« 眞鍋さん、真面目と笑いの「科学くん」 | トップページ | 間の抜けた空薬莢 »

2011年2月27日 (日)

眞鍋さんも興味津々弁護士マネー

 

1102271_023

 
う~む、腕が鳴るぞ ・ ・ ・ って訳ではないが、

今回の「たかじんNOマネー」、テーマは「弁護士マネー」。

ゲストはお馴染みの役者弁護士・本村健太郎氏と

過払い利息返還訴訟で有名な石丸幸人氏。

 

お二人とも大学入試段階から司法試験合格を目指した

といったよくあるガチガチ派ではなく、

「司法試験に合格すれば役者として使ってやる」

と監督に言われたとか、

ある事件で自分についた弁護士があまりにもいい加減だったから

など、後付けの理由が動機なのだが、

目指してから2年であっさりと合格してしまうところに驚く。

 

もっと驚くのはたかじんさん。

歌舞伎界のシュリンプは30代だからまだいいが、

「40過ぎてあんなんやってたらカッコ悪い」と言いつつ

「俺、捕まったん52やったもん」
 

1102271_005_2

 
「最近の話じゃないですか」

松尾貴史さんは突っ込むが、

眞鍋さん、笑い転げて言葉が出ず。

「なんの事件だろう?」と考えてみたが良く分からない。

たかじんさん、事件多過ぎるし。

 

だが、シュリンプの事件、

「被害者」といいつつ示談を持ちかけたあたり、

色々裏があってかなりの大金が動いたと皆さん見ている。
 

1102271_002_2

 
では、1億円として弁護士にはどれくらい入るのか?

眞鍋さんの質問に石丸弁護士は「500万円」と意外に控えめ。

本村弁護士も「1割は取り過ぎかな ・ ・ ・ 」

「俺やったら1千万円取るわ」というたかじんさんだが、

「表に出ない金だから税金かからない」と石丸弁護士、

そんなこと言ってイイのか的裏事情を暴露だ。

 

一方、ダルビッシュ投手の離婚問題、

月1千万円の養育費という妻側の要求に

「どんな弁護士がついてるのか」と石丸弁護士は首をかしげる。

「最初に大きく要求しておけば」交渉が有利になるのでは

という眞鍋さんだが、実際は、

あまり無茶な要求をすると逆効果らしい。

 

個人的経験では逆に弱気な弁護士もいる。

当方、自分で証拠を集めて突き付けてやったが

「確かに証拠にはなりますけどね」などといい、

消極的な和解案を持ってくる。

最終的にはその和解案の倍額ほど取ってやったが、

自分の弁護士相手に裁判してるみたいだった。

 

次は積極的な弁護士に依頼したが、こっちはえらく戦闘的で、

裁判長の和解案を示しつつ「もっとイケると思う」と言うので

「よっしゃ行けイケ」と指示すると、賠償額が3倍になった。

この弁護士とは5、6件の案件を闘ったが連戦連勝。

思えば彼も数百万円の報酬を手にしたはずだ。

ただし、着手金は3万円と格安だったが。

しかし、悪人をやっつけるのは痛快である。
 

1102271_019_2

 
では、逆に悪人を弁護する時、

弁護士にとっての正義とは何なのか。

これには両弁護士も意見が分かれる。

依頼者が「やっていない」と言えば、いくら証拠が挙がっていても

「違うでしょとは言わない」本村弁護士に対し、石丸弁護士は

「それではかえって量刑が重くなる場合がある」
 

1102272_004

 
「刑事事件のことは身近じゃないので」と眞鍋さん、

「明らかな悪、例えばチンピラが一般人から

お金を巻き上げようとする時に弁護するのはどうなのかな」

 

これにも石丸弁護士は、例えチンピラでも

裁判で勝てるのなら適法なのではないかと言う。

石丸弁護士は法廷戦術に引き寄せて語る傾向があるが、

だからこそ腕利きなのだろう。

 

ここで大谷さんが冤罪事件の例を引いたのはさすが。

諦めずに最後まで真実を追求するガッツと根性こそ

正義をもたらすということである。
 

1102271_012

 
ということで今週のやしき総研。

眞鍋さんの提案がこちら。

なんでもすごい名前を付けられてる人がいるようで

眞鍋さん、具体例を提示!
 

1102271_013

 
う~ん ・ ・ ・ 親がエルメスが好きといって、

自分の趣味を名前にされても、

将来エルメスが好きになるとは限らないし、

「鞄と同じ名前かよ」って思う。

「愛人」はいくらなんでも非常識。

みっともなくて学校にも行けやしないし、

名刺に名前入れられないぞ。

 

ということで眞鍋さん、今週も金一封獲得。

最後に「どちらの弁護士を選ぶ?」の問いに、

眞鍋さん、「悩むまでもなく」と、石丸弁護士を選択。

勿論、これは「悩んでよ~」という本村弁護士のオチ前提。

二人とも、バラエティーを良く分かってます。

 

*:個人的には、本村弁護士の真っ直ぐな正義感

  かなり信頼できると思う。

 

|

« 眞鍋さん、真面目と笑いの「科学くん」 | トップページ | 間の抜けた空薬莢 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋さんも興味津々弁護士マネー:

« 眞鍋さん、真面目と笑いの「科学くん」 | トップページ | 間の抜けた空薬莢 »