« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

注目はミニスカ眞鍋さんとたかじんさんとのコラボ~11月の検索アクセス

 

あらよっ!はてさて自己満的当ブログ検索アクセス集計11月度は

「眞鍋かをり ミニスカ」「たかじん 眞鍋」がジャンプアップする

予想通りの結果となった。

 

「ミニスカ」検索はベストテンに入りそうで入らない

微妙なラインが続いていたのだが、

先の京都競馬で一気に認知度が上がった感じ。
 

101121jra

 
再録してみたけど、確かに美脚度が上がってる。

 

そして「たかじん 眞鍋」も

7割弱が新番組「たかじんNOマネー」絡み。
 

Gnj1011211233018p1

 
京都競馬の前日だけど、こちらもミニスカ。

ネクタイ、スカートの柄、ショートブーツに

共通のコンセプトは伺えるものの仕上がりはかなり違う。

 

3年ほど前までは

小中学生みたいな立ち方をする事が多かった眞鍋さん。

それはそれで飾らない眞鍋さんらしさではあったけど

三十路に入ったら佇まいにも大人の心得、

美脚の見せ方が上手くなった。
 

1011041_033

 
「とくダネ!」は依然として2位をキープしているけど、

先月に触れたエアコン、洗濯機の黒カビ退治、

未だに検索が続いているのは驚き。

けど、今週のパパットさん、

ハイテンションエクササイズも結構当ブログ的には評判だ。
 

1011251_039_2

 
眞鍋さんも朝からテンション上げあげだったしね。

 

3位のミニスカと5位のたかじんさんの間に

「眞鍋かをりチーズプロフェッショナル」が入ってるけど、

多分、日刊スポーツに記事が載ったからだろう。

ただ、眞鍋さんの資格取得自体は先月のことだ。

 

6位にある「川島 眞鍋」も常にあるアクセスだ。

今月は川島君が二度ほど記者発表の場で

眞鍋さんに触れたのが影響したか。

野暮は言いっこなしといいたいが、

話題が出るのはいいことだ。
 

1007211_038

 
これは7月に放送された「カキューン!ブッチャケ女子会」

その1その2と二回あったのだけど、今月、

他地域(どこだったか失念)で放送されたので

アクセスが増えたのだろう(7位)。

 

残念ながら、理由がよく分からないのが

杉崎美香姐さんのランクイン(8位)。

当地では「めざにゅ~」が観られないのだ。

「美脚」なんてサブフレーズがあったけど

姐さんもミニスカ?
 

1011251_018_2

 
10位に「眞鍋かをり メガネ」。

今月の赤メガネはちょいと賛否両論。

リボンとかステッチとか衣装のどこかに

赤を入れておいた方が良かったような気もする。

 

9位の「飛び出せ!科学くん」は来週、

眞鍋さんも登場するらしいしそちらを待とう。

 

 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:とくダネ!
 3位:眞鍋かをり ミニスカ
 4位:眞鍋かをり チーズプロフェッショナル
 5位:たかじん 眞鍋
 6位:川島 眞鍋
 7位:カキューン!ブッチャケ女子会
 8位:杉崎美香
 9位:飛び出せ!科学くん
10位:眞鍋かをり メガネ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

眞鍋さん、3年後の誕生日にニンマリ?~マネーポスト「眞鍋流」

 

眞鍋かをりさん、不動産投資に目覚める!

といっても、地上げ屋を雇って住人を追い出すとか

公共工事の情報を入手して予定地を買い占めるとか

「おぬしもワルよのう」的悪だくみの話ではない。

 

『マナーポスト』2011.1月号の「眞鍋流」、

「みんなで大家さん」の都市綜研インベストファンド

取締役の池和史さんがお相手だ。

そして眞鍋さんは御覧のファッション。
 

Img039_3

 
眞鍋さんも不動産に「バブリーなイメージ」

を抱いていたらしいけど

「みんなで大家さん」という平和な商品名の通り

土地投機ではなく家賃収入。

 

「わかりやすっ!」と眞鍋さんが驚く一口100万円

みんなで出し合えば大きな不動産運用もできる

ということで想定分配率6%、三年満期で元本保証。

家賃は乱高下しないので安定感もある。

 

「これだけ安定した商品ならもっと運用していたい、

と思ってしまいそう」という眞鍋さんだけど、

5年、10年と利回りを維持する保証はないので

3年で一度見直しをするのだとか。

 

入っているテナントが抜けたり倒産したり、

家賃を溜めて夜逃げしたり、天変地異で物件自体が倒壊したり

その他諸々、それなりのリスクはあるので

テナント企業の選定には気を遣っているようだ。
 

Img038_2

 
不動産投資への意識が全く変わったという眞鍋さん、

「みんなで大家さん4号」の満期が平成25年5月31日と聞いて

「私の誕生日~!! 運命かも!!」

「パンフレットをじっくり読ませていただきま~す!!」

 

確かに、のるかそるかの博打より

堅実を好む眞鍋さん向きかもしれないね。

 

詳細は『マネーポスト』を参照いただくとして、

偶数月第一月曜日発売の同誌、既に発売されている。

新年号だからだろうか?

そういえば付録(FXビジネス手帳)もついている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

読みたい眞鍋さんの美脚旅物語

 

091106_212024_2

 
「ドライブに連れーてーってーー」の眞鍋かをりさん。

「ちょっくら湘南まで友達と男女4人で秋物語」って言ってたのは

え?去年の11月7日?既に1年以上も経ってしまったのか。

光陰矢のごとし ・ ・ ・ これも歳食った証か。

 

よく海に行っていた眞鍋さん。

鎌倉界隈は特にお気に入りだったみたいだけど

ひょっとしてきっかけは
 

Photo_2

 
この時か?

 

鎌倉のプリンスホテルのお仕事だったけど

その後、NTTのお仕事でも何度か訪れていた。

サイクリング行ったりドライブだったり、

昨年一昨年は湘南の話題、多かった。

 

でも海外といえば北京(取材)韓国(撮影)と

香港、マカオ以外は全てお仕事。

それと比較すると今年は知られているだけでも

フランス、スイス、イギリス、ベトナム等々海外多っ!

 

きっと面白いネタ、いっぱいあるんだろうなぁ ・ ・ ・ 

何らかの形で読み物にしてくれんかな。

紀行文なんて大袈裟なものでなく、

軽いフォトエッセイでいい。
 

Manabeblog3

 

世界を歩く美脚!

なんてのも撮りおろしで

 ・ ・ ・ ん?話が違うかな?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

いつ使うか勝負運

 

「JRA-VANの鉄人」もいよいよ次が最後かぁ。

眞鍋さん、なかなか勝ちに恵まれないらしい。

7番人気まで入れてたら8番人気が来たとか

なんか様子が変です)。

でも、運は大事な時にとっておくって考え方もある。

 

一方、クワバタオハラの小原さんと

ロケに行ったらしい上原美優さん。

小原さんが経営するお店に眞鍋さんと行きたい

 ・ ・ ・ ってまさか
 

Gu090602thumb250xauto1259

 
「とくダネ!」で赤いメガネかけてたから?

小原さんの相方の替わり?

んなこたぁないだろうけど

目口鼻は違うけど顔の輪郭は確かに ・ ・ ・ 

 

そんな悪夢は振り払うとして、「一ヵ月一万円生活」

予告では美優さん、また泣いてた。

う~ん ・ ・ ・ な、泣くような番組だったかや?

アイデア料理を快調に披露していたように見えたんだけど。

 

相手の節約ぶりに驚いて

また草を摘んで食べるとかいう事態になってしまうのか?

そう真正直に戦わなくたって、

勝ち運はここぞという時に残しておく手もあるさ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

プロフPに見る眞鍋さんのスレンダーシルエット

 

スレンダーな眞鍋さんはシルエットがスレンダーな衣装が似合う

 ・ ・ ・ てなことを二日前に書いたのだけど

眞鍋かをりさん的プロポーションの人、

脚を出さなくても美しくまとめることができる。

というより、脚は思いっきり出すか全然出さないかどっちか。

 

「ココだけの話」のプロフ写真の中にはこんなのもあった。
 

081107_15590001

 
眞鍋さん、和装もとても映えるのだ。

JRA-VANの広場に行けばCMと川柳で

着物姿の眞鍋さん動画、たくさん見られる。

 

着物は首が短いと上手くいかないのだが、

眞鍋さんのほっそりと伸びた首すじはたおやか。

ややいかり肩なのだけど、着物だと目立たない。

こう言っちゃあなんだが ・ ・ ・ 良くできてる。
 

090422_14120001

 

だからこんな服装も似合ってしまう。

もしかしてひょっとすると、

不公平感を感じる人もいるかもしれない。

 

男でも、チビでデブで短足でおまけにハゲときて

コンプレックスの塊で底意地悪く、眼つきも変。

どこにイイとこあるんだなんてオッサンも実在するが

カッコ良くていいヤツもいて、不公平を実感することもある。

 

眞鍋さん、変な嗜好があったり

「オッとそれは」的癖があったりして、

結構隙だらけなのだけど、それを隠そうとしない。
 

090515_14470001

 
なもんだからこんなことになってしまう。

でも、この溢れ出る人間味こそが眞鍋さんのたまらない魅力。

作ろうとして作れるものではない眞鍋さんだけの世界だ。

けど ・ ・ ・ 脚長っ!

 

着物は帯を高い位置に締め、

視覚的重心を上げるので脚長がさらに強調される。

でも、脚を出しても同じことは起こる。
 

090514_17280003

 
シルエットをさらにスレンダーにすることもできるので、

そうすると170㎝以上あるみたいに見えるだろう。

それにやっぱり、隠すには惜しい

惜しいにも程がある美脚です。

 

やっぱりメインはこっちだね!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

朝からエクササイズ!「とくダネ!」のメガネ眞鍋さん

 

1011251_003

 
今日は眼鏡の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

ん?でっかい安全ピンで留めてるのは何だ?

よく分からないが、旅行好きの眞鍋さん、

空港の磁気センサーでむず痒くなるとか。

「てへっ」て感じの笑顔です。

 

だが、笑ってはいられない北朝鮮による砲撃事件。

日本政府の対応の遅さが取りざたされている。

北朝鮮の内情については一定の情報があり、

だからこそ落ち着いていたとも言えるのだが

なにかあった時どうするまで考えていたのかどうか。
 

1011251_010

 
「日本にとっても対岸の火事ではない」と言う眞鍋さん、

「アメリカとの安全保障の話も

ちゃんと出来ていないんじゃないかっていう不安が凄くある」

 

一応、軍事目標(と思っている)を狙ったらしいが

島にすら170発撃って80発しか命中していないのだから

精度は知れてる。

無差別と言われても仕方ないが、

それが地域制圧射撃と言うものだ。

 

アメリカが提供するテレビゲームみたいな映像を

当たり前と思ってはいけないので、米軍でさえ、

単価の高い誘導砲弾はほとんど使用していない。

北朝鮮は持ってもいないだろう。

 

国と国との戦争となれば発電所や空港、港湾など

民間施設であっても攻撃対象となる。

誤爆、誤射などという言葉は味方を間違って撃ってしまった

その場合にのみ使われるようになってしまうのだ。

 

民間人だからとのんびりしていられる全面戦争はない。

色々な意味で肝に銘じておくべきだろう。
 

1011251_020

 
オヤッ、やる気満々の眞鍋さんとそうでもなさそうな中野さん。

何をするのかと言えば、今日のパパットさん、

ハイテンションインストラクターが指導する

家庭で出来るエクササイズだ、イエィ!
 

1011251_026

 
まずは蓋を片手で押えながらフライパンを揺する

炒め物エクササイズ。

これでへこたれていては、もっと重い中華鍋は振れんぞ。

でも、眞鍋さん、かなりこたえてます。
 

1011251_029

 
これもかなり効いていそうな掃除機エクササイズ。

掃除機を前屈姿勢で押し出して元に戻る。

腹筋にいいというけど美脚の鍛錬にもなりそう。

頑張れ!眞鍋さん!!
 

1011251_044

 
股割りは得意の眞鍋さん、

窓ふきスクワットもなんのその。

インストラクターをも越える腰の沈み込み。

後ろのオッサン連中もしっかり緊張せぇ!
 

1011251_024

 
朝からいい汗かいたぜ的眞鍋さん。

オッサンのハイテンションに「なんだこれ」と戸惑いつつ

「家でもこのテンションで」なんて言っていたけど、

御近所さんには見られないようにね。

イエイ!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

臆せず進め!ミニスカ眞鍋さん

ウ~ン・・・やっぱり増えたなぁ・・・

「眞鍋かをりミニスカ」フレーズの検索アクセス。

今年はミニスカの眞鍋さん、増えつつはあったのだけど

京都競馬場のアレは今年一番の短さだったから、

それだけインパクトが強かったということか。

 

「パンチラだぁっ!」と目の色変えてる向きもあるようだが、

その辺は眞鍋さんもおおらかに受け止めているはず。

で、思い出すのが高校野球の地方予選を取材していた頃の話。

 

某有名高校のチアリーダーにえらくルックスのいいコがいたので

写真を四つ切大に伸ばして支局に貼っておいた。

するとたまたま本社からやってきた局長、

それを見るなり「オッ!」としゃがみ込んで下から見上げた。

「み、見えない・・・」

 

そりゃあ見えんだろう、3Dじゃないし。

3Dでも現状ではまだ不可能だが、

幾つになってもアホである。

 

眞鍋さん美脚伝説の原点と言えば「メガスポ!」
 

Megasupoa_010

 
でも、「メガスポ!」ではスカートはキュロットのみ。

「スカート穿きませんねぇ」と大橋アナに問われた眞鍋さん、

「膝が開いちゃうんですよ」と言いつつ

「やる時は確信犯でやります」

なんて決然として(?)語っていた。

 

この流れでゆくと、京都での「パンチラ」騒動、

確信犯だった可能性大。

勿論、チアリーダーのお嬢さん同様、

ちゃんと対策しているので決してNGではない。

だったらいいではないか。

 

と言うことで、これからも臆せずかましてくれるだろうけど

スレンダーな眞鍋さん、シルエットがスレンダーな衣装、

やっぱり似合うなぁ ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

眞鍋さんのお気に入りチェブラーシカがCSに登場

 

LaLaTVにチェブラーシカが登場するそうな。

なんやねんそれ・・・と尋ねられても実はよく知らない。

架空の生命体でロシアのキャラクター、日本でいえば

ハローキティーとかドラえもんとか、そんなもんか。

 

眞鍋かをりさんから直筆のお手紙を貰った人が

以前、その写真を送ってくれたのだが、

その便箋にいたのがコイツ。

たまたまキリル文字が読めたので

「チェブラシカ」というその名は分かった。

 

眞鍋さんがわざわざ選んだからには何かいわれがある。

そう確信して調べてみたら、ロシアのキャラクターであり、

眞鍋さんのお気に入りであることが判明した次第。

眞鍋さんが魅かれたのには、亡くなられた御祖父様が

樺太御出身であられることと関係があるらしい。

 

だが、一般的に「チェブラーシカ」と聞いて

「あぁアレね」と分かる人は少ないのではなかろうか?

脳活動の活発な人はたいていそうなのだが、

眞鍋さん、興味関心の幅が広い。

そういえば・・・
 

O0354050010872978772_2

 
20日付『日刊スポーツ』によると

当ブログ既報のチーズプロフェッショナルに続き、

来年はワインの資格も取って「店を開く」なんて話まで出ている。

小倉智昭さんとこは焼肉屋だっけ?

副業持ってる芸能人多いから、あながち冗談とも思えない。

 

行けそうにない当方にはイマイチぴんと来ないので、

取り敢えず動くチェブラーシカでも見て

その正体を確かめることにしよう。

放送は12月19日だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

眞鍋さん、ミニスカ美脚も真っ向勝負

 

 101121jra_3

 
昨日、京都競馬場での眞鍋かをりさん、

真っ向勝負、堂々たるミニスカ美脚!

 

ミニスカが多い今年の眞鍋さん、

競馬場でのプレゼンターは

これが四度目だけど、三回がミニスカ。

バルーンに始まりAKB風と来て今度はスクールガール風。

 

上のはサンスポから拝借したものだけど、

この時、横から撮ってる人もいた。
 

O0270036010873153401_2

 
前の日に大阪であった「たかじんNOマネー」記者発表。

あの時のスカートと似てるけど、さすがに屋外とあって

ジャケットとタイツで武装・・・よかったヨカッタ。

無茶して生脚なんてやったら風邪をひく。

 

それにこの方が眞鍋さん美脚らしい。

膝の上下、足首のくびれ方を見よ!

細いのにくっきりくびれているのが眞鍋さん、超美脚の証。

だから、生脚にロングブーツとかだともったいない。

 

でも、こんなに短いのは久し振りのような気がする。

「から騒ぎ」に出演した時がこんな感じだったけど、

あれは6年くらい前のことだし。

でもまぁ、ラジオのお仕事とかでは
 

0109

 
こんな感じに(MBSラジオのスタジオ)

結構ミニスカだったので眞鍋さん的には普通かも。

冷え症なので、そこは気を付けていただくとして、

今後も眞鍋さんのプロ美脚に期待大!

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

「たかじんNOマネー」HPにも眞鍋さん

 

よっこらしょ・・・呑んでしまっていたので

あまり多くを書けなかった「たかじんNOマネー」。

番組ホームページが既に立ち上がっていて

眞鍋かをりさんもレギュラーとしての抱負を語っている
 

News_p9_2

 
眞鍋さん、まだちょいとビビりがあるみたいだ。

たかじん氏がかつて生放送本番中に

ディレクターをぶん殴った話は有名だが、

最近は「実力」行使はしないし昔よりずっと大人しい。

 

ただ、発言に足かせをはめられることを嫌うので、

「そこまで言って委員会」みたいに東京キー局から

放送の打診があっても強硬に拒否する。

だから言いたい放題(生放送NGはその為)。

 

自分を落とすネタなら結構言いたい放題の眞鍋さんだけど、

人には相当気を遣っているように見える。

「マネー」で新境地もあり得るかな?

「とくダネ!」との使い分け、気をつけないとね。

 

ちなみに「高いワインの1本も」と言うけれど、たかじんさん、

シャンベルタンしか飲まないんじゃなかったかと思う。

でも、おごりなら他のもありかもね。

 

 

番組ツイッター(@takajinnomoney)も出来ていて、

眞鍋さんは多分ツイットしないだろうけどフォローしておいた。

それと各ニュースサイトに載った写真の内スポーツ報知のが

一番、眞鍋さんのミニスカっぷりが良く分かる。

 

短いっ!脚長っ!超美脚っ!!

やっぱり眞鍋さん、ミニスカがよく似合います。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

待たずとも 分かっています 眞鍋さん

 

ヤヤッ!眞鍋かをりさん、土曜から大阪に来ていたらしい。

テレビ大阪の新番組「たかじんNOマネー」の収録。
 

Ente01_2

 
SponichiAnnexに記事が載っている(写真も拝借)。

スクールガール風ファッションの眞鍋さんだけど、

優木まおみさんもはまってるみたいだ。

二人とも美脚だからね。

 

「どんなことをされても負けない、嫌がらせにも屈しない。

正々堂々としていれば最終的には分かってくれる人がいる」

記者に向かって眞鍋さん、そう表明したそうな。

 

眞鍋さんにとって今の事務所問題は

金銭など欲得のドロドロ劇ではなく

人としての生き方の問題。

 

だから負けることはないし、屈する必要もない。

欲得絡みで嫌がらせをしても、

やってる方の醜さが浮き彫りになるだけだ。

 

「最終的に」なんてとんでもない。

眞鍋さんの真心を知る人たちには

とっくに分かっていることですよ。

  

 

ちなみに放送は12月12日14:59から。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ついてゆけるか眞鍋さんの言葉遊び

 

オット、今週の眞鍋さんは飛んでるぞ!

これは頑張ってついてゆかねばなるまい。

ってなことで「眞鍋かをりのなにか様子が変です

今週は「こんな台詞でカッコ良く」。

 

眞鍋さん、競馬用語で遊んでいるのだが、

そうじゃないのも混じってるような。

「このままずっとオレのターン! なんちて」

これってひょっとしてアニメ?ゲームもあるのかな?

 

カードを選択して「なんちゃらを召喚」とか言いながら、

ボーイとオッサンが戦う・・・確か・・・

デュエルなんとか?

当たりでしょう なんちて。

 

しっかし眞鍋さん、たたみかけるテンポが早い!

パワーを落とさず素早くターン、これをドライビングでは

「ヒール&トゥでシフトダウン、クリッピングポイントで踏めっ!」

とか言ったりするけど、通っぽい言葉遊びってこんなんだろう。

 

でも、「昨日寒かったから二着した」って、え?

二着するってそういう意味なの?

それともギャグ?

ウ~ついてゆけん。

 

ただはっきり言えるのは「クビ差で遅刻!」

「オレ、遅刻でクビさ」よりはずっといいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

ふっふっふっ・・・

 

テンプレートを変えてやったぞ

などと一人ほくそ笑んでいたら、

3時間ほどすると勝手に旧に復してしまう。

ほえ?

 

行間が少し違うので、

細かいレイアウトをした過去記事に

一部不具合を生じるのがカッコ悪いと

月別バックナンバーのみ旧プレートにしたからか?

 

なんだなんだ、だったら選択可能であるかのように

表示するのはおかしいではないか。

とまぁ機械相手に切れても始まらないので、

今度同じことがあったら放っておこう。

 

昨晩からもう4回も指定し直してるし、

そこまでこだわるものでもないし、

いい加減疲れたし。

 

冬にカエルは冬眠してるし、

眞鍋さん、アヒル口とは言われてもカエルには似てないし、

三十路の眞鍋さんを意識して、少し落ち着いた雰囲気に

 ・ ・ ・ なぁんて思っただけだし。

 

今後は小さい紙面(画面)で細かい細工はしないことだ。

整理部の応援に行っていた時期もあるにはあったけど

週に一日数時間だけで、文字校正以外

あまり役に立ってなかったし。

 

縁起が悪いので「し」連発はこのへんにして

日曜は京都の眞鍋かをりさん。

どんな衣装で登場するのか気になるけれど、

寒いので美脚を冷やさないようにね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

時事漫談

 

勝つと思うな思えば負けよ

負けと思うな思えばますます負けよ

 

自分が生まれる前の外国(日本)の歌の歌詞を

座右の銘にしているという横綱・白鳳。

歌詞が一部違うような気もするが、

1敗した後再び連勝街道に戻ったのは

「負ける」とも思っていないからに違いない

 ・ ・ ・ と思う(多分)。

 

「負け」と思って勝てる訳ない。

これはひょっとして、人生訓的ギャグか?
 

1011181_035

 
「キャッチーなこと言いたかった気持ちも分かりますけど」

「とくダネ!」で眞鍋かをりさんも苦笑いの柳田法相。

週明けにも問責決議が出てきそうな気配。

 

ギャグにしてもレベルが低過ぎ、人生訓にもならない。

政治家のギャグってどうしてこうなのか。

笑いどころか失言に直結する。

 

選挙になると誰彼なしに笑顔を振りまき握手をし、

「国民の為」と声を枯らすが実際は、

スポンサーに資金と票を無心し

当選すればお返しをする利益代表。

 

面倒なこと、その他細かいことは秘書やスタッフ任せ

なので、いざ大臣などになっても政治の実務自体が

「その他細かいこと」になってしまい、官僚任せ。

で、やったことはと言えば

 

一般道を通っても時間がほとんど変わらず、

したがって誰も使わない有料道路とか、

閑散とした新幹線の駅とか空港とか ・ ・ ・ 

政治家がつくったムダだってたくさんある。

 

民主党の大臣が決裁した事業に

民主党議員が事業仕分けのメスを入れ、

事業仕分け廃止の声が内部から上がる。

あーゆー大臣がいるのだから矛盾が出るのは当たり前。

 

「大臣、ちゃんと仕事しろよ」と取るのか、

「事業仕分けなんてやめてしまえ」と取るのか

ちっとも利益誘導の分け前が来ない国民としては

ここは考えどころか。

 

政府の自浄装置として残す方法はあると思うが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

先を越されてもラッキー、「とくダネ!」眞鍋さん

1011181_002

 
おやま、先に御結婚されたお友達に、

既にバツイチになった方がおられるとか。

「資産の名義は別々に」

なんてアドバイスを貰ったらしい眞鍋かをりさん。

 

・・・どうも結婚関連の話題が続くな

 

てなことで今日の「とくダネ!」、

結婚ネタもう一つと英王室皇太子の結婚フィーバー。

婚礼が行われるのはウェストミンスター寺院なのだが

なんと眞鍋さん、先々週「ふらっと」行ってきたのだそうだ。
 

1011181_014

 
「凄く感動し」たという眞鍋さん、

「こんなところで式ができたら素敵だな」

と思っていた矢先のニュースに

「混む前に行けて良かったと思いました」

 

どこに出没するか分からない眞鍋さん。

ケルンの大聖堂はもう行ったかな?

あっこはオーデコロンもあるよ。

この際、先を越されついでだし(失礼)。

 

次期プリンセス、ケイト・ミドルトンさんモデル時代の

シースルー衣装写真を持ち出したデーブスペクターさん

「女性はこれくらい透明感があった方がいい」には

「透明すぎる」-突っ込みは忘れない眞鍋さんだ。

 

 

はてさて、感じることは同じだなと思った第一弾は

大阪の17歳少女殺害事件。

疑いのもたれる姉とその連れの男、

二人とも生活保護受給者だとか。
 

1011181_026_2

 
これは変。

すかさず小倉さんがそれを指摘すると眞鍋さんも

「体が悪いという風には見えないし、働けるじゃないですか」

 

頼れる親族がいないことが条件なので

援助してくれる家族(父親)がいて、

三階建の二世帯住宅なんて実家に住んでいる、

こんな人は生活保護の受給対象にはならないはずだ。
 

1011181_042

 
次は尋常小学校の教科にあった「作法」。

冠婚葬祭とか手紙の書き方とか困ること多いよな

なんて思っていたら前田忠明さん

「拝啓で始まる手紙の結びは?」の出題。

 

中野さんは「敬具」で、ややまぐれっぽく正解。

眞鍋さんは「早々」と答えて「それは前略の時」。

「前略」自体、「取り急ぎ」って意味だしね。

 

「襖の開け方とか今でも分からないし

勉強しといたら良かったなと思います」

 

眞鍋さんも言うように、

偉いお師匠さんとかにお会いする時、

通された部屋でうっかり上座に座って待っていたら

むっとされてしまうこと請け合いだ。

 

それと、戦前の人の手記や手紙を読むと、

格調の高い文語体で書かれていることが多い。

新聞も文語体だったので普通だったのかもしれないが、

それで天気予報とか書くと ・ ・ ・ 

「本日昼より山間部にては雷鳴轟き渡れり」

とかなるのだろうか?
 

1011181_038

 
ついに来たかラーメン鍋!

煮込みラーメンなんてのが前からあったけど

まぁいい。

中華鍋の〆にラーメンは、我が家では当たり前。

 

そこで小倉さんの口から出た単語が「ラーメンすき」。

そうなのだ。

「うどんすき」をもじって「ラーメンすき」。

我が家でもそう呼んできた。

 

「いろんな味食べたいですね、味噌味とか白湯とか」

眞鍋さんの言う通り、激辛麻婆鍋なんてのも出来て

バリエーション豊富なのもいいところ。

当方はエビの殻と豚ミンチでスープを取る。

 

「石狩鍋にラーメン入れるとこありますよねぇ」

冷静に語る福田教授だが、出された鍋、食べてない。

「箸持って下さい」と

お隣の眞鍋さんから突っ込みがっ!

 

ポーカーフェイスの福田教授、

最近、よく眞鍋さんに突っ込まれてる。

結構、お茶目なのかもね。

 

 

さて、中野アナが偶然遭遇した事故をデジカメで撮影。

現役時代、飲みにゆく時も腕章とカメラを持っていた当方だが、

あーゆー場面に遭遇することは遂になかった。

アナウンサーは腕章を持たないかもしれないけど

有名人だし、顔パスは出来なかったのかな?

「フジテレビの中野を知らんのかっ!」

とは言えないか ・ ・ ・ 

でも、見事な機転でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

出るか!麒麟的笑いの方程式

 

さて、妙なところで眞鍋かをりさんの話題が出たようで

ちょっとした話題になっている。

 

スキンケアブランドDoveのPRイベント

「顔を洗って出直してほしい芸人アワード」。

MCが麒麟の川島君でノミネートされたのが

「印税を使いきった男」、相方・田村君。

 

ブラマヨのハゲの方が結婚したり、

その他色々結婚するのかしないのか

余計なお世話的報道が相次いでいるので

便乗して川島君に突っ込みが入ったようだ。

 

眞鍋さんに関する話題には

とても気を遣っている気配が感じられ

傷つけそうなことは決して言わない川島君だけど

執拗な突っ込みに冷や汗をかいた(?)場面もあったような。

 

大阪のテレビでも同棲説を完全否定し、

「最近は後輩とばかり遊んでいる」と言っていた。

事の真相・・・なんてのはお二人に任せるとして、

麒麟のダブル突っ込み的笑い、最近、冴えている。

 

関ジャニの番組にゲスト出演した時など、

川島君が相方・田村君ネタで爆笑の嵐。

メンバーの一人など笑い過ぎて涙が止まらず「号泣」状態で

エンディングでの感想が「(笑い過ぎて)疲れた」だった。

 

バラエティーやロケで使える笑いのパターンが

ブラマヨやロザンに比べて未確立だった麒麟だが

川島君がお茶目なところも見せるようになって

どうやら麒麟的笑いの方程式が見えてきたような。

 

でも ・ ・ ・ 

 

「顔が気持ち悪いと苦情がきているので逮捕する」

なんて偽電話を真に受けて、

お姉さんと一緒に真面目に出頭してきた田村くん。

川島君への突っ込みが眞鍋さんネタだけでは弱いぞよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

諦めないこと連発弾

 

探査機「はやぶさ」は任務を完遂していた。

カプセル内の微粒子、

小惑星イトカワのものと確認されたそうだ。

 

故障続発で帰還が3年も遅れたこと自体は失敗かもしれないが、

それを克服する過程で得られたものも多かったはず。

だからこそ結果もついてきた。

失敗は成功の母。諦めないことだ。

 

そう言えば、白鳳の連勝を阻んだ稀勢の里も勝因を

「諦めなかったこと」と言っていた。

奇襲ではなく、真っ向勝負。

それでも諦めずに勝機を掴んだ。

 

世界バレーでその名も「眞鍋ジャパン」が銅メダル。

32年ぶりなんて聞くと、かつての黄金期、

知らない人も多いだろうなぁ、なんて思い、

男子体操の話をしたら、やはり知らない人が多かった。

 

一人で金メダル8個、総計12個もメダルを取った

加藤沢男選手だって、意外なほど知られていない。

加藤選手最後の金メダルは1976年だから、

「栄光への架け橋だっ!」までこれも30年以上。

 

しかし、黄金時代を知る人々が

諦めずに指導してきたからこその結果でもあろう。
 

Img037

 
諦めずに応援を続けたら、

「ココだけの話」も復活するのかな?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

伏見の眞鍋さんは教授がお相手

 

「かぁ」さんからいただいたコメントによると

(カギ括弧はオカンと間違わない為)

龍谷大での「センター試験直前!受験生応援イベント」

龍大HPによると12月5日13:00~)

に登場の眞鍋かをりさん、政策学部の教授がお相手とか。

どなたかは分からないが、HPにも書かれていなかった情報、

有難く御礼申し上げます。

 

申し込み不要、入場無料、午前11時から整理券配布

というスケジュールだが、対象は勿論受験生。

整理券というからには入場者数に制限があるのだろう。

それさえなければ紛れ込むこともできたかもしれないけど

まぁ、迷惑をかける訳にはいかないから

受験生諸君に頑張っていただこう。

 

ちなみに伏見区深草にあるあのキャンパス、

終戦まで旧陸軍の師団司令部だった。

でなきゃあんな広い敷地、イチから土地買収して

市街地に確保することなど不可能だったろう。

以前は師団長の官舎がそのまま残っていたのだが、

今はどうなっているのだろうか?

 

ちなみにもう少し南に下がった

宇治市大久保にある陸自駐屯地は飛行場の跡地だ。

昔の軍隊は随分と土地を持っていたものだと感心する。

関係ないけどね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

上原美優さんと中国の話

 

特記すべきことに、

あのボケまくり上原美優さんが、なんと、

ボケを封印して切れるところを見せたっ!

 

もうアホやカスじゃとは言わせない、あ、いや

元々そこまで言う人はいなかった。申し訳ない。 

実際、池上さんの番組にも出演しているのだし、

大袈裟にわめき散らす程のことではないかもしれないね。

 

昨日の「たかじん胸いっぱい」でのことで、

中国をテーマにプチ「そこまで言って委員会」風。

尖閣問題についての美優さんの指摘は

「漁船は罠で喧嘩を売りに来た」

 

勝谷さんが喜びそうな意見だが

「当ってるかどうかはともかく自分の意見が入っている」

と先生方にも高評価。

政治的に微妙な問題は敢えてボケた方がいいこともあるけど

美優さんは正直のままでまだいいと思う。

 

 

しかしアレですわ。

「国」とは土地と人だろうけど、中国はその二つ、

必ずしも常に一致していた訳ではない。

だから混乱と混同が勘違い、あるいは意図的に行われる。

 

ロシアでは、未だに中国を「タタール」なんぞと呼ぶそうな。

タタールスタンの住人も中国人もびっくりの混同だが、

元々ロシア人は当方諸民族を十把ひと絡げに

「タタール」と呼んでいた。

 

モンゴル帝国時代を「タタールのくびき」と言い、

ブルガリアを建国したブガールも「タタール」と呼んでしまう。

言われた方は

「へ?わしらタタール言いまんのん?」てな感じだろうが、

ロシア帝国が大きくなり、支配下に入る過程で

ロシア呼称を受け入れたのが今のタタールスタンの人々だ。

 

大雑把にも程があるというものだが、

モンゴル帝国は中国も領有したから

地名的には中国と言えなくもない。

だが、自らタタールを名乗った人々は中国には住んでいなかった。

 

モンゴル高原東部に跋扈した猛々しい人々だが、

チンギス・ハンによって殲滅され、

地上から消滅してしまった。

そして名前だけが残ったのである。

 

チンギスのオッサンがタタールを攻めたのは金との盟約による。

オッサンはやがてその金も滅ぼすのだが、

アメリカのドキュメンタリーでは

「中国を滅ぼした」なんて説明がされる。

 

金は長城を超えて北宋を滅ぼした女真(満州)人の国だが、

中国北部を領有したから中国というのなら、

オッサンも既に内モンゴルを支配していた。

 

現中国政府が内モンゴルを「領土」と

言い張っているのを認めるとすると、

金(女真人)も中国、

オッサン(モンゴル人)も中国。

まだ生きていた南宋(漢人)も中国。

見渡す限り中国だらけで訳分からん。

 

だからと言って、その全てが「中国固有の領土」とはならない。

中国という名前の土地は中国人と称する漢民族だけではなく

多くの民族が住み、支配者を替えながら共存してきた。

中国=漢人の国ではない。

これがカンジン(肝心)だ。

 

 

さて、我に返って番組を振り返ると、

かつて尖閣に住んでいた日本人が中国漁民を救助したとかで

大正時代の中国政府(当時の中華民国)から送られた

感謝状の実物映像が流された。

 

「沖縄県尖閣」と達筆で明記してあるよろしね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

それはアルマイヤ…と突っ込んでみる

 

土曜日のお楽しみといえば

眞鍋かをりの何か様子が変です」。

今回のタイトルは「その気になっちゃった。」

え?な、何をその気になってしまったのだ・・・。

 

なんて話は読みゃあ分かるのだが、

眞鍋さんが一番盛り上がったという

アルゼンチン共和国杯、勝ったのはトーセンジョーダン。

トーセンジョーダン・・・当選冗談・・・つまり落選?

 

政界に打って出んとする御仁には縁起でもない名前だが

どうやって決めるのか、競走馬の名前には昔から

突っ込みがいがあるのが多い。

眞鍋さんが思い出すアドマイヤコマンド。

 

そんなのアルマイヤ…コマンドでも

かろうじて意味は通じそうな気がするが、

イギリスの軍隊が使いだしたコマンドなる言葉、

実は英語ではないらしい。

 

アフリカのどこかの部族が獲物の群れにそっと忍びより、

せーのでわっと襲いかかることをコマンドと呼んでいたのを

これはカッコイイとロイヤルマリーンが拝借したらしい。

つまり、そんなのアルマイヤコマンドでも意味は通じるのだ。

 

アドマイヤの方がカッコよくはあるけど、

「女子力が欲しい」という眞鍋さん、

それ以上の女子力はアルマイヤ

 ・ ・ ・ ・ ・ 

おあとがよろしいようで(お粗末)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

暖かくしておいでやす、眞鍋画伯

 

我が家自慢の冷房設備は強力だ。

特に冬。

震災であちこち隙間ができて、

補修したのだが完璧とはいえない。

 

強風の日など室内にも弱風が吹く。

これも風情。

風通しが良いのも悪いことばかりではない。

でも寒い。

 

去年の今頃の眞鍋かをりさんといえば
 

091118_161908

 
最近、黒ライダーズばっかり着ていたので

久しぶりに女子っぽい感じにしてみました!

(「ココだけの話」11月18日)

 

ファーベストは今年も続いてるけど ・ ・ ・ 

なかなか我が家に劣らぬほど涼しそうである。

今は風邪気味らしいから暖かくしてもらわないとね。

21日の京都競馬場は屋外でのお仕事もあることだし。

 

2004年から今日まで続いているブログといえば、

当方がお邪魔している範囲では

関テレの藤本景子アナんちだけだ。

体裁を変えていないので、とてもシンプル。

 

最近はデザインが凝っていたり色々仕掛けがあったりして

賑やかなのが多いから、今となってはレトロな雰囲気。

「ココだけの話」も昨年、意匠を変えるまではそうだった。

直筆イラストでリニューアルしたのは昨年4月。

 

あれも幻になってしまうかもしれないと思うとちょっと惜しい。

眞鍋さんの直筆イラストは一つしか持っていないのだ。

こんなの(実物大)。
 

Img014

 
足のある魚とか猫みたいな犬(うめ?)とか

眞鍋画伯のシュールな作品、

またいつか見てみたい。

 

期待しよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

風邪気味眞鍋さんの鋭い指摘~今日の「とくダネ!」

1011111_023

笑顔の眞鍋かをりさん、

インフルの予防接種は例によって受けておらず、

おまけに「朝起きたら喉痛いです、今日」だって。

 

「なんだか寒気がするし、喉が晴れてるし、鼻水がでるし」

なんて書いていたのは昨年10月28日の「ココだけ」

3年前なんか声が出なくなったことがある。

この時期、風邪ひきやすいんだから笑ってる場合じゃありません。

 

オッサンのお節介はともかく、今日はオッサンも5時起き。

地元YTVの記者がビデオ流出犯の海保職員に単独インタビュー。

でも、入手経路など肝心なことは答えてないし、

「裏が取れていない」とインタビュー映像も流れず。

 

「なんだい」と思ったかどうだか知らないが、

「とくダネ!」の方が突っ込んだ内容だった。

 

「国家機密」とは誰が言ったか知らないが、

そもそも「機密」とは「秘」→「極秘」のさらに上。

存在自体知られてはならないものだ。

広く知れ渡っている上、国会議員も一部を見ているものが

なんで「国家機密」の訳があろう哉。

 

「とくダネ!」によると、「守秘義務違反」の「秘」

に当たるかどうかさえ立件は難しいらしい。

存在も内容も知られているし、情報公開の原則から

本来なら公開されているべきもの。

ストップをかけたのは政府の政治判断だ。
 

1011111_011_2

 
漏えい海保職員が逮捕、起訴となったら

「また政府に批判が集中するんじゃないか」

と指摘する眞鍋さん。

「海上保安官の処分によって

中国に対する姿勢に影響は出るんでしょうか?」

 

これは核心を突いた疑問。

「実は中国との間にビデオ非公開の密約がありました」

なんてこと、公判で言える訳ないし、言ったら言ったで

怒った国民の倒閣運動に発展するかもしれない。

 

起訴、公判となると

国民に公開すべきものだったか否かは

必ず争点になるというから、「何故公開しなかったのか」

政府判断の是非、必ず追及されることになるだろう。

 

刑事訴訟法でいう公開してはならない公判前の証拠かどうかも、

証拠そのものではなく編集されたもののコピーであることなどで

意見は分かれるらしい。

コピーなら国会議員に公開しちゃってるしね。

 

服務規程違反だけははっきりしているが、

それなら「クビッ」と内部処分が出来るだけで犯罪にはならない。

はてさて、どうなるものやら ・ ・ ・ 。
 

1011111_015_2

 
今日は深刻な話題がもう一つ、死刑求刑の裁判員裁判だ。

生きたまま身体をバラバラに切断するという猟奇殺人だが

弁護士は裁判員に向かって

「死刑にする事に何のためらいもありませんか?」

なんてやったらしい。

 

何のためらいもなく「死刑」と宣告できる人がいたら

会ってみたい。そんなヤツいる訳なかろう。

 

「せっかく冷静な判断をしようと思ってるのに、

直接揺さぶるようなことをされるっていうのは

聴いてて腹立たしく思いましたね」

眞鍋さんに同感だが、これも戦術らしい。

裁判員のなり手がますます減りそう(断れないけど)。
 

1011111_019

 
本番中に朝飯を食う眞鍋さん ・ ・ ・ ではなく、

今日のパパットさんはおでん。

卵、大根、こんにゃくは先に入れ、

味が出てしまう練りものは直前に。

ウ~ン・・・当たり前と言っては失礼か。

 

煮物は温度が下がる過程でだしを吸うというのも

知ってる人には常識。

角煮なんか放っといたら汁けを全部吸ってしまい、

めちゃ辛くなって失敗する。
 

1011111_008_3  
温かいもの食べて、ビタミンCも摂取して、

その笑顔キープしてください眞鍋さん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

可能性あり?「ココだけ」復活

 

ブログは眞鍋さんにとって「大事なツールなので」

「何らかの形で検討したい」と、イーストの関係者が語ったとか。

ZAKZAKが問い合わせをしたらしい。

 

「ココだけの話」終了については

「(前)事務所と運営会社との契約が終了したのでは」

と、過去のことなので当然だが、第三者的に答えたようだ。

 

推測的言い方とはいえ、その通りなら

しがらみが一つ取れたということで、

むしろ歓迎すべきことかもしれない。

 

責任を持って語れる今後について

「検討したい」と言ってくれたことは有難いけど

個人的発言を一切慎んでいる現状では難しいか。

 

それにそうなると、書籍化されていない1年と12日分、

やっぱり幻になってしまう可能性が拭えない。

権利関係がややこしそうだし。

 

完璧に記憶してるのは二回分のみ。

「ありがちょ」と「更新、もうちょっと待って栗」

 ・ ・ ・ 誰でも覚えられる。

 

残念なことには変わりなさそう。

でも、復活の可能性があることは喜ばしい。

眞鍋かをりさんの文章、楽しいしね。

 

その日を信じて待つとしよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

眞鍋さん、「ネルソン」の謎(?)

 

ココログが終了メッセージを出したせいか

「ココだけの話」閉鎖が今頃ニュースになっている。

この世界の先駆者であり、最大の功労者、

その後現れた幾多の有名人ブログ、人気ブログとは

価値が違うのだから当然といえば当然か。
 

Img033

 
もう一つの当然として、

「ココだけ」にトラバした当ブログ記事にも、

それだけでは意味が通じないものが出てきてしまった。

 

昨年7月5日付の偉いぞ眞鍋さんもそうで、

確か「ココだけ」のタイトルは「ネルソン」。

ムムッ ・ ・ ・ またしても呪文だ。

古代遺跡の石板のように、未解明のフレーズが現れる。

 

これに先立つ7月2日、「とくダネ!」終わりの眞鍋かをりさん、

大阪にワープして「ミヤネ屋」「サプライズ」と生放送2本。

「サプライズ」ではこんな素晴らしい笑顔も見せてくれたのだが
 

0907023_044_2

 
帰りの新幹線の中で睡魔と空腹の

ダブル攻撃に見舞われてしまったのだ。

眠るべきか食うべきか、苦しむ眞鍋さんに救いのメール。

杉崎美香姐さんだ。

 

「ほんだら待ち合わせてメシでも行こか」と暖かい御誘い

(言葉づかいは多分、違ったと思う)

衆議一致して「ハンバーガーの旨いバー」に行き、

結局3時まで飲んでしまったという話だ。

 

で、問題の「ネルソン」だが、

杉崎姐さんがネルソン提督に見えた

 ・ ・ ・ ということではなく、

おそらくネルソンズバーのことではなかろうか?

 

ハンバーガーを出すバーってそうないような気もするし。

ただし、3店舗あるらしいので、

どこに二人が行ったかは定かではない。

 

 

 

ちなみに眞鍋さん、普通なら大切な思い出になりそうな、

あるいは将来プレミアがつくかもしれないものでも

あっさりオークションに出してしまったりする。

もしかするとブログも同じなのかもしれない。

 

他人には分からない理由でばっさり切り捨てることもあるから

巷で想像されている理由とは関係ない可能性もある。

だとすると、もうブログには戻ってこないかもしれないね。

外れて欲しい予想だけど、それならそれで仕方ない。

 

前を向いて進むこと、

それが一番大切。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

無駄な時間はなくそうと思ったりして・・・

 

はてさて、世の中不条理なことも多くて

たまには腹を立てることも必要なのかもしれないが

この種のストレスが多いほど寿命は縮まるという説がある。

 

筋の通らない話なら冷静に筋を通すこともできようが

嫌いとか気に食わんとかいう負の情念を燃やしても

得るもの皆無なので時間の無駄。

当方のように時間が限られてくると、

そんなことに使う時間は、ただもったいなく感じるのみ。

 

好き嫌いは誰にでもあることなので、テレビを観ていて

「なんだこの人、大物司会者でもないのに

なんで人の揚げ足取りばかりやってるんだ」

なんてイラつく人が約一名いるのだが、

さぞかし共演者も面白くなかろうと思ったら

そうでもなさそう。

あーゆーことが許される人柄なのかなぁなんて思う。

 

そもそも好き嫌いなんて感情はあまり当てにならない。

「やな感じ」と思っていた人とひょんなことで仲良くなったり

「まずそう」と敬遠していた食べ物にハマってしまったり

判断基準にするにはあまりにもいい加減だ。

 

10歳くらいのガキが山葵の効いた寿司や

サザエやアワビの肝を「美味い」と喜び、

「日本酒はぬる燗に限るぜ」

「誕生日にケーキ?そんな甘いもん食えるか」

なんて言い出したら、面白いかもしれないが普通ではない。

 

年齢によっても環境によっても変わる。

そんないい加減なものに重きを置いていたら

大事なものや凄くイイものを素通りしてしまうかもしれず、

損の方が大きいというものだ。

 

人にしたって誰しも欠点もあれば失敗もする。

それをいちいち否定していたら

人間そのものを否定することになりかねない。

欠点も失敗も含めて成り立っているのが人だ。

 

眞鍋かをりさんにしたところでやはり人。

開けっ広げなので以前は色々隙があって

なんやかやとお節介にあげつらったこともあった。

何時の間にかほぼ直してしまったので

最近、言うこともなくなってしまったけど。

 

切れない包丁とか反応の遅いPCとか

エンジンの回転数と速度がリニアでない緩いATとか、

凍ったビールとか冷めたラーメンとか

よく知ってるけどやはり合わないものは避けられたら避ける、

避けられなきゃ避けられるまで我慢するしかないけどね。

 

なんだか傷ついてしまったらしい上原美優さん。

ブログを読む限り元気を取り戻したみたい ・ ・ ・ 

と思っていたら、またへこむので油断はできないけど

人の悪意なんかにイチイチ付き合うこたぁない。

余計なストレスは体に悪い。

 

ただ、美優さん、ヘルパーの勉強をしているとか。

よく分からないが、御父上が御高齢なだけに

気になる所ではある。

 

091019kokodake

 
「髪切ったニャロメ」の眞鍋さん

(昨年10月19日付「ココだけ」)

 

前言撤回するようだが、まだ直っていない

眞鍋さんの欠点(という程でもないけど)、

鼻孔をぷっと膨らませる癖。

そのまま写真に写ってることもあるので

スチール撮影の時は気をつけた方がいいなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

真心眞鍋さんは変わらない

1011041_023_2

 
とても明るかった「とくダネ!」の眞鍋かをりさん。

「ココだけの話」削除で心配してるファンがいること

心のどこかで意識していたのかもしれないなぁなんて思う。

妄想ではなく現実に、眞鍋さん、本当に真心から発する

私心のない感動エピソードに事欠かない人なのだ。

 

と思ったら「生きてて良かった~」という記事を見つけた。

眞鍋さんに直接会ったという訳ではなく、

チーズプロフェッショナルを目指す友人が

眞鍋さんからサイン色紙を貰ってくれたようだ。

 

サインだけならよくある話だが、

会ったことはないけれど、どういう人なのか

その友人から聴いた上でコメも入れている。

こーゆーところ、眞鍋さんらしい。

 

「ココだけの話」では「トラバ返しなどしますね」

なんて宣言して、ホントにトラバ返ししていた。

トラックバックがブロガー同士のコミュニティーツールとして

有効に活用されていた頃の話だ

(コメントと違って、偽者では出来ないのがトラバ)。

 

当ブログが眞鍋さんからのトラバ返しを受けたのは

08年7月21日のこと。

もしかするとあれが眞鍋さんとしても

最後のトラバ返しだった可能性もある。

 

今ではすっかり広告ツールになってしまい、

迷惑トラバこそが本流のようなおかしなことになって

トラバを受け付けないブログも増えてきた。

当ブログも考えたけど、眞鍋さんからのトラバ

消す訳にはいかない。

 

ところで前述の眞鍋さんのサイン色紙、

やっぱり楷書系のサインだ。

どうやらサイン変えたみたいだね。

でも、真心眞鍋さんは変わらない。

 

 

眞鍋さんからお見舞いにいただいたブリザーブドフラワー

かれこれ2年近く経つけど、未だに色あせない。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

ディープな思い入れは「自由」に結実・・・とか

 

「少子化対策のマスコットにディープインパクト、いかがっすか」

だって ・ ・ ・ 相変わらずお茶目な眞鍋かをりさん。

なんせ種馬ディープ、1シーズンに

200頭以上を相手にお仕事しているというので。

 

JRA-VANのHPで毎週更新されてる

なんか様子が変です

今週のタイトルは「まさに種馬」だ。

 

人工授精ではないので御苦労さまだが、

人工授精がほとんどの肉牛でも、

田尻号直系の種牛君は自ら奮闘している。

嫡流はかくあるべしのこだわりだろうか・ ・ ・ 。

 

でもディープインパクトで勝った経験のある眞鍋さん、

その思い出からディープの産駒デビューにも

ちょいと思い入れがあるらしい。

で、応援してるのはリベルタス。

 

名前がカッコいいという理由だそうだけど、

リベルタはイタリア語で「自由」。

確かになかなかカッコいいではないか。

 

ちなみに血統クイズの結果発表も眞鍋さんがしている。

それに何より、眞鍋文に接することが出来るのは

今は「ココだけ」。

 

来週も楽しみだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋さんサイン変えました?

 

眞鍋かをりさん、昨日は

『マネーポスト』の連載「眞鍋流」の取材だったようだ。

取材を受けた都市綜研みんなで大家さんのブログに

ちょこっとだけ様子が載っている。

 

詳しいことは来月発売の本編を読むしかない。

前記ブログでは「今月末発売」とあるが、

偶数月第一月曜発売なので12月6日だろうと思う。

 

気になったのは眞鍋さんが残したサイン色紙。

眞鍋さんの直筆サインは三つしか持っていないのだが、

それらは全てこんなスタイルだ。

(直筆を印刷したトレカも同じ)
 

Img001  
でも、前記ブログに載っている写真では、

楷書にアレンジを加えた読みやすいスタイル。

実はJRA-VANの競馬観戦ツァー参加者の方も

同じスタイルのサイン色紙をブログにアップされていた。

 

楷書風のサイン、当方が知らないだけで

前から書いてたのかなぁ ・ ・ ・ 

それともサイン変えたのだろうか?

ようワカラン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

普通の花嫁(?)眞鍋さん

090725_12160001

 
ウエディングドレスの眞鍋かをりさん ・ ・ ・ 

そ~か、結婚したのかぁ~、なんて嘘こいても

去年の7月25日に「ココだけの話」に載ってたものだから

覚えてる人も多いだろうしすぐバレる。

 

でもこのページは書籍化されていないので、

記憶にとどめる為にも転載しておこう。

雑誌の表紙の撮影だったのだけど、これはそれとは別。

なので結構貴重。

 

スレンダーな眞鍋さん向きの絞ったデザインで、

髪周りのあしらいも小顔を引き立ててる。

記憶によると、父上の感想は

「普通」だったとか。

 

だがしかし、世の中には、

「普通」とも言ってもらえない気の毒な人がいます。

私がそうです。

(オッサンだけど)。

 

ホントの婚礼だったら違う言葉があったろうね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

元気いっぱい眞鍋さんの「とくダネ!」

1011041_018_2   
なんだかとっても明るい今日の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

「元気にしてるよ」って言ってるようにも見える。

真心眞鍋さんだしね。

 

「パリーグに行ったらマー君との対決が見られる」

と眞鍋さんが言っていた早大、斎藤祐樹投手、

優勝を決めた早慶戦は大変な騒ぎだった。

そしてマー君には、大人っぽい名前へ卒業指令なんて話が。

 

「キャラクターにもよるんでしょうけど、

おじさんになってきた時に初めて違和感かもしれない」

と言う眞鍋さん、お隣の福田和也先生のあだ名の話になると

「福ちゃんとか」

「福ちゃんは小学生の時に言われてた」と福田先生。

でも、今は「とんかつ」。

 

「凄い由来が気になるんですけど」と言いつつ、

そこはそれ以上突っ込まない眞鍋さん。

心得てます。
 

1011041_008_2  
しかし、サプライズだったのはノーベル賞、文化勲章

ダブル受賞の根岸英一教授御夫妻の出演。

おまけにスタジオで生歌まで披露!

 

こーゆーことをやると、えてして白けてしまいがちなのだが

なんと眞鍋さんが「凄ーい!」と本気で驚いてしまう程、

説得力のある歌唱表現だったのだ。

 

「芸大に行こうと思ったことは」と小倉さんが振ると

「東大に落ちたら」とノリも見せる。

御夫妻共々機知とユーモアをお持ちであった。
 

1011041_016_2

 
負けてはいられない眞鍋さん、

「スポーツでも学問でも世界で勝負することが大切」

との主張に、「かをりちゃん、ハリウッドなんてどう」

との小倉さんのふり。

 

「30歳からでも大丈夫ですか?」

すかさず応えた眞鍋さんに教授は

「そりゃあ大丈夫ですよ」と太鼓判。
 

1011041_026_2

 
「冷え性の人」の問いに

「ハイッ!」と元気(?)に挙手の眞鍋さん。

「もう既に冷えてます」

夏でも手を洗うとダメなのだとか。

 

ということで今日のパパットさんは冷え性対策。

足湯よりも半身浴。37~40℃で20分。

汗の出にくい人は塩を湯船に大匙1~2杯。

そこで眞鍋さん、
 

1011041_031

 
「お酒もいいですよ」

ウムッ!「女子!?ごころ」でもお馴染みの手法だ。

 

体の中心を温めようとして手足への血流が減る。

ならばと前屈運動で中心からの血流を促すと効果的らしい。

そして筋肉量が少ないことが原因なので運動を ・ ・ ・

いや、待て

 

当方、かつては背筋200kg握力70kg、

助走なしの両足垂直跳びで135㎝のバーを飛び越え、

25kgのバーベルを片手で持ち上げるなど

筋肉モリモリだったけど冷え症だったぞ?

 

眞鍋さんも「それで治るの?」と、

若干クエスチョン含みだったが ・ ・ ・ 

ようワカラン。
 

1011041_038

 
「へ~」と眞鍋さんが感心しているのは

医学の新常識、免疫力の話。

 

過剰な手洗いや薬の摂取は常在菌まで殺し、

かえって病気にかかりやすくする。

上原美優さんあたりが野生の強みを発揮しそうだが、

度を超すとピロリ菌を飼ってしまう。

 

うちの近所にも免疫力にうるさい薬剤師がおり

「ほうほう」と言うことを聴いて

普通よく処方される薬を使わなかったら ・ ・ ・ 

全然治らなかった!

 

おまけに、たまたま他の理由で入院した病院で

たった1錠、化学薬品を服用しただけでケロリと治った。

やはり、敵の攻撃を一度、跳ね返さないことには

自然治癒力も発揮されないと勝手に思った。

 

手を洗い過ぎてはいけない→洗わなくていいではなく、

過剰はイカンということらしい。

教条的になってはいけないのである。
 

1011041_041

 
ということで、「このままじゃ終われない」と思ったか眞鍋さん

「風邪は気合で治すっていうのも意外と正しいかもしれませんね」

得意(?)のおとぼけフェイスでひと笑い。

 

くれぐれも気合だけに頼るやり過ぎには御注意を。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

眞鍋さん、「かみのけてのひら」の謎(?)

 

それは昨年10月20日のことじゃった。

「眞鍋かをりのココだけの話」に突然、その呪文は表れた。

謎めいた表情の眞鍋さんの写真と共に。
 

091020kokodake

 
「かみのけてのひら」

これがその日のブログのタイトルだ。

何のことだか未だに意味が分からんのじゃ。

 

アニメとか流行りの歌の歌詞とか、当方の守備範囲になく、

ぽっかり空いた空洞部分に潜む何かなのかと想像するが

解明できない内に記事自体が読めなくなってしまった。

 

スタッズ付きのロックベストやドットのワンピ

 ・ ・ ・ とは関係なさそうだし、

記憶にある限り記事中にもヒントはなかったような。

 

ただし、いかにアニメを知らないとはいっても

「宇宙戦艦ヤマト」はさすがに(少しは)知っている。

実写版の完成報告会が昨日あり、

原作の松本零士氏は旭日小綬章。

 

だが ・ ・ ・ 

艦首の波動砲、機関室から連結されているはずなので、

前部主砲塔は撤去されてないとおかしい。

甲板の上にあるのはほんの一部で、

艦底部の弾薬庫まで延びる長い円筒状の構造物を含めて砲塔だ。

 

しかし ・ ・ ・ 

そもそも機関室はどこにあるのか?

本来機関室のある部分がパカッと開いて

飛行機みたいなのが飛び出してくる。

実物の飛行機格納庫は艦尾だったが ・ ・ ・ 。

 

だが ・ ・ ・ 

こんなのは大した謎ではない。

他にも突込みどころは山とあるし

想像の話には想像の回答が用意できる。

そんなことよりも

 

かみのけてのひら ・ ・ ・ なんだろう?

どなたか御存知の方があれば宜しく御教示の程御願いし奉り候。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

眞鍋さん、ペアウォッチの謎(?)

 

「ココだけの話」は決して消えない!

てな訳で、でっかく眞鍋かをりさん。
 

Img034_3

 
愛する眞鍋さん、大好きだった「ココだけの話」

消そうったって消せるもんじゃないのだよ。

 

ということで「ココだけの話…といろんなはなし」

を改めて紐解いてみたら、アララと新事実 ・ ・ ・ 

ってか、こっちが気付かなかっただけなので新発見か。

201ページに写真が載ってるトイウォッチ、

みかんのじかんに載ってる杉崎姐さんとの

ペアウォッチに似てないかい?

 

「いろんなはなし」の方は「メガスポ!」の相方だった

テレ東、大橋アナとのペア。

Xに交差した骨は違うけど、黒地に白いドクロという点は共通。

何の暗号か、はたまたまじないか、それとも単なる趣味か

う~む ・ ・ ・ な、謎じゃ。

ま、多分三番目が正解なんだろうけどね。

 

ところで、

チーズプロフェッショナル協会の機関誌に

資格試験合格者名が掲載されていて、

眞鍋かをりさんの名前もちゃんとあったそうだ。

既にお祝い記事を書いてしまったけど、

これで最終確認が取れた。

 

真っ直ぐ進んでください、眞鍋さんっ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

だからどうした

 

さてはて、10月が何かの区切りだったのか

「眞鍋かをりのココだけの話」がネットからなくなってしまった。

ココセレブからもいなくなったのでブログを閉じたのだろう。

本になってない部分、保存していないので読めなくなった。

 

これはこれで残念なことではあるけれど

逆に当ブログは気を引き締めていかなくてはなと思う。

といっても、眞鍋さんの替わりなんて出来る訳ないし

そんな大それたこと考えてもいないけど、

それなりに発信し続けていかないとね。

 

ココログのフォームは記入欄が広く大きく、

使ったことがある他の2~3のブログより使いやすいので

当ブログとしては当面、引っ越しせずに居座るつもり。

でも、「ココだけ」は老舗として

数え切れないほどのブログがリンクしていたので

困る人もいるだろなぁ。

 

でも、明るく楽しく、機知に富んだ眞鍋文、

きっといつかどこかで読めるようになるだろう。

その日を待ちつつ、気合を入れ直すとしよう。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

注目はチーズプロフェッショナルと黒カビ退治~10月の検索アクセス

1010141_021

 
眞鍋スマイルで振り返る10月の検索アクセス。

まずは「とくダネ!」の眞鍋かをりさん。

 

10月の「とくダネ!」アクセスは過去最高。

特にパパットさんの洗濯機とエアコンの黒カビ退治の巻が受けて

それだけで470件を超え、多分数日中に500を超えるだろう。

放送は9月30日で、ぎりぎり10月ではないのだけど

エアコン掃除の時期はむしろ10月だったからか。

 

局への反響はどうだったか分からないが、

当ブログで見る限りではパパットさんの大ヒット。

さすが177㎝、業界屈指の高身長を誇る森本アナである。

 ・ ・ ・ 関係ないか。

 

でも、9月30日の「とくダネ!」眞鍋さんも

素晴らしい笑顔を見せてくれた。

関係ないけど思い出しておこう。
 

1009301_004

 
眞鍋さんのチーズプロフェッショナル資格取得

意外に関心が高かったようで5番目に検索が多かった。

「好きだから」というシンプルな理由だったみたいだけど、

目の付けどころがニッチ。

 

ひょっとして芸能人初ではないかと思う。

しかし、別段、それを狙った訳ではなく、

チーズプロフェッショナル協会とのタイアップでもない。

PCやネットも元々はそうだった。

 

そーゆーところ、とても眞鍋さんらしいと思うのだが、

一番「らしい」のは思考のキャパシティーの広さだろう。

目先のことに一杯いっぱいにならず、

どこかで自分の興味、関心を追求している。

 

眞鍋さんの人としての幅と奥行きの広さかな。

 

ということで、眞鍋さんお薦めチーズについて

以前、記事を書いたのだが

「そんな凝ったもん、どこに売っとんねん」

と思っていたら、眞鍋さんお薦めのお店

ボンルパのHPにオンラインショップがあった。

お店も心斎橋本店の他、中目黒、麻布十番などにあるようだ。
 

1010031_021_2  
チーズプロフェッショナルに次ぐ6番目に多かったのは

「たかじんのそこまで言って委員会」。

 

辛坊キャスターの要望に応えて(?)ちょっとセクシー系。

出演者の中で唯一旗色鮮明でない立場なので常に冷静、

時に笑いを入れて場を和ませる眞鍋さん。

おまけに美脚 ・ ・ ・ これは重要である。
 

1010171_019

 
そして7番目は上原美優さんとの「波瀾爆笑」

美優さんのスーパーボケと

休む間もなく突っ込み続ける眞鍋さんとのお笑い珍道中。

侮り難い美優さんのボケまくりに対応するには、

眞鍋さんも突っ込みの技を鍛えておかねばなるまい。

 

でも、注目すべきは眞鍋さんの笑顔。

美優さんといる時は終始優しく、温かかった。
 

1010021_048

  
眞鍋さんがすんごく嬉しそうに笑っているのは

「モモコのOh!ソレ!み~よ!」で、

サラサラっと作ったレバーパテが好評だったから。

このレバーパテが、なんと検索で10位に入った!

 

記事中に簡単なレシピを書いておいたが、

分量等は番組でもざっくりしていたので

そこんとこはお好みでということだろう。

 

3位の「髪型」は御覧の通りだし、

4位の「飛び出せ!科学くん」は間隔が空いているので割愛。

1位はやっぱり眞鍋さんの美脚だけど、これはもう殿堂入りか。

一応、ちょっと前の記事に眞鍋さんの冬型美脚をアップしたし

それでいいとしよう。

 

どうでもいいようなもんだけど、取り敢えず順位は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:とくダネ!
 3位:眞鍋かをり 髪型
 4位:飛び出せ!科学くん
 5位:眞鍋かをり チーズプロフェッショナル
 6位:たかじんのそこまで言って委員会
 7位:波瀾爆笑
 8位:メガスポ!
 9位:杉崎 眞鍋
10位:眞鍋 レバーパテ

   

放送終了から1年と半年経つのに「メガスポ!」はしぶとい。

眞鍋さんの「メガスポ美脚」は「お宝」映像になってるらしい。

つまり、「美脚」の流れなのだろう。

 

杉崎姐さんの項はスイス旅行を含めてのもの。

美優さんと杉崎さん、姐さんと妹分が

お二人ともランクインしたのは初めて。

 

それになにより、

知的だったり優しかったりひょうきんだったり、

眞鍋スマイルはやっぱり魅力的です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »