« 真心眞鍋さんは変わらない | トップページ | 眞鍋さん、「ネルソン」の謎(?) »

2010年11月 8日 (月)

無駄な時間はなくそうと思ったりして・・・

 

はてさて、世の中不条理なことも多くて

たまには腹を立てることも必要なのかもしれないが

この種のストレスが多いほど寿命は縮まるという説がある。

 

筋の通らない話なら冷静に筋を通すこともできようが

嫌いとか気に食わんとかいう負の情念を燃やしても

得るもの皆無なので時間の無駄。

当方のように時間が限られてくると、

そんなことに使う時間は、ただもったいなく感じるのみ。

 

好き嫌いは誰にでもあることなので、テレビを観ていて

「なんだこの人、大物司会者でもないのに

なんで人の揚げ足取りばかりやってるんだ」

なんてイラつく人が約一名いるのだが、

さぞかし共演者も面白くなかろうと思ったら

そうでもなさそう。

あーゆーことが許される人柄なのかなぁなんて思う。

 

そもそも好き嫌いなんて感情はあまり当てにならない。

「やな感じ」と思っていた人とひょんなことで仲良くなったり

「まずそう」と敬遠していた食べ物にハマってしまったり

判断基準にするにはあまりにもいい加減だ。

 

10歳くらいのガキが山葵の効いた寿司や

サザエやアワビの肝を「美味い」と喜び、

「日本酒はぬる燗に限るぜ」

「誕生日にケーキ?そんな甘いもん食えるか」

なんて言い出したら、面白いかもしれないが普通ではない。

 

年齢によっても環境によっても変わる。

そんないい加減なものに重きを置いていたら

大事なものや凄くイイものを素通りしてしまうかもしれず、

損の方が大きいというものだ。

 

人にしたって誰しも欠点もあれば失敗もする。

それをいちいち否定していたら

人間そのものを否定することになりかねない。

欠点も失敗も含めて成り立っているのが人だ。

 

眞鍋かをりさんにしたところでやはり人。

開けっ広げなので以前は色々隙があって

なんやかやとお節介にあげつらったこともあった。

何時の間にかほぼ直してしまったので

最近、言うこともなくなってしまったけど。

 

切れない包丁とか反応の遅いPCとか

エンジンの回転数と速度がリニアでない緩いATとか、

凍ったビールとか冷めたラーメンとか

よく知ってるけどやはり合わないものは避けられたら避ける、

避けられなきゃ避けられるまで我慢するしかないけどね。

 

なんだか傷ついてしまったらしい上原美優さん。

ブログを読む限り元気を取り戻したみたい ・ ・ ・ 

と思っていたら、またへこむので油断はできないけど

人の悪意なんかにイチイチ付き合うこたぁない。

余計なストレスは体に悪い。

 

ただ、美優さん、ヘルパーの勉強をしているとか。

よく分からないが、御父上が御高齢なだけに

気になる所ではある。

 

091019kokodake

 
「髪切ったニャロメ」の眞鍋さん

(昨年10月19日付「ココだけ」)

 

前言撤回するようだが、まだ直っていない

眞鍋さんの欠点(という程でもないけど)、

鼻孔をぷっと膨らませる癖。

そのまま写真に写ってることもあるので

スチール撮影の時は気をつけた方がいいなぁ。

 

|

« 真心眞鍋さんは変わらない | トップページ | 眞鍋さん、「ネルソン」の謎(?) »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無駄な時間はなくそうと思ったりして・・・:

« 真心眞鍋さんは変わらない | トップページ | 眞鍋さん、「ネルソン」の謎(?) »