« 眞鍋さんも興味津々弁護士マネー | トップページ | 美脚も笑いも魅せた2月の眞鍋さん~検索アクセスのまとめ »

2011年2月28日 (月)

間の抜けた空薬莢

 

芸能事務所に薬莢らしき「金属片」が送られたとかいう

訳の分からないニュースがあって、

訳が分からないから無視していた。

だが「たかじんNOマネー」の収録で眞鍋さん、

「薬莢ってどこで買えるんですか」とか

さらりと笑いにしたらしいので

当ブログもちょこっと語っておこう。

 

何が訳分からないといって、

空薬莢なんて送ってなんの「恐喝」になるのかという話だ。

暴力団らしき者が「実弾」を送りつけたって話は聞く。

「実弾」とは、薬莢に未使用のプライマー(雷こうまたは雷菅)、

パウダーと弾丸が詰められたカートリッジのことだろう。

適合する銃に装填すれば発射可能なもので、

これなら「本物持ってるぞ。撃ったろか」という脅しにもなる。

 

だが、空薬莢なんてプライマーに打刻痕があれば

単なる打ち殻で郵送しても違法にはならない。

散弾銃用12番ゲージの空薬莢に蓋を付け、

マッチ箱の代わりにして客に配ってる居酒屋だってあるくらいだ。

オヤジがクレー射撃か狩猟をやっていたのだろう。

もっとも、散弾銃用の薬莢は弾底部以外プラスティックなので

「金属片」とは言えないかもしれないが。

 

プライマーに打刻痕がなければ未使用ということになり、

無資格者が持っていれば違法だが ・ ・ ・ 

カートリッジから弾丸を引っこ抜き、パウダーを抜くなんて

そんな意味のないことわざわざするかね?

 

報道で読む限りでは、添付された文面も

ネット上の書き込みに比べればおとなしいものだ。

騒ぎたい人がいて警察に届けたのだろうが、

違法性には乏しく、捜査しても起訴には持ち込めないだろうし、

そもそもニュースにするような話でもないように思う。

随分間の抜けたことをする奴がいたもんだ、とは感じるが。

 

蛇足だが、民間人の場合、

合法的に入手できる金属カートリッジといえばライフル用だ。

空気銃や散弾銃で競技や狩猟の実績を10年以上積めば

所持許可が下りるはずだが、北海道などと違って

狩猟場が狭い山間部に限られる近畿圏では、

ライフルハンターをあまり見かけない。

だから、国内で見た金属薬莢といえば

戦争遺品の展示くらいしかない。

 

そういえば、

プライマーとパウダーを抜いた空薬莢に実弾頭を付け、

首からぶら下げてるアメリカ人を見たような気がする。

輸入しても違法にはならないだろうが、

個人の手荷物に入れて持ち帰ったら、税関で捕まるかもね。

 

|

« 眞鍋さんも興味津々弁護士マネー | トップページ | 美脚も笑いも魅せた2月の眞鍋さん~検索アクセスのまとめ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 微妙に気になったのですが、困らせるなの前の (眞鍋かをりを)が括弧書きなんですよね。

 本当に眞鍋さんに関することなんでしょうか?

 事務所に困らされてるのが、眞鍋さんだけとは思えませんし。

投稿: firstheart | 2011年2月28日 (月) 23:33

全文はどんな文面なんでしょうね?
中抜きされたら誘導されてる様な気がします。

投稿: KenNagara | 2011年3月 1日 (火) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間の抜けた空薬莢:

« 眞鍋さんも興味津々弁護士マネー | トップページ | 美脚も笑いも魅せた2月の眞鍋さん~検索アクセスのまとめ »