« 先を越されてもラッキー、「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ふっふっふっ・・・ »

2010年11月19日 (金)

時事漫談

 

勝つと思うな思えば負けよ

負けと思うな思えばますます負けよ

 

自分が生まれる前の外国(日本)の歌の歌詞を

座右の銘にしているという横綱・白鳳。

歌詞が一部違うような気もするが、

1敗した後再び連勝街道に戻ったのは

「負ける」とも思っていないからに違いない

 ・ ・ ・ と思う(多分)。

 

「負け」と思って勝てる訳ない。

これはひょっとして、人生訓的ギャグか?
 

1011181_035

 
「キャッチーなこと言いたかった気持ちも分かりますけど」

「とくダネ!」で眞鍋かをりさんも苦笑いの柳田法相。

週明けにも問責決議が出てきそうな気配。

 

ギャグにしてもレベルが低過ぎ、人生訓にもならない。

政治家のギャグってどうしてこうなのか。

笑いどころか失言に直結する。

 

選挙になると誰彼なしに笑顔を振りまき握手をし、

「国民の為」と声を枯らすが実際は、

スポンサーに資金と票を無心し

当選すればお返しをする利益代表。

 

面倒なこと、その他細かいことは秘書やスタッフ任せ

なので、いざ大臣などになっても政治の実務自体が

「その他細かいこと」になってしまい、官僚任せ。

で、やったことはと言えば

 

一般道を通っても時間がほとんど変わらず、

したがって誰も使わない有料道路とか、

閑散とした新幹線の駅とか空港とか ・ ・ ・ 

政治家がつくったムダだってたくさんある。

 

民主党の大臣が決裁した事業に

民主党議員が事業仕分けのメスを入れ、

事業仕分け廃止の声が内部から上がる。

あーゆー大臣がいるのだから矛盾が出るのは当たり前。

 

「大臣、ちゃんと仕事しろよ」と取るのか、

「事業仕分けなんてやめてしまえ」と取るのか

ちっとも利益誘導の分け前が来ない国民としては

ここは考えどころか。

 

政府の自浄装置として残す方法はあると思うが。

 

|

« 先を越されてもラッキー、「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ふっふっふっ・・・ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時事漫談:

« 先を越されてもラッキー、「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | ふっふっふっ・・・ »