« チョゴリとディープ~眞鍋さん小ネタ2題 | トップページ | 眞鍋さんの龍大イベント »

2010年12月 5日 (日)

ズッコケ眞鍋さんの「科学くん」

 

1012031_003

 
よっ!ロケでは出演していた「飛び出せ!科学くん」。

スタジオには初登場の眞鍋かをりさん。

モノトーンのグラデーションタッチの衣装は、

蝶ネクタイをアクセントにベレー帽、短パン、ニーハイソ。

もはや伝統とも言うべき眞鍋流だ。

 

東京で水生生物を捜すという企画だが、

昔々、都会の川はそれはそれは汚かった。

近づくと異臭がするほどで、情緒にはほど遠い。

だもんで、初めて賀茂川を見た時は度肝を抜かれた。

100万都市にもこんな綺麗な川が流れているのかと。

 

それに比べ、下水処理設備の向上等で随分と改善はされた。

神田川に鮎がいるという話だが、

周囲をコンクリートで固めていても

賀茂川のように水鳥は飛来するのだろうか?

水鳥がいないと「あと一歩」という気がするのだが・・・。
 

1012031_007

 
東京湾の水質浄化には牡蠣も一役、

ということで牡蠣の浄化能力実験、使用前、使用後。

左の二つと右の二つがそれだが

「ズルしてない?」との眞鍋さん指摘に応え、

浄化の様子を高速再生。

 

となると後は赤潮対策。

干潟の役割が重要・・・とは、ScienceZEROで

眞鍋さんが取材していたような ・ ・ ・ 。
 

1012031_018

 
だがっ!ここで眞鍋さん致命的ミス!!

Vふりで科学くん、飛びださずに飛び込んでしまった。

ある意味ネタばらし的間違いとあって、

元気よくポーズを決めた眞鍋さんに総突っ込みの図。
 

1012031_020

 
狙ったボケなのか天然だったのか ・ ・ ・ 

まぁ、こんだけ謝ってるので許してあげてちょ。

 

でもブロビングなる「飛びこめ!」的アトラクション、

眞鍋さん伝説の風船ダイブにちょっと似てる。

世界大会に挑戦ということで

眞鍋さんにも「コスプレで」という提案が。

 

う~ん ・ ・ ・ 

フィギュアスケートのコスチュームで4回転に挑戦!

安藤美姫選手も今期は調子が戻ってきたことだし。

なんて無責任なこと言って、ホントにやらされたら可哀想。
 

1012031_012

 
あくまでも冗談です、ハイ。

眞鍋さん、言われたら本気でやってしまいそうなので。

 

|

« チョゴリとディープ~眞鍋さん小ネタ2題 | トップページ | 眞鍋さんの龍大イベント »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

 いつもにも増して、今回の眞鍋さん 元気だったような?

 ファンとしても

 なんとか、1年かけて 一度すべて失った仕事を

 とくダネとNOマネーの他に
          マネーポストとJRA-VAN

と取り戻したので、安心できるようになりました。


 実際には強制終了なんて書かれた映画の受け答えも、和やかだったみたいですし。

投稿: firstheart | 2010年12月 5日 (日) 19:05

受験生ではない40代のオッサン達が参加していたようで・・・竜大のイベントはもう少し様子を見て記事にします。

投稿: KenNagara | 2010年12月 5日 (日) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズッコケ眞鍋さんの「科学くん」:

« チョゴリとディープ~眞鍋さん小ネタ2題 | トップページ | 眞鍋さんの龍大イベント »