顔は忘れ難い。
 

1103171_016

 
「自分の国がこんな被害に遭っていることがショック」

という眞鍋さん、これからは

「戦後、前の世代の人が日本を復興させていった

それと同じくらいの気持ちで日本のことを

考えていかなけれならない時代ですよね」

 

全くその通りである。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

明らかになったかもしれない危機管理の脆弱性

  

さて、前記事でのガソリン不足への疑問、

おせっかい者さんからのコメントで答えが出た(と思う)。 

原発が自動停止したのだから、

石油精製施設が停止するのは、ある意味当たり前であった。

原発のあの様子を見ても、再稼働に時間がかかるのも頷ける。

 

あるニュース番組で、

店頭に商品がないのにメーカーには在庫がある。

ガソリン(軽油)がないので運べないのだ ・ ・ ・ 

というところまではやっていたが、後がなかった。

なんでだろう?

 

地震がかつてなく広域にわたった為、

不足を域内でカバーすることもできず、さりとて

西日本から運ぶといっても陸送では到底無理。

タンカーを調達するとしても、宅配便みたいに

今日頼んで明日とはいかない。

 

米軍の給油艦は精製した燃料を運んでいるが、

一般的にそんなことやってるかどうかは知らない。

素人考えではちょっと危なそうに思う。

いずれにせよ、物流が回復すれば

物不足は早晩、解消に向かうだろう。

 

今回のような広域災害時に物流の動脈をいかに確保するか、

即用備蓄を安全に維持する策を考えるとか

危機管理上の課題であろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしな「ガソリン不足」

 

解せない話である。

物流が途絶している被災地ならいざ知らず、

何故あちこちでガソリンが不足するのだろう。

震災前に動いていた何10万台もの車が今は動いていない。

消費量が絶対的に減っているのに「足りない」とはおかしい。

 

自家用車を満タンにしたくらいで「買占め」にはなるまい。

枝野官房長官の会見では軽油や重油までを対象に

「協力」を呼びかけている。

ディーゼルを自家用車に使う人は日本では少数派だし

重油なんて一般人が買うことはまずない。

 

元売りは「施設の安全点検をしている」とか

「配送車の点検をしている」(はぁ?)などと

よく分からないことを言ってるらしい。

組織的意図的な売り惜しみ買い占めが本当にないのか?

「協力」を呼びかけるより調査、摘発が必要ではないだろうか。

 

被災地の備蓄基地がダメージを受けている

とも考えられなくもないが、それが理由という話はない。

震災前と同じ量が供給されているのなら、

自家用車を満タンにしたぐらいで

これほど深刻な不足が顕在化するはずがない。

 

「戒厳令」という言葉は使いたくないが、

非常事態を想定した特別法を

早急に制定する必要があるかもしれない。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

計画停電ドットコム

 

関東方面でも御存知ない方がおられるそうなので

念の為に掲載しておきましょう。

郵便番号、もしくは住所で停電時間が分かるサイト。

http://keikakuteiden.com/

分かりやすい!

 

午後10時31分、静岡東部発の地震はここ大阪にも届いた。

テレビに映る東京のスタジオが「揺れてます揺れてます」と

言ってる30秒くらい後にゆらゆらときた。

震源地が内陸なので津波はないらしいが

 ・ ・ ・ どうなってるんでしょうねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来ること、やらない方がいいこと

 

午前5時、大阪は12度と暖かいが東北は零度。

奈良の会社は在庫の発電機を全て東北に送った。

一刻も早く役立てられることを願う。

 

気になって数日来チェックしているのだが、

岩手県からのアクセスは途絶したままだ。

お前の悠長なブログなんて読んでられるか

 ・ ・ ・ とかであって欲しい。

 

何か出来ることは、とは誰しも思うことだが、

空まわりはかえって迷惑らしい。

被災地に物資を送っても

整理するだけで人員を割かねばならない。

食料持参で投入される自衛隊と違い、

身一つのボランティアは貴重な水、食料を消費してしまうので

受け入れ態勢が整うまでは邪魔らしい。

 

今、出来ることは義援金だ。

 

西日本の企業の場合、節電とは逆に増産が必要になるところ、

必ず出てくる(もう出てるはず)。

思い出すのは阪神淡路地震の時の中国地方のある蒲鉾メーカー。

「注文殺到で嬉しい悲鳴」なんて話ではない。

不眠不休、体力の限界を超える増産で需要に応えたのである。

たかが蒲鉾、されど蒲鉾。

何が必要になるか分からない。

 

 

東京でも夜明け前に余震。

揺れで目を覚ました方も多かったのではないだろうか?

コンタクトをはずすと階段も降りられないという眞鍋さん。

寝る時もメガネを枕元に ・ ・ ・ 置いてるかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

節電しても送電できないもどかしさ

 

計画停電は東京23区にも適用されるようである。

その間、ガスが使えても換気扇は動かない。

窓を開け放つにはまだ寒いし、我慢するしかないようだ。

PCも機種によってはデータ消失に注意が必要だろう。

自動的に内臓バッテリーに切り替わるものもあるが

そうでないものもある。

 

関西電力からも送電はしているが、

送れる量には設備的に限界があり、

今以上の節電をしても送れないそうだ。

協力しようにも「無駄です」と門前払い食わされたようで

無力感が否めない。

 

テレビは各局24時間態勢で震災報道を続けているが、

正直、キャスターの力量にはかなり差があるし、現場記者も色々だ。

報道内容についても、見落としがあるようで、

茨城県北部の方々は食糧不足が深刻なのに

報道もされず援助もないと訴えておられる。

 

だが、こうした必要な意見、建設的提案はあるべきだと思うが

この期に及んでマイナスをあげつらっている場合ではなかろう。

 

 

テレビでは、冬でも生脚だったりする眞鍋さん。

実は寒いのは得意ではないらしいし、

停電対策に工夫が必要かな?

それと、「めざにゅ~」の放送がいつ再開されるにせよ、

当地では視聴できないので、杉崎美香姐さん、

「みかんのじかん」で無事な姿、見せて欲しいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

健在眞鍋さんの「マネー」

 

1103131_001

 
「流れへん可能性もあると思いながらやるこの気持ちはどうや」

なんてたかじんさんの言葉で始まった「たかじんNOマネー」。

深く頷いた眞鍋かをりさんのこの表情が全てを物語る。

でも ・ ・ ・ 元気でいてくれて本当に嬉しい。

 

ゲストは小泉政権下の首席秘書官・飯島勲氏と

2回目登場の竹中平蔵氏。

「速やかな激甚災害指定を」との飯島氏の指摘は、

収録から放送までの間に行われた。

だが、実情に適した財政支援には

今月中に法整備をしなければならないという。

菅総理の指導力が問われるところだ。
 

1103131_005

 
ということで、今回のテーマはリーダーシップ。

でも、小泉さんは凄かったって、そんなこと言えるのかな?

確かに党内の反発を押さえ込む力強さや竹中氏のように

官僚に負けない専門家を大臣に据え官僚を使いこなした

等々、リーダーシップは発揮した。

しかし、金融危機を引き起こしたのも新自由主義だ。

  

郵政民営化の大失敗が果たして亀井さん一人の責任なのか?

亀井さんが閣僚になる以前に自民党の総理が三人おり、

その間、小泉さんも現職議員だった。

切手代がアメリカの三倍とおっしゃるけれど、

それでも民営化以前は大黒字だった。

 

民営化を徹底すれば黒字になると言いたいのだろうが、

郵便事業は守らなくてはならない。

何とかしなくてはと国が動くのは自然な流れだと思う。

国民の財産を二束三文で売り払った挙句の体たらく。

人のせいにばかりはできないだろう。

 

財投資金としてしり抜けになっていた160兆円の郵便貯金

これを民間に回そうという狙いだったのだろうが、

それで「民」は潤ったのだろうか?

 

構造改革による「実感なき」好景気で潤ったのは投資家だけ。

天文学的な投機資金が金融危機を引き起こしたのであって、

その痛手からなかなか立ち直れないからといって

「もう一度」とはならないのではないだろうか?

何しろ政府には金がない。

郵貯という便利な財布もなくなってしまったからなおさらだ。
 

1103131_013

 
今、経済政策をやるとしたら、

デフレ是正と労働市場改革だと竹中氏。

需要が少ないから価格が下がってデフレになる(当り前)

「誰でも望む条件で働ける環境を作る必要がある」って

生活と収入の安定を図って需要を喚起するってこと?

小泉政権下でも賃金は下がり続けたけどなぁ ・ ・ ・。

 

だけど、「保育所とかが整備されないと女性は働けない」

との眞鍋さんの指摘には、「それが重要」。

でも、労働改革が先なのだとか。

飯島氏も社会保障の為の増税はダメで

景気対策を先にやるべきだと言っていた。

 

需要喚起も景気対策、その為の社会保障も

廻り廻って景気刺激策と言えなくもない。

卵が先か鶏が先か、よく分からん話だが

「お前らが財布を取り上げといて良く言うよ」とか、

菅さんは言うかもしれない。

 

震災の影響で円安が進んだら、頃合いを見て

ドル建ての外貨準備を売り払ってしまえなんて思う。

あんなの60兆円もあれば十分で100兆円なんて馬鹿げてる。

40兆円の半分は為替介入に備えて円建てとし、

残りは経済と復興資金に回せば良い。

乱暴な話だけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと眠れたけど・・・(「マネー」放送時間変更に)

 

眞鍋さんの無事を確認したら急に腹が減り、

24時間ぶりに飯を食ったら36時間ぶりに眠くなって爆睡した。
 
なんと贅沢な
 
目が覚めて痛感する。

眠れぬ夜を過ごした方が何万人おられることか。

津波で消滅した南三陸町では1万人と連絡が取れないという。

 

被災地があまりに広域に及んでいる上

陸路での交通が寸断されているし、

津波の恐れがあるので沿岸に近付けない為、

状況把握、救助が思うに任せない様子が分かる。

 

空からの救助が重要だが、燃料補給が可能な基地が必要になる。

海保、海自はヘリの運用が可能な艦船を多数保有している。

「海自のヘリで救助」という報もあったので既に活動している

とは思うが、「この隙に」と密輸密航など悪事を企む奴が

いないとも限らない。

 

船は津波に強いので集中投入したいところだが

米空母の三陸沖到着はいいニュースだ。

安保がどうのと面倒な議論はこの際抜きだ。

300mの飛行甲板はビルの屋上より離発着しやすいし、

クルーも鍛えられていて信頼できる上、救急治療もできる。

 

アメリカ側の発表を聴いていると、

ホバークラフトを運用できる揚陸艦も

被災地に向かっている模様である。

水陸両用部隊が来てくれるなら、率直に有難い。

 

 

昨日収録の「たかじんNOマネー」、

放送時間が11:55AM~に変更になったが、

予定通り放送されるかどうかは分からない。

 

上原美優さん、優木まおみさんも無事。

杉崎美香姐さんは金曜日には東京にいたと分かっている。

だから、きっと大丈夫だろう。

眞鍋さん、どこにいるか分からなかったしなぁ ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

無事で良かった眞鍋さん

 

眞鍋かをりさん、元気らしい。

大阪で「たかじんNOマネー」に出演したようだ。

 

竹中平蔵氏も到着したようで、放送予定がまたまた変更。

明日、放送予定というが ・ ・ ・ 午後5時32分現在

福島第一原発の建物がなくなっており、爆発した可能性大。

明日、通常の放送が可能かどうか分からない。

 

重大な事態が予想されるが、

眞鍋さんの無事が確認できたことは良かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災者ではないけど一睡もできず

 

結局、朝になった。

 

「たかじんNOマネー」の放送予定が変更になっている。

既に収録済みのもので、こちらの方が元々予告されていたもの。

それが竹中平蔵氏二度目の登場に替わっていたのだが、

今日、収録予定だったのではないかと思う。

震災で都合がつかなくなったのだろうか?

 

では、眞鍋さんは?

怪我などしていなければいいのだけど。

そもそも東京にいたのかどうかも分からないし、

心配でならない。

無事を確認する方法はないものか。

 

明日の放送も通常通り可能かどうか分からないので、

今日の収録は全て中止の可能性もある。

眞鍋さんにとってはその方がよいのかもしれないが、

安否を確認したい気持ちもあって複雑な心境だ。

元気にしていると信じたいが確証が持てないのが辛い。

 

眞鍋さん、大丈夫ですか?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

励まし合って頑張りましょう!

 

当地では揺れを感じなかったが、

東日本中心に大きな被害が出ている。

阪神淡路の震災経験者として、あの感覚は忘れようがない。

あの時、当地の揺れは、今回の東京より若干弱かった。

それでも、南北に面していた戸棚から食器が全て落ち、

後片付けが大変だったし、家屋補修をしたにもかかわらず

僅かに家が傾いたままだ。

 

だが、電車は止まらなかったし、道路も通常通りだった。

今回、東京では電車が止まり、道路も大渋滞した。

都内でロケ中だった吉本の武内由紀子さんが直後からツィットされ

揺れを感じなかった当方、それで事態を知ったのだが、

ビルのエレベーターが止まり、14階から歩いて避難されたとか。

交通の混乱で自宅マンションに戻れず、

スタッフの会社に避難されたという。

 

眞鍋さんはどうしているのか?

今日の収録、大丈夫なのだろうか?

なにより自身の安全を最優先して欲しい。

東京におられる方々、連絡が取れない方が多いので

心配で今夜は眠れそうにない。

知人はいないとはいえ、北関東、東北の皆さん方も

被害の最小化とご無事を強く祈るばかりだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

花粉噴火、本番はこれからだって!?

 

花粉が噴火 ・ ・ ・ なんてアホなこと言ってると、

辛い目に遭ってる人に殴られそうな勢いの大飛散。

今年から花粉症デビューなんて人も増えてるらしい。

当方も「お?これ花粉症?」なんて感じることがあって

これは悲惨な飛散だ(失礼!)。

 

「とくダネ!」によると、これでまだまだ序の口らしい。

目下は西日本の方が飛散が多いらしいのだが、

眞鍋さん、明日は大阪のはず。

心配だなぁ ・ ・ ・ 。

 

かといって、ゴーグル、マスクに耳栓の完全武装では

やたら目立つし、その割に誰だか分からない。

目のアップだけで眞鍋さんを言い当てたことはあるが

あくまでもアップでの話。

 

ふくらはぎと足首を出してくれたら

1000%識別する自信はあるが、

間近でじろじろ見たら警察が来る。

出くわすこともないだろうけど。

 

「たかじんNOマネー」、その次の収録は26日。

まさに花粉噴火の最盛期になりそう。

代われるものなら代りたい。

勿論、代理出演という意味ではない(当たり前だ)。

 

力になれないってのも辛いもんだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

花粉に負けるな!眞鍋スマイル~今日の「とくダネ!」

 

1103101_001

 
「今日は花粉が凄い」と直撃を食らったらしい

「とくダネ!」眞鍋かをりさん、えらい鼻声。

まるで熱のある人みたいな顔つきでちょっと心配。

衣装は春っぽくて綺麗なのだけど ・ ・ ・ 。

 

こちらは心配というより頭痛の種また一つの菅内閣。

政府見解とまるで違う「宣言」に署名してきたオッサン一人。

「まさかこんなにマスコミで騒がれるとは」って

 ・ ・ ・ オイッ!
 

1103101_005

 
「遺憾」表明の冷静すぎる菅総理に

「まるで納得がいかない」と眞鍋さん。

「もっと強く言ってくれないと ・ ・ ・ 

政権党として恐ろしいですね」

 

「退陣」と総選挙しか言わない自民にも期待薄だし

首相がころころ変わるのにもいい加減、飽きが来てはいるが、

事ここに至るとさじを投げたくなる。

例え無茶苦茶でも強いリーダーシップを持ってる者が

熱狂的に支持される ・ ・ ・ 

そんな両刃の刃的状況になるのが一番怖い。
 

1103101_017

 
ってことで気を取り直し、おめでたい話2題。

「ハンサムキッチン」でもナレーションをしていた中村仁美アナ。

柔らかい声と語り口がとても好きなので、

まずは良かったヨカッタ。

 

眞鍋家にも先日、結婚があったけど、

松平健さんが雷オヤジを演じるドラマに

「昔はお父さんが怖くてお母さんが優しかったんですね」

眞鍋家は真逆みたいだからね。
 

1103101_024

 
上野のパンダにも日本名が決まって

まずはめでたしめでたし。

数ある候補の中から眞鍋さん、

「ヒーハーが良かったな」って

 ・ ・ ・ 禿パンダになったら、ちと困る。
 

1103101_025

 
これも面白かった「このままじゃ終われない」で紹介のラジオCM

「見つからない・・・エリートコースの入り口が」

ガキ・・・少年の言葉に眞鍋さん「現実的!」

 

常に野にあり草となり土に還る。

それで何の不足があろうか、少年よ。
 

1103101_036

 
ちょんまげワールド伊勢の安土城天主閣、

遠くから見たけど、そういえば中には入らなかったな。

 

「お聞き苦しくて」と申し訳なさそうだった眞鍋さん。

かなりきつそうだったけど、最後は笑顔で締めて

めでたしメデタシ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

その時、キャパの手は震えていなかった

 

その時、キャパの手は震えていた ・ ・ ・ は事実ではない。

なんて言ったら、「知ってるよ」「編集部の創作だろ」

とか、ごもっともな声が沸き起こるだろうけど

一応、念の為。

 

先ほど観た「ベストハウス123」で、

渡辺陽一氏をプレゼンターに古今の戦場写真が紹介された。

渡辺氏自身の作品も含めて、

真実に目を向けることの大切さ、

報道写真の意義と力を再確認させるものだった。

 

当然、登場するのはロバート・キャパ。

カルティエ・ブレッソンやエルンスト・ハースは知らなくても

その名を知らぬものはないマグナムフォトスのスーパ-スターだ。

やはり紹介されたDディの写真。

現像したスタッフが間違えて熱し過ぎ、

エマルジョンを溶かしてしまったアレ。

 

だが、既にキャパの名は知れ渡っていたので、

その失敗を逆手に取り、

「その時、キャパの手は震えていた」

とのキャプションで掲載されたのだ。

それが作品の衝撃度を高め、歴史に残したのだから

まさにナイスフォローである。

 

番組にクレームをつける意図は一切ないが、

「震えていた」への注釈がなかったので一言。

マスコミ、報道機関も世代交代が進むと、

意外な常識が忘れ去られることもあるのかもしれない。

そんな気がしたから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はきついぞ予想

 

なんだなんだ、予想以上に寒いではないか。

寒の戻りで野菜が高騰 ・ ・ ・ も大変だが、

今日はちょっと遠出をしなければならん。

 

車で行くにはどの裏道を通っても渋滞区間の完全突破不可。

おまけに駐車場で待たされる可能性もあり時間が読めない。

この地域のタクシーは縄張りが狭く、そこを出ると道を知らない。

 

最善の策は電車とモノレールの乗り継ぎだが

寒い。

自分の足で歩けば体も少しは温まるのだが、

座ってるだけの車椅子だと骨身にしみる。

 

眞鍋さん、先日の都内ロケでも

ショートジャケットに美脚出しだったけど

 ・ ・ ・ 元気だなぁ。

花粉はきつかったかもしれないけど。

 

こっちは花粉こそ平気だが、

ちょっときつい一日になりそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

眞鍋新聞変声貧語

 

何とも寒暖の差が激しい今日この頃。

だが、世界にはもっと厳しい環境もある。

「砂漠に雪など降る訳がない」

とわめいて笑われた国会議員が昔いた。

灼熱の砂漠も夜になれば氷点下に下がる所があって、

NHKが実際にそれを撮影したのだが ・ ・ ・ 。

 

軽率な発言が出来てしまうのは

心のどこかに傲慢さがあるからだ

 ・ ・ ・ なんて決めつけたものの、

人のこと言えるのか、我と我が身を省みる必要がありそうだ。

 

このように決めつけ口調で断定したり、

「君は知らないみたいだから教えてあげるけどね」的に

横柄さをにじませた言い様を「上から目線」と俗にいう。

「自分が全てを理解できる訳ではない」との前提で、

常に半歩、あるいは一歩引いた立場でコメントする

眞鍋かをりさんとは最も遠いものだ。

 

ところが検索ワードを眺めると、ごく少数とはいえ

眞鍋さんを上から目線と感じる人がいるらしい。

前述した上から目線の定義には当てはまらないのだから、

これは学歴に対する強烈なコンプレックスでもあるのか、

相当に歪んだ感覚で、傲慢さを感じる。

「上から目線」と断じる自分こそ上から目線になっていること

気付いているのだろうか?

 

検索ワードでもうひとつ気になったのが

「眞鍋 メガスポ パンスト」。

これは誤解ではないだろうか?

「メガスポ!」眞鍋さんは四季を通じて生脚が基本。

だが、これもごく少数だが例外もあったような ・ ・ ・ 

このドアップは、ひょっとするとそれかもしれない。

 

当たっていたとしたら、よく覚えておられたものだと脱帽する。

「メガスポ!」終了から2年経つのだけど、

未だに話題に事欠かないのはやはり、

眞鍋さんの美肌美脚が与えたインパクトか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

眞鍋さんちの結婚式

 

眞鍋かをりさん、昨日は妹さんの結婚式だったらしい。

何分立ち入ったことなので、赤の他人が

記事にするのはいかがなものかとためらわれたのだが

おめでたいことでもあるし、まぁいいのではないかと。

まずは、御結婚おめでとうございます。

 

出席者の方のブログによると、

小倉智昭さんも出席し祝辞を述べられたとか。

眞鍋さんは着物姿だったようだ。

うなじのたおやかな眞鍋さん、和服も似合うしなぁ。

主役より目立ってもいけないし、美脚封印は当然か。

 

有名人ということで囲まれたらしいけど

気取らず飾らず、機知とユーモアに富み、

うっかりも多いけど思慮深く、たっぷりと情の深い

眞鍋さんの人柄が偲ばれる応対ぶりだったようだ。

 

幸せの形が結婚とは限らないけれど、

眞鍋さんも眞鍋さんの思う幸せを

必ず見つけて欲しいと願ってやまない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

爆弾連発のマネー話に眞鍋さん逃走(?)

 

1103061_004

 
「もうヤダ、今日モザイクにしといて」

なんと眞鍋かをりさん、まさかの出演辞退か!?

聞かなかった方が良かったかもしれない(?)

爆弾発言連発になった今日の「たかじんNOマネー」

テーマは闇経済のブラックマネーだ。

 

ゲストは闇社会といえばこの人、

経済ジャーナリストの須田慎一郎氏と

こちらは快気祝い(?)の青山繁晴氏。

なんと大腸癌だったとか。
 

1103061_008

 
「命より大事な仕事はないが約束は大事」と、

予定の仕事をこなしてから手術したという話に

「休んでもらっていいですよ、ここは」

な~んて最初はいつも通り笑顔の眞鍋さん。

 

だが、須田さんがいきなりの爆弾発言。

「現職閣僚に暴力団のフロント企業からの献金が渡っている」
 

1103061_012

 
「何の為に?」

眞鍋さんの疑問にたかじんさん、

「一度貰うと断れんようになる」

「抱え込んじゃう?」(眞鍋さん)

「あーゆー金はゼロか100かや」

 

さらに青山さんも

「北朝鮮から金を貰ってる現職閣僚がいる」

これって、昨日あたりから問題になってるあの人?

「刑事警察ではないですよ、警備公安警察から聴いた話です」

はぁはぁと頷く元官僚の岸さん。

 

日本最大の闇組織 ・ ・ ・ ではないが、

その活動が公になることはまずない事実上の秘密警察だ。

事件にその影がよぎることはあるが、それを疑わせる報道は、

後追いされることなく、いつの間にか消えてゆく。
 

1103061_020

 
「地方興行に地元のその筋の人は不可欠」

そう強調するたかじんさんだが、

当方も、とある芸能人のレセプションで

その筋の方が出席しているのを目撃したことがある。

 

大相撲と暴力団の関わりもそこから生まれているのだろうが

八百長事件と闇社会も「関係ある」と須田氏は断言。

『週刊現代』が敗訴した八百長記事の裁判で

「八百長してません」と証言したのが

今回明らかになった八百長力士だったとはとんだ落ち。
 

1103061_021

 
「なんで突然、警察がそこに切り込んできたのか・・・」

眞鍋さんの疑問に再び熱弁をふるうたかじんさんだが、

ピー音でほとんど聞き取れず。

「ほとんど放送でけへんのちゃうんかい!」

 

だが、須田さんによると最近のやくざは

リスクの大きいしのぎを敬遠する傾向にあるとか。

賭博、薬、闇金に手を出すのは貧乏組織か

統制の効かない半グレだそうな。

任侠の掟を無視する半グレは一番厄介だ。
 1103061_027_4

 
画像(拡大可)は北朝鮮に流れているマネーの一部。

青山さんによると実際は桁違いに多いとか。

 

だが、青山さんが「怒ってる訳じゃない」

と言いながら怒ったのは「ある筋とは誰のこと」

という局が用意した質問。

「『ある筋』なんて言ったことはない。

必ず政府関係者、仏政府関係者などと言っている」

 

通信社時代、「政府筋」の話として

記者が自分の意見を書いてるのを見てから

「ある筋」「関係者」「関係筋」というのは信用してはならない

という信念を通しているらしい。

 

全くその通りである。

芸能記事でも「芸能ライター」の話なんてのは記者自身のこと。

取材の痕跡もなく、げすの勘繰りに近い話なのは

ろくに取材もせず、空想をもっともらしく見せる小細工だからだ。
 

1103061_028

 
「(金正日は)誕生日になんぼもろとんねん。歳幾つや」

なんて言っていたたかじんさんだが、

青山さんが最後の爆弾。

 

湾岸戦争の際、赤字国債まで発行して

日本が拠出した1兆6千億円。

クエートに渡ったのは300億円に過ぎないとか。

おまけに400億円のバックマージンを受け取った奴が

またしても日本の政界にいるらしい。
 

1103061_034

 
「今日は(金額の)桁が違いましたね」

もはや呆れるしかない眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちて飛んで「科学くん」の眞鍋さん

 

1103051_007

 
チビ帽子とミニワンピの眞鍋かをりさん。

そーかスタジオ出演は今週だったかの「飛び出せ!科学くん」。

ロケも2本あって、出演シーンが1回に詰め込まれた感じ。

1本にずいぶん手間と時間をかけている。

 

ロケ1本目は、オオッ!工場見学で行ったことがある森永製菓。

チョコレートを貰ったことを親に隠し、ひそかに馬鹿食いした。

プリント入りのチョコボールなんてのが出来たんだぁ ・ ・ ・

なんて思っていたら眞鍋さんがそれを装置に投入!

「雑だなぁ」って、ずっと持ってると腕がだるくなるのさ(多分)。
 

1103051_002

 
でも、おまけが貰える当たりには機密事項が多く

「甘えた声を出ししてみた」眞鍋さん(本当?)だが、

壁は厚かったようだ。

 

スタジオには番宣を兼ねて要潤さんが。

役がプロファイラーということで

プロファイリングとは関係ない科学捜査のクェスチョン(?)。

盗み食い専門の変な泥棒はどこに指紋を残したか。
 

1103051_005

 
「ご飯」という要さん説に

「こうやって(手づかみで)ご飯食べます?」

眞鍋さん、ミニスカ美脚突っ込み!

これと似たワンピ、『マネーポスト』の連載でも着ていた。

あちらは七分袖だけど、柄もドットで似ている。

 

それはともかく、正解は卵の殻。

ゴム手袋ではなかったようだ。
 

1103051_018

 
氷に食われる眞鍋さん。

たっ、大変だ!ただちに救出しないと体温が ・ ・ ・

という心配はないらしい。

 

流氷歩きはちょっとしたブームになっていて、

あのドライスーツ、かなり暖かく水に浮くはず。

まるで温泉みたいに氷の合間に浮かんでる

楽しげな映像を最近、情報番組で見た。

 

とはいえ、氷歩きは大変らしく、

眞鍋さん、コケまくり落ちまくり。

日村さんを救出しようとしたら
 

1103051_013

 
ムッ!氷海混浴?

だが、日村さんにトドの真似を振って笑いも忘れない。

 

しかし、超望遠で遠近感を圧縮した映像はかなりの迫力。

「かなり流されてるよ」と気付いた眞鍋さんが言うとおり、

雪原に見える流氷が動いていること、

それが波の力であることを映像で実感させた。

 

この後、モーターパラグライダーで飛び立った眞鍋さん。

両手を広げてポーズを取ったり、気持ち良さそうだった。

10年くらい前は高い所が苦手と言っていたけど

もう関係ないみたい。

 

「高い所が怖い」と高所恐怖症は全く別と聴いたが

多少の苦手はひょいと飛び越えて軽々と飛んでゆく眞鍋さんだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

金曜は新大久保の眞鍋さん

 

木曜と同じメンバー(優木さん、松井さん、中野アナ)で、

新大久保界隈でロケだったらしい眞鍋かをりさん。

目撃情報がやたら多いので全てチェックするのはやめたけど

 ・ ・ ・ 松井絵里奈さん、頑張れっ!

なんて言いたくなってしまう。

 

「優木さん、眞鍋さんと女子アナ二人」(オイッ!)

とか

「眞鍋さん、優木さんと知らない人」(コラアッ!)

とか

ええ加減にせぇよ、おっこるでしかし。

 

松井さんと言えば、居酒屋でバイトをしている頃、

店に島田紳助師匠が来店。

その翌日、収録に行ったのが師匠の番組で、

「お?昨日のコやんか」

と、しっかり覚えてくれていた、なんてエピソードがある。

まるで若手芸人みたいな話だ。

 

そんな苦労人の松井さんだが、見てる人はちゃんと見てる。

「松井なんちゃらさん」って

そこまで分ったら検索して欲しかった気もするけど、

帰り際に眞鍋さんとハイタッチ!

「凄くフレンドリーで素晴らしいなぁ」

なんて言ってくれてるのでいいとしよう(ノルカソルカ)。

 

「つーか眞鍋かわいい びっくりした」(ゆきまるぶろぐ

つーのはそうだろそだろと頷けるが、この方、

「松井絵里奈」と間違いやすい「絵」まで正確に記しておられる。

松井さんと目が合って「こんにちは」と言われたそうだ。

名前を知っていたからでは勿論ないだろうが。

 

ぱっと見た感じ、和希沙也さんと似てる気がするけど

間違えた方はいないようだ(笑うと全然違う)。

和希さん(滋賀県)と眞鍋さんは何度か共演あるけど、

松井さん(奈良県)とってあったかなぁ ・ ・ ・ 。

ともあれ、寒い中、御苦労さまでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

眞鍋さん、優木さんと美脚コンビで浅草を闊歩(したらしい)

  

眞鍋かをりさん、昨日は浅草でロケだったようで、

実に多くの方が目撃情報を書いている。

中野美奈子アナ、優木まおみさん、そしてもうおひとり

(firstheartさんによると松井絵里奈さんらしい)と御一緒。

 

昨日は寒かったと思うのだけど、浅草界隈はどうだったのだろう?

寒い寒い ・ ・ ・ で三段落ちを決めようと思ったら

「さみぃ~でぃびすじゅにあ」などというオッサンの声がした。
 
なんだそれは?
 
考えてみると、遠い記憶の片隅に何かあるような。

それを懸命に手繰り寄せてみると

オオッ!サミー・デイヴィスJr.!

 

ウイスキーのCMに登場し、一世を風靡したとか。

外タレが盛んに日本のCMに出ていた時代か。

リンゴ・スターやディ・ステファーノ、マルチェロ・マストロヤンニ

古くはシルビー・バルタンなんかも出ていた。

 

だが、そんなことはどうでも良い。

眞鍋さんと優木さんとくれば美脚コンビ。

目の前に林立していたら目眩がしそうだが、

少なくとも眞鍋さんは美脚ファッションだったらしい。

 

☆はっちのHappy Life☆というブログで、

眞鍋さんの脚の細さに感嘆しておられる。

どんなスタイルだったか気になるが、オンエアを待とう。

他にもいろんなブログに目撃情報があったけど、

全部リンク貼ると消耗するので美脚情報に特化。

 

 

もう一つ、グリーンチャンネルで始まる

「草野仁のGate J」に出演の梅田陽子さんのブログ

眞鍋さん、草野さんとの3ショットが掲載されている。

放送は今日だが、残念ながら視聴環境がない。

無念である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ビックリと笑顔と七変化の「とくダネ!」眞鍋さん

 

1103031_001

 
衣装はブルーでも気分は上々?

オープニングから笑顔いっぱいの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

でも声の方はちょっと鼻声か ・ ・ ・ 。

 

ならばと今日のパパットさん、

マタギの知恵に学ぶ花粉症予防の秘策を披露。

花粉のついていない杉の葉を4時間煮出した煎じ茶がそれ。

効果に個人差はあるらしいが先人の教えである。
 

1103031_034_2

 
「葉を取りに行く段階でダメなんですけど」

眞鍋さん、ちょっと苦笑い。

その時はマスク、ゴーグル、耳栓の完全武装で出撃するしかない。

これだけ問題になっているのに、

杉を伐採して別の材に換えようとかいう対策、

なんで出てこないんだろうね。

 

だが、パパットさんの秘策はこれだけではない。

ペットボトルの七変化。
 

1103031_022

 
ホースやバケツがなくてもペットボトルにブラシをつければ

「これイイーッ」と眞鍋さんにも好評の掃除機具に。
 

1103031_026

 
ペットボトルで米を保存する人多いだろうからこれも便利。

緑の蓋を反対にすると注ぎ入れやすい漏斗になる。

 

だがっ!一番の驚きは何もないただのペットボトル。

中にパスタ(スパゲティ限定)を入れ口から出すと、

口のサイズが丁度100g、一人前をはき出すという。
 

1103031_030

 
器具を何も使わないものが一番の驚きという驚きに

眞鍋さん、ビックリ。

 

ビックリといえば、大学入試のカンニングが

各紙朝刊一面という驚きの大騒ぎ。

昨日は某紙の大誤報まで飛び出した。

番組では本番さながらのカンニング実験を実施、

見事ベテラン監督官を騙し切った!
 

1103031_009

 
だが、眞鍋さん、ここでも苦笑い隠せず。

「そこまで周到に準備して、なんで最後が『知恵袋』なの?」

「詰めが甘過ぎるでしょう」

 

エライ先生は、

世間にわざと自らの行為を知らしめたかったのではないか

と指摘されるが、一年を棒に振るかもしれない入試で

自己顕示を優先するのかどうか ・ ・ ・ 

ちょっと微妙な空気が漂っていた。

 

そんなことより一部報道によると、

疑惑の浪人生の行方が分からなくなっているという。

精神疾患をにおわせる書き込みもあったので

早期に保護して欲しいものだ。
 

1103031_006

 
その点、これはイイ話、

どういういきさつでか橋桁に取り残された子猫の救出劇。

餌を与え続けて半年の地域住民が、

餌でおびき寄せて入った檻で見事救出。

 

「ネットで呼びかけて解決方法を訊いた

っていうのが今っぽいですね」

眞鍋さんが言うように、こーゆーネット利用なら大歓迎。

「知恵袋」だったかどうかは知らないけど。
 

1103031_020

 
とてもいい笑顔の眞鍋さん。

でも、前から不思議だった睫毛の内側へのアイメイク、

やっぱりいろいろ問題を起こす元らしい。

お気をつけ下さい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

自由を希求する眞鍋さん

 

2月の眞鍋かをりさんを振り返ってみると、

束縛されたくない、自由でありたい

そんな思いを語っていたことが印象に残った。
 

1102031_042

  
そのひとつがコレ。

「ハンサムキッチン」では、

子供にも縛られたくないと言っていた。

 

いずれも恋愛や結婚などプライベートに関することで

お仕事についてああしたいこうしたいと語ったものではないけれど

「そういえば、そんな時期もあったなぁ」

なんて思い起こすオッサンもいるんじゃなかろうか。

 

30を過ぎると一人前と認められるようになって、

自分の裁量に任される仕事も増えてくる。

もっと自由にやってみたいという思いも出てきて、

上司がアホだと余計に我慢できなくなってくる。

そんな経験はサラリーマンにでもあると思う。

 

当方にもそのような時代があったが、今思うと、

自分を客観視できず、周囲が自分に求めるものを

正しく理解していたとはいえなかったような気がする。

自分の理想形を追い過ぎて浮き足立っていたような。

一人前とは名ばかり、まだまだガキだった。

 

その点眞鍋さんは、全くの一人ではないし、

支えてくれる人もアドバイスしてくれる人もいるだろう。

眞鍋さん自身、自分を過信するタイプではないし、

そもそも、仕事について贅沢言ってる訳じゃない。

無論、反社会的なのは別だろうけどね。

 

3年ほど前までは「流れに任せて」と言っていた事と比べると

眞鍋さんが驚くほど主体性を強調するようになったことは確か。

見届ける時間はあいにく持ち合わせてはいないけれど、

きっと地に足を着けて、しっかりした足跡を残してくれる

そう信じて期待したいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

美脚も笑いも魅せた2月の眞鍋さん~検索アクセスのまとめ

 

2月の眞鍋かをりさん、検索アクセスを眺めると

面白い注目点が色々あったようだ。

当ブログへの検索アクセスワード、

1位に眞鍋かをり 美脚、2位に「とくダネ!」は不変なのだが

「とくダネ!」関連で一番多かったのは「フラフープ」。
 

1102171_046

 
「ラララ、ラ~ララ」と歌いながら、

眞鍋さんがパフォーマンスを見せたコレ。

フラフープアクセスだけでも7位に入る多さで、

調度その分だけ「とくダネ!」アクセスが増えた格好。

ただのフラフープではなく、エクササイズマシンなのだが、

注目されたのはそっちじゃない様な ・ ・ ・ 
 

1102171_039

 
ってな訳で、眞鍋さんフラフープ美脚っ!

折角アップになったので ・ ・ ・ ということより

「とくダネ!」カメラマンも良く分かっているような。

やっぱり眞鍋さんの美脚はアップでこそ映える。

 

このあおりか「眞鍋かをり ミニスカ」アクセスも7位に。

先月の5位よりランクダウンしているようだが、

数的には微増している。

フラフープの衣装はキュロットだけど、

キュロットスカートっていうくらいだから別に良かろう。
 

1102131_092

 
とても生きいきしている「たかじんNOマネー」の眞鍋さん。

「専門家の方がおられるので」必要以上のにわか勉強や

「何も知らないくせに」的知ったかぶりはしない ・ ・ ・ 

「ハンサムキッチン」でそう語っていた眞鍋さん。

 

でも、話題の御本人がゲスト出演するここでは

一般人が感じているであろう疑問をぶつけたり、

「やしき総研」で自らの提案を披露することもできる。

おまけに、実に息の合ったアシスタントぶりで、

あの喧嘩屋たかじん氏に容赦ない突っ込みを入れる。

本番中にグラスを投げつけられたDTさん、

ビックリしてるだろうなぁ ・ ・ ・ 。

 

「マネー」の3位も先月と変わらずだが、

眞鍋さんが紹介した炭酸コスメの反響が大きかった。

疲れて目の下に隈ができてもシュッとひと吹きで

血行を改善、回復を助けるというものだ。

悩んでる人多いのかな。
 

1102261_043

 
放送終了直後から驚くほどアクセスが多かった

「体がヨクナ~ル学園」第2弾は第5位。

特に、眞鍋さんが葱妖怪と化した鳥取の葱鍋が好評だったよう。

 

大量の白葱をぶち込むだけなのでシンプル。

番組の和風醤油仕立て以外にも、味噌仕立てでも

各種中華スープ、韓国風にもアレンジできる。

シンプルが基本なので他の具材を入れ過ぎては意味ないが、

そこがおひとり様向き。

大量の葱に豆腐、豚肉、春菊で作ってみたい。
 

1102362_020

 
似たような経緯で「飛び出せ!科学くん」も第8位に。

ただこちらは来週もロケ部分に出演するし、

12日にはスタジオに登場するらしい。

なので、そっちを楽しみにしておこう。

 

それよりびっくりは杉崎美香姐さん。

姐さんの記事は1本しか書いていないのだが ・ ・ ・

「土曜めざにゅ~」なら当地でも見られるけど

冷静沈着、鉄面皮なキャスターではなく、

一つひとつのニュースに気持ちが入る杉崎さん。

眞鍋さんのキャスターもそうだったけど、間違ってないと思う。

 

でも、「杉崎美香ミニスカ」とか「杉崎 美脚」とかの検索は

具体的に何を指しているのか、当地ではよく分からないのが残念。

 

2月度アクセス件数順位は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:とくダネ!
 3位:たかじんNOマネー
 4位:眞鍋かをり メガネ
 5位:体がヨクナ~ル学園
 6位:杉崎美香
 7位:眞鍋かをり ミニスカ
 8位:飛び出せ!科学くん
 9位:眞鍋かをりヘアスタイル
10位:グータンヌーボ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »