« 記憶(記録)にない眞鍋さんの成人式 | トップページ | 振り袖眞鍋さんの思い出 »

2011年1月11日 (火)

怖いけど怖くない

 

いや~しかしなんですなぁ~

世の中には怖いことがあるもんで(落語家か)

考えずにいようとして考えずにいられる間はいいとして、

そうもいかなくなってくると、これがまぁ結構ビビりまっせ。

 

実際問題として、食う、寝る、出すなんていう

生きてたら避けられないことが自力では難しくなってくると

「このまま推移したら一年後にはどうなっているのか」

とか何とかいろんなこと考えてしまう。

 

歳食って頭も弱って意識朦朧とした状態でそうなるのなら

静かに旅立つこともできるかもしれないけど、

自分の場合、そうではないからなお怖い。

この生殺し状態、いつまで続くのか。

 

眞鍋さんに激励メッセージが出せなくなったら ・ ・ ・ 

なにはさておき、それが一番怖い。

そんなもん要らんと言われるかもしれないが

移り気と思われるのも要らん。

 

今年に入ってからまだ一度も外に出ていないが

どこかに寒椿など花を広げているはずだ。
 

Imagescabzxaa6

 
眞鍋さんみたいに ・ ・ ・ いや、ちょっと違うか。

雪のなかでも咲く逞しさは似ているけど、

こんなに派手で押し出しが強くはない。

 

でも、もう少し慎ましくはあったとしても

さり気なく、どこかで必ず咲いている。

花のような眞鍋さんの笑顔には

雪雲よりもこんな青空が似合う。
 

198514155

 
そう言えば、寒椿は横に伸びて背が低い。

短足だ。

眞鍋さんは空に向かって真っすぐ伸びる。

美脚だし。

 

なんてね

 

|

« 記憶(記録)にない眞鍋さんの成人式 | トップページ | 振り袖眞鍋さんの思い出 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖いけど怖くない:

« 記憶(記録)にない眞鍋さんの成人式 | トップページ | 振り袖眞鍋さんの思い出 »