« 旅立つか!?恋愛冒険者、眞鍋さん | トップページ | 今年も行きます眞鍋さん美脚ファッション »

2011年2月 3日 (木)

大騒ぎでも冷静に「とくダネ!」眞鍋さん

1102032_004

 
今朝も元気に眞鍋スマイル ・ ・ ・ なのだが、

携帯メールからバレた大相撲八百長問題で、

世間も「とくダネ!」も大騒ぎだ。

 

以前は、わざと負けてるの見えみえの取り組みを何度も観たが、

最近は「無気力相撲」とか言って協会の姿勢も厳しくなり、

影を潜めたのか・・・と思っていたのだが、

「立ち会いは強くあたって」とか

「最後は右を差してすくい投げ」とか、

「無気力」に見えないよう筋書きを作っていたとは恐れ入った。
 

1102032_005

 
どんなに厳しい処分をしても見る側に疑念は残ると

指摘する眞鍋かをりさん。

「力士の生の声で」八百長を批判する声を上げてくれたら

「安心できる」という。

世間に信用されていない協会幹部の処分よりも

力士たち自身の自浄努力が示された方が、

確かに世間一般に訴える力はある。

 

でも「実は私もやってました」では強くも言えまい。

映像でも紹介された元小結・板井圭介氏によると

若貴、大乃国は八百長に応じていなかったとか。

「そこまで言って委員会」で、

その他実名を挙げて喋りまくったらしいが、

YTV上層部の判断で放送されなかったらしい。

 

犯罪ではないし、プロレスだったら

観てる側も承知で楽しむものなのだが

「公益法人」というのがやっぱり引っかかるということだろう。
 

1102032_014

 
笑ってる場合じゃありません眞鍋さん。

カラカラ天気のお陰で「痒くて目が覚めた」とか。

「あざになってます」に笠井キャスター

「それはタレントさんとしていかがなものか」

「気をつけます」という眞鍋さん、加湿機でも使いましょう。

 

ところでもう一つの騒ぎ、エジプト動乱。

どうもイラン革命を念頭に置いているようで、

原理主義の台頭を懸念する声があるが、

ホメイニ師のようなカリスマ指導者も特定の組織も

今のところ見えていないし、軍も中立を保っている。

 

パーレビ王朝なんてアメリカが

どっかから連れてきて頭に据えた傀儡だったし、

ムバラクのオッサンも石油危機以降の

アラブ民族主義を抑える目的で置かれた傀儡だ。

革命以降、イランは一貫して反米だが、

アフガンでは反タリバンなのでテロ国家とは言い難い。

原理主義=アルカイダではないし反米だから困る訳でもない。

 

宗教や民族など分かりやすい思考で

変な方向に人々を導く勢力が現れると問題だが、

目下のところは偏った見方にならないよう

冷静に見る必要があると思う。
 

1102032_028

 
「お爺さんの人生も知りたい」

眞鍋さんが身を乗り出すのは

市橋容疑者が潜伏していたオーハ島

ただ一人の住民、88歳(数え)の爺さん。

妻が入院中なので一人で漁をしながら生活しているとか。

「そっちの生活の方が気になる」

 

確かに、贖罪の気持ちがあるなら

とっとと自首すれば良かった訳で、

まっとうに生きている人の方が気になる。

眞鍋さん、冷静です。

ただし、離島取材は御苦労さまでした。

 

|

« 旅立つか!?恋愛冒険者、眞鍋さん | トップページ | 今年も行きます眞鍋さん美脚ファッション »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大騒ぎでも冷静に「とくダネ!」眞鍋さん:

« 旅立つか!?恋愛冒険者、眞鍋さん | トップページ | 今年も行きます眞鍋さん美脚ファッション »