« 「とくダネ!」もボーネン会だったそうな | トップページ | 喧嘩漫才師の中傷返し »

2010年12月21日 (火)

中山競馬場の眞鍋さん その弐

 

眞鍋サンタのプレゼントとは、

一緒に写真を撮ってもらえることだったらしい。

 

19日の朝日杯FSであったイベント

眞鍋サンタのバックヤードツァー

抽選に当たった方がブログに書いておられる。

みわっちのぐうたら日記オッサンの独り言

 

勿論、御本人たち持参機材での撮影はNGなので

眞鍋かをりさんがどんなサンタになっていたのかは

それこそサンタのプレゼントなので想像するしかない。

当選者の方の特典(移動中に目撃されたみたいだけど)。

 

一方、鉄人レース上位入賞者ご招待の

眞鍋かをりと行く競馬観戦ツァーの方は

優勝者のおひとり、まさの馬なりブログが詳しい。

やっぱり眞鍋さん、出たり入ったり忙しかったみたい。

 

でも、レース中は皆さんと一緒に観戦。

予想大会をやったり、

鉄人レースの表彰式をやったり、

レースを見ながら叫び声をあげたり ・ ・ ・ 

 

生きいきとした眞鍋さん。

気さくで明るく、凄くキレイで脚も細い云々と

皆さんの感想はほぼ同着。

いつものあの眞鍋さんだ。

 

そんな生きいき眞鍋さんの様子がとてもよく分かるのが

AkiraNakayasuさんのDoubtsider

 

ヒールでダッシュ(かなり速かったとか)する眞鍋さん、

しかも笑顔でほぼカメラ目線の一枚をはじめ、

躍動感あふれるフォトで眞鍋さんを捉えておられ

これは是非ものだ。

 

 

報道畑にいた頃はスポーツも芸能も

カメラマンとして取材に行っていたから

昔を思い出して気が騒ぐけど、

キーボードに手を乗せているのも辛い現状では致し方なし。

 

まっ、今も現役だったらブログどころじゃなかっただろうから

これでいいや。

 

|

« 「とくダネ!」もボーネン会だったそうな | トップページ | 喧嘩漫才師の中傷返し »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も眞鍋サンタはチラッと見ることができました。
バックヤードツアーに行く前にスタッフが写真を撮っていたようなのですが、どこかに掲載されるといいんですがね。

投稿: みなみ | 2010年12月22日 (水) 06:02

オッ!それは吉報。

当ての外れたフライデーでもいいので、是非掲載して欲しいですね。

投稿: KenNagara | 2010年12月22日 (水) 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山競馬場の眞鍋さん その弐:

« 「とくダネ!」もボーネン会だったそうな | トップページ | 喧嘩漫才師の中傷返し »