« 貫け!眞鍋流!! | トップページ | ネタにもしたけど気遣いも見せる「とくダネ!」眞鍋さん »

2010年12月 8日 (水)

縛られていないから語れる(?)マネーの話

 

眞鍋かをりさんの新レギュラー番組「たかじんNOマネー」、

ずいぶんリキの入ったキャンペーンを展開している。

 

眞鍋さんについては番組ホームページの宣伝動画で、

姿と笑い声がちらっと入っているだけなのだけど、

twitterフォロアープレゼントとか

放送開始記念プレゼントとか

なかなかに盛大。

 

ただし、プレゼントの応募には

「たかじんNOマネー倶楽部」に入会していなければならない。

商品の詳細はまだ発表されていないし、

多分、応募しない様な気もするけど、

一応、念の為に入会しておいた。
 

Campaign01_track

 
こんなキャンペーントレーラーも走り回っているらしい。

写メを送ればステッカーやカレンダーが当たるとかで

ツイッターに走行地域の予告が出ている。

上のはサンプルなんでダメだけど。

 

だが、たかじんさんという人自身は

どうも金にこだわっているようには見えない。

虚弱体質や喧嘩っ早い馬の馬主になったり

全国各地の夜の街に出没したりと散財ばかり。

 

トラブルは数知れないが

「一味くれ」事件にせよ

「味の素がない!」事件にせよ、

金銭とは無関係だ。

 

トラブル=金銭といった

貧困な発想では理解できないところ

眞鍋さんと共通しているようにも思う。

 

金儲けを最優先なら

「貴殿の番組をうちでも放送したい」

という申し出を断ったりしないだろうし、

必ず満員になるコンサートも継続してやってるだろう。

 

しかし、金に縛られていないからこそ

マネーを客観的に語れるに違いない。

それはきっと、眞鍋さんも同じだね。

 

|

« 貫け!眞鍋流!! | トップページ | ネタにもしたけど気遣いも見せる「とくダネ!」眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツイッターは早い時期からフォローしました。
東京組としては水道橋博士の裏話に期待です。
あと、三宮方面からのネット流出にも期待です。

投稿: みなみ | 2010年12月 8日 (水) 00:36

岸さんの「(竹中さんとの共演で)やり難かった」には笑いました。
あと、青山さんはツイッターやっていないんですね。

投稿: KenNagara | 2010年12月 8日 (水) 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縛られていないから語れる(?)マネーの話:

« 貫け!眞鍋流!! | トップページ | ネタにもしたけど気遣いも見せる「とくダネ!」眞鍋さん »