« 眞鍋さん、次はパティシィエ?~「マネー」こぼれ話その1 | トップページ | 近いらしい出演者との距離~「マネー」こぼれ話その2 »

2011年2月15日 (火)

ちょっと気になるPCの動向

 

世間ではタッチパネル式のタブレット端末が騒がれているが、

「へ~」なんてボサッとしている間にPCにも

看過できない進化があるようだ。

購入予定がないのであまり気にしていなかったのだが、

メーカーから送られてくるメールを何気に見てぎょっとした。

13.1型ノートに1TBのSSD搭載と目を疑うような記述が。

 

SSDと言っても核軍縮とは関係なく、フラッシュメモリーだ。

ネットブックとかに搭載モデルはあったけど、

容量が小さいので選択肢に入らなかったのだが、

1TBとは大きく出たもんだ、ほい。

 

モーターを使わないから某ネットブックのように

膝の上に置いていたら「アッチィ!」なんてことはないだろう。

当然、軽いし、バッテリーも長持ちするはずだ。

 

価格も下がったというが、1TBのSSDを選択すると

最低でも30万円超とあさっての値段になる。

13.1型ノートにそれはないぜと750GBのHDDにすると

へ!半額?

2年前に購入した同型(320GB)より安いではないか。

どーゆーこっちゃ。

 

上記はVAIOのことだが、試しに他社のメールも見ると

各社低価格高性能化に力を入れているようである。

VISTAがW7に替わっても本体のハード面には

ビックリするほど変化はなかったのだが

W7未購入の人なら今が買い時かもしれない。

 

メーカーが無料のクラウドサービスなどを展開してるので

容量にこだわる必要はないのかもしれないが、

PC、スマートフォン、ゲーム機に共用可能なWiMAX

なんてのも現れてモバイルの利用範囲が広がっているので

PCには差別化が必要なのだろうか。

 

これらの動向、ちょっと気にしてみても損はなさそうだ。

 

|

« 眞鍋さん、次はパティシィエ?~「マネー」こぼれ話その1 | トップページ | 近いらしい出演者との距離~「マネー」こぼれ話その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になるPCの動向:

« 眞鍋さん、次はパティシィエ?~「マネー」こぼれ話その1 | トップページ | 近いらしい出演者との距離~「マネー」こぼれ話その2 »