« 狙う阿呆に見る阿呆、プロ根性で応える眞鍋さん | トップページ | みかんとマネーのじかん »

2010年12月12日 (日)

「たかじんNOマネー」、眞鍋さんも順調にスタート

 

1012121_010

 
さて、眞鍋かをりさんがレギュラーを務める

テレビ大阪の新番組「たかじんNOマネー」。

独立総研所長の青山繁晴氏や元官僚の岸博之氏、

お馴染みの勝谷誠彦さんらの論客に混じり、

眞鍋さん、どんな役割を果たすのか。

 

門外漢が口をはさめないような専門論議になると

いかに眞鍋さんといえども入り込めないこともあり得る。

なんて不安もなくはなかったが、

竹中平蔵元金融相を迎えた今回の特別篇、

さすがに発言の機会は少なかったものの、

 

こりゃ眞鍋さんがいないと成り立たない番組だな

というのが実感。

国の政策はかくあるべしという議論も必要だが、

ほとんどの視聴者にとって肝心なことは

「だったら自分たちはどうしたらいいのか」だ。
 

1012121_003

 
ズバリそれを尋ねたのが眞鍋さん。

勝谷さんが素早く合いの手を入れてくれたので

(例によって息が合う)浮くこともなかった。

 

ぶっちゃけ、妙案はない。

「デフレに強いのはキャッシュ」(たかじん氏)

「円で持ってるんですか?」(眞鍋さん)

「中長期では円安に振れる」(岸さん)

ユーロもドルも自分とこを安くしたいだけなので

今の円高が定着することはない。

 

でも、主要国で選挙が続くので

自国優先の政策が続くと予想したのも岸さん。

だとしたらしばらくは円だね。
 

1012121_009

 
竹中氏が音頭を取った構造改革の功罪についても色々ある。

格差拡大も貧困の増大も

「改革のせいではない」は竹中氏の持論。

 

でも、景気が良くなったと言われながら賃金は下がり続け、

だぶついたマネーがアメリカに流れて信用を膨張させ、

今日の金融危機を結果したのは

誰のせいかはともかくれっきとした事実だ。

 

竹中氏は同意しなかったが、青山さんが指摘した

「お金の流れの筋道はつけるべきだった」

に一票を入れておきたい。

 

来年9日からのレギュラー放送では

あの金子哲雄氏が登場するらしい。

ぐッと分かりやすい内容になりそうだ。

 

|

« 狙う阿呆に見る阿呆、プロ根性で応える眞鍋さん | トップページ | みかんとマネーのじかん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
26日日テレで放送される「教科書クイズ」に眞鍋さんが出演します。
お見逃しなく。

投稿: ぐんぐん | 2010年12月12日 (日) 21:46

小中学校教科書クイズもレギュラーですね。
生きていたら見逃さないと思います。

投稿: KenNagara | 2010年12月12日 (日) 22:02

私も三宮方面からの流出映像で見ました。
竹中さんのヒストリーが中心でしたが、来年からはもっとムチャクチャになるんですかね?

投稿: みなみ | 2010年12月13日 (月) 02:08

なんにもしないまま国会を閉じてしまいましたからね。
どーする気なんでしょ?

投稿: KenNagara | 2010年12月13日 (月) 02:25

 例によって流出したもので冒頭だけ見ましたけれど、

 今、何問目でボケたまま 特に突っ込むこともなく番組進むんですね。

投稿: firstheart | 2010年12月14日 (火) 01:11

タイムショックのパクリですから、
まぁ、流れを止めてまで突っ込むこともないでしょう。

投稿: KenNagara | 2010年12月14日 (火) 03:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「たかじんNOマネー」、眞鍋さんも順調にスタート:

« 狙う阿呆に見る阿呆、プロ根性で応える眞鍋さん | トップページ | みかんとマネーのじかん »